パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

12503780 story
日本

東京都が災害対策マニュアル「東京防災」全戸配布へ 14

ストーリー by hylom
有効活用されれば有用かも 部門より
maia 曰く、

東京都が『東京防災』という分厚い災害対策マニュアルを編纂・刊行し、これから各戸に配布するようである(東京都のお知らせ)。

Jタウンネットの記事によれば、内容は相当にガチなようだ。メモ欄を含めて323頁。完全東京仕様の防災ブックという触れ込みで、避難経路の確認や家族の情報を書き込める「東京防災オリジナル防災MAP」も同梱される。

どうもスイスで1969年に発行され、日本でも一部で注目される「民間防衛」を彷彿とさせる気がしないでもないが、阪神淡路大震災や東日本大震災を経験した日本、いや東京には有効なマニュアルであるように思われる。東京都のお知らせページからPDF形式のものをダウンロードもできるので、ぜひ感想を聞かせて欲しい(人任せ)。

12503778 story
アメリカ合衆国

アメリカ、中国・ロシアのサイバー攻撃に対する制裁実施を検討する 4

ストーリー by hylom
対応 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

複数の米当局関係者によると、サイバー攻撃で企業秘密などを盗み出している中国の企業や個人に対し、米政府が経済制裁を行うことを検討しているという。

ワシントン・ポストでは、オバマ政権がおそらく今後数週間以内に中国を対象にした制裁を行うだろうと報じられている。すでに4月には、サイバー攻撃で企業秘密を盗み出した外国の組織や個人を対象に、資産凍結などの制裁を行うことができる大統領令が出ている。検討されている措置はこれに基づいた初めてのケースになるとしている(ReuterNHKSlashdot)。

なお、ロシアについては言及されていないが、実際に制裁が決定された場合、さらにロシアとの関係悪化が進む可能性がある。また9月に米国は中国の習近平を国賓として迎える予定となっているが、こうしたなかで中国への制裁措置という従来より踏み込んだ対応を検討していることは米国のいらだちを示すものであり、中国をけん制する狙いがあるという。

12503777 story
テクノロジー

T&E SOFTのテープ版ソフト、「複製防止機能付き」をうたうも実際には何も対策されていなかった 18

ストーリー by hylom
現法律下でこれをコピーすると複製防止機能の迂回になるのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

PC黎明期にはカセットテープが記録メディアとして使われていたが、その当時にPC向けゲームをリリースしていたT&E SOFTのカセットテープメディアには「複製防止機能」が付けられているとうたわれていた。しかし、実際にはそのような機能は一切なかったという話が出ている(DAIVA非公式アカウント)。

カセットテープメディアの場合、いわゆるダブルのカセットデッキで簡単に複製ができてしまった。そのため、実際にはコピーできるにもかかわらず「複製防止機能」をアピールすることでコピーを防ぐ、という意図だったようだ。

12503776 story
Google

Google Play Music、日本でも開始される 38

ストーリー by hylom
群雄割拠 部門より
Fagnux 曰く、

Googleが音楽配信サービス「Google Play Music」を日本でも開始した(PC WatchITmediaZUU OnlineBARKS)。定額音楽配信および曲・アルバム単位での楽曲購入、クラウドストレージといったサービスが提供される。

同サービスが進出したのは日本で60か国目で、AndroidおよびiOS、PCのWebブラウザから利用できる。定額制音楽配信サービスは月額980円で、約3500万曲の楽曲が対象となるという。登録後30日間は無料で利用でき、また2015年10月18日までに申し込むと、月額料金が780円になるキャンペーンも実施されている。

単品での楽曲購入は1曲150円からで、またロッカー型サービスは無料で使用可能。1曲あたり300MBまで、5万曲までアップロードが可能。対応形式はMP3、(DRM対応も含む)AAC、WMA、OGG、FLAC、ALAC。

余談だが、タレコんだ私が好きなアーティストであるJody Wisternoffの楽曲があることを確認している。期待できそうだ。

12503775 story
サイエンス

少なくとも4300年前にはチンパンジーは石器時代に突入していた? 27

ストーリー by hylom
人類が滅亡してチンパンジーだけが生き残れば…… 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

アフリカ・象牙海岸に生息していたチンパンジーは少なくとも4300年前から石器を使っていたという(BusinessNewsLine)。

チンパンジーの生息地域で行われた発掘調査の結果、4300年前の地層から人間が扱うことが難しい1~9kg級の石器が多く見つかったことから、チンパンジーがその時代から石器を使っていたのではないか、と判断された模様。

しかし、チンパンジーが今後人間のように文明を発達されることができるかについては、否定的な見解のようだ。その理由は、地球上にはすでに高度な文明を持つ人類が存在し、チンパンジーの生活領域を浸食しているから、だという。

12503774 story
ワーム

新しいバンキングマルウェア「Shifu」、日本の銀行14行をターゲットに活動中 10

ストーリー by hylom
高度化 部門より
headless 曰く、

日本の銀行が提供しているネットバンキングサービスを狙うマルウェア「Shifu」がIBM Security X-Forceにより発見された(IBM Security IntelligenceThe RegisterSoftPediaITProPortal)。

ShifuはShizやGozi、Zeus、Dridexといった過去にソースコードが流出したバンキングマルウェアで効果が確認されているメカニズムを流用しており、開発者はバンキングマルウェアに関する高度な知識を持っていると考えられるという。

Shifuは日本の銀行14行と、欧州で使われているいくつかの電子バンキングプラットフォームをターゲットにしているが、現時点でアクティブな攻撃が確認されているのは日本だけだという。攻撃は早ければ2015年4月には始まっていたとみられるとのこと。なお、Shifuは「thief」を日本語風に読んだ「シーフ」から名付けられたそうだ。

Shifuの主な機能は認証トークンファイルの取得やキーロガーによるパスワード取得、Javaアプレットからのトークン取得などで、Webインジェクションによる追加の認証情報などの取得も行う。セキュリティーツールの無効化やシステムの復元ポイントの削除、自分自身をWindowsのファイルシステムから隠す機能も搭載されている。このほか、POS端末からカード情報を取得する機能や、他のマルウェアの実行をブロックする機能も搭載されているとのことだ。

12503773 story
電力

楽天、出店者向けに電力販売を行う方針 7

ストーリー by hylom
囲い込み 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

楽天と丸紅が電力小売事業で業務提携し、楽天出店事業者や楽天トラベル加盟宿泊施設などに対し、低圧需要を中心とした電力供給を提供するという(RBB Today)。

また、「楽天スーパーポイント」やポイントを活用した決済サービス、簡易HEMSを活用した新サービスの提供、小売ビジネスモデルの開発などにも取り組むそうだ。

12503772 story
Chrome

Google Chrome、バックグラウンドのタブで自動再生を延期する機能を追加へ 12

ストーリー by hylom
突然音が流れ出す、がなくなります 部門より
headless 曰く、

Google Chromeの今後のバージョンには、バックグラウンドで開いたタブが選択されるまでメディアの自動再生開始を延期する機能が搭載されるそうだ(François Beaufort氏のGoogle+への投稿Chromium Code Reviews: Issue 1292433002The Register)。

Chrome 32以降では音声再生中のタブにインジケーターが表示されており、設定によりタブのミュート機能を使用することも可能だが、自動再生の延期機能が追加されることで、あわててバックグラウンドのタブを探す必要がなくなる。

なお、コンテンツのプリロードが指定されていればバックグラウンドのタブでも読み込みは実行されるが、ユーザーが実際にタブを選択するまでは再生が開始されることはないという。この機能を搭載したChromeはDevチャネルですでに提供開始されており、一般向けにはChrome 46で利用可能になるとのことだ。

12503771 story
JAXA

H-IIBロケット5号機、第2段機体の制御落下に成功 26

ストーリー by hylom
ごみは安全に捨てましょう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

8月19日、JAXAが「こうのとり」5号機を搭載したH-ⅡBロケット5号機を打ち上げたが(過去記事)、打ち上げた後のH-ⅡBロケットの第2段機体の制御落下についても成功していた模様(soare.jp)。

制御落下はH-ⅡBの第2段機体を早い段階で意図的に軌道から離脱させ、大気圏に狙って落とす技術。衛星を打ち上げた後のロケットは衛星とほぼ同じ軌道に乗ることになるため、長い間留まり続けるとスペース・デブリを発生させてしまう可能性がある。また、人家のある地域の上空で再突入すると、地上の建物などに被害を与える可能性がある。

そこでJAXAや三菱重工では制御落下を行い、打ち上げ後のロケット機体を安全に処分することに取り組んできたとのこと。この落下制御はH-ⅡBの2号機から行われており、今回で4機連続で成功したとのこと。

地味にこんなことやってたのね。

12503666 story
ビジネス

多くのIT系労働者は自身の職や業務内容に満足していない? 58

ストーリー by hylom
満足できる業務ってなんだろう 部門より
insiderman 曰く、

米ハイテク企業では無料ランチや豪華な社内施設、各種無料サービスなど、社員に厚い福利厚生を提供しているところが多い。これら企業がこういったサービスを提供する理由は、「ソフトウェアエンジニアや開発者、システム管理者は自身の職に満足していないからだ」ということを示すような調査結果が出たらしい(Slashdot)。

この調査結果は5000人から得た回答をまとめたもので、分かりやすいまとめが用意されているが、多くのIT系労働者がその業務内容や環境、キャリアパスなどに満足していない、という結果が出ているそうだ。

つまり、業務内容についてはあまり満足できないため、厚い福利厚生を提供することで人を集めようとしている、ということらしい。とはいえ、どんな分野でも自身の職や業務内容に十分に満足できるというのは少ないと思うのだが。ぜひIT系以外にも広げた調査結果を見たいものだ。

12503230 story
Intel

Intel、Skylakeのデスクトップ向け通常版およびモバイル版46モデルを発表 31

ストーリー by hylom
フルに出そろいました 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Intelは9月1日、一部ハイエンド・デスクトップ機のみで展開されてきた第6世代Coreプロセッサ(コードネームSkylake)46モデルを正式発表した。今回の正式発表により、モバイル向け省電力モデルから、デスクトップモデルまでのラインナップが出そろう(PC WatchArs TechnicaHotHardwareSlashdot)。

デスクトップ最上位のCore i7-6700KのTDPは91Wであるのに対し、モバイル向けの「Core m」シリーズのTDPは4.5Wで、またモバイル版でも倍率アンロック版の「Core i7-6820HK」が用意されるなど、幅広い製品ラインアップとなっている。Core i5としてシリーズ初となる物理4コア版「Core i5-6440HQ」、「Core i5-6300HQ」や2-in-1やタブレットを主眼に置いたCore mシリーズなども登場している。

IFA 2015ではSkylakeを搭載した「Intel Compute Stick」のアップデート版も披露された。従来の「Atom」プロセッサに代わり、新「Core M」チップを搭載する(CNET Japan)。

12503228 story
Windows

Microsoft、Windows 7/8.1でもユーザーからのデータ収集を強化? 25

ストーリー by hylom
Microsoft様が見ている 部門より
headless 曰く、

Windowsに関してWindows 10ではプライバシーの問題誤解も含めてたびたび話題になっているが、Windows 7/8.1でもデータ収集機能を強化する更新プログラムが配布されているそうだ(Ars TechnicaThe RegisterInfoWorldgHacks Tech News)。

該当の更新プログラムは「KB3022345」「KB3068708」「KB3080149」「KB3075249」の4本。最初の3本はカスタマーエクスペリエンスと診断テレメトリーに関するアップデートで、インストールすることで最新のWindowsのメリットをまだアップグレードしていないシステムに追加できると説明されている。KB3075249はUACでの権限の昇格をテレメトリーによるデータ収集ポイントとして追加するものだ。

KB3022345は4月21日にオプションの更新プログラムとして公開されたが、不具合の発生により3回の修正が行われ、5月の月例更新で推奨される更新プログラムになったようだ。KB3068708はKB3022345を置き換えるオプションの更新プログラムとして6月2日に公開され、修正版が6月の定例更新で推奨される更新プログラムになった。残り2本はオプションの更新プログラムとして8月に配布が始まっている(Microsoftのサポート情報)。

Microsoftへのデータ送信が実行されるのは、基本的にユーザーがカスタマーエクスペリエンス向上プログラム(CEIP)への参加を承諾した場合のみとみられるが、KB3080149の説明ではCEIPに参加していない場合のトラフィックを減少させるとの記述がある。また、送信先のホスト名とIPアドレスがハードコードされており、hostファイルを使用したブロックができないようになっている点や、具体的に送信される内容を確認するのが困難な点なども批判されているようだ。

12503226 story
Wikipedia

Wikipedia、ステマ的行為を行ったとしてエディタ381名のユーザアカウントを停止 27

ストーリー by hylom
氷山の一角 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

9月1日(米国時間)、Wikipediaは英語版ページに関わっていたボランティアエディタ381名のユーザアカウントを停止したと発表した。原因は企業や特定の人物らから報酬を得てその利益に沿う記述や編集を行うという、いわゆるステマ的な行為があったため(Wikimedia blogRtoZ.orgハフィントンポストSlashdot)。

また、このアカウントに関連する210件の記事項目が削除されたことも明らかにされた。それらの記事は企業や企業人、アーティスト関連のものがほとんどで、偏った情報や誤報、出典が明記されていない、あるいは根拠のないもの、さらに著作権侵犯らしきものがあるという。

なお、今回アカウントを停止されたグループは何も情報を公開しなかったため、背景についての詳細は不明だとしている。

12503227 story
検閲

Yahoo!ニュースのコメント欄、品質向上のためより厳しい対応へ 53

ストーリー by hylom
人はなぜこうも汚い言葉を投げるのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Yahoo!ニュースにはユーザーがコメントを投稿できる機能があるが、その内容について「不快なコメント」などの問題があることをヤフーが認めるとともに、対策を実施することを明らかにした(ITmediaYahoo!ニュースの発表)。

発表によると、Yahoo!ニュースへの投稿数は1日当たり約14万件で、利用者の多くが男性だそうだ。年代別にはPCユーザーでは40~44歳が、スマートフォンユーザーでは35~44歳あたりがピーク。また、コメントが多いジャンルはエンターテインメント、スポーツ、経済などだ。

Yahoo!ニュースではコメントに関する禁止事項を定め、これに従わないコメントは削除や投稿者のアカウント停止と言った対応を行っていたが、他者への敬意を欠いた「極端なレッテル張り」「差別意識を助長するような投稿」などについては十分に対応できていなかったという。「黒・白と線引きすることが難しいコメント」の削除については「表現の自由」や「思想信条の自由」を制限することにもなるため、対応が難しいと言うこともある。

そのため、ヤフーでは今後「ヘイトスピーチなどへの対応を強化」する方針を決めたようだ。具体的には下記のものについて、今までよりも厳しい基準を設けて対応するという。

「犯罪予告の書き込みなど犯罪行為とみなされる内容」「不快な用語」「偏見に基づく人種差別」「極端で乱暴な言動によるレッテル張り」といったコメントや、根拠のない誹謗中傷

12502586 story
プライバシ

Googleルーター「OnHub」は、スマートホーム戦略に向けたトロイの木馬? 34

ストーリー by hylom
まさにトロイ 部門より
taraiok 曰く、

先日、Googleが発表を行った家庭用のWiFiルーター「OnHub」だが、この製品に対するレビュー記事が海外で出始めている(Ars TechnicaTHE VERGESlashdot)。

OnHubでは通常複数用意されているイーサーネットポートが1個しかなく、ほぼ無線LAN専用のルーターとなっている。搭載されているのはクアルコムのデュアルプロセッサ「IPQ8064」(1.4GHz)、1GBのRAM、ストレージ容量が4GBという組み合わせだ。

管理画面については、Bluetooth経由でペアリングしたモバイルデバイスから専用アプリケーションを通じて設定する仕組み。設定自体は従来のルーターよりも簡単。THE VERGEのレビューアーによると、従来使っていたASUS製ルーターRT-AC66Uでは、中継器なしで2階建てオフィスの地下まで電波を飛ばすことはできなかった。しかし、OnHubでは中継器なしで地下室で4Kビデオをストリーミングするのに十分な帯域幅とスループットを確保できたとしている。ただし、Ars Technicaのテストでは、ASUS製ルーターRT-AC68Uのほうがファイル転送速度は高速でだったとしている。

また、レビューでは「OnHubはスマートホーム製品に向けたGoogleの新しいハブだ。現在のところWi-Fiルータとして利用できるが、明日はどんな製品に化けているかわからない。そういう意味ではGoogle製のトロイの木馬とも言える」と、その今後についての危機感についても述べられている。

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...