パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

12890639 story
携帯電話

画面オフ時の情報表示機能をSamsungが盗んだと批判したMotorola、以前からあると指摘される 26

ストーリー by hylom
ですよね 部門より
headless曰く、

Samsungのスマートフォン「Galaxy S7」などに搭載されている、スリープモード中でもディスプレイ上にカレンダーや時計などの情報を表示する「Always-On Display」機能に対し、Motorolaがこの技術は同社から盗んだものだと批判しているという。これに対し、この機能を搭載したのは同社が初めてではないとの指摘が出ているそうだ(The Next WebPhandroidAndroid AuthorityThe Guardian)。

MotorolaではMoto X(2013年発売)がAlways-On Displayのオリジナルだと主張しているようだが、Nokia 808 PureView(2012年発売)やNokia N9(2011年発売)、Nokia N86 8MP(2009年発売)などに搭載されていたと指摘されている。

実際のところ、画面オフの状態で時刻やメッセージ着信などの情報が表示される程度のものであれば、もっと古い端末にも搭載されていたように思われる。手元にある端末のうち、電源の入るものではSony Ericsson K800i(2006年発売)やNokia N70(2005年発売)に搭載されているのが確認できた。

12887849 story
Android

Google、Android 7.0 NougatをNexusデバイス向けにロールアウト 12

ストーリー by hylom
ついに登場 部門より
headless 曰く、

Googleは22日、Android OSの最新版となる「Android 7.0 Nougat」をNexusデバイス向けにロールアウトした(Official Android BlogAndroid Developers BlogNeowin9to5Google)。

対象となるのはNexus 5X、Nexus 6P、Nexus 6、Nexus 9、Nexus Player、Pixel CおよびAndroid Oneで、今後数週間かけてOTA配信される。Android Beta Programに参加しているデバイスもファイナルバージョンを受け取ることになる。同時にAndroid Open Source Project(AOSP)でもソースコードが公開される。

GoogleではAndroidのメジャーバージョン発表と同時に最新ハードウェアを発表していたが、今回はハードウェアの発表はなく、Android Developers Blogでは9月6日に発表されるLG V20への言及にとどまっている。

Android 7.0 Nougatの主な新機能としては、マルチウィンドウのサポートやマルチロケールのサポート、Unicode 9.0.0で追加された絵文字72種の追加、バッテリーセーブ機能「Doze」の強化、3DレンダリングAPI「VulkanTM」およびモバイルVRプラットフォーム「Daydream」のサポート、バックグラウンドでのアップデート、ファイルベースの暗号化など。

これまでAndroidのメンテナンスリリース(マイナーアップデート)は不定期だったが、Android 7.0 Nougatでは4半期ごとの定期的なメンテナンスリリースに移行するという。Googleではすでに最初のメンテナンスリリースに向けた作業を開始しており、開発者プレビュー版は秋にも提供する予定とのことだ。

12880840 story
ネットワーク

TCP仕様の1つに中間者攻撃可能な脆弱性、Linuxが影響を受ける 34

ストーリー by hylom
影響が広まる 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

TCPのセキュリティを向上させるはずの仕様であるRFC 5961に重大な脆弱性が発見され、その仕様を実装していたLinuxカーネル3.6以上を搭載する端末が影響を受けることが明らかになっていたが、この脆弱性がAndroid 4.4以降にも存在することが報じられている(RegisterZDNet JapanINTERNET Watch)。

この脆弱性は7月12日に公開されていたもので、短い所要時間・高い成功率で通信の妨害や乗っ取りが可能とのこと。既にパッチや回避策が提供されているが、Android向けの修正プログラムはまだ未提供とのこと。

なお、WindowsやMac OS X、FreeBSDなどのLinux以外のOSではRFC 5961の実装が遅れていたため、影響は無い。

12879920 story
ハードウェア

ロジテックがスマートホーム機器を操作できる小型スイッチを発表 16

ストーリー by hylom
結局単純なスイッチに戻るのは興味深い 部門より

logitechがインターネット接続された照明器具や錠、さまざまな家電など、いわゆる「スマートホーム機器」を操作できる押しボタンスイッチ「POP HOME SWITCH」シリーズを発表した(ガジェット通信CNET Japan)。

60×60×9mmというサイズのスイッチと、60×60×19mmの「ブリッジ」を組み合わせて利用するもの。スイッチを押すと、ブリッジがそれを検出しあらかじめ指定しておいたスマートホーム機器が操作されるという仕組み。スイッチの1回押し/2回押し/長押しの3種類の操作にそれぞれ異なる操作を割り当てられるとのこと。設定はAndroid/iPhone向けの専用アプリを使って行うようだ。

価格はスイッチ2つとブリッジのセットで99.99ドル、追加のスイッチが1つ39.99ドル。

12878070 story
ビジネス

ロシア当局、Googleに対し独禁法違反として制裁金6.9億円を課す 16

ストーリー by hylom
ロシア式 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ロシア政府は11日、米Googleに対し独占禁止法に違反しているとして4億3800万ルーブル(約6億9000万円)の制裁金を科したと発表した(Seeking Alpha時事通信Slashdot)。

問題とされているのは、Androidスマートフォンに対し同社サービス関連のソフトウェアをプリインストールさせていた点。ロシアで検索サービスを提供しているYandexがこれに対し異議を申し立てており、これを受けての処置となる。

賠償額の根拠は明確に提示されていないものの、ロシア国内のGoogle Playの売上から換算されたものと見られている 。

12874252 story
お金

製品を出荷できないまま業務を停止したIndiegogoプロジェクト、創業者らの私的な浪費が原因か 33

ストーリー by headless
浪費 部門より
2年前にIndiegogoで多額の資金調達に成功したオートバイ用ハイテクヘルメット「SKULLY AR-1」だが、出資者に製品を出荷できないまま会社は破たん状態にある。SKULLY社で経理を担当していた元従業員が同社や創業者などを相手取った裁判の訴状によると、創業者らは会社の資金を私的に浪費していたようだ(The Next Webの記事訴状: PDF)。

AR-1はリアビューカメラやGPSなどを搭載し、情報をヘッドアップディスプレイに表示可能なオートバイ用のハイテクヘルメットで、Indiegogoのキャンペーンでは目標額の10倍近い2,446,824ドルを調達した。しかし、出荷の延期が繰り返され、8月5日には資金不足により業務を停止することをIndiegogoのキャンペーンページで報告している。同社の資産は担保権を持つ債権者にすべて差し押さえられており、AR-1の出荷や返金は不可能な状態だという。今後、同社は連邦倒産法第7章に基づく清算手続きを行う計画とのこと。

元従業員が提訴した訴訟は不当解雇や賃金未払、名誉棄損などに対する賠償を求める内容だが、訴状によれば業務の一環として創業者らの私的な費用を経費として計上する不正な会計処理を強いられていたという。創業者らによる私的流用の内容としては、個人用の高級車やオートバイ購入費、業務と無関係な旅費、個人の住居として使用していたマンションの賃貸料などが挙げられている。
12872431 story
Android

AndroidのQualcommチップセット向けドライバに脆弱性、多数のAndroid端末に影響 20

ストーリー by hylom
アップデートがリリースされないと対応もできないという 部門より

多くのスマートフォンに採用されているQualcommのチップセットに脆弱性が発見された(INTERNET WatchZDNet Japan)。発見された脆弱性は合計4件(CVE-2016-2503CVE-2016-2504CVE-2016-2059CVE-2016-5340)。

CVE-2016-2503およびCVE-2016-2504は細工されたアプリケーション経由で攻撃者が特権を得られるという脆弱性。また、CVE-2016-2059は「Qualcomm Innovation Center(QuIC)」などの製品で使われているLinuxカーネル3系のIPC router kernel module経由で権限を奪取される脆弱性で、CVE-2016-5340は同じくQuICで使われているLinuxカーネル3系向けのパッチの不具合でアクセス制限をバイパスされるというもの。いずれの脆弱性も、悪用されることで攻撃者がroot権限を取得できる可能性がある。

これにあわせ、この脆弱性を発見したセキュリティ企業Check Point Software Technologiesが脆弱性の有無を確認できるアプリ「QuadRooter Scanner」をGoogle Playで公開している(Check Pointのブログ)。

12871495 story
火星

火星探査車Curiosity、火星着陸4周年を独り祝い歌う 11

ストーリー by hylom
もう4年 部門より
headless 曰く、

NASAの火星探査車Curiosityが6日で火星着陸から4周年(地球時間)を迎えた(ジェット推進研究所による動画ITworldThe Next WebHappy Birthday, Curiosity!)。

Curiosityが火星のゲールクレーターに着陸したのは日本時間で2012年8月6日14時32分。従来の火星探査車よりも大きなCuriosityは、下降装置からワイヤーで吊り下げるという方法で火星に着陸した。4年間の経験により、NASA・ジェット推進研究所(JPL)のCuriosity運用チームでは、複雑で困難な探査活動計画にかかる時間を大幅に短縮している。以前は岩石を掘削してサンプルを採取・分析するのに1か月ほど要していたが、現在は1週間で完了するようになったという。Curiosityのミッションは当初2年間の予定だったが、2012年12月には期限を定めずに延長することが決定し、今年7月には10月1日から2年間のミッション延長が認められている。

4周年を祝い、ゴダード宇宙センターではCuriosityに搭載されているSample Analysis at Mars (SAM)装置を用い、Curiosityに「Happy Birthday to Curiosity」を歌わせた。また、NASAでは「Mars Rover」ゲームも公開している。ゲームはiOS版およびAndroid版、デスクトップ版(ブラウザゲーム)が用意されており、iOS版とAndroid版は「Gamee」アプリ上で動作する。

12869212 story
統計

Android 6.0 Marshmallowのシェアが15%を超える 18

ストーリー by headless
増加 部門より
GoogleがAndroid Developersサイトで公開しているAndroidプラットフォームバージョンごとのデータによれば、Android 6.0 Marshmallowのシェアが15%を超えたようだ。

今回のデータはPlayストアアプリが8月1日までの7日間に収集したもので、0.1%未満のバージョンは除外されている。Marshmallowの増加分は1.9ポイントで、シェアは15.2%。Android 5.0 Lollipopは0.2ポイント減の14.1%だが、Android 5.1 Lollipopが0.6ポイント増の21.4%となったため、Lollipop全体のシェアは0.4ポイント増加して35.5%となった。

このほかのバージョンは2月から0.1%を維持しているAndroid 2.2 Froyoを除いて軒並み減少しており、Android 2.3.x Gingerbreadは0.2ポイント減の1.7%、Android 4.0.x Ice Cream Sandwichは0.1ポイント減の1.6%、Android 4.1.x~4.3 Jellybeanは合計1.1ポイント減の16.7%となっている。Android 4.4 KitKatは0.9ポイント減の29.2%となり、2014年11月に30%を超えて以来初めて30%を割った。

なお、このサイトのデータは多くの場合、各月の第1月曜日で終わる7日分となっており、通常は前回の調査が終了して3~4週間後に次の調査が開始される。しかし、7月分は第2月曜日で終わる7日分のデータとなっていたため、今回は前回分から2週間後に調査が開始されたことになる。Marshmallowの今回の増加分は2.6ポイント増加した6月や3.2ポイント増加した7月と比べて少なくみえるが、6月と7月はそれぞれ前回のデータ収集から4週間後の調査だったので、実際には増加幅が大きくなっている可能性もある。

次期バージョンのAndroid 7.0 NougatはNexus 9/6/5X/6Pを対象に、今月ロールアウトされるとも報じられている。GoogleではNougatを搭載した次期Nexusの発売日をまだ発表していないが、LGではNougat搭載の新モデルLG V20を9月に発売するそうだ。KitKatとLollipopはリリースから1年半ほどでプラットフォームバージョン別シェア1位となり、以降は緩やかにシェアが減少していく傾向がみられる。NougatはKitKat~Marshmallowまでのバージョンと比べて早めのリリースになるようだが、シェア動向にはどう影響するだろうか。
12868575 story
ソフトウェア

グリコ、お菓子を使ってプログラミングの基礎的な考え方を学習できるアプリ「GLICODE」を公開 37

ストーリー by headless
要サニタイズ 部門より
江崎グリコは4日、ポッキーやビスコなどのお菓子を使ってプログラミングの基礎的な考え方を学習できるという小学校低学年向けアプリ「GLICODE (グリコード)」の提供を開始した(プレスリリースキャンペーンサイトケータイWatchの記事@ITの記事)。

GLICODEではお菓子を画面上で並べるのではなく、本物のお菓子を白い無地の皿やクッキングペーパーなどの上に並べてプログラミングする。プログラムの内容はスマイルグリコのキャラクター「ハグハグ」を動かすというもので、並べたお菓子をカメラで撮影するとプログラムが実行できる。

使用できるお菓子はビスコ・ポッキーチョコレート・アーモンドピーク・アソビグリコの4種類。プログラミングに必要とされる4つの考え方(順次実行、ループ、条件分岐、ランダム)を学ぶことができるという。GLICODEは総務省の「プログラミング教育実施モデル 実証事業」に選定されているとのこと。

現在のところ、GLICODEはAndroid 5.0以降に対応したバージョンがGoogle Playで提供されており、iOSにも順次対応する予定とのことだ。
12865766 story
お金

ポケモンGOのアプリ内課金による収益は1日あたり10億円以上? 42

ストーリー by hylom
ランダム性はある程度あるとは言えこの金額 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

先日日本でもリリースされたスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」は基本プレイは無料で、ゲーム内アイテムを有料で購入してもらうビジネスモデルになっている。このアプリ内課金による収益は、リリースから3週間以上経過した時点でも1日あたり10億円以上になっているという(ITmedia)。

米調査会社App Annieが公表したもの。ポケモンGOは米国などでは7月6日より配信が開始され、そこから3週間が経過した7月29日時点でもiOSとAndroid合計で世界で10億円以上の売り上げを維持しているという。

いっぽう、ポケモンGOのリリース後も他のゲームの売り上げはあまり変わっていないことも明らかになった。配信開始から一時的にほかのゲームの売り上げは下がったが、その後回復しているという。

12864503 story
ビジネス

Amazon、電子書籍定額読み放題サービスを日本でも開始 79

ストーリー by hylom
意外と早く来ました 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Amazon.co.jpが電子書籍の定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」を日本でも開始した(プレスリリースITmedia)。

料金は月額980円で、Kindle端末だけでなく、iOS/Android端末やWindows PC、Macでも利用できるのが特徴。講談社や小学館、秋田書店、文藝春秋、新潮社、幻冬舎、光文社、東京創元社、ダイヤモンド社、東洋経済新報社、PHP研究所、インプレス、主婦の友社、学習研究社、白泉社、秋田書店、祥伝社、一迅社、手塚プロダクションなど、国内大手出版社が参加しているという。

単行本だけでなく、雑誌についても対象に含まれているとのことで、サービス開始時点で「和書12万冊以上、洋書120万冊以上」が読めるという。

12863894 story
Windows

ポケモンGO の非公式Windows 10 Mobile版クライアントが公開される 24

ストーリー by hylom
どうやって実装したのだろう 部門より
caret曰く、

先日ストーリーになった ポケモンGOのWindows 10版を求める署名活動はついに10万人の大台に乗ろうとしているが、ついに非公式のポケモンGOクライアント"PoGo-UWP"が7月31日にGitHubで公開された(redditのwindowsphoneサブレディットのスレッドWinBetaWindows Central)。

開発者は「ST-Apps」と名乗っており、ポケモンGOの非公式クライアントライブラリ「Pokemon-Go-Rocket-API」をベースとしているようだ。このAPIはBotなど、旺盛に開発が続いているポケモンGOのチートツールにも利用されている。

Microsoftストアには登録されておらず、開発者モードでサイドローディングインストールすることが前提となっている。また、新規アカウント作成時のチュートリアル(最初のポケモン選択)は非公式クライアントでサポートできないため、BlueStacksなどでAndroid公式クライアントを利用する必要がある。

実際の動作画面はWindows Centralがハンズオン動画を公開している。なお、NianticのポケモンGOサービス利用規約に抵触する可能性があるため、当然ながらこのアプリの利用は自己責任となる。

公式クライアントが今後Windows 10向けに登場するかは不明だが、Microsoft PortugalがWindows Phone向けポケモンGOの近日中のリリースを示唆するコメントをFacebookに投稿している。

12862557 story
クラウド

SwiftKeyの一部のユーザーの予測入力候補に他人のメールアドレスなどが表示されるトラブル 16

ストーリー by hylom
漏れてる? 部門より
headless曰く、

Android/iOS向けキーボードアプリ「SwiftKey Keyboard」で、一部のユーザーの予測入力候補に他人のメールアドレスや電話番号らしき文字列が表示されるトラブルが発生していたそうだ(SwiftKey BlogRegisterThe Next WebTelegraph)。

SwiftKey Keyboardはユーザーの入力履歴をクラウドに保存し、予測入力で使用する。SwiftKeyでは同期機能のバグが今回のトラブルの原因とみているようで、セキュリティ上の問題ではないとしつつ、クラウド同期サービスを無効化し、予測候補からメールアドレスを削除するためにアプリを更新した。また、今回の問題に大半のユーザーは影響を受けないが、見たことのない予測候補が表示された場合は連絡するよう呼び掛けている。

SwiftKeyとは関係ないが、個人的にはXperiaの「外国語キーボード」で最近、入力候補に何かのIDらしき(英字3文字+数字4桁のような)文字列や、2つの単語をハイフンでつないだ文字列など、見たことのない文字列が表示されるようになった気がしている(スワイプ入力なので再現が難しい)。また、学習データに含まれないにもかかわらず、自分のメールアドレスの一部(普通の単語ではない)が予測候補に出るのも気になるところだ。スラド読者の皆さんは、アプリの種類にかかわらず、予測入力で同様のトラブルに出会ったことがあるだろうか。

12861418 story
iPhone

iPhoneの累計販売台数が10億台を超える 36

ストーリー by headless
十億 部門より
iPhoneの累計販売台数が10億台を超えたそうだ(Appleのニュース記事MacRumorsの記事The Vergeの記事GeekWireの記事)。

Apple CEOのティム・クック氏が27日朝の従業員ミーティングで明らかにしたもので、10億台目のiPhoneが売れたのは先週のことだという。2007年に初代のiPhoneが発売されてから9年で10億台に到達したことになる。クック氏は最も重要な、世界を変える成功した製品の一つになったiPhoneが、もう一つの重要なマイルストーンに達したと述べたとのこと。

Recodeの記事によれば、iPhoneのように単一メーカーの単一のテクノロジー製品(単一モデルではないが)が累計10億台を超えるのは珍しいという。PCは25年かけて2002年に累計出荷台数が10億台を超えているが、これは複数のメーカーが発売した製品の合計だ。Androidスマートフォンは昨年だけで10億台以上出荷されたとみられるが、こちらも同様に複数のメーカーの製品の合計となる。ただし、Samsungのスマートフォンなどは、「Galaxy Sシリーズ」「Galaxy Jシリーズ」などと分けずに「Galaxyシリーズ」というくくりであれば10億台超えているような気がしないでもない。
typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...