パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

12932051 story
携帯電話

Microsoft、Nokiaブランドのフィーチャーフォン新モデルを発表 31

ストーリー by headless
継続 部門より
Microsoftは20日、Nokiaブランドのフィーチャーフォン「Nokia 216」およびデュアルSIM対応の「Nokia 216 Dual SIM」を発表した(ニュースリリースSoftpediaの記事Neowinの記事)。

両モデルのスペックはNokia 216 Dual SIMがデュアルSIMに対応する以外共通だ。画面サイズは2.4インチ(QVGA)でOSはSeries 30+、RAMは16MB、microSDカードスロットは32GBまで対応する。カメラはフロント/リアともに0.3メガピクセルで、両方にLEDフラッシュが搭載されている。

対応ネットワークはGSM/EDGE 900MHz/1,800MHzのみで、最大通信速度は236.8kbps。Opera MiniやFacebookアプリ、ミニゲームが搭載されているほか、Opera Mobile Storeからアプリをダウンロード可能だ。

バッテリーは交換可能(BL-5C)で容量は1,020mAh、最大通話時間は18時間。最大待ち受け時間はNokia 216が24日、Nokia 216 Dual SIMが19日となる。本体サイズは118×50.2×13.5mm、重さは82.6g。Nokia 216 Dual SIMは10月24日にインドで発売され、価格は2,495ルピーとのこと。

Microsoftはフィーチャーフォン関連の資産をFIH MobileとHMD Globalへ売却することで合意に達しているが、2016年後半に予定される売却手続きが完了するまではフィーチャーフォン事業を継続するとのことだ。
12928860 story
ネットワーク

米T-MobileのプリペイドSIMを使い、事前契約無しでネットワーク無料Webサーフィンする方法が発見される 28

ストーリー by hylom
緩い 部門より
taraiok曰く、

米大手キャリアT-Mobileのプリペイド型サービス用SIMカードを使い、契約や支払いをすることなしにWebサーフィンを行う方法が発見されたそうだ(MOTHERBOARDArs TechnicaSlashdot)。

通常、プリペイド向けのSIMは利用前に利用登録を行う必要があるのだが、17歳の高校生ヤコブ・アジットさんが任意のURLに「/speedtest」と付けることで利用登録なしでWebアクセスを行えることを発見。アジットさんはその後、任意のサイトに簡単にアクセスできるように専用のプロキシサーバーを作成したとのこと。

T-Mobileは4Gネットワークの速度を実証するためのマーケティングツールとしてスピードテストツールを提供しており、この文字をホワイトリストに入れているため登録せずにWebアクセスが可能になっているのではないかと見られている。なおMOTHERBOARDの記事によれば、この方法はT-MobileのプリペイドSIMでしか使えない模様。同誌がこの件でT-Mobileに問い合わせたものの、回答はなかったとしている。

12920547 story
携帯電話

Apple曰く、ヘッドホンジャックの廃止は「勇気のいる判断」 118

ストーリー by hylom
対応イヤホンが付属するなら大多数の人は気にしないのでは 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

iPhone 7ではヘッドホンジャックが廃止されたが、Appleのフィル・シラー上級副社長が、ヘッドホンジャックの廃止は勇気のいる判断だったと発言していたそうだ(Ars TechnicaSlashdot)。

シラー氏はヘッドホンジャックの廃止について本体内のスペースの確保の問題やW1チップ関連の新たなワイヤレス接続技術の推進などを理由として挙げつつ、これによって新たな無線体験をユーザーに提供できると述べたという。なお、iPhone 7ではLightning端子に接続して利用できるイヤホン「EarPods with Lightning Connector」が付属するほか、旧来のヘッドホンジャックユーザーの対策として、Lightning端子経由でヘッドホンを接続できるドングルも同梱される。

しかし、多くの国ではヘッドホンジャック廃止に対しては非難の声が強い。また、Apple純正のワイヤレスヘッドホン「AirPods」は別売(税別1万6,800円)である上に、5時間使用するごとに充電する必要がある。また耳ごとに独立したワイヤレスイヤホンは、片一方をなくしてしまうリスクもある。走っている時に外れて落ちるのでは、といった心配も出ているようだ。そのため、中国でのさらなるApple離れにつながるという推測も出ているようだ(TechCrunchForbes)。

12920498 story
携帯電話

KDDIも月6,000円でデータ容量が20GB/月の定額オプションを発表 56

ストーリー by hylom
ドコモはどうする 部門より

先日ソフトバンクが毎月20GB/30GBまで利用できるデータ通信プランを発表したが(過去記事)、KDDIも同様のプランを発表している(ASCII.jp)。

発表されたのは、20GBまで利用可能な「データ定額20」(月額6,000円)と30GBまで利用可能な「データ定額30」(月額8,000円)。「電話カケ放題プランS」(月額1,700円)と「電話カケ放題プラン」(月額2,700円)と組み合わせが可能。また、余ったデータ容量は翌月への繰り越しが可能となっている。

12916513 story
携帯電話

ソフトバンク、月額6,000円で20GBまで使える新データ通信プランなどを発表 80

ストーリー by hylom
量が多いほど単価が安くなるのは分かるんだが 部門より

ソフトバンクが、新データ定額プラン「データ定額 20GB」(月額6,000円)および「データ定額 30GB」(月額8,000円)を発表した(ASCII.jpGIGAZINEソフトバンクの発表)。

従来プランは1GB/月で2,900円、2GB/月が3,500円、5GB/月が5,000円だったので、容量辺りの料金は大幅に安くなる。これらのプランは「スマ放題」(月額2,700円+300円)と「スマ放題ライト」(月額1,700円+300円)と組み合わせて利用できる。

また、同時に基地局で多数のアンテナを利用することで混雑を緩和する「Massive MIMO」を導入することも発表した(ケータイWatch)。

12913888 story
携帯電話

指をスピーカー代わりに利用できる腕時計バンド 27

ストーリー by hylom
あのジェスチャーで通話が可能に 部門より

Innomdle Labというスタートアップ企業が、携帯電話用のマイク/スピーカーとして利用できる腕時計バンド「Sgnl」を発表、現在Kickstarterで製品化に向けた資金募集を行っている(TechCrunch)。

SgnlはBluetooth経由でスマートフォンと接続して利用するマイク/スピーカー。最大の特徴は、バンド内部に備えられた体内伝導ユニットを使って音声振動を伝えるスピーカーで、腕時計を付けたほうの腕の指先を耳の近くに置くことで耳に直接音声振動が伝えられるという。

腕時計を普段利用しないユーザーに向け、リストバンドのように利用できるオプションも用意されている。また、専用アプリと連動させて活動量計としても利用できるようだ。

12907735 story
携帯電話

サムスン電子の新型スマートフォン「Galaxy Note 7」が全品リコール 36

ストーリー by hylom
残念に思っている人も多いのでは 部門より
KAMUI 曰く、

8月からアメリカや韓国などで発売されているサムスン電子のスマートフォン「Galaxy Note 7」で充電中などに爆発事故が相次いでいる問題で、これまでに出荷された約40万台に対してリコールの措置が取られたとのこと(朝鮮日報中央日報)。またITmediaによると、通信会社への出荷についても停止あるいは延期された模様だ。

リコール内容としてはバッテリー交換及び無償修理の予定としており、返品や新品への交換は実施されない。なお、Galaxy Note 7は日本国内ではまだ発売されていないので一安心?

12905304 story
Google

Google、モジュラー式スマートフォン「Project Ara」の開発を中止 59

ストーリー by headless
中止 部門より
Googleがモジュラー式スマートフォン「Project Ara」の開発を中止するそうだ(Reutersの記事9to5Googleの記事The Next Webの記事The Registerの記事)。

Project Araはディスプレイやプロセッサー、カメラなど各機能がすべてモジュール化され、フレームにはめ込んで組み立てるスマートフォンとして2013年に当時Google傘下だったMotorola Mobilityが発表GoogleがMotorola Mobilityを売却した際、Project AraはGoogleに残って開発が進められていた。しかし、2015年に計画していた試験的な市場投入は中止され、2016年5月にはスマートフォンの基本機能が組み込み済みのフレームにカメラやスピーカー、サブディスプレイなどを追加可能な形に変更されていた。

Project Araの中止はReutersが2名の情報提供者からの情報として報じたが、The Next WebがGoogleからの確認をとったとのこと。Reutersの情報提供者によれば、Project AraをGoogleが発売することはないものの、ライセンス供与により他社が発売する可能性はあるとのことだ。
12905015 story
Android

次期Googleオリジナル端末は「Nexus」ブランドを使わない 9

ストーリー by hylom
呼びにくい 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

今までGoogleはスマートフォン端末ブランドとして「Nexus」を使っていたが、今秋に発表されると見られている新端末は「Nexus」という名称は使われないという(The VergeAndroid Police ITmediaCNETSlashdot)。

この端末はHTCが製造するとのことだが、HTCのロゴは付かないと報じられている。またGoogleのロゴは付くが、「G」のロゴになるという話もあるようだ。新端末は「Pixel」というブランドになるのではという話も出ている。

12901377 story
携帯通信

米T-Mobileの制限付き「無制限」プラン、姑息だとツッコまれる 18

ストーリー by hylom
どこの国もアレな感じなのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

近年ではスマートフォンでの動画視聴により、使用するトラフィックが急増している。日本ではトラフィックを容量で制限し、一定を超えたら速度を落とすという制限が行われているが、米大手キャリアのT-Mobileは動画再生を480p解像度に制限するという方法で帯域制限をかけているという(The Verge)。

このプランは「T-Mobile One」と呼ばれており、通話、テキストメッセージ、データ通信のすべてが「無制限」と謳っている。しかし、動画再生については480pに制限され、さらにテザリングも512kbpsと低速な2G(第2世代移動通信システム)回線に制限されるという。

また、テザリングや1080p動画の視聴制限が解除される「T-Mobile One Plus」というオプションも提供されているのだが、この場合1080p動画の視聴前にアクティベート操作を行わなければならないようだ(The Vergeの続報)。これは、3ドルで24時間1080pのフルHD動画を視聴できるようにする「HD day passes」オプションを無制限で利用できる、という契約になっているからのようだ。

なお、ソフトバンク傘下のSprintも動画の解像度や音声ストリーミング、ゲームアプリなどの使用に制限が付く「無制限プラン」を販売しているとのこと。

12897802 story
携帯電話

iOSデバイスにおけるトラブル・故障発生率が急増 28

ストーリー by hylom
なにがあった 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Blancco Technologyグループによるモバイル端末の性能・故障率調査(2016年第2四半期版)によると、iOS端末におけるトラブル・故障の発生率は58%で、前四半期と比べて2倍に増加しているという(SoftpediaSlashdot)。

トラブルが発生した機種のうちiPhone 6は29%、iPhone 6Sは23%、iPhone 6S Plusが14%だという。発生したトラブルのうちもっとも多かったのがアプリのクラッシュ(65%)で、そのほか無線LAN関連が11%、ヘッドセット関連が4%だそうだ。よくクラッシュするアプリとしてはSnapchatやInstagram、Facebookなどが挙げられている。

なお、Softpediaによると、Androidスマートフォン全体のトラブル発生率は2016年第1四半期の44%だったが、第2四半期には35%に低下しているという。トラブル発生率が高かったのはSamsung、LenovoおよびLeTVのデバイスだったそうだ。

また、地域によってトラブル発生率が異なることも指摘されており、北米やアジアではiOSデバイスのほうがAndroidよりもトラブルが多い傾向があるという。

12895943 story
携帯電話

Samsung、Tizen搭載スマートフォン初の4G対応機「Z2」をインドで発売 21

ストーリー by headless
第三 部門より
Samsung Indiaは23日、OSにTizenを採用した3機種目のスマートフォン「Z2」をインドで発売した(プレスリリース製品情報Neowinの記事BetaNewsの記事)。

Z2は4インチのWVGAディスプレイに1.5GHzのクアッドコアプロセッサー(NeowinによるとSpreadtrum製)を搭載し、RAM 1GB、内蔵ストレージは8GB(128GBまで対応のmicroSDカードスロットを搭載)、カメラはLEDフラッシュ搭載の5メガピクセルリアカメラと0.3メガピクセルのフロントカメラを搭載する。通信機能は4G(カテゴリー4)に対応しており、Tizen端末としては初の4G対応端末とのこと。控えめなスペックだが、価格も4,590ルピー(約6,977円)となっている。

昨年1月に発売されたTizen初号機のZ1当初不評が伝えられたが、その後6か月で100万台が売れ5インチディスプレイのZ3も発売している。
12892429 story
ゲーム

ポケモンGOの登場後、ほかのゲームアプリの売り上げも上昇していた 33

ストーリー by hylom
沼への入り口だったのか 部門より

大ヒットした「ポケモンGO」だが、この影響でポケモンGOの提供元であるNianticだけでなく、ほかのスマートフォン向けゲームメーカーも売り上げを伸ばしているという(TechCrunch)。

今までゲーム内コンテンツ購入を利用したことのないようなユーザーまでもがポケモンGOでコンテンツ購入を行い、それによってコンテンツ購入への心理的ハードルが下がり、ほかのゲームでもコンテンツ購入が促進された、と考えられるようだ。

12890639 story
携帯電話

画面オフ時の情報表示機能をSamsungが盗んだと批判したMotorola、以前からあると指摘される 29

ストーリー by hylom
ですよね 部門より
headless曰く、

Samsungのスマートフォン「Galaxy S7」などに搭載されている、スリープモード中でもディスプレイ上にカレンダーや時計などの情報を表示する「Always-On Display」機能に対し、Motorolaがこの技術は同社から盗んだものだと批判しているという。これに対し、この機能を搭載したのは同社が初めてではないとの指摘が出ているそうだ(The Next WebPhandroidAndroid AuthorityThe Guardian)。

MotorolaではMoto X(2013年発売)がAlways-On Displayのオリジナルだと主張しているようだが、Nokia 808 PureView(2012年発売)やNokia N9(2011年発売)、Nokia N86 8MP(2009年発売)などに搭載されていたと指摘されている。

実際のところ、画面オフの状態で時刻やメッセージ着信などの情報が表示される程度のものであれば、もっと古い端末にも搭載されていたように思われる。手元にある端末のうち、電源の入るものではSony Ericsson K800i(2006年発売)やNokia N70(2005年発売)に搭載されているのが確認できた。

12887064 story
携帯通信

上り最大50Mbps/下り最大256kbpsという上りに特化したSIMが登場 25

ストーリー by hylom
こういうのもアリなのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

スターコミュニケーションズが22日、NTTドコモおよびKDDIのMVNOとして回線を提供するSIMカード「Starcom mobile」を発表した。回線速度は上り最大50Mbps/下り最大256kbpsと、上り方向の通信に特化しているのが特徴(Engadget Japanese)。

料金は上り最大40GB/月で月額4800円。ドコモの回線を利用する「Dコース」(上り最大50Mbps/下り最大256kbps)と、auの回線を利用する「Aコース」(上り最大25Mbps/下り最大256kbps)が提供されるとのこと。

スマートフォン端末やWiFiルーターを使った動画ストリーミングなどでの利用が想定されているようだ。

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...