パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

12892357 story
iPhone

iPhone 6/6 Plusのタッチスクリーンが反応しなくなる「Touch Disease」 19

ストーリー by hylom
そんな話が 部門より
headless 曰く、

iPhone 6/6 Plusで「Touch Disease」などと呼ばれる問題が発生しているそうだ(iFixit9to5MacMac RumorsThe Next Web)。

Touch Diseaseはディスプレイ上部に点滅するグレイのバーが出現し、タッチスクリーンが反応しなくなる/反応が非常に悪くなるというもので、タッチスクリーンのコントローラーチップとロジックボードをつなぐハンダの小さいボールにクラックが発生することが原因とみられる。

問題が発生した当初はディスプレイに圧力をかけたり、本体を軽くひねったりすることで元に戻ることもあるが、いずれは再発し、だんだん悪化していくらしい。そのため「Bendgate」と同様に、構造上の問題との見方も出ている。iPhone 6s/6s Plusで同様の問題は発生していないが、これらのモデルではボディーの強度が大幅に増しており、コントローラーチップの位置も異なる。

この問題はAppleのサポートコミュニティでも以前から報告されているが、Appleは対応が必要な問題とはみなしていないようだ。Apple Storeに持ち込むと保証期間内でなければ新しい端末を購入するしかないと言われたとの報告も出ている。Appleはサードパーティーの修理業者による修理を認めていないが、新しい端末を購入する以外のオプションは、修理業者に持ち込んでロジックボードを交換するか、コントローラーチップを交換するしかないようだ。

12889115 story
iPhone

バーブラ・ストライサンド、Siriによる自分の発音の間違いをティム・クックに直電で修正させる 14

ストーリー by hylom
トップダウン 部門より
headless曰く、

ストライサンド効果」の由来となったことでも知られる歌手で女優のバーブラ・ストライサンド氏が、Siriによる自身の名前の発音についてAppleのティム・クックCEOに電話で直談判したそうだ(NPRGuardianThe Verge)。

「Streisand」の2つ目の「s」は「sand(砂)」と同様のソフトSだが、SiriはハードS(z)で「ストライザンド」のように発音する。このことについてNPRのインタビューで尋ねられたストライサンド氏は、クック氏に直接電話をかけ、発音の間違いを指摘したことを明らかにした。クック氏は快く同意し、9月30日のアップデートで修正されることになったとのこと。

12881690 story
携帯電話

Apple、auのキャリア決済に対応 6

ストーリー by hylom
クレジットカードがなくても課金への支払いが可能に 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

AppleのiTunesやApp Storeでの支払いで、auの「キャリア決済」が利用可能になった(Yahoo!ニュース)。

キャリア決済は、携帯電話料金とともにコンテンツなどの購入代金が請求されるもの。クレジットカードを使用せずに購入が行えるというメリットがある。設定にはiPhoneが必要となるが、設定後はMacなどでもキャリア決済による支払いが可能になるようだ。現在対応しているのはauのみで、ソフトバンクやNTTドコモでは利用できない。

12880838 story
クラウド

クラウドベンダーが政府と協力する必要はあるのか 15

ストーリー by hylom
ない 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

米国では銃乱射事件が発生し、FBIがAppleに容疑者のiPhoneの暗号化を解除するようAppleに要請する事件があった。この件は第3者の解析により解決に至ったが、ほかのサービス、例えばクラウド・ベンダーなどでも今後、同様の問題は起きていく可能性は高い。この問題に対し米国では専門家の考えも分かれているようだ。

クラウドサービスへのデータ保護サービスを提供しているBitglassのIT専門家のうち反対者は55%。一方で35%の人は要求があればクラウド・ベンダーは復号化したデータを政府に渡す必要があるとしている。INFOSECのヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)の担当専門家では反対者は42%、さらに米国担当専門家の64%が政府への協力に反対したという(Help Net SecuritySlashdot)。

一方、FBIのジェームズ・コミー長官は8月5日、過去10カ月間にFBIの捜査対象となった電子デバイス5000台のうち650台にアクセスできなかったことを明らかにした。「暗号化技術について議論しなければ、この問題は悪化する一方だ」と発言している(ITmedia)。

12879920 story
ハードウェア

ロジテックがスマートホーム機器を操作できる小型スイッチを発表 16

ストーリー by hylom
結局単純なスイッチに戻るのは興味深い 部門より

logitechがインターネット接続された照明器具や錠、さまざまな家電など、いわゆる「スマートホーム機器」を操作できる押しボタンスイッチ「POP HOME SWITCH」シリーズを発表した(ガジェット通信CNET Japan)。

60×60×9mmというサイズのスイッチと、60×60×19mmの「ブリッジ」を組み合わせて利用するもの。スイッチを押すと、ブリッジがそれを検出しあらかじめ指定しておいたスマートホーム機器が操作されるという仕組み。スイッチの1回押し/2回押し/長押しの3種類の操作にそれぞれ異なる操作を割り当てられるとのこと。設定はAndroid/iPhone向けの専用アプリを使って行うようだ。

価格はスイッチ2つとブリッジのセットで99.99ドル、追加のスイッチが1つ39.99ドル。

12869236 story
iPhone

マウンテンバイクで転倒したオーストラリアの男性、ポケットに入れていたiPhoneが発火して大やけど 77

ストーリー by headless
爆発 部門より
オーストラリア・シドニーの男性がマウンテンバイクで転倒した際、ズボンの後ろポケットに入れていたiPhoneが発火・爆発し、男性は太ももなどに大やけどを負ったそうだ(9to5Macの記事9news.com.auの記事The Daily Telegraphの記事The Sydney Morning Heraldの記事)。

事故が発生したのは7月31日午後。シドニー近郊、マンリーダム周辺の自転車用トレイルで、男性がこの数年で数百回は走っている場所だという。事故は走行中のものではなく、走り出す際にペダルから足が滑って転倒したとのこと。転倒は太もも上部を打ち付け、膝にかすり傷ができた程度の軽いものだったが、男性はポケットに入れていたiPhoneが燃えていることに気付く。男性は急いでズボンを脱いだが、その下にはいていたサイクリングショーツは溶け、太ももの皮膚も焼けていたという。

男性はなんとか近くの病院に自力でたどり着き、やけど専門チームのある病院に搬送された。III度のやけどを負った太ももの皮膚移植手術を受け、回復までには数週間を要する。リチウム中毒も懸念されているようだ。Appleとは既に連絡をとっており、男性は今回の件でAppleを責めるつもりはないが、危険性に対する認知度を高めたいと述べているとのこと。

オーストラリアの競争・消費者委員会では、ポータブルデバイスが小型化・薄型化する一方でバッテリー容量も増加していることから、バッテリーの強度低下を認識しているようだ。そのため、強い衝撃を受ける可能性がある場合には携帯電話をポケットに入れないよう推奨しているとのことだ
12866540 story
iPhone

iPhoneユーザーにとっては本体のデザイン変更が買い換えの大きな要因になる? 37

ストーリー by hylom
4インチ以下じゃないと買い換えたくない 部門より

QUARTZによる調査によると、年内に発表されると見られている新型iPhone「iPhone 7」で本体デザインが刷新されなかった場合、iPhone 7への買い換えを行う人は少なくなる可能性があるという(CNET Japan)。

iPhone 7のデザインが刷新されなくてもiPhone 7を購入する可能性が「非常に高い」もしくは「極めて高い」と答えたのは回答者の9.3%に留まっており、既存の端末からデザインがあまり変わらなかった場合、iPhone 7の販売は低迷する可能性があるという。

なお、調査では携帯電話の買い換え頻度について「2年おき」と答えた人が48.6%で、1年に1回、年数回と答えたのはそれぞれ6.1%、1%と少数だった。また、新型iPhoneのデザイン刷新について「非常に関心がある」「とても関心がある」「そこそこ関心がある」と答えたのはそれぞれ11.8%、13.5%、37.9%で、合計すると過半数を超えている。

12861418 story
iPhone

iPhoneの累計販売台数が10億台を超える 36

ストーリー by headless
十億 部門より
iPhoneの累計販売台数が10億台を超えたそうだ(Appleのニュース記事MacRumorsの記事The Vergeの記事GeekWireの記事)。

Apple CEOのティム・クック氏が27日朝の従業員ミーティングで明らかにしたもので、10億台目のiPhoneが売れたのは先週のことだという。2007年に初代のiPhoneが発売されてから9年で10億台に到達したことになる。クック氏は最も重要な、世界を変える成功した製品の一つになったiPhoneが、もう一つの重要なマイルストーンに達したと述べたとのこと。

Recodeの記事によれば、iPhoneのように単一メーカーの単一のテクノロジー製品(単一モデルではないが)が累計10億台を超えるのは珍しいという。PCは25年かけて2002年に累計出荷台数が10億台を超えているが、これは複数のメーカーが発売した製品の合計だ。Androidスマートフォンは昨年だけで10億台以上出荷されたとみられるが、こちらも同様に複数のメーカーの製品の合計となる。ただし、Samsungのスマートフォンなどは、「Galaxy Sシリーズ」「Galaxy Jシリーズ」などと分けずに「Galaxyシリーズ」というくくりであれば10億台超えているような気がしないでもない。
12857759 story
ビジネス

Appleの2016年4~6月期決算、iPhoneの販売台数減少で売り上げ高・純利益とも減少 37

ストーリー by hylom
ソフトウェアにおける画期的なブレークスルーを出せてないからねぇ 部門より

Appleが26日、2016年4~6月期決算を発表した。売上高は15%減の423億5800万ドル(約4兆4千億円)、純利益は27%減の77億9600万ドルで、ともに減少しているという(NHK共同通信)。

売り上げ減の原因はiPhoneの販売台数の減少(前年比15%減)が影響しているとのこと。iPhoneの売り上げは米国で前年比11%、中国では前年比33%減少しているという。いっぽうクックCEOは「将来は楽観的」と強気な姿勢を見せているという。

12857156 story
iPhone

ヘッドホーン端子のないスマートフォンは最悪? 132

ストーリー by hylom
どうしてこうなった 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

次期iPhoneからヘッドホン端子がなくなるという噂が以前よりあったが、Phone 7の最新のリーク写真では噂通りヘッドフォン端子は消えてしまっている。ヘッドホンを利用する場合、Lightning端子に対応ヘッドホンを接続するか、もしくは変換ドングルを利用することになる。

Android陣営でも、すでにLenovoのMoto Zなどヘッドフォン端子を廃止している機種がある。このMoto Zの使い勝手をmashableがレポートしているが、ヘッドホン端子の廃止は「最悪」のようだ(Slashdot)。

これら機種で従来のヘッドホンを利用する場合、USBタイプC端子に変換ケーブルドングルを接続して利用することになるが、邪魔かつ格好悪い。また、Bluetoothヘッドフォンという選択肢もあるが、大半はひどい音で信頼性も低い。またワイヤレス機器は充電の必要がある。このヘッドフォン端子の廃止という相互運用性の破壊は今後、数年の間、災いを引き起こすことになるだろう。

12855551 story
iPhone

米当局のネット監視を告発したスノーデン氏、「iPhone所有者の追跡」を防ぐケースを開発中 25

ストーリー by hylom
見られているぞ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米国家安全局によるネット監視活動を告発したエドワード・スノーデン氏が、「スマートフォン利用者の居場所を追跡する」機能を無効化するiPhoneケースを開発しているという(CNN.co.jp)。

このケースはiPhoneの下部にかぶせるもので、SIMカードと通信して信号の発信を監視するという。最近のiPhoneでは電波を出さない「機内モード」にしてもGPS信号の送信は行っているそうだが、このケースを利用することでこれをブロックできるという。

12854581 story
バグ

AppleのOSにStagefrightのような脆弱性 47

ストーリー by headless
類似 部門より
画像処理関連APIのバグにより、リモートからの任意コード実行が可能となるOS XやiOSなどの脆弱性が発見され、Appleが各OSの最新版で修正している(Talosのブログ記事The Guardianの記事9to5Macの記事BetaNewsの記事)。

TALOS-2016-0171(CVE-2016-4631)はImage I/O APIにおけるTIFFファイルの処理に関する脆弱性で、細工したTIFFファイルを読み込ませることでヒープベースのバッファーオーバーフローを引き起こし、リモートからのコード実行が可能となる。iMessageやMMSで攻撃用のファイルを送り付ければ、ターゲットが操作を行わなくても攻撃が実行される可能性も指摘されている。脆弱性の内容は異なるものの、攻撃のベクターが似通っていることから、昨年話題になったAndroidのStagefright脆弱性を引き合いに出す記事が多いようだ。

このほかTalosが今回公表した中で、幅広いApple製OSに影響を及ぼす脆弱性としては、Core Graphics APIの脆弱性(CVE-2016-4637)が挙げられる。こちらは細工したBMPファイルにより領域外メモリーへの書き込みが発生し、リモートからのコード実行が可能というもの。CVE-2016-4631とCVE-2016-4637はOS X El Capitan v10.11.6およびiOS 9.3.3tvOS 9.2.2watchOS 2.2.2で修正されている。CVE-2016-4629 / CVE-2016-4630はOS X 10.11.6で修正されており、CVE-2016-1850はOSX 10.11.5で修正されているとのことだ。
12854514 story
プリンター

ミシガン州立大の研究者、指紋認証を突破するための「指」を3Dプリンターで作成中 18

ストーリー by headless
指屋 部門より
以前、導電性インクと専用の回路用紙を使用してスマートフォンの指紋認証を突破する方法を発表したミシガン州立大学教授のAnil Jain氏とその生徒が、警察の依頼を受けて指紋認証用の「指」を3Dプリンターで作成しているそうだ(Mashableの記事Fusionの記事)。

具体的な地域は明らかにされていないが、依頼したのはミシガン州内の警察で、殺人事件の容疑者を特定するために被害者が使用していたGalaxy S6のロックを解除しようとしているらしい。警察は被害者を別の事件で逮捕した際にすべての指の指紋を採取していたが、導電性インクを使用する手法ではロック解除に成功しなかったため、Jain氏に依頼したとのこと。

Jain氏はさまざまな3Dプリンターで被害者の10本指のモデルを作成し、指先部分に導電性素材を適用する。使用する3Dプリンターは数十万ドルもする非常に高価なもので、他の研究者などと共有しているため、10本の指をすべて作成するにはさらに数週間を要する見込みだ。導電性素材も複数試す計画だが、完成した指でロックを解除できる保証はないという。

銃乱射事件の容疑者が使用していたiPhone 5cのロック解除をAppleが拒否するなど、捜査当局による携帯電話のロック解除はさまざまな議論を呼んでいる。容疑者などにロック解除を強制することは、不利な証言を強制されないことを保証した合衆国憲法修正第5条に抵触する可能性もある。ただし、過去の裁判では、PINコードなど本人が記憶している情報は保護の対象になる一方、生体情報によるものは保護の対象にならないといった判断が示されている。

そのため、指紋によるロック解除は本人の同意がなくても修正第5条には反しないと考えられるという。さらに今回の場合は本人が死亡しているため、別の犯罪に関する不利な証拠が出ても被害者が訴追されることもない。その一方で、携帯電話に保存された情報は所有者の内心を拡張したものとして修正第5条のほか、不当な押収や捜査を禁じた修正第4条でも保護されるべきだとする意見もあるようだ。
12851804 story
携帯電話

将来iPhoneがFeliCaに対応する可能性 68

ストーリー by hylom
個人的にはあまり有用性は感じないのだが 部門より
yagitch 曰く、

近い将来、iPhone等のNFC搭載グローバルスマートフォンで、モバイルSuicaをはじめとしたおサイフケータイが使用できるようになる可能性があるらしい(Engadget JapaneseITmedia)。

具体的な実装(特にソフトウェア)はまだ先の話だが、ハードウェア部分については携帯キャリアの業界団体であるGSMAの規定により、2017年4月以降に公共交通で利用されるGSMA準拠のNFC携帯電話にはNFC-F(FeliCa)の実装が求められるようになる。つまりこのタイミング以降に発売されるグローバルモデルのNFC携帯電話はGSMAの公共交通対応をうたう限り、FeliCaもサポートされる可能性が高い。

iPhoneは世界中に同一モデルを提供しているため、少なくとも2017年発売の次の次のモデルではNFC-Fへの対応が必要となるだろう。AppleはNFC Forumのボードメンバーに参加しており、関係者をNFC Forumのすべての部会に対して張り付け、熱心に情報収集を行っているという。

12847772 story
変なモノ

英国のEU離脱問題が話題になった結果、「-exit」が接尾辞的に使われるようになる 111

ストーリー by headless
接尾 部門より
「marathon (マラソン)」からの連想で「hackathon (ハッカソン)」のように「-athon」が接尾辞的な使われ方をすることや、「Watergate scandal (ウォーターゲート事件)」からの連想で「bendgate」のように「-gate」が接尾辞的な使われ方をすることがある。最近では英国のEU離脱問題「Brexit (Britain + exit)」が話題になったことで、「-exit」が接尾辞的に使われるようになっているそうだ(Consumeristの記事)。

たとえば、フランスのEU離脱の可能性に関する議論が「Frexit」と呼ばれたり、テキサス州やカリフォルニア州が米国から独立すべきかどうかという議論が「Texit」や「Calexit」などと呼ばれているらしい。ただし、「Brexit」自体もオリジナルではなく、2015年のギリシャ危機で使われた「Grexit (Greece + exit)」からの連想による造語だという。

Consumeristの記事では「apocalypse」からとった「-pocalypse」や「fantastic」からとった「-tastic」、「exercise」からとった「-ercize」、「alcoholic」からとった「-oholic/-aholic」、スペイン語(イタリア語のような気もする)の接尾辞を流用した「-ista」など12種類の疑似的な接尾辞が挙げられている。「-pedia」もその一つだろう。日本では「アベノミクス」などといったものもある。このほかにはどのようなものがあるだろうか。
typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...