パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

12935463 story
プログラミング

親が理想とするエンジニアはスティーブ・ジョブズ、松下幸之助、ビル・ゲイツ 154

ストーリー by hylom
Apple立ち上げ前のジョブズについてもっと啓蒙すべき 部門より

小学校でのプログラミング教育が議論されているが、多くの親は小学校におけるプログラミング教育に肯定的で、また理想とするエンジニアは「スティーブ・ジョブズ」「松下幸之助」「ビル・ゲイツ」だという(ITmedia)。

エンジニア人材サービス事業を行っているVSNによる、小学生以下の子供を持つ10〜40代の男女2,706名を対象にした調査結果(PDF)から明らかになったもの。小学校でのプログラミング授業を必要だと解答したのは48.5%で、また理想のプログラマ/エンジニアとしてスティーブ・ジョブズを挙げたのが23.5%だったという。

12935453 story
データベース

政府が国内全ての法律や政令を集めたデータベースを作成、来年度より一般提供も予定 32

ストーリー by hylom
今までなかったのか 部門より
caret 曰く、

政府が約4,000件あるという日本国内のすべての法律や政令を収録した「法制執務業務支援システム(e-LAWS)」を10月より本格運用開始する。来年度より一般への提供も開始される予定(NHK読売新聞)。

国内の法令データベースとしては電子政府政策の一環として総務省行政管理局が所管する電子政府の総合窓口(e-Gov)の法令データ提供システムのほか、厚生労働省が所管する法令を収録した独自の法令等データベースサービスを運用している。しかし、総務省の法令データ提供システムは改正の反映が遅かったり、毎月数件のペースで訂正が行われるなど、信頼性に問題があったという。またHTML形式での提供となっており、データの二次利用に課題があった。

e-LAWSでは総務省だけでなく、所管する各省庁がチェックや改正時のデータ更新を行うことで、正確なデータ提供に努める。またデータ形式はXMLとなり、改正対象法令のダウンロードと新旧対照表の作成だけで、改め文が自動作成される「改め文作成補助システム」も実装され、法案作成作業の大幅な効率化が期待される(総務省広報誌 平成27年 5月号「MIC NEWS 03 法制執務業務支援システム(e-LAWS)とは?」PDF「法案等作成業務の合理化について」PDF)。

一般提供は「来年度のできるだけ早い時期」に開始するとのことで、法曹関係者や、民間ビジネス等への活用も期待されている。

12934588 story
ビジネス

東京ガスが格安スマホ販売に参入へ 48

ストーリー by hylom
代理店が無茶しそうな予感が 部門より
nemui4曰く、

東京ガスが格安スマートフォンの販売に参入するそうだ(NHK)。

FREETELブランドでいわゆる格安SIMやスマートフォン端末を販売するプラスワンマーケティングと提携し、ガス機器の販売や検針を委託する代理店経由で、店頭や契約者の自宅などで販売を行うという。

ガス料金とのパック割とかヤラれると影響でかそう。

12934672 story
お金

ビットコインで電気代を支払える新電力会社 26

ストーリー by hylom
採掘に使った電気代をビットコインで支払うとどうなるのだろう 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

東京の電力小売り会社三ッ輪産業(みつばちガス)が、ビットコインで電気料金を支払える「coincheckでんき」を開始すると発表した。実現すれば、ビットコインで公共料金を支払える国内初のサービスとなる。9月26日よりcoincheckでんきのサイトでの事前受付を開始、11月初旬からサービスが開始される予定(ASCIINHK)。

ライトユーザー向けプランとヘビーユーザー向けプランが用意されており、ライトユーザー向けプランでは支払った電気料金のうち4~6%がビットコインで還元される仕組み。いっぽうヘビーユーザー向けプランでは電気代を日本円だけでなくビットコインで支払うことができる仕組み。将来はガス料金などでもビットコイン支払いの導入を検討しているとしている。

12933726 story
広告

電通がネット広告で不適切な処理を行っていたと発表 54

ストーリー by hylom
何やってんの 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

電通が9月23日、ネット広告において広告の未掲出や虚偽報告などの不適切な処理があったと発表した(電通の発表ITmedia毎日新聞)。海外メディアが21日に報道しており、これを認めた形となる。

電通の発表によると、問題があったのはターゲットを指定して広告を配信できるタイプの広告で、担当者レベルでの不正が行われていたという。行われていたのは下記。

  • 広告掲載期間のずれ
  • 広告のみ掲出
  • 広告運用状況や実績に関する虚偽報告

同社は報道で秋からになる以前よりこのことを把握しており、8月中旬に調査チームを組成していたとのこと。発表時点では疑義のある作業案件が633件、対象となる広告主は111社、金額は概算で約2億3千万円とされている。

12932680 story
日本

翡翠が日本の石に選定される 78

ストーリー by headless
国石 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日本鉱物科学会は24日、総会に出席した会員約120人の審査・投票により、日本の石(国石)として「ひすい(翡翠)」を選定した(日本経済新聞の記事YOMIURI ONLINEの記事朝日新聞デジタルの記事)。

今回の事業は学会が一般社団法人化したことを受けて記念事業として進められたもので、事前にインターネットなどで集まった22種類から1次候補の11種(PDF)を経て、花崗岩、輝安鉱、自然金、水晶、翡翠の5種類(PDF)を選定。総会では2回の投票が行われ、71票の翡翠が52票の水晶を上回って選定された。

選定の理由としては日本で広く産出される石であることや、縄文時代から装飾品として用いられるなど文化的にも重要な存在であることなどが挙げられている。

12931572 story
変なモノ

スプレー式の紅茶が登場 38

ストーリー by hylom
直接吸うわけではなかった 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

イギリスでスプレー式の紅茶「No More Tea Bags」なるものが登場した(ロイターTechinsight)。

容器内には濃縮された紅茶が入っており、カップに噴射してお湯や牛乳を入れると紅茶になる、というもの。紅茶の専門家によると味は「平均以上」だという。

数店舗でイングリッシュブレックファースト、アールグレイ、ジャスミンの3種類の販売が開始されており、価格は3.99ポンドと4.99ポンド。1缶で20杯分の抽出が可能だそうだ。

ティーバック不要というのはメリットだが、スプレー缶を捨てるのは手間になるので、どっちもどっちのような?

12931442 story
MacOSX

iPhone 7のCPU性能はMacBook Airと同等以上? 32

ストーリー by hylom
だからといってiPhone上でPhotoshopが動くわけでもないしなあ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ベンチマークツールのスコア上では、iPhone 7/7PlusはMacBook Airと同等以上という結果が出たそうだ(Engadget JapaneseDaring Fireball)。

ベンチマークツール「Geekbench」によるテスト結果では、iPhone 7/7Plusのスコアはシングルコアで3,450、マルチコアで5,630。このスコアは、最新の2015年版MacBook Airの一部モデルと比べるとやや劣るものの、それ以外のモデルよりは高いスコアだという。さらに、シングルコア性能だけを見るとMac Proよりも高いスコアだそうだ。

12929872 story
ゲーム

スクエニ、「キングスナイト」新作をスマートフォン向けに発表 19

ストーリー by hylom
FF15に登場する皆さんもプレイしている模様? 部門より
nemui4曰く、

スクウェア・エニックスが1987年に発売されたゲーム「キングスナイト」の新作「キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon-」をスマートフォン向けに配信する(CNET Japan)。

懐かしい、当時一晩でクリアしたようなおぼろげな記憶が……。

オリジナルのキングスナイトはいわゆる「剣と魔法の世界」をベースとしたRPG風の縦スクロール型シューティングゲームだった。本作はフィールドが縦スクロールするという点は似ているが、よりアクションRPGに近いものになっているようだ。基本プレイは無料で、アプリ内課金やマルチプレイ要素も含まれているとのこと。

12929770 story
交通

国交省、スマートフォンを利用した「タクシー運賃事前確定サービス」の導入を検討中 49

ストーリー by hylom
なかなか感覚的には分からないよねぇ 部門より

国土交通省が、乗り降りする場所を入力することで事前にタクシーの運賃を確定できる「運賃事前確定サービス」を2017年にも導入する方針を固めたそうだ(読売新聞)。

スマートフォン向けの配車アプリを使用して乗車前に距離に合わせた運賃を確認できるようにするというもので、乗車後はその運賃とメーターで表示される運賃の安い方を支払うという。タクシー大手などが導入を要望しているとのことだが、タクシー運賃は距離だけでなく乗車時間によっても変わるため、乗車時間の予測をいかに精度良く行うかが課題のようだ。

12929758 story
ハードウェア

GoProが同社製カメラを搭載できるドローン「Karma」を発表 3

ストーリー by hylom
飛行制限には注意しましょう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

近年では安価なドローンが多く発売されているが、小型カメラ「GoPro」シリーズを手がけるGoPro社が、GoProを搭載して飛ばせるドローン「Karma」を発表した(Engadget Japanese)。

ドローン本体と専用コントローラー、ブレ軽減のためのスタビライザー、専用ケースなどが同梱されている。カメラは別途入手する必要があるが、価格は9万円を予定しているとのこと。飛行可能時間は約20分で、操縦には専用コントローラを使用する。コントローラはディスプレイを搭載しており、撮影中の映像を確認することもできるという。また、Android/iOS用のコントロール用アプリもリリースされる予定だそうだ。なお、重量は1006g。

12928861 story
日本

航空法の省令改正、航空機へのレーザー照射・たこ揚げを禁止へ。罰金50万円以下 101

ストーリー by hylom
さすがに野放しにはできないわけで 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

国土交通省が、空港周辺を飛行する航空機へのレーザー照射を禁止するよう航空法の省令を改正する方針を固めたとのこと(読売新聞産経新聞)。

全国の空港で旅客機などへのレーザーポインター照射が続いていることを受けたもの。違反者には50万円以下の罰金が科される。また、同じ空域内での凧揚げの禁止も含まれているという。

12928859 story
日本

取り調べの可視化、原則全て実施へ 46

ストーリー by hylom
効果はあるか 部門より
nemui4曰く、

警察による逮捕後の取り調べについて、警察庁が裁判員裁判の対象事件では原則として録音/録画による可視化を行うという指針を定めた。これにより、10月1日から全国の都道府県で取り調べの可視化が行われる予定のようだ(朝日新聞)。

2019年6月までに裁判員裁判になる事件は原則として全課程の過程が義務付けられることに合わせたもの。機器の故障や容疑者が拒んだ場合などの4つの例外事由を除き、原則として録音・録画が実施されるという。

容疑者が拒否したと言えば通っちゃったりして。 そして、可視化した情報を閲覧できるのは弁護士裁判官くらいなのかな。

12928992 story
iPhone

日本向けiPhone 7に「総務省指定」の刻印があることが話題に 146

ストーリー by hylom
もっと色々な国の言語を入れて混沌とした感じにするというのはどうだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日本向けiPhone 7の背面に「総務省指定 MIC/KS 第EC-16007号」、iPhone 7 Plusには「Model A1785 総務省指定 MIC/KS 第EC-16006号」という刻印がされていることについて、「ダサい」「格好いい」と話題になっている(ITmediaギズモード・ジャパン)。

Suica読み取り対応のため「誘導式読み書き通信設備」として型式指定を受けたためということだが、従来から対応していたスマホにそんな刻印ありましたっけ? ちなみに、総務省・関東総合通信局のページによると、「誘導式読み書き通信設備であって、その設備から3mの距離における電界強度が500μV/m(≒54dBμV/m以下)のもの」は総務大臣の型式指定を受けなくても許可が不要な通信設備になるので、iPhone 7は従来のスマホよりも電波が強いのかもしれません。

12925971 story
お金

iTunes日本法人、アイルランド子会社への資金転送時に源泉徴収を行っていなかったとして追徴課税 28

ストーリー by hylom
複雑なスキーム 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Apple子会社で日本でiTunes関連のサービスを行っているとされるiTunes社が国税庁の税務調査を受け、源泉所得税の徴収漏れを指摘さたと報じられている(東京新聞時事通信毎日新聞)。iTunes社は追徴課税を納付しており、その金額は120億円にも上るという。

問題とされているのはiTunesソフトウェアの使用料。iTunesはアイルランドのApple子会社が権利を持っており、日本のiTunes社はこれによって得られた売り上げの一部を使用料としてその子会社に支払うという形にしていたそうだ。アイルランドは法人税の利率が低いことで知られており、このようにして売り上げの一部をアイルランドに移すことで、国内で支払う税金を減らす節税効果がある。こういった収益の移転は明確な違法ではないが、今回問題となったのは支払いの名目と金銭の支払い経路。

iTunes社は使用料に相当する金額を直接アイルランドのApple子会社に支払うのではなく、まずAppleの日本法人であるアップルジャパンに別名目で支払う形で処理。また、アップルジャパンはiPhoneなどのApple製品をシンガポールの関連会社から仕入れる際、本来の製品価格にiTunes社から支払われたソフトウェア使用料を加えた金額を上乗せして支払い、シンガポールの関連会社はそこからソフトウェア使用料相当分をアイルランドのApple子会社に支払っていたという。

海外企業へのソフトウェアの使用料支払いについては所得税法で支払いの際に源泉徴収が必要とされている「著作権の使用の対価」と判断されるのが一般的のようだが、iTunes社からアップルジャパンへの支払いは別名目で行われていたために源泉徴収が行われず、またアップルジャパンとシンガポールの関連会社との取引は商品の仕入れとされているため、こちらも源泉徴収が行われていなかった。

国税局はこれらの取引について、実質的にiTunes社からアイルランドのApple子会社への支払いと判断。2014年までの2年間での支払い約600億円を対象に追徴課税を行ったとのこと。

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...