パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

12932660 story
テレビ

米国のテレビ受像機省電力テストで不正が指摘される 42

ストーリー by headless
抜穴 部門より
米エネルギー省(DOE)が定めるテレビ受像機の省電力テストの不備を突き、受像機メーカーが現実の視聴時よりも消費電力を低く見せかけていると天然資源保護協会(NRDC)が指摘している(NRDCのプレスリリースリポートブログ記事)。

DOEが定める10分間の消費電力テスト用映像は、非常に短いシーンが繰り返し切り替わる内容だ。SamsungとLGのテレビでは、コマーシャルなど頻繁にシーンが切り替わる場合にバックライトを暗くしたりオフにしたりする機能(MDD)が搭載されており、テスト用映像をループ再生した場合、大幅に消費電力が低下するとのこと。

また、SamsungとLG、Vizioのテレビでは映像設定を変更すると省電力機能が無効になり、消費電力が50~100%増加するのだが、適切な警告が表示されない。今回のテストとは別に店頭で6社計21モデルを確認したところ、映像設定の変更で省電力機能が無効になるのはSamsungとLG、Vizioの製品のみだったという。

3社は米国でのテレビ受像機シェアの半数を占めており、32インチ以上のモデルを購入した消費者の3分の1が映像設定を変更した場合、10年間でロサンゼルスの全家庭の消費電力1年分が余分に消費されることになるとNRDCは試算する。この問題について3社は、ソフトウェア更新で対応すると回答しているとのこと。

このほか、最新の4Kテレビでは4K+HDRコンテンツを再生する際に消費電力が30~50%増加するが、DOEのテストにHDRコンテンツは含まれていない。各社はNRDCに対し、4K+HDRコンテンツ再生時には省電力機能を一時的に無効化すると説明しているそうだ。

NRDCはテスト結果をSamsungとLG、Vizioの3社に伝えているが、結果の正確さについて異論はなく、特定のモデルに限定されるものだとも主張しなかったという。また、DOEとENERGY STARラベルを管理する環境保護庁もこの問題を認識しており、方針の変更を進めているとのことだ。

なお、CM時の輝度調整機能はNRDCが不正だと主張しているだけで、実際にテストを意識したものかどうかは不明だ。映像設定の変更による省電力機能の無効化は単なる不具合のようにも見える。スラドの皆さんはどう思われるだろうか。
12931448 story
ビジネス

Ankerが家電に参入 27

ストーリー by hylom
新興家電メーカーブームなのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

スマートフォン関連アクセサリなどを手がけるAnkerが家電製品ブランド「eufy」を立ち上げ、ロボット掃除機やLEDデスクライト、加湿器などを発売する(ITmedia)。

これら製品はAnkerの既存製品同様、ネットショッピングサイトを中心に販売されるとのこと。

発表されたロボット掃除機の価格は2万9,800円、LEDライトは5,980円、加湿器は4,980円(いずれも税込)と、比較的手頃な価格設定になっている。

12929382 story
ゲーム

東京ゲームショウにおけるコンパニオンの是非 117

ストーリー by hylom
エロで稼ぎたいところもいるんでしょうな 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

先週末に開催された東京ゲームショウ2016には過去最多という27万人が来場したそうだが、ゲームショウの現場にいる女性コンパニオンについて、ゲームメーカー・サイバーコネクトツーの代表取締役社長、松山洋氏が苦言を呈している

氏によると、近年ではブースにいるコンパニオンを撮影するために人だかりができるような状態だそうで、ゲームではなくコンパニオンが話題になることについて苦言を呈している。また、その衣装の露出が高いことについても「いつからゲームショウは露出の高いコンパニオンさんで人を集めるようになったんですか?」と批判している。

これに対しては賛同する意見も反論も多数出ており、賛否両論といった状況だ。また、業界関係者からはコンパニオンの効果についての考察や、コンパニオンだけでなくゲーム内のキャラクターの露出についての批判なども出てきている。

なお、SIEブースには男性のコンパニオンがいたそうだが、露出が多かったかどうかは不明。

12928992 story
iPhone

日本向けiPhone 7に「総務省指定」の刻印があることが話題に 145

ストーリー by hylom
もっと色々な国の言語を入れて混沌とした感じにするというのはどうだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日本向けiPhone 7の背面に「総務省指定 MIC/KS 第EC-16007号」、iPhone 7 Plusには「Model A1785 総務省指定 MIC/KS 第EC-16006号」という刻印がされていることについて、「ダサい」「格好いい」と話題になっている(ITmediaギズモード・ジャパン)。

Suica読み取り対応のため「誘導式読み書き通信設備」として型式指定を受けたためということだが、従来から対応していたスマホにそんな刻印ありましたっけ? ちなみに、総務省・関東総合通信局のページによると、「誘導式読み書き通信設備であって、その設備から3mの距離における電界強度が500μV/m(≒54dBμV/m以下)のもの」は総務大臣の型式指定を受けなくても許可が不要な通信設備になるので、iPhone 7は従来のスマホよりも電波が強いのかもしれません。

12928754 story
ハードウェアハック

フラッシュチップをコピーすることでiPhone 5cのロック解除における試行回数制限を突破 29

ストーリー by hylom
力技 部門より
headless 曰く、

昨年12月に米国で発生した銃乱射事件の容疑者が使用していたことで、ロック解除をめぐるFBIとAppleの論争が話題となったiPhone 5cだが、ケンブリッジ大学のSergei Skorobogatov氏がNANDミラーリングと呼ばれる方法を用い、パスコード入力によるロック解除の試行回数の制限を取り除くことに成功した(論文: PDFRegisterSoftpediaHackRead)。

方法としてはiPhone 5cのロジックボードからNANDフラッシュチップをはがし、プリント基板に回路を引き出して外付け化する。さらに別のiPhone 5c(故障品)からはがしたNANDフラッシュチップを使用してバックアップを作成しておく。バックアップ結果を検証後、元のNANDフラッシュチップをiPhone 5cに接続して起動し、ロック解除を6回試行してから電源を切る。

単純なバックアップコピーはUIDが異なるため、iPhone 5cに接続しても動作しない。Skorobogatov氏はさらに解析を行い、隠しページを含めてコピーしたNANDフラッシュチップのクローン作製にも成功している。複数のクローンを用意することで、4桁のパスコードでは20時間ほどで総当たりが可能となる。6桁の場合は3か月程度かかるという。

この方法では特殊な機器は必要なく、パーツ店で購入した材料費は100ドル以下だったという。今後の課題としては、同じNANDフラッシュメモリーを使用しているiPhone 5sやiPhone 6についてもミラーリングの効果を検証することや、操作の自動化といったものを考えているとのこと。

なお、FBIでは第三者の手を借りて銃乱射事件の容疑者が使用していたiPhone 5cのロック解除に成功したが、共犯者などの特定につながる情報は得られていない。かかった費用についてはFBI局長のジェームズ・コミー氏が130万ドル以上であることを示唆しているものの、具体的な金額や技術の提供元、ロック解除の詳細については公表を拒否している。これに対し、Associated PressとGannett(USA TODAYの親会社)、Vice Mediaの3社は16日、契約内容や使用したツールの詳細などの公表を求めてFBIを提訴した(APUSA TODAYVICE News訴状)。

12922919 story
ネットワーク

ソフトバンク、auに続いてドコモも同価格で大容量データ通信プランを提供へ 41

ストーリー by hylom
50/100GBの料金設定がなんとも微妙な 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NTTドコモが月額20GB/30GB/50GB/100GBまでの定額データ通信利用が可能な新プランを発表した(ITmedia)。

ソフトバンクやauが先行して大容量データ通信プランを発表しており、これに追随するものになる。料金は20GBが月額6,000円、30GBが月額8,000円、50GBが月額1万6,000円、100GBが月額2万5,000円。20GBおよび30GBはソフトバンクやauのプランと同じ料金設定となっている。また、長期利用者向け割り引き「ずっとドコモ割」も適用され、契約年数が4年以上の場合年数に応じて料金が割り引きされる。

12921898 story
法廷

Subwayのサンドイッチの長さをめぐるクラスアクション訴訟に対し弁護士が儲けるだけとの批判 41

ストーリー by hylom
これはひどい 部門より
headless曰く、

米国では大手サンドイッチチェーン「Subway」のサンドイッチの長さをめぐるクラスアクション訴訟が3年にわたって続いていたそうだ。

Subwayでは細長いパンをそのまま使う「Footlong(フットロング)」と、半分の長さの「6-inch(レギュラー)」の2つのサイズでサンドイッチを提供している。しかし、2013年にオーストラリアの男性が11.5インチしかないFootlongの写真をFacebookに投稿したことから、サンドイッチの長さを測る人が続出。New York PostはマンハッタンやブルックリンなどのSubwayで購入したFootlongの7本中4本が11~11.5インチだったとリポートしている。米国ではFootlong(=12インチ)と表示しながら11~11.5インチのサンドイッチを売るのは詐欺だなどとして、クラスアクション訴訟が提起されることとなった。

Subwayで使用するパンはスティック状の生地を冷凍したものが店舗に届けられ、店舗で焼いて客に提供されるという。そのため、生地の量が同じでも、解凍後に引き伸ばす過程で異なる長さや形になってしまう。Subwayでは訴訟が提起された直後、十分な長さになるよう店舗に指導することを約束している。しかし、訴訟は継続され、今年2月に和解案を連邦地裁が承認した。

和解の内容は、Subway側が弁護士費用52万ドルとクラスの代表者10名に各500ドルを支払い、少なくとも今後4年間はパンの長さを12インチ以上に保つといったもの。潜在的なクラスのメンバーに対する賠償金の支払いは行われない。サンドイッチで使用する肉類やチーズの量は決まっており、パンが短くても影響はない。野菜の量が少なくなる可能性はあるが、客は野菜を増やすよう注文できる。そのため、実質的に客が金銭的な損害を受けてはいないと連邦地裁は判断している。

しかし、このクラスアクション訴訟に批判的なクラスのメンバー(つまりSubwayの客の一人)である、Center for Class Action Fairness(CCAF)のTed Frank氏が和解に異議を唱えて第7巡回区控訴裁判所に上訴を行った(Competitive Enterprise InstituteConsumerist訴状: PDF)。

上訴したFrank氏は、今回の訴訟でクラスのメンバーが得るものは何もなく、弁護士が儲けるだけのものであり、クラスアクションの仕組みを不正に使用していると批判している。和解が承認されなくてもSubwayは同様の対応をしただろうとも述べている。New York Postのリポートにもあるように、すべてのパンが短いわけではない。証拠品は購入者が食べてしまっているため、クラスのメンバーを特定するのが困難なことは原告側の弁護士も認めている。

8日に開かれた口頭弁論では、3人の判事も訴訟と和解に批判的だったという。判事の1人はサンドイッチの量に違いはなく、客は損害を被っていないことを指摘。事前の調査も行われておらず、話題に乗っただけの訴訟だと批判した。別の判事はSubwayに対しても、訴訟や和解を宣伝に利用したと批判している。

12922088 story
セキュリティ

MySQLにパッチ未公開の深刻な脆弱性が見つかる、MariaDBなどでは修正済み 14

ストーリー by hylom
またOracleは 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

MySQLに複数の深刻な脆弱性が発見されている(ITmediaQiita)。

中でもCVE-2016-6662については、LD_PRELOADを使った攻撃となっており、rootで動作しないはずのMySQLでroot権限を奪取でき、任意のコードを実行される危険性があるという(SECLISTS.ORGlegalhackers.com)。

mysqld_safeラッパースクリプトを使用せずsystemdで直接起動している場合は影響がないかもしれないし、どこかでラッパーを使用していて脆弱かもしれない。また、未公開のCVE-2016-6663を使うと容易にFILE権限が取れるという。

この脆弱性はMySQL5.7系、5.6系、5.5系の全バージョンにデフォルトの状態で存在するとのこと。この脆弱性自体は7月に発見されたもので、MySQLからフォークしたPerconaDBやMariaDBについては8月中に修正パッチがリリースされたが、MySQLについてはまだ修正パッチは公開されていない。Oracleは10月18日に公開する定例パッチでの対処を予定しているという。

12920638 story
Intel

Intel、Intel Security(旧McAfee)株式の過半数をTPGに売却、共同で新企業「McAfee」創設へ 10

ストーリー by hylom
McAfeeさんのいないMcAfee復活 部門より
minet曰く、

Intelがサイバーセキュリティを手がける新会社「McAfee」を設立するそうだ(Intelのプレスリリースウォール・ストリート・ジャーナルZDNet Japan)。

McAfeeは1987年にJohn McAfee氏によって設立された企業だが、2010年にIntelによって買収され、2014年にはブランドを「Intel Security」に変更していた(ITmedia)。

今回、IntelはIntel Security(旧McAfee)の株式の過半数をTPGに売却した上で、Intelがその株式の49%、TPGが51%を所有する独立した新企業McAfeeを創設する。

McAfee復活ということなのか、名前を引き継いだだけの別物なのか。名前の「McAfee」をめぐる争いは先日「ジョン・マカフィー、自分の会社に自分の名前を使う権利があることの確認を求めてIntelを訴える」という話題になったが、今度の件の伏線だったのか?

12919343 story
著作権

EU司法裁判所、著作権侵害を知りつつコンテンツにハイパーリンクを張る行為は公衆送信に当たるとの判断 21

ストーリー by headless
確認 部門より
EU司法裁判所は8日、著作権者に無断で公開された作品にハイパーリンクを張る行為は公衆送信に当たらないとの判断を示した。ただし、ハイパーリンクを張る人物が金銭的利益を目的としておらず、作品が違法に公開されていることを知らない場合に限られるとのこと(EU司法裁判所のプレスリリースTorrentFreakの記事The Registerの記事)。

今回の判断はオランダのGS Mediaが運営するニュースブログGeenStijlがPlayboyからの写真流出について2011年に報じた際、ファイルホスティングサービスで公開されていた流出写真にハイパーリンクを張ったことが著作権侵害にあたるとしてPlayboy側が訴えていた裁判に関連するもの。流出写真を公開していたサイトではPlayboyの要請に応じて削除を行っている。しかし、GeenStijlはPlayboyの度重なる要請にもかかわらず、ハイパーリンクを削除せず、サイトから写真が削除されると別のサイトで公開されている写真へのハイパーリンクを投稿していたという。
12918357 story
携帯電話

LG、Android 7.0 Nougat搭載端末「LG V20」を正式発表 40

ストーリー by headless
初物 部門より
LGは6日、世界初のAndroid 7.0 Nougat標準搭載端末となる「LG V20」を正式に発表した(ITworldの記事The Next Webの記事The Vergeの記事Ars Technicaの記事Neowinの記事)。

LG V20は5.7インチ(QHD)のメインディスプレイの上部に160×1040ピクセルのセカンダリーディスプレイを搭載し、CPUはクアッドコアのSnapdragon 820、LTE-A 3 Band CAに対応する。RAMは4GB、内蔵ストレージは64GB(microSDカードで拡張可能)、リアカメラはLG G5と同様に16メガピクセルと広角の8メガピクセルで、フロントカメラは5メガピクセル。4つの32ビットDAC搭載により高音質な音楽再生が可能となるほか、3つの高音質マイクロフォンや専用HD録音アプリを搭載し、24bit/192kHzでリニアPCM録音が可能とのこと。

本体サイズは159.7×78.1×7.6㎜、重量は173g、カラーバリエーションはチタン/シルバー/ピンクの3色。取り外し可能なバッテリーは3,200mAhでQuick Charge 3.0に対応し、連続通話時間は16時間、連続待ち受け時間は160時間となっている。
12917583 story
ハードウェア

USB Type-CポートとHDMIポートを直接接続可能にする「HDMI Alt Mode」発表 28

ストーリー by hylom
さらに用途を増やすUSB-Type-C 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

HDMI Licensingが9月1日、USB Type-CポートとHDMIポートを直接接続してHDMI信号を送信できる仕様「HDMI Alternate Mode(Alt Mode)」を発表した(HDMI.orgITmediaSlashdot)。

USB Type-Cポートさえあれば、HDMI対応テレビやディスプレイに映像/音声を伝送できる。来年には対応端末やケーブルが登場する見込みだそうだ。

12915118 story
iPhone

Apple、iPhone 7やApple Watch新モデルを発表 165

ストーリー by hylom
これでAndroidスマホならではの特徴はワンセグくらい? 部門より
insiderman 曰く、

Appleが日本時間深夜、iPhoneの新モデル「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」、そしてApple Watchの新モデル「Apple Watch SERIES 2」を発表した(ITmedia)。

iPhone 7/7 Plusは以前からの噂通り、イヤホンジャックの廃止やFeliCaのサポートが行われている。さらにホームボタンに感圧センサが搭載されたほか、IP67相当の防水性能も備えた。

ディスプレイサイズはiPhone 7が4.7インチ、iPhone 7 Plusが5.5インチと従来製品と同じ。また、iPhone 7 Plusではワイドとズームの2種類のレンズを備えた「デュアルレンズカメラ」が搭載されている。

FeliCaのサポートではSuicaが利用できることは明言されており、iPhoneをSuicaに重ねて情報を転送しておくだけで、iPhoneをそのSuicaの代わりに利用できるようになるという。iPhone端末からApple Payを使ってSuicaにチャージすることも可能だそうだ。そのほか、QUICPayやiDにも対応するとのこと。

Apple Watch SERIES 2は処理速度の向上や、水深50mまで対応の防水機能の強化などが行われている。新たにGPSも内蔵したほか、FeliCaにも対応。iPhone 7と同様、Apple WatchをSuicaの代わりに利用することが可能になっている。

12910893 story
SNS

個人情報を公式Twitterで晒して話題になった中高校生向けSNS「ゴルスタ」、サービス終了へ 78

ストーリー by hylom
根性が足りない 部門より
KAMUI 曰く、

運営を批判するとBANされるとして話題になった中高生向けSNS「ゴルスタ」だが、公式Twitterが運営方針を批判した元ユーザーの個人情報を流出させたことでサービス終了に追い込まれたようだ(オリコンスタイル)。現在、運営会社のスプリックスのトップページに謝罪文が掲載されている。

Twitter上で元ユーザーと運営担当者が揉めたのが発端となり、運営方針を批判した元ユーザーの名前など個人情報を運営側が公式Twitterで晒したことで大炎上。先月末にはお詫び文を掲載するなどしていたが、9月5日に謝罪文を掲載するとともにサービス終了を告知した。

なお、スプリックス側では「一部の運営担当者に明らかにふさわしくない言動があった」などとしているが、ITmediaによると同社では「不祥事を起こしたり、ネットで社を批判する言動をした元従業員の名前を会議などで晒す」ことが常態化しており、これがユーザーの個人情報を晒すという行動の下地になったのではないかと指摘している。

12907735 story
携帯電話

サムスン電子の新型スマートフォン「Galaxy Note 7」が全品リコール 36

ストーリー by hylom
残念に思っている人も多いのでは 部門より
KAMUI 曰く、

8月からアメリカや韓国などで発売されているサムスン電子のスマートフォン「Galaxy Note 7」で充電中などに爆発事故が相次いでいる問題で、これまでに出荷された約40万台に対してリコールの措置が取られたとのこと(朝鮮日報中央日報)。またITmediaによると、通信会社への出荷についても停止あるいは延期された模様だ。

リコール内容としてはバッテリー交換及び無償修理の予定としており、返品や新品への交換は実施されない。なお、Galaxy Note 7は日本国内ではまだ発売されていないので一安心?

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...