パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

12929747 story
医療

ベルギーで未成年の安楽死が行われる 32

ストーリー by hylom
安らかに眠れ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

未成年の安楽死がベルギーにて初めて実施された(CBS NewsCNN.co.jp)。

ベルギーでは2年前に安楽死に関する年齢制限を撤廃しているが、実際に未成年の安楽死が行われたのは今回が初めてとのこと。詳細は患者および家族のプライバシーに関わるとして明らかにされていない。

未成年の安楽死が法的に認められているのは現在ベルギーのみであるが、実施に関し厳しい制限が設けられている。まず患者が不治の病の末期にあることが前提であり、生と死を理解した上で安楽死を度々求めていることが条件となっている。また保護者の同意はもちろんのこと、精神科医を含む2名の医師による承認も必要である。

未成年の安楽死に関しては様々な意見が存在するが、死ぬ権利を支持するベルギーのRight to Die Associationの代表であるMarc Van Hoey医師は「子供が苦しんでいるというのはとても悲惨な状況である。しかし末期状態にある子供たちに選択が存在するということは少しの救いとなる」と言い、「そのようなひどい苦痛にある人を社会がなおざりにしないことが重要である」と話している。

12923057 story
医療

無線LANアクセスポイントのLEDが問題に 160

ストーリー by hylom
もう少し気を遣って欲しいとは思う 部門より

近年では至る所に無線LANのアクセスポイントが設置されるようになっているが、アクセスポイントの状態を示すインジケータLEDが不快だとしてこれらを塞ぐケースが増えている。これによって、無線LANのトラブル発生時に問題解決がしにくくなっているという問題が起きているという(NETWORKWORLDHEALTHbeatSlashdot)。

ルーターやハブ機能を備えた無線LANアクセスポイントでは、通信していることを示すために頻繁にLEDが点滅し、これを煩わしく思う人も多いようだ。また、照明を落とした際にLEDの明かり自体が気になる人も少なくないようで、これによる健康リスクにおびえている人もいるという。

こういった問題を受け、LED表示を無効にできる設定を用意する機器も増えている。たとえばHPE傘下のAruba Networksは、LED表示を一括で無効にするような設定を備えた機器を提供している。

12917102 story
医療

「火傷したら患部を温めると良い」というデマが話題に 78

ストーリー by hylom
近寄りたくない 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

「火傷をしたら患部を温めると早く治る」という話が話題になっている

詳細は不明だが、「患部を暖めることで自然治癒力が高まる」という。しかし、火傷した個所を冷やさずに逆に患部を温めると熱の逃げどころがなくなり、余計患部や組織がダメージを受ける可能性がある。治りが遅くなったり傷痕が残る可能性もあるので、絶対に真似をしてはいけない。

12913770 story
バイオテック

シンガポールのジカウイルス、南米から持ち込まれたものではない可能性 4

ストーリー by hylom
アジア系なんてものがあるのか 部門より
headless 曰く、

8月29日以降、シンガポールでは200名以上のジカウイルス感染者が確認されているが、このジカウイルスは南米から持ち込まれたものではない可能性が出ているそうだ(The Straits Times)。

シンガポール国立公衆衛生研究所とシンガポール科学技術研究庁(A*STAR)のバイオ情報研究所は、共同で最初の感染者グループ2名から採取したジカウイルスのDNAシーケンシングを完了。分析の結果、ウイルスはいずれもアジア系統であることが確認されたそうだ。そのため、2名の患者は南米から持ち込まれたウイルスに感染したのではなく、以前から東南アジアに存在するウイルスに感染したものとみられるとのこと。

東南アジアでは1960年代にはジカウイルスが確認されており、この地域の人々は既に免疫を持っている可能性があるという。また、ブラジルのジカウイルスは妊娠した女性が感染すると小頭症の子供が生まれる可能性が高いことが指摘されているが、この地域のジカウイルスでは異なる可能性もあるとのことだ。

12912999 story
人工知能

タブレットを使ってゲームをプレイしてもらい、その結果から発達障害を診断する人工知能 42

ストーリー by hylom
意識するのとそうでないのとでは大違い 部門より

タブレットを使って子供達にゲームをプレイしてもらい、その結果から発達障害を診断できるという人工知能が開発されたという(たーとるうぃずMailOnlineScientific Reports掲載論文)。

この研究は英ストラックライド大学とスタートアップ企業HARIMATAが共同で行ったもの。子供達にタブレットで2種類のゲームをプレイしてもらい、その結果を人工知能が解析することで発達障害を診断できるという。さらに、どのような種類の発達障害の可能性があるのか、どのようなリスクがあるのかを細かく示すこともできるようだ。この情報を医師などと共有することで、適切な対応が取れるという。

まだこのシステムは検証段階のようだが、発達障害を持つ3歳から6歳の子供37人と、4歳から7歳のそうでない子供を対象に実験を行ったところ、93%の精度で発達障害を診断できたそうだ。

12907703 story
アメリカ合衆国

殺菌剤を含む石けんやボディーソープ、効果の根拠がないとして米国で販売禁止 27

ストーリー by hylom
普通の石けんでも十分という話 部門より

米食品医薬局(FDA)が、トリクロサンなどの殺菌剤を含む抗菌石けんについて販売禁止にすると発表した(日経新聞)。一般的な石けんよりも殺菌効果がある、という主張に根拠がなく、長期使用時の安全性についても検証されていないというのがその理由。

殺菌剤によって耐性菌が増える可能性も考えられ、ホルモンの働きを阻害するなどの副作用も心配されているようだ。以前にも市販の抗菌石けんは普通の石けんと比べて特別に効果があるわけではないという研究結果が明らかにされている。

12905319 story
医療

ジカウイルス、親の蚊から子の蚊に垂直感染することが確認される 18

ストーリー by headless
垂直 部門より
ジカウイルスが親の蚊から子の蚊に垂直感染することが確認されたそうだ(論文アブストラクトThe Vergeの記事ScienceDailyの記事NBC Newsの記事)。

黄熱病ウイルスやデングウイルスでは親の蚊から子の蚊に垂直感染することが知られていたが、これまでジカウイルスでは確認されていなかったという。テキサス大学医学部の研究者は調査のため、およそ200匹のヒトスジシマカおよびネッタイシマカにジカウイルスを注射し、生まれた子の蚊が感染しているかどうかを確認した。その結果、ヒトスジシマカの子でジカウイルスに感染しているものはいなかったが、ネッタイシマカの子では290匹に1匹の割合で感染していたとのことだ。
12899660 story
医療

「外科医が麻酔後の患者にわいせつ行為」疑惑、術後の幻覚の可能性 85

ストーリー by hylom
さてどうなる 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

8月25日、全身麻酔による手術を受けた女性に対して「手術後の診察」と称してわいせつな行為をした疑いで男性外科医が逮捕される事件が発生したのだが(東京新聞)、これに対し「手術後のせん妄」(幻覚や錯覚)ではないか、との指摘が出ている。

事件の現場となった柳原病院側も見解を出しているが、女性の供述は「全身麻酔による手術後35分以内のことであり、その内容は、手術前の恐怖や不安と全身麻酔で行った手術後せん妄状態での幻覚や錯覚が織り交ざったものと確信する」としている。

日テレNEWS24によると、逮捕された医師が『女性患者の胸のしこりの摘出手術後に「傷口を確認する」などと診察を装って女性の胸をなめたり、胸を見ながら自慰行為をするなどわいせつな行為』をしたと報じられている。いっぽう病院側の主張では、女性は「満床在室の4人部屋におり、術後の経過観察に看護師が頻回に訪床する病床にいた。多くの目がある環境の中でA氏の供述の様な事が誰にも知られず行われたとは考えられない」という。これを踏まえ、病院側は「自白強要を目的とするものと言わざるを得ない」と主張している。

これを受けて、医療関係者からも多くの擁護の声が出ているようだ。また、麻酔後の性的幻覚に対する調査結果論文の日本語抄訳も融資によって公開されている[鎮静と麻酔における、処置中ならびに処置後に生じる性的幻覚 (仮)]。

12892443 story
医療

バグパイプ内に繁殖していた菌が原因で肺を患ったバグパイプ奏者 29

ストーリー by hylom
毒の筒か 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

英国でポピュラーな管楽器「バグパイプ」内に繁殖していた菌が原因で肺を患ったバグパイプ奏者がいるそうだ(AFP)。

このバグパイプ奏者は2014年10月に亡くなったそうなのだが、それの7年前からせきや息苦しさに悩まされていたという。主治医らがバグパイプ内を調べたところ、内部に多彩な菌類が繁殖していたことが分かったという。患っていた過敏性肺炎の原因はこの菌だった可能性があるそうだ。

12890922 story
医療

幕張メッセの大規模コンサートに行った男性が麻疹に罹っていたことが判明 92

ストーリー by hylom
感染が広まらなければ良いが 部門より
maia 曰く、

8月14日に幕張メッセで開かれたジャスティン・ビーバーのコンサートに来場した男性が19日に西宮市内ではしか(麻疹)と診断された(毎日新聞ITmedia国際感染症センターFacebook)。

男性は西宮市在住で、バリ島を訪れていた。9日に39.1度の発熱、13日には全身に発疹、13~15日に東京と神奈川を訪れていたという。14日のコンサートの来場者数は約2万5000人とされ、二次感染が懸念されている。

はしかの潜伏期間は10~12日とされ、24日は症状が表れ始める頃である。初期症状は風邪に似ているという。実際の影響程度は分からないが、医療機関はここ数日間注意が必要とされている。

なお、はしかの予防策としては幼児期のワクチン予防接種が効果的とされている。また、妊娠中の女性が発症すると流産の可能性があるため特に注意したい。

12883346 story
医療

子宮頸がんワクチン薬害捏造疑惑の池田修一・信州大学副学長、捏造を指摘したWedgeを訴える 49

ストーリー by hylom
新たなSTAP細胞となるのか 部門より
NurseAngel曰く、

信州大副学長の池田修一教授が17日、同教授の研究成果について捏造だと指摘した記事を掲載した雑誌「Wedge」の発行元およびジャーナリストらに対し、名誉棄損として計約1100万円の損害賠償などを求める訴訟を起こしたと報じられている(時事通信)。

なんかすごい既視感を覚えるんですが気のせいですかね。

子宮頸がんワクチンには「重大な副作用がある」という主張があるが、いっぽうで「重大な副作用がある」という主張の元になっているデータは信憑性に欠ける、という指摘もある(過去記事:「子宮頸がんワクチンが障害の原因となり得る」という根拠はない)。また、問題のWedgeの記事では池田修一教授の「子宮頸がんワクチンが障害をもたらす」という主張に対し、その根拠となる論文は捏造されたものだと指摘している。

記事を執筆した村中璃子氏はこれに対しFacebookにコメントを投稿。これによると、問題を受けて信州大学は予備調査を行い、8月3日に「不正は否定できず、本調査の必要がある」との結論を出しているという。今回の提訴は、信州大学による本調査を妨害する目的ではないかとの指摘もある(Togetterまとめ)。

12873076 story
バイオテック

米FDA、遺伝子操作したネッタイシマカの放出実験による環境への重大な影響はないとの最終判断 30

ストーリー by hylom
ある意味バイオテロ 部門より
headless曰く、

米食品医薬品局(FDA)は5日、フロリダ州で計画されている遺伝子操作されたネッタイシマカの放出実験について、環境への重大な影響はないとの最終判断を示した(FDAの発表OxitecのプレスリリースThe VergeMashable)。

実験が計画されているのはフロリダ州キーウエストのキーヘイブンで、英Oxitecにより遺伝子操作されたネッタイシマカ(OX513A)のオスを放出するというもの。オスのOX513Aとメスのネッタイシマカが交尾した場合、産まれた卵は成虫になる前に死滅する。オスのOX513Aは吸血せず、2日ほどで死ぬために環境への影響は少ないと考えられている。FDAでは3月に放出実験による環境への重大な影響はないとの事前判断を示しており、数千件のパブリックコメントの内容などを考慮して最終的な判断を行ったとのこと。

ネッタイシマカはデングウイルスやジカウイルス、チクングニアウイルス、黄熱ウイルスなどを媒介する。実験は2009年と2010年にキーヘイブンでデング熱が感染拡大しことこから計画されたが、現在フロリダ州では蚊が媒介したとみられるジカウイルス感染が少なくとも16件確認されるなど、ジカウイルスの感染拡大が大きな注目を集めている。

FDAの最終判断で計画は大きく前に進むことになるが、実験の実施が決定したわけではない。Oxitecは実験を開始する前に地元や州、米政府が必要とする条件を満たす必要があり、フロリダキーズ諸島で蚊の対策を行うFlorida Keys Mosquito Control Districtとともに実験を実施するかどうかを決定することになる。

12867494 story
医療

リオ五輪の競技場の水質、小さじ3杯の水で重大疾患を引き起こすほど悪いことが判明 84

ストーリー by hylom
大きなトラブルが無ければ良いのですが 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

8月5日に開幕されるリオデジャネイロ五輪だが、まだ解決していない問題の1つにグワナバラ湾などの水質問題がある。グワナバラ湾ではセーリングなどの競技が行われる予定だが、AP通信が外部機関に委託し16か月間ほどの調査を行ったところ、生活排水や処理されていない下水であふれており、水質が非常に危険な状態にあることが分かったという(South Florida TimesINDEPENDENTGIGAZINESlashdot)。

ボートとカヌーの競技会場となるロドリゴ・デ・フレイタス湖、セーリング会場のマリーナ・ダ・グロリア、ウインドサーフィンやマラソンスイミング及びトライアスロンの会場のコパカバーナビーチにおける水質汚染のレベルはかなり深刻な状況で、競技会場の水には感染症を引き起こすアデノウイルスが含まれていることが判明。水泳選手やスポーツ選手が小さじ3杯の水を飲んでしまっただけで胃や呼吸器疾患を引き起こす可能性が高いほどの危険度だという。また、最悪の場合、心臓や脳の炎症に繋がる可能性があるとも指摘されている。

12867488 story
医療

シベリアで炭疽病が発生し死者を出す。高温で永久凍土から溶けて菌が増殖? 26

ストーリー by hylom
太古の細菌が復活? 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ロシアのシベリア西部ヤマロ・ネネツ自治管区で炭疽症の発生が相次いでいる(NHKGIZMODO

地元の行政府が1日に発表した内容によると、これまでに子ども4人を含む9人の感染が確認され、このうち12歳の男の子が死亡した。ほかにも炭疽菌が原因で家畜のトナカイが2300頭以上が大量死したと見られている。現地のメディアは、例年よりも高い気温の影響で永久凍土が溶け、70年以上前に埋められたトナカイの死骸から炭疽菌が増殖した可能性があると伝えている。

これほどの規模で炭疽の発生が相次いだのは1941年以来初めてだという。シベリアは平年の気温は10から15℃度ほどなのに対し、今年は38℃まで上がっている。これにより大規模な山火事や、地面にガスが充満してぶよぶよになるなどの現象が起こっているとのこと)。

12866961 story
医療

ブルーライトカット眼鏡には躁の症状を軽減する効果がある? 29

ストーリー by hylom
周りが落ち着いて見えるのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ノルウェーの研究者によると、ブルーライトカットなどに使われているセピア色の眼鏡には、双極性障害(躁うつ病)の躁側の症状を軽減できることが分かったという(ScienceAlertSlashdot)。

研究者チームは、双極性障害で入院した32人の患者に対し、通常の治療に加えて、午前8時まで午後6時までの間、ブルーライトカット機能を持つセピア色の眼鏡をかけさせたという。その結果、一般的な透明な眼鏡をかけている人よりもセピア色の眼鏡をかけている人の方が鬱病の評価尺度であるYMRS(ヤング躁病評価尺度)が大きく改善したとしている。ただ、実験期間は3日と短期間だったようだ。

研究者はこの結果について興奮するのは時期尚早だが、信じられないほど有望だと語っているという。

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...