パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

12932652 story
マイクロソフト

米連邦地裁判事、Microsoftの弁護士が裁判所命令の抜け穴を探していると批判 17

ストーリー by headless
抜穴 部門より
Microsoftの女性技術職に対する待遇差別をめぐる米国でのクラスアクション訴訟で、Microsoftの弁護士が裁判所命令の抜け穴を探しているなどとして、シアトルの連邦地裁判事が批判したそうだ(The Seattle Timesの記事Above the Lawの記事WinBetaの記事Softpediaの記事)。

この裁判は、給与や昇進についてMicrosoftから差別的な待遇を受けたとして、元職員が2015年9月に提起したもので、2015年10月には現職員2名が加わっている。Microsoftは女性に対する差別待遇を否定しているが、この訴訟はクラスアクション訴訟となり、1年にわたって論争が続いている。

論争の主な内容は訴訟の条件やMicrosoftが開示すべき社内文書に関するものであり、6月にはJames Robart判事は2010年1月以降の社内文書を原告側に開示するよう命じている。しかし、Microsoftの弁護士が原告側に渡したのは2012年9月以降に勤務していた従業員に関する資料のみで、推定されるクラスのメンバーが含まれるのはこの期間のみだと主張しているという。

これに対しRobart判事は7日、Microsoftが同じ命令を出させようとしているとし、Microsoftの法務チームが過度に攻撃的であり、判事の出した命令の抜け穴を探しているなどと批判した。Robart判事によれば、Microsoftが関わった過去の訴訟でも同様のことが起こるのを見ているとのこと。

一方、Microsoft側の代理人を務める法律事務所Orrick, Herrington & Sutcliffeの弁護士は、Microsoftの法務チームが誠実に対応していると発言し、判事の命令に従っているとの考えを示した。これを聞いた判事は、Orrickが英語を話さないなどとして、本件に関する今後の手続きはすべてMicrosoftの最高法務責任者または訴訟担当重役の承認を経てから行うよう命じたとのことだ。
12932051 story
携帯電話

Microsoft、Nokiaブランドのフィーチャーフォン新モデルを発表 26

ストーリー by headless
継続 部門より
Microsoftは20日、Nokiaブランドのフィーチャーフォン「Nokia 216」およびデュアルSIM対応の「Nokia 216 Dual SIM」を発表した(ニュースリリースSoftpediaの記事Neowinの記事)。

両モデルのスペックはNokia 216 Dual SIMがデュアルSIMに対応する以外共通だ。画面サイズは2.4インチ(QVGA)でOSはSeries 30+、RAMは16MB、microSDカードスロットは32GBまで対応する。カメラはフロント/リアともに0.3メガピクセルで、両方にLEDフラッシュが搭載されている。

対応ネットワークはGSM/EDGE 900MHz/1,800MHzのみで、最大通信速度は236.8kbps。Opera MiniやFacebookアプリ、ミニゲームが搭載されているほか、Opera Mobile Storeからアプリをダウンロード可能だ。

バッテリーは交換可能(BL-5C)で容量は1,020mAh、最大通話時間は18時間。最大待ち受け時間はNokia 216が24日、Nokia 216 Dual SIMが19日となる。本体サイズは118×50.2×13.5mm、重さは82.6g。Nokia 216 Dual SIMは10月24日にインドで発売され、価格は2,495ルピーとのこと。

Microsoftはフィーチャーフォン関連の資産をFIH MobileとHMD Globalへ売却することで合意に達しているが、2016年後半に予定される売却手続きが完了するまではフィーチャーフォン事業を継続するとのことだ。
12931573 story
インターネット

GoDaddy、DNS設定を行うためのAPIを発表 7

ストーリー by hylom
悪用できそうな予感? 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

大手ドメインレジストラ/レンタルサーバー業者の米GoDaddyが2016年9月13日、DNS設定を行うためのAPI「Domain Connect」を発表した(ProgrammableWeb PR NewswireSlashdot)。

このAPIではIPアドレスとドメイン名の紐付けなどのDNS関連設定を容易に行うことができるという。サービスプロバイダとしてすでにMicrosoftやshopify、WiXなどのホスティング業者がこの規格に対応しているとのことで、またGoDaddyだけでなくname.comやUnited Domainsなどのドメインレジストラもこの規格をサポートしているようだ。今後この規格をIETF標準にすることも目指しているという。

12931569 story
Windows

Windows 10アップグレード催促アプリ「Get Windows 10」、終了へ 29

ストーリー by hylom
さよならWindows-10 部門より

Windows 7および8.1向けに、「Get Windows 10」アプリを削除するアップデートの配布が開始された(窓の杜)。

Windows 10の無償アップグレード期間終了に伴うもの。Get Windows 10アプリは、ユーザーが意図せずアップデートを実行してしまうなどのトラブルで話題になっていた。

12927408 story
ノートPC

Huawei MateBookもiPad Proをからかう 111

ストーリー by headless
尻馬 部門より
iPad Pro主催のパーティーをぶちこわすSurface Pro 4のキャンペーン動画が8月に話題になったが、このパーティーにHuawei MateBookが参加した(BetaNewsの記事Neowinの記事Windows Centralの記事動画: MateBook Joins The Party)。

Surface Pro 4のキャンペーン動画では、キーボードを新調して「これで私もコンピューターになった」と主張するiPad Pro(Siri)に対し、Surface Pro 4(Cortana)がコンピューターとしての機能不足を指摘し、「パーティーを開くほどじゃなかったわね」と締めくくっている。

「キーボードおめでとう」と言ってやってきたMateBook(Cortana)は、iPad Proに「あんた誰?」と尋ねられ、2-in-1で指紋センサーやスタイラス、第6世代Coreプロセッサー(Core m)を持っていて、体重はiPad Proよりも軽いと自己紹介。アプリやOSもお揃いとわかって仲良くなるMateBookとSurface Pro 4をよそに、「もうパーティーは開かない」とiPad Proがすねるといった内容だ。
12927396 story
Windows

デスクトップアプリをUWPアプリに変換するツール、Microsoftストアで入手可能に 75

ストーリー by headless
変換 部門より
Microsoftは14日、「Desktop App Converter」をMicrosoftストアでリリースした。Desktop App Converterで変換されたアプリの公開も始まっているようだ(Building Apps for Windowsの記事Channel 9動画Windows Dev Center — Desktop App Converter)。

Desktop App Converterは、デスクトップ(Win32/.NET)アプリのインストールファイルをUWPアプリのAppXパッケージに変換するためのツール(Desktop Bridge: Project Centennial)だ。UWPアプリとして配布されているが、中身はコマンドラインツールで、コマンドプロンプトやWindows PowerShellから「DesktopAppConverter.exe」を直接実行することもできる。対応形式はMSIおよびEXEで、サイレントインストールに対応しているものとなっている。

Desktop App Converterの実行環境はWindows 10 Anniversary Update(ビルド14393.0)以降。ハードウェアによる仮想化支援機能およびSLATに対応した64ビットCPUが必須となる。また、Windows 10 Anniversary Update SDKをインストールしておく必要があり、作業で使用するベースイメージのWIMファイルは別途ダウンロードする必要がある。
12926502 story
インターネットエクスプローラ

Microsoft、古いバージョンのFlashをIE 11で10月11日からブロック開始 21

ストーリー by headless
1110111110 部門より
Microsoftは13日、Internet Explorer 11で古いバージョンのFlash ActiveXコントロールのブロックを10月11日から開始すると発表した(Microsoft Edge Dev Blogの記事WinBetaの記事Softpediaの記事の記事)。

ブロックの対象となるのはAdobe Flash Player 21.00.198よりも古いバージョンおよびAdobe Flash Player ESR 18.0.0.241よりも古いバージョン。重要なFlashの更新プログラムが自動でインストールされるWindows 8.1/10/Server 2012 R2は影響を受けない。つまり、Windows 7 SP1/Server 2008 R2上のInternet Explorer 11のみが対象となる。

古いバージョンのFlash ActiveXコントロールのブロックはタブプロセスごとに1回だけ通知が表示され、一度許可すると以降は実行可能となる。ユーザーがAdministratorsグループのメンバーでない場合はブロックされないが、レジストリ設定によりブロックを有効化することも可能だ。また、「ローカルイントラネット」ゾーンおよび「信頼済みサイト」ゾーンのWebサイトには適用されない。なお、今回のブロッキングについては11月10日で終了するとのことだ。
12919365 story
人工知能

AIが審査をするビューティーコンテスト、AIは色白が好き? 51

ストーリー by headless
肌色 部門より
AIが審査する国際ビューティーコンテスト「Beauty.AI 2.0」が7月に実施されていたそうだ。しかし、勝者の大半が白人であったことから、肌の色によるバイアスがかかっているのではないかとの批判が出ている(The Guardianの記事Motherboardの記事Beauty.AI 2.0 Winners)。

コンテストは専用アプリで撮影したセルフィーを送信することで応募できる仕組みとなっている。撮影時の条件は化粧なし、眼鏡なし、ヒゲなしといったものだ。応募者の写真は皺の量を評価する「RYNKL」、応募者と同じ人種のモデルと比較して類似性を評価する「MADIS」、顔の対称性を評価する「Symmetry Master」、実年齢と外見年齢の差を評価する「AntiAgest」、ニキビやシミを評価する「PIMPL」の5つのロボットが審査を行い、年齢グループ別に男女の勝者が発表されている。

Beauty.AIはYouth LaboratoriesがMicrosoftのサポートにより、ディープラーニングを使用して構築したものだという。明るい肌の色を高評価にするアルゴリズムは含まれないが、発表された勝者44名の大半は白人であり、東アジア系が数名含まれるものの、一見して濃い肌色の勝者は1名しかいない。
12919362 story
データベース

Access 2016でdBASEファイルのサポートが復活 51

ストーリー by headless
復活 部門より
Access 2016でdBASEファイル(.dbf)のサポートが復活するそうだ(Office Blogsの記事WinBetaの記事)。

dBASEのサポートはAccess 2013で削除されていた。しかし、Access UserVoice昨年12月に開設したところ、dBASEサポートの復活は最も要望の多いものの一つだったという。実際、この要望は713票の賛成票を集めている。特に地理情報システム(GIS)コミュニティーが要望を説得力のあるものにしたとのこと。

現在のところ、Access 2016でのdBASEサポートはOffice 365のサブスクライバー向けの機能となっている。この機能のロールアウトはOffice Insiderプログラム参加者から始まり、Office 365サブスクライバーが続く。これにより、Access 2016でdBASEファイルのインポートまたはリンクが可能になるとのことだ。
12917672 story
Windows

Microsoftが人工知能を使った冷蔵庫を開発、LGはWindows 10搭載冷蔵庫を発表 51

ストーリー by hylom
冷蔵庫に知性は必要か 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Microsoftが人工知能を使って中身を自動認識できる冷蔵庫を開発しているそうだ(Cortana Intelligence and Machine Learning BlogTechCrunchSlashdot)。

この冷蔵庫は、独リープヘルグループの家電部門とMicrosoftが共同で開発しているもので、「次世代のスマート冷蔵庫」になるという。冷蔵庫内にカメラが設置され、その画像を分析して冷蔵庫の中身を認識したり、遠隔からネットワーク経由でその情報にアクセスしたりすることが可能になるようだ。

また、LGも「Windows 10搭載冷蔵庫」を発表している(PC WatchGIGAZINE)。

こちらは冷蔵庫の扉に大型の透過型タッチパネル付きディスプレイをを搭載。冷蔵庫の中身が外側から見られるほか、Windows 10タブレットのように利用できるという。冷蔵庫の各種操作などを行える専用アプリも提供され、中の食品に「誰のもの」「賞味期限までの残り日数」といったタグをつけることもできるという。もちろん、Webブラウジングや動画視聴、音楽再生なども可能。さらにBluetoothスピーカーも内蔵しており、スマートフォンなどから音楽を流すこともできるようだ。

なお、CNETの記者がIFAの会場でLGのスマート冷蔵庫を触ってみたところ「何度かフリーズした」そうだ。

12910853 story
ノートPC

Surface Pro 4のキャンペーン動画、今度はMacBook Airをからかう 57

ストーリー by hylom
ペンってそんなに使うんですかね 部門より
headless 曰く、

Surface Pro 4のキャンペーン動画でiPad ProをからかったMicrosoftが、今度はMacBook Airをからかっている(動画Neowin)。

新しい動画では、歌にのせてSurface Pro 4とMacBook Airを比較している。まず、Surface Pro 4のような取り外し可能なキーボードやペン入力機能がMacには備わっていないとし、Macは猫用の帽子並みに役に立たないと主張。続いてSurface Pro 4の美しいタッチスクリーン画面とMacは比べものにならないとし、MacはSurface Pro 4よりも遅く、重く、少し古くさいなどとけなしている。

後半はSurface Pro 4の機能を紹介しつつ「(Surfaceは)空気(Air)よりも軽い」とMacBook Airをからかい、最後に前回と同じ「Surface does more / Just like you. (Surfaceはもっといろいろできる / あなたみたいにね)」というスローガンが提示される。

12906455 story
Firefox

Windows版Firefox 49ではWindowsの証明書ストアにインストールされたルート証明書を使用可能に 26

ストーリー by headless
証明 部門より
Windows版Firefoxの今後のバージョンでは、企業の環境でインストールされたルート証明書の扱いが変更されるそうだ(Mike's Musingsの記事Softpediaの記事)。

Windows版のFirefoxはWindowsの証明書ストアを使用せず、独自の証明書ストアを使用している。そのため、企業のシステム管理者がプライベートネットワークやアプリケーションで使用するルート証明書をWindowsにインストールした場合、Firefoxからはアクセスできなかった。

この問題を解決するため、Firefoxの今後のバージョンではWindowsの証明書ストアを検索し、信頼されるCAが発行したTLS Webサーバー用の証明書を使用できるようになるという。また、これによりWindows 8.1のMicrosoft Family Safety機能もFirefoxで使用可能となる。

現在この機能はベータ版のFirefox 49でテストが行われている。オプションを有効にするには、about:configで「security.enterprise_roots.enabled」をtrueにセットすればいい。
12905360 story
Windows

米陸軍、Windows 10への移行は軍事作戦並みの扱い 34

ストーリー by headless
作戦 部門より
米陸軍ではWindows 10への移行を軍事作戦並みに扱うそうだ(ArmyTimesの記事Softpediaの記事)。

米国防総省ではWindows 10への移行期限を2017年1月としており、陸軍では今秋に欧州でWindows 10のロールアウトを開始するのを皮切りに、米国と南西アジアが続き、2017年の初めには太平洋/韓国地域での移行を完了する計画だという。

国防総省ではWindows 10に移行する重要な目的としてセキュリティの向上を挙げている。ただし、Webブラウザーのプラグインを必要とする場合、Microsoftがセキュリティや速度の向上を強調するMicrosoft Edgeではなく、他のブラウザーを使用することになる。また、XboxアプリやCandy Crush Sagaを含む「ユニバーサルアプリケーション」は無効化されるそうだ。移行後のシステムにもOffice 2013が搭載され、不明な点や問題点を解決するためのWebサイトも数週間のうちに公開する予定とのことだ。
12905075 story
人工知能

Bingの翻訳サービスで「ダーイシュ」を「サウジアラビア」と訳してしまうトラブル 27

ストーリー by hylom
ダルビッシュは関係ない 部門より
headless曰く、

Bingの翻訳サービスで、アラビア語で「ISIS(イスラム国)」を示す「ダーイシュ」を「サウジアラビア」と訳してしまうトラブルが発生していたそうだ(The Huffington Postアラビア語版RegisterGuardianNY Daily News)。

これを受けてサウジアラビアのユーザーの間で、Bingのボイコットが呼び掛けられる騒ぎとなったという。これに対しMicrosoftでは、Bingの翻訳機能ではユーザーが翻訳の改善に協力する機能があり、一部のユーザーが2つの名前を結びつけてしまった可能性があると説明している。1,000人を超えるようなグループで翻訳内容に関して同じ提案をすれば、機械翻訳はそれが正しいものと理解してしまうとし、問題を修正して謝罪している。

国名の翻訳では、Google翻訳でウクライナ語の「ロシア連邦」をロシア語に訳す際、「モルドール」と訳してしまうトラブルが1月に発生している。

ちなみに、本タレコミはHuffington Postアラビア語版をBing翻訳で英語に訳したものを元に構成したものだ。

12905020 story
セキュリティ

中国大手SSL認証局で不正に証明書を取得できてしまう問題が明らかに 11

ストーリー by hylom
ミスが発端であるものの 部門より
insiderman 曰く、

無料でマルチドメイン対応のSSL証明書を発行してくれるとして一部で話題になっていた中国の認証局「WoSign」で、サブドメインに紐付けられているサーバーの管理権限があれば、そのメインのドメインに対するSSL証明書も取得できてしまうという問題が明らかになっている。たとえばgithub.ioでは、利用者に対し<プロジェクト名/ユーザー名>.github.ioや<プロジェクト名/ユーザー名>.github.comというドメインを提供しているが、これを悪用することでgithub.ioやgithub.comに対するSSL証明書も取得できてしまうことになる(GIGAZINESchrauger.comChinese CA WoSign faces revocation after possibly issuing fake certificates of Github, Microsoft and Alibaba)。

さらにこの問題が明らかになった後も、WoSign側は問題のある証明書に対して適切な対処を行わなかったとして批判されているようだ。これを受けてMozilla開発者らの間でWoSignが発行した証明書の扱いをどうするかが議論されているが、WoSignは中国でも大手の認証局と言うことで、対応に苦慮している模様。

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...