パスワードを忘れた? アカウント作成
1846550 journal
ハードウェアハック

statの日記: B-CASカードクラック後日談 3

日記 by stat
昨年9月に ”タダでBSやCSを視聴できる「Magic B-CAS」カード登場” というストーリーが立ちましたがこの件で最近進展がありました。

まず、今年1月にMagic B-CAS は BLACKCAS と名前を変えて販売が再開され、2月からは価格が半額の49800円になって1500枚のカードが放出されました。その結果購入者はマニアだけでなくいろんな層に広がり、中にはUHFアンテナの地デジテレビに挿せばBSやCSのタダ見ができると勘違いしてカードを買った人もいるようです。
この話はGIGAZINEラジオライフ誌にも取り上げられたので、2チャンネルの該当スレッドは1日に1000件近い書き込みがある盛況を呈していますが、BLACKCAS カードは素材となる B-CAS カードが不足しているため現在品切れになっています。

この分野のオーソリティである、まるも氏はこのカードを購入して捨て身の解析を行なった結果を公表しておられます。それによると BLACKCAS カードは現在は生産されていない特定の種類の B-CASカードをクラックして作られたもので、製造業者は EMM ECM アルゴリズムを把握しているとのこと。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by shesee (27226) on 2012年02月26日 16時22分 (#2106474) 日記
    実際にEMMデータ列を生成して、B-CASに食わせれば捨て身かも知れないけど。せふせふな範囲じゃね。
    • 送信されて来た EMM で有効期限が短縮されるのを確認するために、あえて5万円もするカードに食わせてみたっていうのはずいぶん思い切った行動だと思うんですけどねえ。
      後で BLACKCAS のサポートから復旧用の EMM を送ってもらう事ができたそうだけど、これは BLACKCAS の好意であって、本来はカード番号を公開した時点でサポートが受けられなくなって当然なんだし。
      親コメント
      • by shesee (27226) on 2012年02月26日 21時59分 (#2106563) 日記
        marumo氏は別にBLACKCASで有料番組を見たいわけでも無いですし、ハード的な工作では無く特定のB-CASに導出した秘密鍵でEMM食わせたものって確認出来ただけで元は取れたんじゃ無いですかね。BLACKCASサポートが、ECMバイト列で種明かしするあたり「ちょっといい話」でニヤリとしましたけど。BALCKCASのサポート行為自体は法律的に真っ黒ですけど。
        親コメント
typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...