パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

12859836 story
Android

Google、Androidの「電話」アプリに迷惑電話対策機能を搭載 8

ストーリー by hylom
ついに 部門より
headless 曰く、

GoogleがAndroidの「電話」アプリに迷惑電話対策機能を搭載したそうだ。現在のところ、Android Marshmallow以降を搭載したNexusおよびAndroid One、Google Play Editionの端末でのみサポートされており、更新版のアプリはGoogle Playからダウンロードできる(NexusのGoogle+記事NexusヘルプGuardian9to5Googleの記事)。

迷惑電話対策機能は、連絡先に未登録でも発信者名を表示可能な 「発信者番号」機能を拡張したもので、Googleのデータベースに登録された情報をもとに着信が迷惑電話かどうかを判定する。迷惑電話と判定された場合、通常とは異なる着信画面に警告が表示される。判定が誤っている場合、着信履歴からGoogleに報告することも可能だ。

12858940 story
Google

Google、電子書籍版コミックの吹き出しを自動拡大する技術をリーダーに実装 16

ストーリー by hylom
しかしやはりスマホで読む気はしない 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Googleがスマートフォンでマンガを読みやすくする技術を開発した。これはマンガ内のテキストを自動で認識し、テキストを操作に応じて自動で拡大するというものだ(WIRED)。

いわゆる「アメリカンコミック」(アメコミ)は日本でいうB5に近いサイズで読まれることが想定されており、また文字数も日本の漫画より多い傾向があることから、吹き出し内の文字も多い。そのため、4~5インチのスマートフォンディスプレイでは文字を読み取りにくかった。

Googleが開発した手法は、画面をタップすることで吹き出しを拡大するというもの。これは7月22日からAndroidの「Google Play Books」で実装されているとのことで、MervelやDC Comicsのマンガの「総集編」がこれに対応するという。

12858760 story
Google

Googleマップ、表示の簡素化やカラースキームの刷新などのアップデートを実施 28

ストーリー by hylom
あまり違いが分からなかった 部門より
caret曰く、

Googleは7月25日、デスクトップ、Android、iOSのGoogleマップをアップデートしたと発表した(Google Maps公式ブログyCNET JapanITmedia日経ITproINTERNET Watch)。

道路の輪郭線のような必要不可欠ではない要素を削除し、またカラースキームが刷新され、よりきめ細かく、バランスが取られたものになった。これにより、自然と人工物の区別が簡単になり、病院、学校、高速道路のような特定の場所を素早く特定することに役立つ。

通りの名前やPoint of interest(POI)、公共交通機関の駅や停留所などの多くのフォントや文字色も変更され、ほかの項目と見分けやすくなっている。

また、「Areas of interest(興味深いエリア)」という新機能が導入された。商業施設が密集するなど、「ユーザーが興味を持ちそうなエリア」がオレンジ色で強調表示されるという。

12857541 story
Android

AndroidスマホをノートPC化する99ドルのデバイス 29

ストーリー by hylom
99ドルならアリ? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Andromiumという企業が、AndroidスマートフォンをノートPC化できる「Superbook」というデバイスの製品化資金を求めてクラウドファンディングを行っているCNET Japan)。

このデバイスはMacBook Airのような外見で、ディスプレイとキーボード、トラックパッド、バッテリーを備えている。内部にCPUなどは搭載されておらず、スマートフォンと接続することで、スマートフォン用の外部液晶ディスプレイおよびキーボードとして利用できるというものだ。このデバイスを利用するメリットとして、PCとスマホを併用する際に必要となる同期が不要な点などを挙げている。専用のアプリケーションが提供され、これによってPCのようなデスクトップやマルチウィンドウを提供するようだ。

クラウドファンディングでは 現時点で目標額の5万ドルを大幅に超える86万ドルを超える出資がすでに集まっている。なお、99ドルの出資で1台のSuperbookを入手できるとのこと。

12857156 story
iPhone

ヘッドホーン端子のないスマートフォンは最悪? 117

ストーリー by hylom
どうしてこうなった 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

次期iPhoneからヘッドホン端子がなくなるという噂が以前よりあったが、Phone 7の最新のリーク写真では噂通りヘッドフォン端子は消えてしまっている。ヘッドホンを利用する場合、Lightning端子に対応ヘッドホンを接続するか、もしくは変換ドングルを利用することになる。

Android陣営でも、すでにLenovoのMoto Zなどヘッドフォン端子を廃止している機種がある。このMoto Zの使い勝手をmashableがレポートしているが、ヘッドホン端子の廃止は「最悪」のようだ(Slashdot)。

これら機種で従来のヘッドホンを利用する場合、USBタイプC端子に変換ケーブルドングルを接続して利用することになるが、邪魔かつ格好悪い。また、Bluetoothヘッドフォンという選択肢もあるが、大半はひどい音で信頼性も低い。またワイヤレス機器は充電の必要がある。このヘッドフォン端子の廃止という相互運用性の破壊は今後、数年の間、災いを引き起こすことになるだろう。

12854581 story
バグ

AppleのOSにStagefrightのような脆弱性 47

ストーリー by headless
類似 部門より
画像処理関連APIのバグにより、リモートからの任意コード実行が可能となるOS XやiOSなどの脆弱性が発見され、Appleが各OSの最新版で修正している(Talosのブログ記事The Guardianの記事9to5Macの記事BetaNewsの記事)。

TALOS-2016-0171(CVE-2016-4631)はImage I/O APIにおけるTIFFファイルの処理に関する脆弱性で、細工したTIFFファイルを読み込ませることでヒープベースのバッファーオーバーフローを引き起こし、リモートからのコード実行が可能となる。iMessageやMMSで攻撃用のファイルを送り付ければ、ターゲットが操作を行わなくても攻撃が実行される可能性も指摘されている。脆弱性の内容は異なるものの、攻撃のベクターが似通っていることから、昨年話題になったAndroidのStagefright脆弱性を引き合いに出す記事が多いようだ。

このほかTalosが今回公表した中で、幅広いApple製OSに影響を及ぼす脆弱性としては、Core Graphics APIの脆弱性(CVE-2016-4637)が挙げられる。こちらは細工したBMPファイルにより領域外メモリーへの書き込みが発生し、リモートからのコード実行が可能というもの。CVE-2016-4631とCVE-2016-4637はOS X El Capitan v10.11.6およびiOS 9.3.3tvOS 9.2.2watchOS 2.2.2で修正されている。CVE-2016-4629 / CVE-2016-4630はOS X 10.11.6で修正されており、CVE-2016-1850はOSX 10.11.5で修正されているとのことだ。
12853110 story
Google

欧州で文化関連事業に力を入れるGoogle 10

ストーリー by hylom
欧州当局はコントロールできるか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Googleが欧州で文化関連事業への資金提供を増やしているが、これは、欧州の規制当局に対する「ご機嫌取り」の意味が強いという(CNET JapanSlashdot)。

Googleの「投資」金額は、2015~2017年の間で約4億5000万ドルにも上るという。投入先はベルギーの美術館における仮想現実関連展示、欧州のニュース配信企業に向けたWeb関連事業支援のための資金提供、アイルランドの教員向けデジタルトレーニングコース、YouTube後援のコンサートなどだそうだ。

Googleは欧州委員会からAndroidの独占的地位を乱用しているとの異議告知書を送付されるなど、欧州において近年厳しい目が向けられている。

12849435 story
Windows

Windows用SSHクライアントPoderosa、リニューアルの上商用化 87

ストーリー by hylom
チャレンジングだ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

以前未踏ソフトウェア事業に採択されたものの、しばらく放置されていたWindows用SSHクライアントPoderosaが、オリジナルの作者の設立した会社であるラガルト・テクノロジー社自身によって大幅にリニューアルされて公開された。現在β版が公開されている。

オープンソースソフトウェアではなくなって商用製品になったものの、試用は無期限にできるとのこと。機能面では描画をOpenGL化したほか、OS XやiOS、AndroidといったWindows以外のプラットフォームへの移植を狙っている模様。

皆さんはWindowsからのSSH接続はどういう環境にしているだろうか? OS Xはともかく、iOSやAndroid、HMD環境等からのシェルアクセスはどのくらい需要があるのだろうか?

12848129 story
統計

Android 6.0 Marshmallowのシェア、13.3%まで増加 29

ストーリー by headless
増加 部門より
GoogleがAndroid Developersサイトで公開しているAndroidプラットフォームバージョンごとのデータによれば、Android 6.0 Marshmallowのシェアが13.3%まで増加している(Neowinの記事9to5Googleの記事Softpediaの記事)。

今回のデータはPlayストアアプリが7月11日までの7日間に収集したもので、0.1%未満のバージョンは除外されている。Marshmallowの増加分は3.2ポイントで、これまでで最も大きな増加となる。Android 5.1 Lollipopも0.8ポイント増加して20.8%になったが、Android 5.0 Lollipopが1.1ポイント減少しているため、Android 5.0/5.1合計では0.3ポイント減の35.1%となる。

このほかのバージョンでは、半年前から0.1%のシェアを維持しているAndroid 2.2 Froyoを除き、軒並み減少している。Android 4.4 KitKatは1.5ポイント減の30.1%となり、Android 4.1.x~4.3 Jelly Beanも合計1.1ポイント減の17.8%となった。KitKatは2014年11月以降、30%以上のシェアを維持してきたが、8月には30%を割る可能性が高い。Android 2.3.x Gingerbreadは0.1ポイント減の1.9%、Android 4.0.x Ice Cream Sandwichは0.2ポイント減の1.7%となった。

リリースから9か月目のMarshmallowは前月比30%以上の増加が続いているが、KitKatのリリース9か月目(17.9%)と比較すると相変わらず遅いペースとなる。2015年7月分はデータが公表されなかったため、Lollipopのリリース9か月目とは比較できないが、Lollipopの8か月目(12.4%)および10か月目(18.1%)からみると下回っている可能性が高い。なお、MarshmallowのシェアはAndroid 5.0と1ポイント差になっており、8月にはMarshmallowが上回るかもしれない。
12845222 story
Firefox

Firefox 48にはRust言語で書かれたコンポーネントが初搭載される 42

ストーリー by hylom
Rustも触ってはみたいものの 部門より
headless曰く、

Mozillaは12日、Rust言語で開発されたコンポーネントを8月2日リリース予定のFirefox 48に初搭載すると発表した(Mozilla HacksPhoronixSoftpediaRegister)。

Firefoxに初搭載されるRustのコンポーネントはMP4パーサーだ。悪意のあるメディアコンテンツから保護するため、メディアスタックのコンポーネント開発ではメモリーセーフなRust言語が威力を発揮する。このMP4パーサーはオリジナルのC++で書かれたコンポーネントと遜色ない結果が得られ、Firefoxが収集した10億件以上のテレメトリーデータで問題が一切発生しなかったことが確認されているという。このコンポーネントはFirefox 48のすべてのデスクトッププラットフォームに搭載され、Androidでも近くサポート予定とのこと。

Mozillaは先日、Rustで書かれた新ブラウザーエンジン「Servo」のナイトリービルドを公開しているが、Servoの開発者は2016年中にServoのコンポーネントを少なくとも1つはGecko/Firefoxのリリース版に搭載することを目標にしているそうだ。

12842807 story
Android

話題のPokemon GO、さっそく偽アプリが登場 17

ストーリー by hylom
色々な方向で話題に 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

リリース後、米国内の全Android端末の5%強にインストールされたとも報じられている話題のアプリPokemon GOだが、早速これに便乗した偽アプリが登場しているそうだ(ITmedia)。

この偽アプリはサードパーティが運営するAndroidアプリ配布サイトで公開されているという。アイコンやタイトルは「Pokemon GO」のものをそのまま使っているようだが、このアプリには遠隔操作ツールが埋め込まれているそうで、インストールすると端末内の情報が盗まれたり、遠隔操作される可能性があるという。

なお、Pokemon GOが本来不要なはずのGoogleアカウントへのフルアクセス権限を要求していることも判明、こちらは開発元のNianticが問題を認め、修正を行うことを明らかにしている(Engadget Japanese)。

そのほか米国では、Pokemon GOユーザーを狙った強盗事件も起きているという。アイテムやポケモンを入手できる場所として指定されている駐車場や教会に待ち伏せし、集まってきたユーザーを拳銃で脅して強盗するという手口だそうだ(ギズモード・ジャパン)。

12841262 story
携帯電話

NTT DoCoMo社長、従来型携帯電話の販売を将来も続けると回答 107

ストーリー by hylom
もっと早くにAndroid化しておけば良かったのに 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NTTドコモが、4G対応の従来型携帯電話を今年度内に発売するそうだ(朝日新聞)。

ドコモの吉沢社長によると、従来型携帯電話は「形と使い勝手が日本人になじんで」いるとして、将来も「必ず販売し続ける」とも述べたそうだ。ただし、今後の従来型携帯電話はスマートフォンメーカーに配慮してOSをAndroidにするそうだ。月額料金は、スマートフォンより安くする。

従来型携帯電話は通話品質、電池の持ち、端末価格や月額料金の安さ等の長所が依然として評価が高い。個人的には、単純で軽快な専用OSが好みだが、従来型携帯電話が生き残るにはAndroidを採用するしかないのかもしれない。LINEが使える等、Androidを採用する長所も大きい。皆様は従来型携帯電話を使っているだろうか。Android採用の従来型携帯電話を使用している人はいるだろうか。

12840367 story
Android

インドの激安スマートフォンFreedom 251の出荷が始まる。ただし初期出荷は5,000台 28

ストーリー by headless
壮大 部門より
インド・Ringing Bellsは8日、251ルピーの激安スマートフォン「Freedom 251」の出荷を開始した(The Economics Timesの記事Android Authorityの記事GSMArena.comの記事The Indian Expressの記事[1][2])。

Freedom 251は4インチqHDディスプレイに1.3GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載し、OSはAndroid 5.1 Lollipop、3.2メガピクセル/0.3メガピクセル(リア/フロント)のカメラ、1GBのRAM、8GBの内蔵ストレージといったスペックの3G対応スマートフォンだ。Freedom 251が2月に発表された際、約411円(当時。現在のレートでは約377円)という破格の安値が話題となる一方、メディアに提供されたプロトタイプが他社製品のロゴを塗りつぶしたものだったため、詐欺ではないかとの憶測も呼んでいた。なお、プロトタイプはiPhoneまがいのデザインだったが、6月下旬にメディアへ提供された最終製品のサンプルはよくあるAndroidスマートフォンのデザインとなっており、バックパネルに「FREEDOM 251」のロゴが入っている。

当初Ringing Bellsでは6月中の全数出荷を予定していたが、6月下旬の段階では7,000万件の予約に対して20万台しか用意できず、州ごとに出荷台数を割り当てて抽選で購入者を選び、6月30日の出荷開始を計画。しかし出荷はさらに数回遅れ、初期の出荷台数も5,000台まで減少している。8日に出荷されたのは2,240台で、9日に2,000台を出荷し、残る760台は11日に出荷する予定とのこと

代金引換で販売されるFreedom 251は原材料費だけで1,180ルピーかかるため、1台売るたびに929ルピーの赤字となる。広告収入やアプリの販売で赤字を補てんしても、1台当たり180~270ルピーの赤字が見込まれている。そのため、20万台分のパーツはすでに工場に運ばれているが、補助金がなければ数か月以内の出荷は難しいという。Ringing Bells CEOのMohit Goel氏は、インド政府からの補助金が5,000億ルピーあれば、7億5,000万人がFreedom 251を所有してデジタル・インディアの一員になることができるとも述べているとのこと。

このような状況にありながらRinging Bellsでは、フィーチャーフォン4機種(699~1,099ルピー)やスマートフォン2機種(3,999~4,499ルピー)のほか、9,999ルピーの32インチHD LED TVなどの新製品を発表している。
12839964 story
変なモノ

もしも〇〇が△△だったらどうなるか、写真を合成してくれるMicrosoftの新チャットボット「Murphy」 19

ストーリー by headless
what-if-miniskirt-was-an-octopus 部門より
Microsoftが新たなチャットボット「Murphy」を公開している(Project MurphyThe Next Webの記事)。

Murphyは「もしも〇〇が△△だったらどうなるか」という疑問に答えて写真を合成してくれるチャットボットだ。質問は英語で「what if 〇〇 <動詞> △△」のような形式で記述する。これにより、「△△」の写真に「〇〇」の顔を合成した写真が生成される。ただし、顔以外の部分に顔が合成されてしまうこともあるようだ。基本的にMurphyが理解するのはこの形式の文だけで、あとは気に入ったかどうか、不適切な結果として報告する、ヘルプを表示させるといった程度のやり取りしかできない。

動詞はbe動詞以外に「have」や「go」なども使用でき、結果は変わらないように見える。格や時制も結果には影響しなかった。ただし、Murphyの知らない動詞や、知っている動詞でも組み合わせにより理解できない場合には、まだ学習中だといった答えが返ってくる。中には「kill」のように無視される動詞もあるようだ。「nude」「naked」「porn」などもNGワードらしい。また、「Adolf」や「Hitler」も無視されるが、「dictator of Germany」で制限を迂回できた。ただし「the dictator of Germany」のように「the」を付けると、なぜかスターリンの顔になる。

MurphyはもともとSkype専用のSkypeBotとして開発されたようだが、現在はMessenger(Facebook)やTelegramにも対応しており、今後KikやSlackにも対応予定とのことだ。なお、Skypeでもデスクトップ版(Windows)やモバイル版(Android)では使用できたが、Web版やUWP版ではMurphyが連絡先として表示されなかった。Web版ではデスクトップ版などで実行中の会話が表示されるため、ここからMurphyを連絡先に追加することはできるものの、保持はされなかった。
12838243 story
Google

Pokemon Go、ついに海外でリリース。日本ではもうちょっと先? 42

ストーリー by hylom
海外ではすでにハマっている人がいる模様 部門より
Ingressの開発で知られるNianticと任天堂、ポケモンなどが共同開発するVRアプリ「Pokemon GO」が、海外でリリースされた模様(TechCrunchEngadget Japanese)。日本向けは「もうちょっと先」のリリースになるようだ。

Pokemon GOは基本プレイ無料でアプリ内での購入がいくつかある模様。iOS版Android版ともに現時点での評価は良い雰囲気だ。TechCrunchの紹介記事によると、それなりにバッテリは消費するようだ。

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...