パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

12851804 story
携帯電話

将来iPhoneがFeliCaに対応する可能性 65

ストーリー by hylom
個人的にはあまり有用性は感じないのだが 部門より
yagitch 曰く、

近い将来、iPhone等のNFC搭載グローバルスマートフォンで、モバイルSuicaをはじめとしたおサイフケータイが使用できるようになる可能性があるらしい(Engadget JapaneseITmedia)。

具体的な実装(特にソフトウェア)はまだ先の話だが、ハードウェア部分については携帯キャリアの業界団体であるGSMAの規定により、2017年4月以降に公共交通で利用されるGSMA準拠のNFC携帯電話にはNFC-F(FeliCa)の実装が求められるようになる。つまりこのタイミング以降に発売されるグローバルモデルのNFC携帯電話はGSMAの公共交通対応をうたう限り、FeliCaもサポートされる可能性が高い。

iPhoneは世界中に同一モデルを提供しているため、少なくとも2017年発売の次の次のモデルではNFC-Fへの対応が必要となるだろう。AppleはNFC Forumのボードメンバーに参加しており、関係者をNFC Forumのすべての部会に対して張り付け、熱心に情報収集を行っているという。

12851768 story
スラッシュバック

浸水の可能性が指摘された防水スマホGalaxy S7 active、Samsungは保証期間内に浸水で壊れた場合交換に応じる方針 28

ストーリー by hylom
それなら安心? 部門より
headless 曰く、

IP68の防水・防塵性能をうたいながらConsumer Reportsの浸水テストで壊れてしまったGalaxy S7 activeだが、保証期間中に浸水で壊れた場合はすべて交換するとSamsungが改めて明言している(Samsungの公式声明NeowinSoftpedia)。

Consumer ReportsではGalaxy S7 activeのスペック通りの浸水条件を加圧タンクで再現し、2台をテストしたところ、2台とも内部に水が浸入し、正常に動作しなくなったという。これに対しSamsungでは、中には十分な気密性が確保できない個体があり、ごく少数の苦情が出ているものの、苦情を受けた分についてはすべて製品保証でカバーされると述べていた。

この件についてSamsungは15日に発表した公式声明で、Galaxy S7 activeはIP68の厳しいテストに合格していることを強調。万が一浸水によりダメージを受けた場合、すべてのGalaxy S7 activeを通常の限定保証の範囲内で交換すると述べている。

12849469 story
携帯電話

ソフトバンクの「アメリカ放題」の申込み不要・月額利用料無料キャンペーン、終了に対する批判を受けて再開 48

ストーリー by hylom
関係者は大変そうだ 部門より

ソフトバンクが2014年に発表した、米Sprintの携帯電話ネットワークを日本国内と同等の料金で利用できる「アメリカ放題」サービスの「申込み不要・月額利用料無料」キャンペーンが6月30日で終了した。しかし、キャンペーン終了を知らないまま、7月1日以降に申込みをせず米国内で携帯電話を使ったユーザーに高額な請求が行われるなどの混乱が発生したという(J-CASTニュース)。

これを受け、ソフトバンクは7月15日付けでキャンペーンを再開することを発表した。7月1日にさかのぼってキャンペーンを提供するとのことで、これによって申込みを行わずに米国内で携帯電話を使っていたユーザーも救済されることとなる。

なお、キャンペーンの終了時期は未定だが、終了前に十分な告知を行うとのこと。

12848127 story
Windows

Windows 10 Anniversary UpdateでBSoDに追加されるQRコード、攻撃に使われる可能性が指摘される 38

ストーリー by headless
用心 部門より
Windows 10 Anniversary Updateでは深刻なエラーが発生したときに表示されるブルースクリーン(BSoD)にQRコードが追加されるようだが、これを悪用した攻撃が行われる可能性をPanda Securityが指摘している(Panda Securityのニュース記事BetaNewsの記事)。

BSoDのQRコードは、スマートフォンのQRコードリーダーアプリなどでスキャンするとMicrosoftのトラブルシューティングページにリダイレクトされるというものだ。しかし、偽のBSoDを表示させることはそれほど難しいことではなく、QRコードでフィッシングサイトに誘導したり、ドライブバイダウンロードでマルウェアに感染させるなどの攻撃に悪用される可能性もある。

QRコードを悪用した攻撃以前から注意喚起されているが、深刻なエラーが発生したと思い込まされることで、偽サイトであることに気付かず個人情報などを入力してしまう可能性もある。現在のところ、本物のBSoDに表示されるQRコードはエラーの内容にかかわらず同じページを示しているのでわざわざスキャンするまでもないが、今後変更される可能性もある。そのため、実際の処理を実行する前に読み取り内容を確認できるQRコードリーダーアプリを使用したり、スキャンする前にCtrl+Alt+Delキーを押すなどするといいだろう。
12846833 story
Windows

Lenovo初のWindows 10 Mobile搭載機はソフトバンクから 50

ストーリー by headless
初物 部門より
ソフトバンクとレノボ・ジャパン、日本マイクロソフトは14日、Windows 10 Mobileを搭載したLenovo製の「Softbank 503LV」を10月下旬以降、ソフトバンクが法人向けに発売することを発表した(プレスリリースNeowinの記事)。

503LVはLenovo初のWindows 10 Mobile搭載スマートフォンであり、ソフトバンク初のWindows 10 Mobile搭載スマートフォンでもある。また、Lenovoブランドのスマートフォンが国内の通信事業者に納品されるのも初めてのことだ。

503LVは5インチHDディスプレイを搭載し、CPUはオクタコア(1.5GHz×4+1.2GHz×4)のMSM8952で3GBのRAMを搭載する。内蔵ストレージは32GBだが、microSDXCカードで最大128GBまで追加可能だ。カメラは8メガピクセル/5メガピクセル(リア/フロント)。モバイルネットワークはW-CDMA バンド1/8、FDD-LTE バンド1/8/18/19、AXGP バンド41、GSM 850/900/1800/1900MHzに対応し、最大通信速度は112.5Mbps/37.5Mbps(下り/上り)となっている。

本体サイズは約71.4mm×142.4mm×7.6mmで重さは約144g。バッテリー容量は2,250mAhだが、連続通話時間や連続待受時間は測定中となっている。Microsoftのビジネス向けサービスに対応し、Continuumも利用可能だ。ソフトバンクと日本マイクロソフトは効率的なビジネスを可能にするプラットフォームを共同で構築していくため、503LVなどの製品を活用するとのことだ。
12843807 story
携帯電話

「拳銃型スマートフォンケース」の携帯にご注意を、場所によっては罪に問われる可能性も 34

ストーリー by hylom
冗談では済まされないご時世 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ロンドンのスタンステッド空港に拳銃型のiPhoneケースを持ち込んだ男性が、罪に問われる可能性が浮上している。地元エセックス警察はTwitterで男性の後ろ姿の写真を掲載しているが、確かに銃器のグリップにしか見えないものがポケットから見えている(CNETiPhone ManiaSlashdot)。

こうした銃にしか見えないiPhoneケースは、以前から物議を醸してきた。昨年の9月には銃を模したiPhoneケースが本物の銃と勘違いされ、オランダの空港で非常線が張られるという騒ぎが起きているという。警察はこのような状況に直面した場合「瞬時に決断を下さなければならない」とし、こうした形状のケースを空港に携帯すれば「飛行機に乗れる可能性は非常に低くなる」と警告、今回の男性も罪に問われる可能性があるという。

12841267 story
携帯電話

防水・防塵仕様スマートフォン「Galaxy S7 active」、浸水テストで壊れる 47

ストーリー by hylom
これはアウトだな 部門より
headless曰く、

Samsungが米AT&T限定で提供しているタフネス仕様のGalaxy S7 activeはIP68の防水・防塵性能をうたっているが、Consumer Reportsが2台で浸水テストを行ったところ、2台とも正常に動作しなくなったそうだ(Consumer ReportsNeowinBetaNewsConsumerist動画)。

Samsungによれば、Galaxy S7 activeは最大5フィート(1.524メートル)の水深で最大30分間の浸水に耐えることになっている。そのため、Consumer Reportsでは加圧タンクで5フィートの水深と同等の水圧を再現し、30分間の浸水テストを実施した。

30分後に水から取り出したGalaxy S7 activeの画面には緑色の縞が入り、リア/フロントカメラのガラス内部には水滴が確認されたうえ、タッチスクリーンは反応しなくなっていたという。2台目のテストでは画面が数秒ごとに点滅し、カメラのガラス内部に水滴が確認できたのに加え、SIMカードスロットにも水が入っていたそうだ。テストから数日経過しても、2台とも正常な動作には戻らなかったとのこと。

SamsungはConsumer Reportsに対し、Galaxy S7 activeは現在最も頑丈なスマートフォンの一つであると述べる一方、中には十分な気密性が実現できていない個体が存在する可能性もあると説明したそうだ。また、苦情は非常に少ないが、すべて製品保証でカバーされるとも述べたという。

Consumer Reportsによれば、3バージョンあるGalaxy S7シリーズ(Galaxy S7/S7 edge/S7 active)の中で、浸水テストに合格しなかったのは最も防水性能が高いはずのGalaxy S7 activeだけだったそうだ。Consumer ReportsではGalaxy S7/S7 edgeをトップレーティングのスマートフォンとしているが、Galaxy S7 activeはお勧めできない製品となっているとのことだ。

12841262 story
携帯電話

NTT DoCoMo社長、従来型携帯電話の販売を将来も続けると回答 107

ストーリー by hylom
もっと早くにAndroid化しておけば良かったのに 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NTTドコモが、4G対応の従来型携帯電話を今年度内に発売するそうだ(朝日新聞)。

ドコモの吉沢社長によると、従来型携帯電話は「形と使い勝手が日本人になじんで」いるとして、将来も「必ず販売し続ける」とも述べたそうだ。ただし、今後の従来型携帯電話はスマートフォンメーカーに配慮してOSをAndroidにするそうだ。月額料金は、スマートフォンより安くする。

従来型携帯電話は通話品質、電池の持ち、端末価格や月額料金の安さ等の長所が依然として評価が高い。個人的には、単純で軽快な専用OSが好みだが、従来型携帯電話が生き残るにはAndroidを採用するしかないのかもしれない。LINEが使える等、Androidを採用する長所も大きい。皆様は従来型携帯電話を使っているだろうか。Android採用の従来型携帯電話を使用している人はいるだろうか。

12839027 story
携帯電話

iPhone 7では16GBモデルがついに廃止される? 37

ストーリー by hylom
16GBも使えないことはないが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

2015年9月のiPhone 6s発売から約9か月が経過し、新モデルについての部品や情報が流出し始めているようだ。iPhone 7といわれている新モデルでは、ついにストレージ16GBのモデルが廃止されるという。また、筐体デザインも少しであるが変化し、ワイヤレス充電やIP68等級の防水・防塵性能を持つという話も出ている(CNET Japanギズモード・ジャパン)。

iPhoneのストレージ16GBモデルは廉価であるものの、容量的には不足なのではないかとの指摘が以前よりあった。32GB以上のモデルはややお高めの価格設定となっていたことも批判される理由の1つであった。

12838243 story
Google

Pokemon Go、ついに海外でリリース。日本ではもうちょっと先? 42

ストーリー by hylom
海外ではすでにハマっている人がいる模様 部門より
Ingressの開発で知られるNianticと任天堂、ポケモンなどが共同開発するVRアプリ「Pokemon GO」が、海外でリリースされた模様(TechCrunchEngadget Japanese)。日本向けは「もうちょっと先」のリリースになるようだ。

Pokemon GOは基本プレイ無料でアプリ内での購入がいくつかある模様。iOS版Android版ともに現時点での評価は良い雰囲気だ。TechCrunchの紹介記事によると、それなりにバッテリは消費するようだ。

12838233 story
Android

シャープがAndroid One端末「507SH」を発売へ 80

ストーリー by hylom
ワンセグもいらんのでは 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Googleは2014年より、主に新興国を中心に「Android One」というプログラムを行っている。Android OneはGoogleが主導してスマートフォン端末開発を行うもので、発売日から1年6か月間の迅速なOSアップデート提供と、カスタマイズされていないAndroidを備えるのが特徴。Googleが主導するという点ではNexusと似ているが、よりローカル向けのカスタマイズを加えられるという点が異なるようだ。シャープがこのAndroid Oneに従ったスマートフォン「507SH」をソフトバンクがY!mobileブランドで発売する(ITmediaEngadget Japanese)。

507SHはソフトバンク側からの呼びかけて開発されたとのことで、シャープのスマートフォンAQUOS Uをベースとしているとのこと。ワンセグ視聴は可能だが、FeliCa機能はOSアップデートの支障になるとのことで搭載していない。Android One端末とのことでプリインストールされているアプリはY!mobile関連および設定アプリ、ワンセグ視聴アプリの4つだけとのこと。

12837588 story
ゲーム

スマホアプリ「ようじょあつめ」、紆余曲折を経て「ようせいあつめ」としてリリースを試みるもAppleの審査は通らず 75

ストーリー by hylom
最初からようせいにしておけば 部門より

公園におもちゃを置いて「ようじょ」をおびき寄せ、写真を撮るというスマートフォン向けゲーム「ようじょあつめ」が、「ようせいあつめ」というタイトルに変更されてリリースされた。しかし、Android版はGoogle Playでリリースできたものの、iPhone版はAppleの審査に通らずリリースできていない状態だそうだ(ITmedia)。

最初「ようじょあつめ」がITmediaで紹介された後、アプリの予約サイトに「教育関係者からのメールが大量に寄せられた」そうで、キャラクターに羽を生やして「ようせい」ということにしてリリースを行った模様。ちなみに「ようじょあつめ」のリリース前には模倣した偽アプリも登場していたそうだ。

12831384 story
テレビ

NOTTV、ついに終了 68

ストーリー by hylom
予想内です 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

携帯電話端末向けマルチメディア放送サービス「NOTTV」が6月30日正午をもって放送を終了した(ITmedia)。

NOTTVは「スマートフォン向けのインターネットなどによる映像配信の普及により、当初想定していた会員数の獲得に至らず、今後の事業継続が困難な見込み」と理由を述べている(J-CASTニュース)。また、同時にジャパン・モバイルキャスティングが運営する「モバキャス」(V-High放送)も6月30日に終了し、利用している周波数は返還されるのこと。

そもそも携帯電話端末向けマルチメディア放送サービス自体が総務省主導で行われたということもあってNTTドコモはある意味被害者ではあるのだが、テレビ・放送関係者と通信・携帯電話事業関係者が入り乱れたおかげで色々と振り回されたエンジニアの方々も多い模様。とりあえずお疲れ様でした。

12829241 story
Google

GoogleがNexusとは異なるAndroid端末フラッグシップモデルを年内に発売するという噂 53

ストーリー by hylom
純正 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

GoogleがNexusブランドではない自社製Androidスマートフォンを発売するという噂が出ている(TelegraphEngadget JapaneseGIGAZINESlashdot)。

これまでNexusシリーズの端末はGoogleがHTCやSamsung、LG、Motorolaなどと共同で開発していたが、新端末はGoogleがデザインや製造、ソフトウェアなどすべてを自社で開発したものになるという。今年初めに元MotorolaのCEOであるRick Osterlohをハードウェア部門に登用しており、同氏が開発をしているのではないかとみられている。

Googleが新端末を自社開発するのは、Androidの断片化対策ではないかと言われている。発売時期は2016年末の予定。また、Nexusシリーズのリリースも続けるようだ。

12813377 story
携帯電話

iOS 10ではRAW撮影が可能に 53

ストーリー by hylom
RAW撮影する意味があるのか 部門より
maia曰く、

先日発表されたiOS 10では、RAW撮影が可能になるそうだ(TechCrunch)。

対応するのはiPhone 6s以降および9.7インチiPadで、背面カメラのみで利用できるという。形式はDNGで、RAWとJPEGの同時記録対応。なお、RAW撮影を利用するにはアプリ側での対応が必要だそうだ。

typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...