パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

12789195 story
Google

米国におけるChromebookの出荷数、Macを初めて上回る。2016年第1四半期報告 77

ストーリー by hylom
良い選択肢ではある 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

GoogleのノートPC「Chromebook」の米国における2016年第1四半期出荷数がMacを初めて上回ったそうだ(The VergeCNET JapanSlashdot)。

Chromebookは主に米国のK-12(幼稚園から高校まで)向けではあるが、学校に新規導入されたデバイスの50%以上を占めている。Googleは学校/教育機関向けのサービス「Google Classroom」も提供しており、これとアプリとの間で成績や課題といったデータを同期できるAPIを開発、教育関係者に対する訴求を強化しているという。

また、AndroidアプリをChrome OSにインストールできるようになることから、さらに広く訴求力を得る可能性もあるそうだ。

12787065 story
Chrome

Google Chrome、Backspaceキーのナビゲーション機能を削除へ 52

ストーリー by headless
後退 部門より
Google Chromeの今後のバージョンで、Backspaceキーによるナビゲーション機能が削除されることになったそうだ(Chromium Code ReviewsArs Technicaの記事The Registerの記事Softpediaの記事)。

Chromium Code Reviewsによると、ページビューの0.04%がBackspaceキーを使って前のページに移動しており、0.005%がフォームの操作後のものだという。後者はユーザーの入力したデータが失われる結果につながることもあり、長年にわたって苦情が寄せられていたようだ。他のキーの組み合わせ(Alt+←)で前のページに戻ることも可能なことから、Backspaceキーのナビゲーション機能を削除することに決めたとのこと。

現在のところ、この変更は開発者版のChrome 52に適用されており、Chrome 52の安定版は7月26日のリリースが予定されている。
12786167 story
Firefox

Firefoxのシェア、MicrosoftのIEおよびEdgeの合計を抜く。しかし依然としてトップはChrome 54

ストーリー by hylom
Firefoxも悪くないですよ 部門より

StatCounterによると、全世界のWebブラウザシェアでFirefoxがInternet ExplorerおよびEdgeの合計を抜いたそうだ(TechCrunch)。

今年4月の世界デスクトップWebブラウザシェア調査結果によると、Firefoxのシェアは15.6%で、IEとEdgeのシェア合計は15.5%。ただし、Firefoxがシェアを増やしたわけではなくどちらのシェアも減少しており、IE/Edgeのほうが減少の割合が多かったという状況だ。いっぽうでGoogle Chromeはシェアを増やし続けている。

12783572 story
Opera

PC向けのOpera開発者版、省電力モードを搭載 5

ストーリー by hylom
標準でほかのブラウザでも欲しい 部門より
headless 曰く、

Opera Softwareは12日、開発者版のPC向けOperaブラウザへの省電力モード搭載を発表した(Opera blogsThe VergeRegisterBetaNews)。

省電力モードは以下のような処理により、バッテリ使用量を減少させる。

  • バックグランドタブのアクティビティ削減
  • 最適化されたJavaScriptによるCPUのウェイクアップ頻度の減少
  • 使用していないプラグインの自動停止
  • フレームレートを30fpsまで低下
  • 動画再生パラメーターを調整してハードウェアの再生支援に対応したコーデックの使用を強制
  • ブラウザーテーマのアニメーション停止

Operaによれば、省電力モードを使用することでGoogle Chromeなどと比べてバッテリ持続時間が50%程度長くなるという。ただし、Operaが実施したテストでは省電力モード使用時のみ広告ブロック機能をオンにしているため、Chromeで広告ブロック拡張機能を使用した場合には差が小さくなる可能性もある。

ノートPCの場合、ACアダプタを取り外すとアドレスバーの右にバッテリアイコンが表示され、ここから省電力モードのオン・オフを切り替えられるようになる。設定画面を開き、「基本設定」の「Always show power saver icon」にチェックを入れると、バッテリアイコンを常時表示させることも可能だ。AC電源接続時の動作については特に説明されていないが、少なくともブラウザテーマによるアニメーションが停止することは確認できた。

このほか、現在の開発者版(Opera developer 39.0)ではVPN機能がプライベートブラウジングモード限定の機能に変更されている。4月にVPN機能が開発者版に搭載されて以降、特定のサイトのみVPN接続したいというリクエストが多かったためだという。プライベートウィンドウではアドレスフィールド左側にVPNバッジが常時表示され、ここからVPN機能の有効・無効を切り替えられる。一方、通常のブラウジングモードでVPN機能を使用することはできないようになっている。

12783533 story
Chrome

Gogle Crome、Flashのサポートを段階的に廃止へ 46

ストーリー by hylom
これによって影響が出る方も多そう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ついにFlashの死のカウントダウンが始まったようだ。シェアNo.1ブラウザであるChromeが、2016年第4四半期までにドメイン単位で能動的にONにしない限り、Flashコンテンツを再生できなくするという(ZDNet Japan)。

ただしYouTube、Facebook、米Yahoo、Twitch、Amazonなど上位10ドメインは1年間の猶予を設けるとのこと。なぜHTML5に対応しているYoutubeが例外扱いなのかは謎だ。

ChromeにFlashが搭載されなくなるというわけでないようだが、Flashを使いにくくすることで、HTML5への移行を促すことを狙っているようだ。個人的にはFlashもいいけど、H.264を廃止しWebMに一本化する話を、もう一度、考慮してもらえないだろうか。

12775574 story
インターネット

BitTorrentトラッカーサイトThe Pirate Bay、各種Webブラウザからのブロック対象となる 4

ストーリー by hylom
なにがあった 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

BitTorrent検索サイト大手「The Pirate Bay」が、Google ChromeおよびFirefox、Safarといったブラウザから遮断されたことが分かった(SOFTPEDIATorrentFreakMalwarebytes LABSSlashdot)。

虚偽の広告を表示するサイトや危険なファイルをダウンロードさせるサイトなどと同じ扱いでブロック対象となっているようだ。同様のことは一か月前にKickassTorrentsでも発生しているという。この状態は少なくとも3日間は続いたとされる。

原因はハッキリしていないが、The Pirate Bayでは約2週間前にランサムウェアをばらまく悪意のある広告キャンペーンが貼られたことがあり、それに関連してブロックが行われた可能性があるとのこと。その他の原因としては、米ケーブルテレビ放送局であるHBOがThe Pirate Bayに対し著作権侵害コンテンツの拡散を制限するために何千もの著作権侵害警告を提出したことが影響しているかもしれないとのこと。

12766911 story
Firefox

FirefoxでのOS X 10.6~10.8サポートは8月で終了、Windows XPはいつまでサポートされる? 52

ストーリー by headless
終了 部門より
Mozillaは4月29日、FirefoxでのOS X 10.6、10.7、10.8のサポートを8月で終了すると発表した(Mozillaブログ ⁻ Future ReleasesVentureBeatの記事)。

これらのプラットフォームで8月以降もFirefoxを使い続けることはできるが、新機能やセキュリティ更新などは提供されなくなる。Firefox ESR 45はOS X 10.6~10.8をサポートする最後のESRリリースとなり、サポートは2017年半ばで終了する。Mozillaでは、これら3つのバージョンに対するAppleのサポートも終了していると指摘し、サポートされるバージョンに更新することを推奨している。

Google Chromeでは4月にリリースされたChrome 50でOS X 10.6~10.8およびWindows XP/Vistaのサポートを終了している。MozillaがFirefoxのOS X 10.6~10.8サポート終了を発表する一方、Windows XP/Vistaのサポート終了計画について何も発表しない理由として、VentureBeatの記事ではユーザー数の違いを指摘する。

MicrosoftによるWindows XPのサポートは終了してから2年以上経過しているが、Net ApplicationsによるとWindows XPのシェアは3月時点で10.9%。Windows Vistaのシェアは1.41%だが、Microsoftのサポートはまだ終了していない。これに対しOS X 10.6~10.8は合計しても0.83%に過ぎない。

Windows XP/Vistaでは最新のIEが使用できず、Chromeのサポートも打ち切られた現在、最新ブラウザーを使用したいユーザーにとってFirefoxは有力な選択肢になっていることもあり、当面はサポートを継続するとVentureBeatはみているようだ。
12765807 story
Windows

Cortana、Web検索でMicrosoft EdgeとBing以外を使用できなくなる 69

ストーリー by headless
固定 部門より
Microsoftは28日、Windows 10でCortanaを使用した場合のWeb検索結果を表示するブラウザーをMicrosoft Edgeに固定したことを発表した(Windows Experience Blogの記事WinBetaの記事BetaNewsの記事VentureBeatの記事)。

これまでCortanaのWeb検索結果は「既定のアプリ」で指定したWebブラウザーで表示されていたが、今後は設定にかかわらずMicrosoft Edgeで表示されるようになる。Cortanaで使用するサーチエンジンもBing固定になるとのこと。

ただし、Cortana以外でWebブラウザーが呼び出される場合は、これまで通り既定のWebブラウザーが起動する。また、直接Microsoft Edge内でWeb検索を実行すれば、指定したサーチエンジンを使用することが可能だ。

MicrosoftではCortanaがMicrosoft EdgeとBingとの組み合わせで最も適切に動作する設計になっていると説明している。しかし、Windows 10の設計を迂回して別の検索プロバイダーにリダイレクトするソフトウェアなどが出回っていることから、Cortanaが適切に動作できるように設定を変更したとのことだ。

変更はサーバー側で行われており、更新プログラムの適用状況やWindows 10のビルドにかかわらず適用されるようだ。
12760761 story
Google

欧州委員会、Googleに対しAndroidで競争を阻害したとして異議告知書を送付 8

ストーリー by hylom
税金面以外でも問われるGoogle 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

欧州委員会(EC)が20日、「Android」の独占的地位を乱用して欧州の独占禁止法(欧州競争法)に違反している恐れがあるとしてGoogleに異議告知書を送付したと発表した(日経ITproASCII.jpSlashdot)。

問題とされているのは、Android端末メーカーに対しGoogleが「Google Search」や「Chrome」のプリインストールを要求した点とAndroidからフォークされたOSが動くデバイスの販売禁止を求めた点、そしてGoogle Searchのインストールに対し端末メーカーや携帯通信事業者に向けて多額のインセンティブを提供した点、。

これらが独占禁止法違反とされた場合、Googleは年間総売上高の最大10%に相当する制裁金を課せられる可能性があるという。

12754899 story
Chrome

Google Chrome 50リリース、予定通りXPおよびVistaのサポートは打ち切り 11

ストーリー by hylom
潮時 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Googleは13日、Windows版、Mac、およびLinux用の「Google Chrome」最新安定版v50.0.2661.75を公開した。このリリースでの大きなトピックとして、旧OSであるWindows XPおよびVistaのサポート打ち切りがある(Chrome窓の杜Slashdot)。

また、Google Chrome 50ではプッシュ通知の改善や宣言型プリロードのサポートといった機能強化が盛り込まれている。プッシュ通知の初期バージョンでは、サーバーからの通知とその内容となるデータを個別に取得する仕組みになっていた。しかし、この仕様ではたくさんの通知を同時に扱う場合や、ネットワーク接続が不安定な場合にはうまく機能しないことがあったという。そこで「Google Chrome 50」では、サーバーからの通知メッセージへ内容をペイロードとして含むことができるように改善された。

12750278 story
Windows

Windows Vistaサポート終了まで残り1年を切る 33

ストーリー by hylom
当時は不評だったVistaですが 部門より

Windows Vistaの延長サポート終了まで、ついに残り1年を切った(Windowsライフサイクルのファクト シートINTERNET Watch)。サポート終了日は2017年4月11日。

なお、それに先駆けてGoogle Chromeでは2016年4月以降Windows Vistaをサポートしないことも発表されている。

なお、Windows Vistaの日本での発売日は2007年1月30日で、約10年でのサポート終了となる。

12738734 story
地球

国土地理院がWebブラウザ上でプラグイン不要で閲覧できる3Dデジタル地図「地理院地図Globe」を試験公開 20

ストーリー by hylom
重いが地形情報を見られるのは便利かも 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

国土地理院が3月29日「地理院地図Globe」を試験公開した(INTERNET Watch)。

専用のプラグインなしに、日本全国の地図をシームレスにWebブラウザー上で3D表示できる。Internet Explorer 11、Google Chrome、Firefox、Safariに対応しているとのこと。

12724453 story
インターネットエクスプローラ

4月の月例更新でIE 11とMicrosoft EdgeでのRC4暗号サポートがデフォルトで無効化へ 17

ストーリー by headless
終了 部門より
Microsoftは16日、Internet Explorer 11およびMicrosoft EdgeでのRC4暗号サポートを4月に終了することを発表した(Microsoft Edge Dev Blogの記事Neowinの記事VentureBeatの記事)。

4月12日の月例更新でパッチが配布され、デフォルトでRC4暗号は無効となる。RC4暗号の危険性は以前から指摘されており、Microsoftでは2013年からRC4暗号の無効化を推奨している。

昨年9月1日にはMicrosoftとGoogle、Mozillaが同時にWebブラウザーにおけるデフォルトでのRC4暗号無効化を2016年の早い時期に実施することを発表。GoogleとMozillaはそれぞれ1月にリリースしたFirefox 44とChrome 48でRC4暗号をデフォルトで無効にしている。
12722624 story
Windows

Windows Insider Preview ビルド14291、Microsoft Edgeで拡張機能が利用可能になる 29

ストーリー by headless
拡張 部門より
Microsoftは17日、PC版およびMobile版のWindows 10 Insider Preview ビルド14291を「ファースト」リング向けに提供開始した(Windows Experience Blogの記事[1][2])。

本ビルドではついにPC版のMicrosoft Edgeで拡張機能が利用可能となっている。現在プレビュー版として提供されている拡張機能は「Microsoft Translator」「Mouse Gestures」「Reddit Enhancement Suite (RES)」の3本。今後、AdBlockやAdblock Plus、Amazon、LastPass、Evernoteなど人気の拡張機能も追加されていくとのこと。

拡張機能をインストールするには、Microsoft Edgeの「…」メニューから「拡張機能」をクリックして拡張機能ペインを開き、「拡張機能を入手」をクリックしてプレビュー版拡張機能のダウンロードページに移動する。拡張機能をダウンロードして実行したら、拡張機能ペインで「拡張機能の読み込み」をクリックして、拡張機能の展開先フォルダーを選択すればいい。

現在のところ拡張機能をダウンロードページから直接インストールすることはできず、手作業で読み込みを行う必要があるが、MicrosoftのJacob Rossi氏によれば安定版リリース時にはWindowsストアから直接インストール可能になるという。また、Google Chromeの拡張機能をMicrosoft Edgeに移植するためのツールも開発しているそうだ。なお、BAV0.comの記事によれば、これらの拡張機能はGoogle Chromeの拡張機能とほぼ同じ構造であり、わずかな修正だけでGoogle Chomeに読み込ませることが可能とのこと。

このほかビルド14291では、Microsoft Edgeにタブのピン止め機能やアドレスバーにテキストを貼り付けて移動する機能などが追加されており、マップアプリやAlarms & Clockアプリの更新、タッチキーボードでの日本語入力機能強化(テンキータッチキーボードやラインモード手書き入力の追加)、Feedback Hubの導入などが行われているとのことだ。
12716461 story
Opera

PC向けのOpera開発者版、ネイティブの広告ブロック機能を搭載 26

ストーリー by headless
高速 部門より
Opera Softwareは10日、開発者版のPC向けOperaブラウザーにネイティブの広告ブロック機能を搭載したことを発表した(Operaブログの記事BetaNewsの記事The Registerの記事Neowinの記事)。

「ネイティブ」はWebエンジンに広告ブロック機能が搭載されていることを意味し、拡張機能を使用した広告ブロックとは比較にならない速度でのページ読み込みが実現できるという。ブロックリストにはEasyListを使用しており、トラッキング防止にはEasyPrivacyを使用している。

広告ブロックソフトウェアではURLやページ内のエレメントがブロックリストに一致するかどうかをチェックするのに時間をとられている。Operaではブロックリストのチェックをネイティブコードで実行するため、広告ブロックによる速度低下は無視できるレベルだとしている。コンテンツリッチな66サイトでテストを実行した結果、Google Chrome+広告ブロック拡張機能と比較して、平均45%高速だったとのこと。

広告ブロック機能はデフォルトで無効になっており、ブロック可能な広告を含むWebページを訪れた際に有効化するかどうかのポップアップメッセージが表示される。ここで「Block ads」をクリックすれば、広告ブロック機能が有効になり、アドレスバー右端に盾のアイコンが追加される。このアイコンをクリックすることでWebサイト単位での広告ブロック有効化/無効化を設定できるほか、スピードテストも実行可能だ。

ただし、ブロックリストの関係か、一部のWebサイトではポップアップメッセージが表示されないこともあるようだ。また、ポップアップメッセージが表示された時に広告ブロック機能を有効化しなかった場合、Operaを再起動するまでは再度ポップアップメッセージが表示されることはなかった。
typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...