パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

12791578 story
スター・トレック

スター・トレックのファンムービーをめぐる訴訟、和解に向かう 4

ストーリー by hylom
さすがである 部門より
headless 曰く、

スター・トレックのファンムービー「Star Trek: Axanar」の制作者をCBS StudiosとParamount Picturesが訴えた裁判は、架空の言語が著作権保護の対象になるかといった点でも注目を集めたが、米国で7月に公開(日本では8月公開)される映画「Star Trek Beyond」でエグゼクティブプロデューサーを務めるJ.J.エイブラムス氏が訴訟の取り下げに言及している(Axanarのブログ[1][2]TorrentFreakDeadline動画)。

発言は20日にParamountが開催したスター・トレックのファンイベントで飛び出した。エイブラムス氏はこの件について話し合ううち、訴訟がファンへの適切な対応ではないことを実感したという。ファンはスター・トレックの世界の一部であり、ファンムービーは対立すべき敵ではないとの結論に達したようだ。そのため、Star Trek BeyondのJustin Lin監督が訴訟をやめるようスタジオに要請しているとのことだ。

エイブラムス氏によれば、訴訟の取り下げは数週間のうちに発表され、Axanar ProductionがStar Trek: Axanarの制作を続行できるようになるという。Axanarではエイブラムス氏の発言を歓迎する一方、和解に向けて先はまだ長いとの見通しを示している。

12773704 story
日本

女性器を3Dスキャンしたデータは「わいせつ物」、女性器を模った「アート作品」は非わいせつ物という判決が下される 119

ストーリー by hylom
リアルになるほどわいせつ性は減る気がするのだが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

女性器を3Dスキャンしたデータを配布したり、女性器をかたどった石こうをアート作品として陳列していたとして、わいせつ物公然陳列およびわいせつ電磁的記録等送信頒布、わいせつ電磁的記録記録媒体配布の疑いがかけられていた漫画家「ろくでなし子」氏に対し、東京地裁が3Dスキャンしたデータの配布についてはわいせつ物の配布として有罪(罰金40万円)、石こう作品の陳列については「わいせつ物とは言えない」として無罪の判決を出した(ハフィントンポスト)。

なお、ろくでなし子氏側はデータの配布に対する判決について不服として控訴するという(NHK)。

12771434 story
暗号

米ロサンゼルス市警、iPhone 5sのロック解除に成功していた 14

ストーリー by headless
大穴 部門より
米国・ロサンゼルス市警(LAPD)が3月、殺人事件の被害者が使用していたiPhone 5sのロック解除に成功していたことが裁判記録から明らかになったそうだ(Los Angeles Timesの記事MacRumorsの記事9to5Macの記事Softpediaの記事)。

この裁判はテレビドラマ「The Shield」の警官役などで知られる俳優のMichael Jace被告が2014年に自宅で妻を射殺したとして起訴されているもの。2人は直前までテキストメッセージで議論していたとみられていたが、妻のiPhoneはパスコードでロックされていたため操作の妨げになっていたという。

2015年にはAppleの技術者に対し、データ抽出に協力するよう裁判所命令が出されていたが、試みは失敗したようだ。1月下旬に捜査官はロサンゼルス郡地方検察局とともにデータ抽出を試みたが、抽出できたのはSIMカードに保存されていたデータのみで、iPhoneは無効化されていたという。翌月に再びiPhoneの調査を行った際には、起動することもできない状態になっていたとのこと。

しかし捜査令状によれば、LAPDでは3月になってiPhone 5sのセキュリティ機能を「オーバーライド」し、内容の調査を可能にする携帯電話のフォレンジック専門家を見つけたという。捜査令状の日付は3月18日。FBIがiPhone 5cのロック解除方法が判明した可能性があるとして、裁判所にヒアリングの延期を求めた3月22日よりも早い日付となっている。本件のiPhone 5sでは暗号化に使用するUIDがA7チップ上のSecure Enclaveに焼き付けられており、ロック解除はiPhone 5cより難しいと考えられている。

なお、実際にロック解除した方法や専門家の名前、iOSバージョンなどについては、記載されていないとのことだ。
12766176 story
スター・トレック

Language Creation Society、クリンゴン語は著作権保護されないとする法廷助言書を提出 28

ストーリー by headless
言語 部門より
スター・トレックのファンムービーが著作権を侵害しているとして、CBS StudiosとParamount Picturesがファンムービー制作者のAxanar Productionsを訴えている裁判で、クリンゴン語の著作権問題についてLanguage Creation Society(LCS)が法廷助言書を提出している(LCSのプレスリリースConsumeristの記事The Registerの記事TorrentFreakの記事)。

この裁判で原告側は、クリンゴン語が架空の言語であり、ネイティブスピーカーとしてのクリンゴン人も架空の存在であるため、実用的なコミュニケーションシステムには該当しないと主張。フレーズや単語単位ではなくクリンゴン語自体が著作権保護されるとの考えを示している。

クリンゴン語は1984年の映画「スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!」のため、Paramountが言語学者のMarc Okrand氏に依頼してクリンゴン語のセリフを作ったのが始まりだ。そのため、LCSは所有権があるようにParamountが感じるのは理解できるとしつつ、所有権があるように感じるのと、実際に所有権があるのとでは異なると述べている。

また、映画のために書かれたクリンゴン語は機能する言語ではなかったが、1985年にOkrand氏が文法や語彙を追加して出版したクリンゴン語辞書が25万部以上売れたことで、多くの人が学んだクリンゴン語は実用的なコミュニケーション手段になったとLCSは主張する。

クリンゴン話者のコミュニティーは実際に存在し、クリンゴン語が唯一の共通語になっているグループもあるという。さらに、幼少時からクリンゴン語で育てられたネイティブスピーカーも存在すると指摘。このほか、クリンゴン語訳された文学作品や翻訳ソフトウェアの対応、テレビドラマで使われるクリンゴン語などの実例のほか、さまざまな判例を挙げて言語としてのクリンゴン語が著作権で保護されないことを主張している。
12760770 story
政府

レース毎個別に予想し機械的に購入していなくとも外れ馬券経費算入、東京高裁判決 47

ストーリー by hylom
そろそろ公営ギャンブルでの当たりは課税対象外にしてもいいんじゃないの 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

国税庁は昨年ごく限られた条件下で購入した場合のみ馬券や車券の払戻金を雑所得とするよう法令解釈を変更しているが、この条件に合致しない方法で馬券を購入した場合でも外れ馬券を経費として認める判決が東京高等裁判所で下された(時事通信)。

国税庁は外れ馬券購入費は経費かどうかで争っていた裁判で最高裁が経費と認めたことを受け、「馬券を自動的に購入するソフトウェアを使用し、恒常的に利益を上げていた場合のみ外れ馬券を経費として認める」との見解を出していた。今回のケースでは「レースごとに個別に予想していた」ため、国税庁は外れ馬券を経費として認めないと主張していたが、これに対し菊池洋一裁判長は「独自のノウハウを基に多額の利益を恒常的に上げていた」と指摘、外れ馬券を経費とすることを認めたという。なお、この男性は6年間で総額約72億7000万円の馬券を購入、約5億7000万円の利益を上げていたという。

そも昨年3月の最高裁基準「購入期間や回数、頻度などを総合考慮して判断する」は兎も角、「独自の条件設定や計算式を用い、的中に着目しない網羅的購入を行った」場合は経費算入OKとする判決がおかしい。馬券の様に寺銭が高率の場合、馬券換金期待値の高い物に絞って買わずに、網羅的購入を行ったら赤字になるに決まっている。

12753088 story
スター・トレック

CBS StudiosとParamount Pictures、クリンゴン語は著作権で保護されると主張 19

ストーリー by headless
言語 部門より
スター・トレックのファンムービー制作者をCBS StudiosとParamount Picturesが訴えている裁判で、指摘された要素は著作権保護の対象にならないとする被告側の棄却申立に対し、原告が反論している(棄却申立に対する反論文書: PDFTorrentFreakの記事Consumeristの記事)。

被告のAxanar Productionsでは、コスチュームやメダルの形状、バルカン星人の特長であるとがった耳や細い眉毛、人物や兵器などの名称で使われる単語、短いフレーズ、クリンゴン語、雰囲気やテーマなどを著作権保護の対象にならないと主張している。

これに対し原告側は、被告の主張する個別の要素に対して著作権を主張しているのではなく、これらの要素の組み合わせにより成立する登場人物のキャラクターや人間関係、スター・トレックの世界全体などを被告がコピーしていると反論。短いフレーズも裁判で類似性を分析するのに重要な要素になっていると述べている。

クリンゴン語に関しては、架空の言語が著作権保護されるかどうかについて過去に裁判所の判断が示されていない以上、棄却の理由にはならないと主張する。さらに、クリンゴン人は実在しないため、クリンゴン語が実用的なコミュニケーションシステムには該当しないとし、独自に作り上げられた架空の言語であるクリンゴン語は著作権保護されるとの考えを示した。言語はキャラクターの一面を示すものであり、他のフレーズと同様に類似性を分析することで、被告によるクリンゴン語の使用は原告の持つキャラクターの権利を被告が侵害していることのさらなる証拠になるとのことだ。
12753085 story
法廷

米連邦地裁、空飛ぶスパゲッティモンスター教は宗教ではないと判断 108

ストーリー by headless
風刺 部門より
米国・ネブラスカ州の連邦地裁が12日、空飛ぶスパゲッティモンスター教(FSM教)は宗教ではないとの判断を示した(裁判所文書The Registerの記事Ars Technicaの記事)。

この裁判はネブラスカ州刑務所で受刑中のFSM教信者が、宗教的な要求を拒否されたとして刑務官全員を訴えていたもの。連邦地裁のJohn Gerrard判事は、FSM教がインテリジェントデザインを風刺するパロディ宗教であることを指摘。それ自体は科学的な主張であり、重要な議論も含まれるが、宗教として保護されるものではないと判断している。また、この受刑者はFSMの宗教儀式が重大な義務であるという主張を十分に示していないとして、訴訟を棄却している。
12748333 story
法廷

Amazon.co.jpのレビュー投稿者情報開示請求、サイトの運営元はアマゾンジャパンとAmazon側が認める 60

ストーリー by hylom
氏名や住所まで一発で 部門より

Amazon.co.jpに投稿されたレビューによって社会的評価が低下したとして、書籍の著者がアマゾンジャパンおよび米Amazon.comに対し投稿者情報の開示を求めて訴えた裁判で、東京地裁が投稿者の氏名や住所、メールアドレスの開示を命じたとのこと(日経新聞日刊スポーツ)。

Amazon.co.jpでの商品購入は米シアトルの「アマゾン・ドット・コム インターナショナル セールス インク(Amazon.com Int'l Sales, Inc.)」との取引になることはよく知られているが(Amazon.co.jpの特定商取引法に基づく表示)、サイト上にある「問い合わせ先」はアマゾンジャパンとなっており、また物流業務については「アマゾンジャパン・ロジスティクス」が行っている(5月1日にアマゾンジャパンとアマゾンジャパン・ロジスティクスは合併予定)。そのため、サイトの運営者がどの会社なのかは分からない状況だった。今回の裁判では、Amazon側がサイト運営主体についてアマゾンジャパンであると認めたとのこと。

12746391 story
海賊行為

EU法務官、著作権侵害コンテンツにハイパーリンクを張る行為は著作権侵害にあたらないとの見解 22

ストーリー by headless
公開 部門より
著作権侵害コンテンツにハイパーリンクを張る行為は著作権侵害に該当しない、との見解をEU法務官が示している(EU法務官の意見書TorrentFreakの記事)。

この見解はPlayboyがオランダのGS Mediaを著作権侵害で訴えた裁判に関するもの。GS Mediaが運営するニュースブログGeenStijlは2011年、ファイルホスティングサービスで公開されていたPlayboyの流出写真にリンクした記事を公開。Playboyでは著作権侵害コンテンツにハイパーリンクを張る行為も著作権侵害にあたると主張している。審理を行うオランダの裁判所では、ハイパーリンクを張る行為が公衆送信に該当するかどうかの判断を欧州司法裁判所に求めていた。

これまでにEU司法裁判所では、著作権者が無償での一般公開を認めたコンテンツへのハイパーリンクや埋め込みについては著作権侵害にあたらないとの判断が示されていた。一方、著作権者が公開を認めていないコンテンツへのリンクに関して判断が求められるのは初めてのことになる。EU法務官は誰もがアクセス可能な場所で公開されているコンテンツへのハイパーリンクは公衆送信に該当しないとの見解を示し、ハイパーリンクを張った人物がリンク先のコンテンツが著作権者の許諾を得ずに公開されたことを知っているかどうかは重要ではないとしている。つまり、GeenStijlの記事は著作権侵害に該当しないことになる。

欧州司法裁判所はEU法務官の意見に拘束されないが、多くの場合はEU法務官の意見に基づいた判決が出されるという。画期的な判決を導く可能性のある意見だが、この意見は本件に限り適用されるものであると欧州司法裁判所は強調しているとのことだ。
12741362 story
広告

ドイツでAdblock Plusは合法という判決、5度目 16

ストーリー by hylom
違法とする根拠は難しそうだ 部門より

Webブラウザ向けの広告ブロックアドオン「Adblock Plus」に対し、ドイツの大手新聞社が「営業妨害である」として裁判を起こしていた問題で、裁判所側は新聞者側の主張を退ける判決を下したという(BusinessNewsline)。

同様の裁判は過去にも起こされていたが、Adblock Plus側が勝訴していた。

12741699 story
スター・トレック

スター・トレックのファンムービー制作者、クリンゴン語は著作権で保護されないと主張 36

ストーリー by hylom
架空の言語に著作権はあるか 部門より
headless 曰く、

スター・トレックのファンムービーが著作権を侵害しているとしてCBS StudiosとParamount Picturesが制作者を訴えている裁判で、世界設定や名前、登場人物の特徴、言語などは著作権保護の対象にならないと主張する被告側が棄却の申し立てを行ったそうだ(Axanar Productionsのブログ記事棄却申立の文書: PDFTorrentFreak)。

Axanar ProductionsはKickstarterで資金を調達し、スター・トレックの世界をドキュメンタリー風に描いたショートムービー「Star Trek: Prelude to Axanar」を制作。完成度の高さで注目を集めた。これに続いて長編の「Star Trek: Axanar」を制作すべく、Axanar ProductionsではKickstarterIndiegogoで計100万ドル以上の資金を調達し、今年1月から撮影に入る予定だった。しかし、著作権で保護されたさまざまなスター・トレックの要素を無断で使用した無許可の派生作品であると主張するCBSとParamountが、損害賠償や作品の公開中止・制作中止を求める訴えを提起していた。

Axanar側では原告の主張するスター・トレックの要素は著作権保護の対象にならないと指摘。著作権で保護されるにしても、原告側は700本以上のテレビ作品や12本の映画作品などの中で具体的にどの部分を侵害しているのかを示していないと主張する。さらに、長編の「Star Trek: Axanar」については、まだ存在しない作品であり、この作品が著作権を侵害しているとするのは時期尚早だとも主張している。

Axanarが著作権保護の対象にならないとしている要素としては、具体的なコスチュームのデザインではない「金色のシャツ」といった特徴や、制服に付ける三角形のメダルのような一般的な形状、人名や地名、宇宙船の名称などの単語、「beaming up」(転送装置で転送すること)のような短いフレーズ、バルカン星人の特徴であるとがった耳やフェイザー銃といった既存の作品などに登場するもの、クリンゴン語、SFアクションアドベンチャーらしい雰囲気やテーマなどが挙げられている。

クリンゴン語については、それ自体が概念またはシステムであり、作者によるシステムの表現は著作権で保護されるものの、第三者によるシステムの使用を妨げるものではないとしている。Axanarは作品内でクリンゴン語を使用しているが、原告側が著作権を持つ特定の表現を使用しているわけではないため、著作権を侵害したとする根拠が不十分だと主張している。

12737539 story
ビジネス

セゾン情報システムズ、システム開発遅延により約150億円の和解金支払いへ 23

ストーリー by hylom
ただ働き 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

セゾン情報システムズが、クレディセゾンや同社子会社のキュービタスから受注したシステム開発案件について開発遅延を起こしたとして両社から損害賠償を請求されていた案件で、両社はセゾン情報システムズが合計149億7500百万円を和解金として支払うことで和解を行う方針を固めたとのこと(日経ITpro)。

この和解金は、セゾン情報システムズが両社から受けたシステム開発対価と同額とのこと。つまり、「支払いをすべてチャラ」にすることでの和解という形になる。また、これを受けてセゾン情報システムズは大型システム開発受託事業の縮小を行い、50人の希望退職者募集を行うとのこと。

なお、セゾン情報システムズの主要株主はクレディセゾンで、同社は46.84%の株式を所有している。

12736108 story
パテント

米特許商標庁、ソフトウェアのライセンス認証システムに関する特許を無効と判断

ストーリー by hylom
MSが支払った金は無駄だった? 部門より
headless 曰く、

老舗パテントトロールUnilocが数々のソフトウェア企業を訴え、数億ドルを要求していた特許(米特許5,490,216、'216特許)について、米特許商標庁(USPTO)の特許審判部(PTAB)が全クレームを無効と判断したそうだ(Ars TechnicaKansas City Business Journal)。

'216特許は「System for software registration」というタイトルで、ソフトウェアのライセンス認証の仕組みに関するものだ。'216特許を侵害しているとしてMicrosoftを訴えた裁判では、賠償額を3億8千8百万ドルとする評決を陪審が2009年に出して注目を集めた。連邦地裁判事の判決は陪審の評決を覆すものだったが、控訴審では2010年に陪審の評決を支持している。ただし、賠償額については再評価が必要とされ、最終的な和解額は公表されていない。Unilocでは75社以上を'216特許を侵害しているとして訴えているが、訴訟の3分の1で和解に達しているという。

今回の再審査はSega of AmericaやUbisoftなどが請求したもので、'216特許を無効と主張する再審査の請求は2002年以来繰り返し行われているが、USPTOにより無効と判断されたのは今回が初めて。(216特許は2013年に失効しているが、特許の所有者は6年前までさかのぼって損害賠償を請求できる。そのため、Unilocでは2014年まで訴訟を提起し続けていたとのことだ。

12736322 story
法廷

Oracle、GoogleのJavaに対する知的所有権侵害で93億ドルの損害を受けたと主張 42

ストーリー by hylom
この先どうなるのだろうか 部門より

GoogleがOracleの持つJavaの知的所有権を侵害しているとして争われている裁判で、OracleはGoogleに対し93億ドルの賠償金支払いを請求しようとしているという話が出ている(Network WorldGIGAZINE)。

Network Worldの記事によるとOracleが実際に受けた損害が4億7,500万ドル、Javaの商標侵害によってGoogleが不当に得た利益が88億2,900万ドルと見積もられているらしい。GoogleやOracleはこれらについて公式なコメントは拒否しているとのこと。

なお、GoogleがAndroidで得た利益は約2.6兆円という話が以前にもあった。

12726883 story
iPhone

FBI、Appleの協力なしにiPhoneをアンロックする方法を発見? 22

ストーリー by hylom
スーパーハッカーが登場したのだろうか 部門より
headless 曰く、

米国で昨年12月に発生した銃乱射事件の容疑者が使用していたiPhoneのアンロックについて、カリフォルニア州中部地区連邦地裁では22日にヒアリングを予定していたのだが、米政府の申し入れにより延期となったそうだ(MashableArs TechnicaRegister9to5Mac)。

FBIではAppleに協力を要請する一方で、iPhoneに保存されたデータの取得方法について調査を続けていた。この事件は世界中から注目を集めており、調査方法などについて外部からの提案が政府に多く寄せられていたそうだ。20日にはiPhoneのアンロック方法に関して実現の可能性がある提案が外部からあり、データを失うことなく実行できるのかどうかのテストが必要になったという。実際に効果が確認されればAppleの協力は必要なくなるとしており、4月5日までに経過を裁判所に報告するとのことだ。

延期についてはApple側も特に異存はなく、担当の下級判事が政府の申し入れを承認したとのことだ。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...