パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのFacebookページのファンになりましょう。

12588361 story
アメリカ合衆国

米シカゴ市の交通違反監視用カメラで本来検挙すべきでない対象を大量に検挙していた疑惑 79

ストーリー by hylom
自動集金機能 部門より
insiderman 曰く、

米シカゴ市で設置された交通違反検挙用の監視カメラで、本来であれば検挙対象ではないドライバーに対し交通違反切符を切っていたという話が出ているそうだ(Ars Technica)。

このカメラはスピード違反や信号無視を取り締まるためのもので、学校の近くでその生徒を守るという目的で設置されているという。しかしChicago Sun-Timesでは、これは近隣地域の安全のためではなく、罰金をより多く徴収するために行われたのではないかと推測されている。

12263989 story
論説

人々はロボットとの最終戦争を期待しているのか 115

ストーリー by headless
敵意 部門より
先日、ドイツ・フォルクスワーゲンの工場で男性の死亡事故が発生し、話題となった。初期段階の調査では人為的ミスによる事故の可能性が高いと発表されたにも関わらず、メディアのヘッドラインには「ロボットが男性を殺す」「男性がロボットに殺される」といった表現が数多くみられた。この傾向は、Financial TimesのSarah O'Connor氏のツイートにより拍車がかけられることとなる。人々はロボットとの最終戦争を期待しているのだろうか。Mashableの記事でChris Taylor氏が考察している。

初めて「ロボット」という言葉が使われたカレル・チャペックの「ロボット(R.U.R.)」以来、フィクションの世界では反乱を起こしたロボットによる人類の滅亡が繰り返し描かれている。ただし、人間に共感するロボットを描いた作品も数多くあるため、必ずしもフィクションの影響だけとは考えられない。

ロボットやコンピューター、人工知能などに対する敵意の原点は、産業革命時代の英国で始まった機械破壊運動「ラッダイト」にさかのぼるとTaylor氏は主張する。我々は自分たちを置き換えることになる機械をおそれ、自分たちが旧型になってしまうことをおそれているのだという。実際に産業用ロボットやコンピューターソフトウェア、オンラインアルゴリズムによる労働力の置き換えが進められ、人々の仕事が奪われている。みなさんはどう思われるだろうか。
12078117 story
論説

意味が違うのに混同してしまいやすい言葉は? 242

ストーリー by headless
混同 部門より
言葉の誤用は許せないと考える人もいれば、実際に人々が使っている言葉はすべて正しいと考える人もいる。しかし、意味は異なるが混同しやすい言葉は多く、賢い人の中にも混同して使う人がいる。Forbesの記事では、こういった混同されることの多い20(10組)の英単語を解説している。

取り上げられている10組の英単語は以下の通り。
  • Accept と Except
  • Affect と Effect
  • Lie と Lay
  • Bring と Take
  • Ironic と Coincidental
  • Imply と Infer
  • Nauseous と Nauseated
  • Comprise と Compose
  • Farther と Further
  • Fewer と Less

これらの単語は発音が似ているものや、意味に関連があるもの、自動詞と他動詞を混同しやすいもの、動詞の変化により紛らわしくなるものなどとなっている。日本語でも混同しやすい言葉があると思われるが、皆さんの場合はいかがだろう。つい間違って使ってしまう言葉や、よく聞く間違いなどはあるだろうか。また、なぜ間違ってしまうのだろうか。

11956636 story
ビジネス

まだまだ続く手書きの履歴書は是か非か論争 157

ストーリー by hylom
手書きを求める会社なんてお断りだ! 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

はてな匿名ダイアリーに投稿された「履歴書が手書きの奴は採用候補に入れたくない」という記事が話題になっている(はてなブックマークハフィントンポスト)。

履歴書をワープロにすべきか手書きにすべきか議論になるのは、日本だけに見られる特異な現象とされる(今や筆記体の履歴書を読める人間は少数派ではないか?まあ日本人でも草書を読める人間は最早少数派であるが)。

スラッシュドット界隈では、ワープロ(Excel方眼紙含む)派が優越していると思われる神学論争、諸氏はどうお考えであろうか。

11850016 story
スラッシュドット

謹賀新春 2015 61

ストーリー by hylom
今年は短めのご挨拶で失礼します 部門より

あけましておめでとうございます。2014年もあっというまに過ぎ、また新しい年がやってきました。読者やタレコミスト、そしてそのほかスラッシュドット・ジャパンにご協力いただいた皆様、昨年はありがとうございました。

激動が続くインターネット業界、昨今はバイラルメディアなるものがブームになっておりますが、スラッシュドット・ジャパンは昨年と変わらずニッチなテクノロジネタから国民的話題までを拾うオムレツのようなサイトであり続けたいと思っておりますので、本年もスラッシュドット・ジャパンをよろしくお願いいたします。

10185611 story
インターネット

一般用医薬品のネット販売、一部品目については制限する方針 150

ストーリー by hylom
ネット販売はできるだけ制限するという結論ありきなんですかね 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

長らく議論になってきた一般用医薬品のネット販売規制だが、「医療用医薬品から一般用医療品に転用」した医薬品23品目については最長3年間は販売を認めず、また5品目については販売対象から外すという方針が出た模様。これについて楽天やケンコーコムなどは反発、行政訴訟も辞さないとの構えを見せている(INTERNET Watch毎日新聞)。

ネット通販業界側は「合理的な理由なく、対面(販売)がよくてネットが危険とするならば、われわれのビジネス自体を否定することになる」などと述べている。いっぽう、これについて「安全のためやむを得ない」との声も(ネットから遠いところからは)上がっている(読売新聞の社説甘利明経済財政・再生相の発言)。

また、テレビ電話(ビデオチャット)等での説明がNGな理由として田村厚労相は「薬局での対面販売によって薬剤師の五感で安全性を確認する必要がある」と述べたそうだ(時事通信)。

ネットで売ってまずいなら店頭で売ってもまずいんじゃないの、とも思ったが、五感が必要なら仕方が無い(笑)。世の中にはまだネットは恐ろしいところだ、敵だと思っているお偉いさんも居るようなので、ある意味世代間対決のようなものになるのかもしれない。なお、なぜ薬局側の既得権益を守るかのような法律ができるのかは、池田信夫氏が解説をしている。

9544050 story
論説

今年の夏の予定は? 65

ストーリー by headless
計画 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

7月3週目の週末にもなり、学校が終わり、職場でも長期の夏休みを貰えた、取れた方もいらっしゃるでしょう。/.Jの諸君たちには今年の夏の予定や目標などを語ってもらいたい。夏休みが貰えないが世の中を支えている方たちにも、この夏に行きたいイベントや挑戦したいことなどを語ってほしい。

7388602 story
ゲーム

クリックミスで始まる大規模宇宙戦争 50

ストーリー by reo
アニメじゃない 部門より

アイスランドの CCP Games 社が運営している EVE ONLINE は宇宙を舞台とした人気 MMORPG で、/.J 的には以前リアルマネートレード目的のユーザの粛正という話題 (/.J 記事) が取り上げられていた。さてそんな EVE ONLINE にて先週の日曜日、1 月 27 日に「Asakai の戦い」と呼ばれることになる大規模勢力の総力戦が発生したのだが、この戦いは一人のプレイヤーのクリックミスから始まった (ねとらぼの記事PC Gamer の記事より) 。

ある一人の Titan 級戦艦を操るパイロットが味方兵力の陣地にワープしようとしたところ、誤って敵陣地のど真ん中にワープアウト。当然のように集中砲火を浴びた。ちなみに Titan 級戦艦は EVE Online で最も高価で強力なレア戦艦である。詳しくは YouTube 動画を参照して頂きたいのだが、序盤既にワープアウトしてタコ殴りになっているのがその憐れな Titan 級戦艦と思われる。しばらくボコられているのだが、3 分 50 秒あたりから彼の友軍が次々にワープアウト。Titan 級と同じく最強クラスの Supercarriers 級戦艦によるボコり合いが始まる。戦いの全景画像にはなんというか名状し難い冒涜的な惨状が写っている。

戦争は 6 時間以上にわたって続き、最終的には 222 隻もの宇宙船が破壊され、両陣営合わせてトータルで約 4700 億 ISK (ゲーム内の通貨単位) が一夜にして吹っ飛んだそうである。ちなみに The PA Report の記事では、この 3,000 人が参加した Asakai の戦いをサーバがどのように処理したかが紹介されている。/.Jer にはこちらの方が興味深いかもしれない。

6379017 story
論説

突然死で困るのは恥ずかしい遺品 112

ストーリー by hylom
そんなときこそクラウドの出番 部門より

週刊プレイボーイの記事「増加する若者の突然死で困るのは“恥ずかしい”遺品」より。

最近、都市部で若年層の孤独死が増えているらしい。記事では遺品整理の際に恥ずかしいものが出てきて残された関係者が困惑するという話が語られている。

あるAnonymous Coward 曰く、

何をどう隠すか語ろうじゃないか。 ACで語ればバレないから。 それ隠すならこうしろとかさ。

1282752 story
ニュース

新成人に伝えたいことは? 95

ストーリー by hylom
斜め上からどうぞ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

昨日1月9日は成人の日ということで、各地で成人式が開催された模様。これに関連したニュースも色々とネットを賑わせています。

例年通り、成人式で騒いだ新成年自称東大生などがニュースになったほか、今年は歌い踊る市長尾崎豊を引き合いに出して説教する新聞なども話題になりました。

さて、このようにさまざまなメディアで新成人に向けた社説やコラムなどが掲載されていますが、既存のメディアとは違う読者層に属するであろう/.Jユーザーの皆様が新成人に向けたメッセージを送るとしたら、どんなことを伝えるでしょうか?

233173 story
グラフィック

3D 映像、子供の立体視の発達に悪影響 34

ストーリー by reo
なつかしい名前を聞いた… 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

3D 映画や 3D 対応 TV などが世の中に広まってきているが、3D 映像は子供の立体視の発達を妨げる恐れがあるそうだ (Audioholics の記事本家 /. 記事より) 。

人間の立体視は両眼視差による「両眼視差立体視」というものであるが、これは生まれて目が見えるようになってから 6 歳くらいまでにかけて発達するとされている。3D 映画などはこの立体視を利用して脳が「3D と認識する映像」を見せる仕組みであるが、立体視が発達しきっていない子供に 3D 映像を見せると奥行きの知覚が正常に発達せず、斜視を引き起こす恐れがあるそうだ。

ちなみにセガが 1990 年代に開発していた、バーチャルリアリティを体験できるヘッドセット型機器「Sega VR」が製品化されなかった一因には、子供に 3D 映像を見せることによる健康リスクがあったとのこと。また、3D 対応ゲーム端末「ニンテンドー 3DS」に関しても、任天堂は「目の筋肉が完全に発達していない 7 歳未満の幼児には、3D 映像を見ないように推奨する予定」とのことだ (Game*Spark の記事) 。

152471 story
スラッシュドット

世界のSlashdotみたいなサイト集 17

ストーリー by hylom
あなたもぜひSlashdot風サイトを! 部門より

nimu.akh 曰く、

FAQにはとポルトガル語のサイトはすでにありますとしか書かれていませんが、ほかにもSlashdotみたいなサイトは世界中にあるようです。

  • Slashdot [英語]
    本家です。1997年9月オープン。
  • スラッシュドット・ジャパン [日本語]
    ここです。2001年5月28日正式オープン。
  • オサスクドット ジャパン [日本語]
    /.jのパロディだそうです。川合秀実氏が運営しています。2003年ごろオープンだと思われます。
  • Solidot [中国語]
    2005年4月オープン。
  • Barrapunto [スペイン語]
    1999年6月7日オープン。"Barrapunto"は"Slashdot"をスペイン語にしたもので、"http://barrapunto.com"の発音はhache-te-te-pe-dos puntos-barra-barra-barra-punto-punto-com"となるそうです。
  • Da Linux French Page [フランス語]
    1998年6月28日にオープン。Linuxfr が運営しています。
  • gildot [ポルトガル語]
    Minho大学のGILというLinuxに関する研究グループによって運営されているみたいです。2008年9月30日で更新が止まっています。
  • Tweakers.net [オランダ語]
    1998年9月30日オープン。オランダのメディア企業 VNU が運営しています。こんな記事があったりします。

#並び順はたれこみ子が/.jに似ていると思った順です。(本家は別)

115432 story
携帯電話

石川県で小中学生の携帯電話所持を禁じる条例が成立 96

ストーリー by reo
たった一つの諸悪の根源にすがりたかったんですよ、きっと。 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

石川県議会で小中学生の携帯電話所持を規制する条例案が可決・成立した (中日新聞の記事より) 。全国でも初となる条例となる。

今回可決されたのは、「いしかわ子ども総合条例」改正案。「小中学生に対して防災、防犯など特別な場合を除いて携帯電話を持たせないよう努める」という努力規定で、違反した場合の罰則はない。この条例案に対しては関係学会や事業者からは慎重な審議を求める陳情が届いていたほか、県側は「権利侵害で県が訴えられる恐れもある」と懸念を表明しているとのこと。

タレコミ子が小中学生だったころは携帯電話は無かったのだが、当然のごとくいじめも犯罪もあったし、エロ本は普通に入手できたし、興味本位でテレクラに電話していた同級生もいた。県議会に「携帯電話文化」に詳しい人がどれだけいたのかは分からないが、携帯電話禁止のデメリットをきちんと判断したうえでの決定なのか疑問が残る。

105452 story
インターネット

「楽天個人情報1件10円」の件が大手新聞各社報道という展開に 78

ストーリー by hylom
火に油 部門より

Anonymous Toward 曰く、

5月28日のストーリー「GIGAZINE曰く「楽天は個人情報を1件10円で販売している」……」で問題とされていた件が、6月5日になって、読売新聞が報じるという展開になった。続いて共同通信朝日新聞毎日新聞日本経済新聞東京新聞なども報道した。読売新聞では、「楽天が出店企業に顧客情報を提供 1件10円で 05年の中止表明後も 」という見出しで、6月5日夕刊の1面トップ扱いだった。

読売新聞の報道に対し、楽天は即座にコメントを発表し、次のように新聞記者を名指しで非難した。

読売新聞社の東京本社社会部の河村武志記者には繰り返し、上述のようなご説明をさせて頂きましたが、このようなあたかも楽天が顧客情報を有料で販売しているかのような見出しをつけ、消費者の不安を煽るようなミスリーディングな記事を掲載されたことはまことに遺憾です。

それほど重大な問題だろうかという疑問も感じざるを得ないこの件なだけに、前回の騒ぎのときには、薬事法ネット規制がらみの既得権益側の楽天潰しではないかとの陰謀論を唱える人もいた。大手新聞社も報じ始めたことから益々陰謀論が渦巻きそうなところであるが、読売新聞は5月31日付で、薬事法のネット販売規制を批判する社説を掲載している点に注意したい。

Gigazineで既報の話題を新聞社が「5日わかった」として報ずるのにはそれなりに評判を落としかねないリスクがあるにもかかわらず、このように各社そろっての報道となった背景にはまだ表沙汰にされていないリーク情報があるのではないだろうかと邪推してしまう。今後の展開に目が離せない。

86199 story
政府

社会保障カード構想がようやく報告書案に 55

ストーリー by reo
試算が難しそうなお話ですこと 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

4 月 16 日の新聞各社の報道によると、厚生労働省の「社会保障カード (仮称) の在り方に関する検討会」 (座長 : 大山永昭東工大教授) が一定の結論を導き出した報告書案をまとめたとのこと。

肝心の報告書案はまだ一般公開されていないようだが、東京新聞の記事産経新聞の記事によると、プライバシーに配慮して、年金、医療、介護の各制度をまたがる統一的な「社会保障番号」の採用を事実上見送り、代わりに、各制度のコンピュータにアクセスする中継データベースを構築してリスクを分散する方式を提案しているそうで、IC カードを用いて公開鍵暗号で個人認証するそうだ。IC カードの発行主体は厚生労働省だが、市区町村で交付するするという。

これに対し毎日新聞が社説を掲載しており、「導入のためのシステム構築などにかかる費用の試算を早急に明らかにし、費用対効果を判断する材料を示すべき」、「無駄な二重投資を避けるためにも、政府は全体構想を早く示すべき」と主張している。

typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...