パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

12825171 story
携帯電話

Androidスマートフォンベンダーに独自OSを準備する動き 136

ストーリー by headless
予備 部門より
第3のモバイルOSは全滅に近い状況となっているが、GoogleがAndroidをプロプライエタリ化するという噂をけん制する意味もあるのか、ベンダーの中には独自OSを準備する動きもあるようだ。(The Vergeの記事Neowinの記事The Registerの記事9to5Googleの記事)。

2015年のスマートフォン出荷台数第3位のHuaweiは、スカンジナビアでNokiaの元従業員を含む秘密のモバイルOSプロジェクトを開始しているそうだ。OSの名称はKirin OSとも報じられている。その一方で、iOSに似ていると批判されるAndroid用のEMUIスキンを改良するためにAppleの元デザイナーを雇っており、9月に発表する計画だという。ちなみに、Huawei CEOの余承東氏は24日、GoogleがAndroidのオープン性を維持する限り同社のスマートフォンで使い続けるといった内容の投稿をWeiboにしている。ただし、独自のモバイルOS開発については言及していない(Gizmochinaの記事

スマートフォン出荷台数トップのSamsungはスマートウォッチでAndroid Wearの採用をやめてTizenに移行するとの報道を否定している。しかし、その一方でSamsungのある重役は、匿名を条件にすべての製品で使用する計画があるとThe Korea Timesに語ったそうだ。Samsung初のTizen搭載スマートフォン「Z1」がインドで発売された際、当初は不評が伝えられたが、その後6か月で100万台が売れているそうだ。

Androidのプロプライエタリ化は迅速なアップデート提供が可能になる一方、ベンダー側にとっては制約が厳しくなる可能性が高い。実際にはどうなるだろうか。
12825131 story
Android

GoogleサポートサイトにNexus端末への最新版Android提供保証期限が明記される 71

ストーリー by headless
保証 部門より
GoogleはNexus端末へのAndroid最新バージョン提供をリリース後最低2年間保証しているが、Nexusのヘルプページにモデルごとの具体的な提供保証期限が追記されている(NexusヘルプNeowinの記事Android Policeの記事Softpediaの記事)。

提供保証期限とモデル名は以下の通り。

2017年9月 : Nexus 5X、Nexus 6P
2016年10月: Nexus 9、Nexus 6
2015年10月: Nexus 5
2015年7月 : Nexus 7 (2013)
2014年11月: Nexus 10

これらはあくまでAndroidの新バージョンがリリースされた際に提供することを保証する期限であり、期限を過ぎてからリリースされたバージョンのAndroidが提供される可能性もある。なお、セキュリティパッチの提供保証期限は、該当端末の提供開始から3年間またはGoogleストアで最後に販売されてから18か月間のいずれか長い方となっている。

12824216 story
Google

Boston Dynamicsの最新4足歩行ロボット、バナナの皮を踏んで転ぶ 52

ストーリー by headless
転倒 部門より

Boston Dynamicsが最新4足歩行ロボット「SpotMini」の動画をYouTubeで公開している(9to5Googleの記事ITworldの記事)。

SpotMiniは米海兵隊が昨年テストした「Spot」の小型版だが、首のような折り畳み式のロボットアームやさまざまなセンサーを搭載しており、いくつかのタスクは自律的にこなすことができる。重量はアーム込み65ポンド(約29kg)と軽量で、これまでにBoston Dynamicsが作った中で最も静かなロボットだという。

SpotMiniは家庭などでの使用を想定しているようで、デモ動画ではグラスをシンクからつまみ上げて食器洗浄機に入れたり、空き缶をゴミ箱に捨てたりする様子がみられる。椅子に座った人をよけて進み、身をかがめてテーブルの下をくぐるなど、障害物もうまく回避できるようだ。床に落ちたバナナの皮は発見できずに転倒したが、すぐに自力で起き上がっている。

また、缶飲料を人に渡すときに離すタイミングがつかめず取り合いのようになり、その後なぜか再び奪い返そうとするような動きを見せている。そのため缶に穴が開いたようにも見える。

12823471 story
Opera

「Edgeは電力効率が優れている」と主張するMicrosoft、それに対しOperaは異議を唱える 48

ストーリー by hylom
ブラウザ戦争 部門より
taraiok 曰く、

先日、Microsoftは競合他社のブラウザよりもEdgeのほうが電力効率がよいというデータを公表した。しかし、この結果にOperaは納得しなかったようで、同社のエンジニアリングチームが独自にテストを行う事態になっている(Opera blogsTHE STACKSlashdot)。

OperaがノートPCを使って行った独自のバッテリーテスト結果では、Operaは3時間55分、Edgeが3時間12分、Google Chromeは2時間54分の利用が可能だったとのことで、EdgeよりもOperaのほうがバッテリー寿命が長いと主張している。ただし、Microsoftはテスト条件を明確には公開していないことから、テスト条件は違うようだ。

Operaによれば、Windows 10の64ビット環境という点は同じだが、同社のテストは各アプリケーションともに広告ブロックプラグインを導入した状態での比較であるという。Operaは最近広告ブロック機能を標準搭載しており、データ圧縮モードなどによりデータ転送量を抑えることができる。このことが前述の結果を導き出している模様。

12822414 story
Google

Googleが使い勝手の良い二段階認証を導入。PCのサインインをスマホ側で承認可能に 87

ストーリー by hylom
確かに使いやすい 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Googleが新たなログイン手法「Google Prompt」を発表した(CNET JapanGoogle Apps updatesブログEngadget Japanese)。

従来よりセキュリティを高めるためとして使われていた二段階認証は、専用のスマートフォンアプリを利用して生成するか、もしくはSMSで送信されたパスコードをPCで入力するというもの。しかし、このようにわざわざパスコードを入力するのは面倒であった。

今回新たに発表されたGoogle Promptでは、ログインをしようとした際にあらかじめ登録しておいたスマートフォンに「ログインしようとしていますか?」等のメッセージを表示して確認を行うもの。ここで「はい」をタップするだけでログインが完了する。

12821186 story
ビジネス

孫社長の後継候補とされていたソフトバンクのニケシュ・アローラ副社長、退任 53

ストーリー by hylom
何歳までやるのだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ソフトバンクが、ニケシュ・アローラ副社長が退任することを発表した(朝日新聞)。

同氏は、Google在籍中に孫正義社長が後継候補として165億円もの高額報酬で引き抜き、昨年の報酬も約80億円だった。しかし、交代時期について数年内の交代を求めるアローラ氏と、しばらくは自身が社長を務めたい孫氏の間で食い違いがあったようだ。

12818456 story
中国

中国版ストリートビュー「Baidu Total View」では景色が多数編集されているという話 10

ストーリー by hylom
中国式 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

百度の「Baidu Total View」はGoogleストリートビューのようにWebブラウザ上で各地の風景を見ることができるサービスだが、ここで閲覧できる画像内で「建造物が丸ごと消去される」といった修正が多数見つかっているそうだ(WIRED.co.uk)。

Baidu Total ViewはGoogleストリートビューと同じ手法で製作されており、ストリートビュー同様人物の顔やナンバープレートといった個人が特定できる情報は削除されるが、これ以外にも一部の建築物や看板などが削除されていることが確認できるという。

しかし削除方法はお粗末で、たとえばとある発電所の冷却塔が周辺の景色から丸ごと消去されたケースでは、500~1000メートル離れた場所からの写真では削除されているにも関わらず、角を曲がった場所からの景色では消去されずにそのままという状況となっている。

WIREDの記事には修正されているTotal Viewの景色と実際に撮影した写真の比較が掲載されているが、ほかにも政府関連施設や刑務所が丸ごと消去されたり、建物に掲げられている消防署の看板の文字が消されたりしているという。しかし煙突は消去されているのにそこから出る煙はそのままだったり、発電所の看板の文字は消されているのに地図上には発電所名が明記されていたりと、どれも詰めの甘い作業となっている。

Baidu Total Viewではプライバシーを侵害したり公安に関わるものは非公開となるが、それにしても政府主導なのか企業機密を守るためなのか、誰のどんな目的で修正がなされているかは不明とのこと。なお、百度は消去された建造物に関する質問に回答していないとのことだ。

12817256 story
Google

Googleの従業員、性差別と戦うため男女を問わず肩書に2日間「Lady」を付ける 79

ストーリー by headless
Lady平社員 部門より
世界各国のGoogleの従業員800名以上が16日と17日、性差別と戦うために男女を問わず肩書に「Lady」を付けたそうだ(The Vergeの記事Business Insiderの記事USA TODAYの記事)。

事の起こりは先日開催されたGoogleの親会社Alphabetの年次株主総会で、質問に立った株主の1人がCFOのルース・ポラット氏を指して「lady CFO」と呼んだことだ。ポラット氏は特に気にも留めず質問に答えたが、他の株主からPorat氏は「CFO」であって「lady CFO」ではないという発言が出るなど、性差別的だという批判が相次ぐことになる。

男女を問わず肩書に「Lady」を付けるのは、性別が仕事の能力に無関係であることを示しつつ、楽しく抗議するもので、この問題に対するGoogleらしい答えだという。社内のメールグループで提案されたアイディアに対する支持は急速に高まり、16日と17日を「Lady Day」として肩書に「Lady」を付けることを勧める内部サイトや、Googleが提案している女性のプロフェッショナルの絵文字をあしらったロゴまで作られた。その結果、800名以上が社内ディレクトリや電子メールの署名で肩書に「Lady」を付けたとのことだ。
12816520 story
Android

Android「N」の名前、GoogleのAndroid担当SVPはNutellaにしたい? 28

ストーリー by headless
甘味 部門より
GoogleのHiroshi Lockheimer氏が最近「Nutella」を含む複数のツイートを投稿したことから、次期Android「N」がNutellaになるのではないかと考える人もいるようだ(The Vergeの記事Softpediaの記事)。

該当のツイートの1つはレストランのデザートメニューの写真で、「メニューの1つにすごく興味がある」といったコメントがついており、メニューには「Nutella pizzetta」というデザートがみられる。もう1つはChromebookのデスクトップのスクリーンショットで、「nutella」をGoogleで検索したウインドウが見える。ただし、Lockheimer氏は以前からNutellaが大好きだと発言しており、Android「N」の名前がNutellaになるのか、無駄に騒がせようとしているだけなのか、というコメントには「ただNutellaが好きなだけかもね」のような返信をしている。

Lockheimer氏はGoogleのAndroidおよびChrome OS、Play担当のシニアバイスプレジデント。Android「N」の名前募集は8日に終了し、名前は近いうちに発表される。実際にNutellaが選ばれた可能性もあるが、このタイミングで気軽に出せるのは選ばれなかったからとも考えられる。注目を集めて発表まで話題を続かせるためなのかもしれない。
12815617 story
ネットワーク

ハンバーガーショップでの公衆無線LANサービスが拡大 19

ストーリー by hylom
要登録なあたりが面倒くさそう 部門より
maia 曰く、

日本マクドナルドは6月20日から「マクドナルド FREE Wi-Fi」をスタートする(ニュースリリース大人んサーの記事)。当初150店舗で、7月末にかけて全国約1500店舗に拡大する。ログインにはEメールアドレスやSNSのアカウント(Facebook、Twitter、Yahoo! Japan、Google+)で対応する。当初は日本語、英語に対応で、今後、中国語、韓国語など計5ヶ国語対応予定。

よく知らなかったが、モスバーガーも5月27日から「Free Wi-Fi」をスタートさせており、当初は約800店舗、年内には全店舗の約9割にあたる約1200店舗に拡大するそうだ(ニュースリリースPDF)。モスは日本語、英語、中国語、韓国語に対応。またフレッシュネスバーガーは2015年6月から無料Wi-Fiスポットサービスを開始しており、(2016)年内に全160店舗へ拡大するようだ(Fashionsnapの記事)。

12814373 story
Google

インド、Googleストリートビューのサービス計画を却下 16

ストーリー by hylom
堂々と見られるかこっそり見られるかの違いでは 部門より
headless 曰く、

インドでのGoogleストリートビューのサービス計画をインド内務省が却下したそうだ(The HinduIndia TodayPress Trust of IndiaThe Next Web)。

却下の理由は主に国防省が懸念を示したことによるものだ。ストリートビューに軍事施設が表示されるようになると国防上の問題があり、サービスが一度開始されてしまえば監視は困難になる。道が複雑に入り組んだインドの都市ではストリートビューが観光客や災害発生時などに役立つ一方、テロリストがターゲットの確認に使うなどの悪用も懸念されているようだ。

Googleは2011年にバンガロールでストリートビュー用の撮影を開始したが、当局により中止させられている。現在はタージマハルなど有名な観光スポット数か所で試験的にストリートビューを提供しているが、サービスをインド全域に広げる計画だったという。

インドでは地理空間データの作成を認可制とするGeospatial Information Regulation Bill 2016が提案されており、現在パブリックコメントの受付中だ。Kiren Rijiju内務大臣は、この法律が施行されればインターネットベースのアプリケーションに関する問題が解決すると述べているとのことだ。

12813277 story
Yahoo!

My Yahoo!、サービス終了 17

ストーリー by hylom
RSSでデータを集めるのはもうオワコンなのか 部門より
kawakazu 曰く、

Yahoo! JAPANは、2016年9月29日をもって、My Yahoo!を終了することを発表した(Yahoo!ブログ)。「より多くのお客様の課題解決につながるサービス作りを進めるため検討を重ねた結果、選択と集中の観点から」サービス終了になったのこと。

長年使ってきたタレコミ人としてiGoogleと併用していた時代が懐かしいと感じてしまったが皆さんの思い出はどんなものがあるのでしょうか?

12811305 story
Google

Googleは天下りを受け入れつつ政府にも人員を送り込んでいる 42

ストーリー by hylom
日本では 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Googleは元政府高官などの「天下り」を受け入れつつ、社員や元社員を積極的に各国政府やEUに送り込んでいるそうだ(GIGAZINE)。

2005年以降、元ホワイトハウス高官22人がGoogleに入り、31人のGoogle役員がホワイトハウスや連邦詰問委員に参加しているそうだ。ヨーロッパでも同様の動きがあるという。

英労働党のマーガレット・ホッジ議員によると、Googleは政治に影響を与えるためにこういった活動を行っており、特に2011年以降は積極的に政府からの天下りを受けいれているという。

12811245 story
交通

Googleのラリー・ペイジ、秘密裏に「空飛ぶ自動車」ベンチャーに100億円以上を投資していた 11

ストーリー by hylom
一人乗り小型飛行機というと実現可能な気はする 部門より

Googleの共同創業者ラリー・ペイジ氏が、長年にわたって「空飛ぶ自動車」の開発企業に巨額の出資を極秘に行っていたそうだ(BloombergGIGAZINESlashdot)。その金額は合計1億ドル(約107億円)以上に上るという。

ペイジ氏が出資しているのは「Zee.Aero」というスタートアップ企業で、さらに「Kitty Hawk」という企業にも関わっているという。Zee.Aeroは創業から6年が経過している企業で優秀なデザイナーやエンジニアを雇用しているという。同社はまず「空飛ぶ自動車」というよりは「一人乗りの小型飛行機」のようなものを目指しているようで、すでに飛行場での試験も行っているという。

また、Kitty Hawkは「Google X」創設者のセバスチャン・スラン氏が社長を務めていたが、Googleは両社についてのコメントを拒否しているという。同社は12人ほどのエンジニアを抱えており、大型のクアッドコプタードローンのようなものを開発しているという話もあるという。

なお、ペイジ氏によるこのプロジェクトへの出資は個人的なものだそうだ。また、民間宇宙開発会社SpaceXのイーロン・マスクCEOとペイジ氏はよく会談しており、ともに航空機などの乗り物への興味を示しているという。ちなみにマスク氏は電気で動作する垂直離着陸機(VTOL)に興味を示している模様。

12810052 story
YouTube

インド、YouTubeアプリで通信料金の割引時間帯を活用するSmart Offlineが利用可能に 10

ストーリー by headless
深夜 部門より
Google Indiaは9日、インドのYouTubeアプリユーザーに通信料金の割引時間帯を活用して動画をダウンロードし、オフラインで視聴可能にする「Smart Offline」機能を提供することを発表した(Google India Blogの記事The Next Webの記事VentureBeatの記事)。

Googleは2014年にインドとインドネシア、フィリピンでYouTubeアプリにオフライン視聴機能を導入しており、現在は計15か国で利用できる。モバイル通信の速度が遅い地域では、動画再生中に繰り返しバッファリングの待ち時間が発生するが、オフライン機能を使用すれば事前に動画をダウンロードして最大48時間後まで視聴可能だ。

インドでは多くの携帯電話キャリアが、深夜時間帯にモバイル通信料金を割り引くサービスを提供しているそうだ。Smart Offlineは動画を視聴するために夜遅くまで起きていなくても、割引料金の時間帯を活用して動画を視聴可能になる。Smart Offline機能は携帯電話キャリア「Airtel」および「Telenor」のユーザーから順次提供を開始し、いずれはインドの全ユーザーに提供する計画とのことだ。

なお、オフライン機能自体はWi-Fi接続時にも利用できるが、Smart Offlineはキャリアのデータネットワーク接続時のみの機能となる。
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...