パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

12819546 story
テクノロジー

人工知能Watsonを搭載した自動運転マイクロバスOlli 16

ストーリー by hylom
事故ったときの安全性は大丈夫なのか 部門より
maia 曰く、

2014年9月に3Dプリントで作る自動車「Strati」(Make:の記事)を発表したLocal Motors(アリゾナ州)が3Dプリントで作る自動運転マイクロバス「Olli」を発表した(GIGAZINEEngadget Japanese)。

Olliは最大12人乗りで運転席が無い。中を向いたベンチシートだけで、座席のあるロープウェイのキャビンのようだ。3Dプリントには10時間がかかるという。Olliの興味深い点は、IBMの人工知能Watsonを搭載して乗客との対話型コミュニケーションを担わせていることだ。行き先の指示確認だけでなく、観光案内もできるという。商業運行時には有人のコントロールセンターが走行を監視するようだ。Olliの完成度は既に高いように見えるが、とりあえずワシントンDCからフィールドテストを実施していくとのこと。

12797869 story
OS

新OS/2の名称は「ArcaOS 5.0」に 30

ストーリー by hylom
順調に行けば年内に? 部門より
taraiok 曰く、

OS/2ユーザーの年次大会で、新たなOS/2が開発されていることが発表された。この新OS/2は「Blue Lion」というコードネームで呼ばれていたが、正式名称は「ArcaOS 5.0」となるという。このバージョン番号は2001年にIBMがリリースしたIBM OS/2 4.52の後継という意味である模様。新バージョンでは、USBブート可能なインストーラやACPI、AHCI、ネットワークカードドライバなどが追加される予定(TechRepublicSlashdot)。

発売時期は2016年に第4四半期の予定だが、確実とは言えないようだ。その後、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語およびオランダ語を追加したバージョン5.1が計画されている。ミッションクリティカルな環境のためのコマーシャル版と一般向けのパーソナル版が発売予定。サポート期間等が異なるだけで中身は同一とのこと。

12795465 story
アメリカ合衆国

米政府機関、古いITシステムの運用と維持に予算の75%を費やす。8インチフロッピーディスクは来年退役の計画 51

ストーリー by headless
if-it-works-don't-nuke-it 部門より
米政府機関が数十年前のコンピューターシステム使い続けていることはスラドでも何度か話題になっているが、米会計監査院(GAO)の調べによると、連邦政府では年800億ドルを超えるIT予算の約75%を古いシステムの運用と維持に費やしているそうだ(GAOの報告書: PDFThe Vergeの記事Neowinの記事The Guardianの記事)。

GAOでは特に問題があるレガシーITへの投資として、多くの省庁が使用しているCOBOLで書かれたプログラムと国防総省が使用する8インチフロッピーディスクを使用するシステムを挙げている。

国防総省ではICBMや爆撃機といった核戦力の運用を連携させるために8インチフロッピーディスクを使用しており、1970年代のIBM Series/1上で実行されているが、全体としては53年前のシステムだという。ただし、これについては2017年度末までの更新が計画されているそうだ。

COBOLを使用したプログラムの置き換えについては省庁や部署によって対応が異なる。退役軍人省だけをみても、職員の給与計算システムは2017年に置き換えが計画されている一方、退役軍人に対する恩給支給などのシステムについては置き換えが計画されていない。

すべての省庁が現在のITシステム導入時期を記録しているわけではないが、リストアップされている中で最も古いのは財務省が使用しているもので、納税情報などを記録する個人用のマスターファイルと企業用のマスターファイルだ。

財務省のマスターファイルシステムはアセンブリ言語で書かれており、ハードウェアはより新しいIBMのメインフレームに置き換えられているものの、全体としてはおよそ56年前のシステムだという。これらのシステムの置き換えは今後の予定となっているが、具体的に計画されてはいないとのことだ。
12784842 story
アップル

ウォーレン・バフェット、Apple株式981万株を購入 37

ストーリー by hylom
とはいえ現在のAppleはサービスを売る会社と言えるわけで 部門より

米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が、米Appleの株式981万株を購入していたそうだ(TechCrunchNewsweek)。

バフェット氏は「自分が理解できる」企業にしか投資しないことで知られており、IT系などのハイテク企業には長らく投資をしていなかった。しかし2011年に同氏はIBMの株式を大量取得しており、その動向が注目されていた。

12784821 story
ストレージ

磁気テープの需要が拡大中 47

ストーリー by hylom
個人でもちょっとほしい 部門より

データバックアップ用のメディアとして古くからあり、かつ現在でも現役の磁気テープがまた見直されているという。2013年には「テープストレージ市場は縮小傾向」としてTDK子会社のメディアテックがデータテープの製造販売から撤退するというニュースもあったが、磁気テープメーカーの富士フイルムによると、容量ベースの出荷数は5年前の約4倍に増えているという(SankeiBiz)。

磁気テープの製造は富士フイルムとソニー、日立マクセルの3社でほぼ市場を独占しているとのことで、たとえば昨年には富士フイルムとIBMが共同で容量220TBのテープカートリッジを実現できるという磁気テープ技術を開発するなど(過去記事)、各メーカーの技術開発によってさらなる大容量化も進んでいる。

12770983 story
Sony

TIME誌による「最も影響力が大きかった50のガジェット」 61

ストーリー by hylom
あれはそんなに凄い物だったのか 部門より
NOBAX 曰く、

米TIMEが、「The 50 Most Influential Gadgets of All Time(最も影響力が大きかった50のガジェット)」なる記事を公開している(iPhone Mania)。

1位はiPhone。Appleは50位以内に5製品が入りました。PlayStationは31位でした。そして、第10位はHitachi Magic Wandでした。

トップ10は以下のとおり。

  1. Apple iPhone
  2. Sony Trinitron
  3. Apple Macintosh
  4. Sony Walkman
  5. IBM Model 5150
  6. Victrola Record Player
  7. Regency TR-1 Transistor Radio
  8. Kodak Brownie Camera
  9. Apple iPod
  10. Magic Wand
12770667 story
IBM

IBM、量子コンピューティングをクラウドで提供するサービスを開始 14

ストーリー by hylom
量子コンピュータを学ぶ手段としてどうぞ 部門より

IBMが、量子コンピューティングをクラウドで提供するサービス「The IBM Quantum Experience」を公開した(TechCrunchBusinessNewsline)。

利用者は米ニューヨーク州のIBM Reseach Labにある5量子ビットの演算が可能な量子コンピュータをインターネット経由で操作できる。これにより、誰もが量子コンピュータ上で実験的なプログラムを実行できるという。

12745655 story
スパコン

NVIDIA、GPGPU向け「TESLA P100」を量産開始 40

ストーリー by hylom
このへんの分野も面白そうだ 部門より
reona. 曰く、

NVIDIAが4月4日~4月7日(現地時間)の4日間にわたり開催している技術イベント「GTC(Gpu Technology Conference)」にて、データセンター用GPU「TESLA P100」を発表した(PC Watch)。

NVIDIAは深層学習(ディープラーニング)などに必要なコンピューティング環境はGPUコンピューティングだとし、「現在のGPUの処理能力はCPUなどより遙かに高速だが、それでも十分ではない。今後さらに高速な演算環境が必要だ」と述べ、すでにTESLA P100の大量生産を開始していることを明らかにした。搭載システムはIBMやHewlett Packard Enterprise(HPE)、Dell、Crayなどから登場する予定で、出荷時期は2017年第1四半期になるという。

また、8基のTSLA P100を搭載するNVIDIAブランドのラックマウントサーバー「NVIDIA DGX-1」も発表された。こちらは6月から米国で出荷を開始するという。

12710044 story
セキュリティ

EdgeブラウザのPDFビューア機能は攻撃に使われる可能性がある 32

ストーリー by hylom
サンドボックス化されていれば良いのだが 部門より
taraiok 曰く、

Windows 10で導入された新Webブラウザ「Edge」では、PDFファイルを表示する機能がある。これはWindowsの「Windows Runtime (WinRT) PDF」を利用しているのだが、この機能を利用して悪意のある攻撃者が攻撃を実行できる可能性があるという(IBMのSecurity IntelligenceSOFTPEDIASlashdot)。

指摘されているのは、Edgeブラウザが自動的にPDFファイルをWinRT PDFで表示する点。WinRT PDFでは過去に脆弱性が発見されているが、このような脆弱性に対して対処を行っていない場合、Webページを表示させるだけでPDFをロードさせて攻撃を行えるという。また、今後WinRT PDFに未修正の脆弱性が発見される可能性もあるが、そういった場合に攻撃者が容易に攻撃を行えてしまう可能性があるという。

12707346 story
IBM

SCO問題、やっと終了へ 27

ストーリー by hylom
世紀の裁判であったことは間違いない 部門より
insiderman 曰く、

UNIXの権利を所有すると主張していたSCOが、そのソースコードをIBMが不正にLinuxに流用したとしてIBMを提訴していた裁判が、ついに終結する(gihyo.jp)。SCOがIBMを訴えたのは2003年なので、約13年裁判は続いたことになる。

今回の裁判終了により、ついに裁判だけでなくSCOも終了することになる。

SCOの主張はIBMがSCOのライセンスを受けたUNIXのコードをLinux開発者らに提供、Linux開発者らがそれらをLinuxに盗用したというもの。その後SCOはLinuxカーネル2.4以降のユーザーに対しライセンス料の支払いを要求したり、Linux採用企業を提訴したりしていたが、盗用されたとSCOが主張したコードはそもそもSCOの前身のカルデラがオープンにしていたものだったことが明らかになったり、UNIXの著作権は米Novellが保有しているという判決が出たりと、SCOの主張は時が経つにつれて根拠を失っていった。

その後2007年にはSCOが米破産法11条の適用を申請、裁判は終わるかと思われたが、その後投資を集めてLinux関連の訴訟のみを続ける企業として存続、裁判は継続。一時は2009年には「NovellがUNIXの著作権を持つ」との判決を破棄する判決も出たが、最終的にはUNIXの著作権はNovellが所有するという判決が出て、SCOの控訴も却下されていた。

12697695 story
IBM

Swiftがサーバーサイドプログラミングでも利用可能に、IBMとAppleが共同で開発 43

ストーリー by hylom
.NETのような展開に? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

IBMがAppleと共同で、Swift言語でサーバーサイドアプリケーションの開発を行うための環境を開発していると発表した(@ITPublickeyASCII.jp)。

SwiftでWebアプリケーションを開発するためのREST API対応フレームワーク「Kitura」と、イベントドリブンでSwiftコードを実行可能なバックエンドサービス「IBM Bluemix OpenWhisk」も提供されるという。

Swiftは当初はMac OS XやiOS向けアプリ開発向けの言語として提供されていたが、その後オープンソース化されており(過去記事)、Linuxのサポートも進められている。IBMは同社の提供するPaaS型クラウドサービス「Bluemix」でSwiftの欄ライム環境を提供し、Swiftで実装されたプログラムの実行を可能にするという。

12697118 story
IBM

日本IBM、『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』テスター募集開始 40

ストーリー by hylom
シュタゲに続いてSAO 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

仮想現実(VR)デバイスを使ったオンラインゲームが舞台の人気ライトノベル/アニメシリーズ「ソードアート・オンライン(SAO)」と日本IBMがコラボしたイベント「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」が発表された(公式サイトマイナビニュース)。

SAO内で描かれるオンラインゲームのアルファテスト、という設定のイベントで、現在エントリーが受け付けられている。募集人数は208人、開催期間は3月18〜20日。イベント参加者をスキャンした3Dモデルがアバターとして登場し、仮想空間内でほかのプレイヤーとゲームを体感できるとのこと。このイベントではIBMのクラウドサービス「SoftLayer」が使われており、IBMの最新技術を体験できるものになっているという。

12691758 story
ビジネス

パナソニック、同性婚を結婚相当として福利厚生の対象に認める方針 114

ストーリー by hylom
ほかの企業はどうなのだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

パナソニックが社員の就業規則を変更し、同性婚のカップルも結婚に相当する関係として認める方針を固めたという(NHK)。

具体的には、同性婚の場合も結婚祝い金の支給や慶弔休暇などの福利厚生の対象にすることを検討しているという。すでに日本IBMも同様の施策を行っているそうだ。

12664283 story
IBM

IBMがUstreamを買収 17

ストーリー by hylom
一般向けは縮小されるのだろうか 部門より
maia 曰く、

IBMが1月21日、ビデオ配信サービスのUstreamを買収した(IBM)。買収額は公表されていないが、1億3千万~1億5千万ドル程度らしい(日経ITro)。

UstreamはIBMのポートフォリオの一部となり、「IBM Cloud」に新設される動画サービス部門に統合される(ファイルウェブ)。IBMがこれまでに買収したビデオやストレージ関連企業のAspera、Cleversafe、ClearLeapに、最後のピースとしてUstreamが加わった形。

Ustreamの機能はIBMのエンタープライズ向けPaaS「Bluemix」にAPIとして取り込まれる(TechCrunch)。企業向け動画プラットフォームをIBMは有望市場と見ているようだ。

12663260 story
Digital

スラドに聞け: あなたの周囲で最も長く稼働し続けているサーバーは? 88

ストーリー by headless
大きなのっぽの古サーバー 部門より
18年10か月稼働し続けたサーバーを引退させたというメーリングリストへの投稿をThe Registerが記事にしたところ、同じぐらい長く稼働し続けているサーバーがあるとのコメントがいくつも寄せられたそうだ(The Registerの記事[1][2])。

最初の記事で紹介されたのは、Pentium 200MHzと32MBのRAM、4GBのSCSI-2ハードディスクを搭載したFreeBSD 2.2.1マシン。1997年初めに購入してからパーツを交換することなく24時間稼働し続けたという。

これに対し、i486 33MHzを搭載したDECのAdec400xPアプリケーションサーバーが150台以上、何十年も稼働し続けている場所を知っているというコメントや、1996年か1997年に購入したデュアルPentium Pro 200MHzのHP Netserver LXを最近再起動したところ、Windows NT 4.1の稼働時間が15年3か月13日だったというコメントが寄せられている。

このほか、1996年末から稼働しているPentium 120MHzを搭載したDR-DOSマシンや、1995年12月31日から稼働しているWindows for Workgroups 3.11マシン、1997年から稼働しているIBM e x235などが紹介されている。ただし、中にはパーツを交換したり、定期的に再起動したりしているものもあるようだ。

皆さんの周囲で最も長く稼働し続けているサーバーはどれぐらい古いものだろう。それはどのようなスペックだろうか。
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...