パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

12856501 story
マイクロソフト

SkypeはもうP2Pではない? 9

ストーリー by hylom
そうだったのか 部門より

SkypeといえばP2P方式でユーザー同士が直接パケットをやり取りするのが特徴とされていたが、現在ではP2Pが使われている部分は少なく、多くの機能はMicrosoftのクラウドシステムであるAzureを使用して実装・運用されているという(ZDNet Japan)。

現在P2Pが使われていない機能としてはモバイル端末上でのマルチパーティ音声/動画やファイル共有などが挙げられている。また、今後P2Pからクラウドへの移行が難しいサービスの一部についてはサービスを終了する予定だそうだ。

12856422 story
Yahoo!

米裁判所、Yahoo!メールの削除済みメッセージの復元方法を説明するよう米Yahoo!に命じる 15

ストーリー by hylom
相手が犯罪者でも下手に情報収集したらNG 部門より
headless 曰く、

英国での裁判で証拠となったYahoo!メールの削除済みメッセージについて、米Yahoo!がどのように復元したのか説明を求める開示請求に対し、米国・カリフォルニア州北部地区連邦地裁の下級判事が請求を認め、8月31日までに証言者や資料を用意するようYahoo!に命じている(裁判所文書MotherboardBetaNews)。

請求者は英国への麻薬密輸を共同謀議したとして20年の実刑判決を受け、控訴を計画している。請求者は控訴の根拠の一つとして、Yahoo!が違法に収集した証拠が使われた点を挙げており、そのための証拠を確保する目的がある。

請求者は仲間との連絡にYahoo!メールを使用していたが、電子メールを送受信するのではなくアカウントを共有し、メッセージを下書きに保存して読み終わると削除していたという。しかし、Yahoo!が提供したアカウントのスナップショットには大半のメッセージが含まれていたそうだ。

Yahoo!側はこれらのメッセージが自動保存された下書きの古いバージョンだと説明。下書きの古いバージョンにユーザーがアクセスすることはできないが、自動でクリーンアップが実行されるまでは最新バージョンを削除しても保持されるのだという。

しかし、自動保存の動作に関するYahoo!側の説明は一定せず、Yahoo!への非公式な請求で得られる情報には限りがあるため、裁判所に開示請求を行ったようだ。請求者側はYahoo!がリアルタイムでアカウントを監視し、データを収集していた可能性も指摘している。

12855357 story
ビジネス

ドイツのサンダルメーカー、中国製偽造品の横行を受けて米Amazonから撤退、直販のみに切り替え 42

ストーリー by hylom
直販専門というのは一つの答えかも? 部門より
taraiok 曰く、

先日、米Amazonで中国製の偽造品が問題となっているという話があったが、偽造品対策として自社サイトによる直販のみに切り替えたメーカーがあるという(CNBCSlashdot)。

このメーカーは、ドイツのサンダルメーカー「Birkenstock」。同社は米Amazon.comだけでなく一般流通網を使うこともやめて、自社サイトの直販のみに切り換えるという。CNBCが入手したBirkenstock米国CEOのDavid Kahan氏による手紙には「『オーブンマーケット』は私達のブランドを危険にさらす」と記載されており、Amazonと協力して内部から改善することは不可能だと判断したとしている。CNBCは手紙の真偽を同社広報に問い合わせたが、同社は回答を辞退したとしている。

12855543 story
バグ

マイナンバーのチェックデジットは仕様上入力ミスを検知できない場合がある 76

ストーリー by hylom
なんとまあ 部門より

マイナンバーでは入力間違いがあった場合にそれを検出できるよう、マイナンバーの最下位(一番右側の1桁) が「チェックデジット」に割り当てられている。チェックデジットの一般的な実装では、ナンバーの各桁を特定の数式で処理することで入力されたナンバーが間違っていないかどうかを検出できるのだが、マイナンバーのチェックデジットでは実装の仕様上、入力ミスの仕方によってはそれを検出できないのだという(デジタル・フォレンジック研究会の第404号コラム「マイナンバーのチェックデジットについて」)。

たとえばチェックデジットが0の場合、1桁の入力ミスのうち約9.1%を検出できないという。さらに法人番号については「0」と「9」を取り違えた場合、間違いを検出できないという。

12855268 story
Yahoo!

ベライゾンが米ヤフーを買収すると報じられる 8

ストーリー by hylom
ついに 部門より

米Verizon Communicationsが、米Yahooのインターネット事業を約48億ドル(約5100億円)で買収すると報じられている(日経新聞ロイターCNET Japan)。

米Yahooのインターネット事業には、ポータル事業や電子メール関連事業、ブログ(Tumblr)事業などが含まれる。これらの売却後、残されるのは日本のヤフー株式や中国Alibaba株式などの資産管理事業のみになるようだ。

12854593 story
Windows

Microsoft、Windows 10 Insider Preview ビルド14393用の累積的な更新プログラムを配信 24

ストーリー by headless
累積 部門より
Microsoftは22日、Windows 10 Insider Preview ビルド14393用の累積的な更新プログラム(KB3176925)をファーストリング向けに配信開始した(Neowinの記事Windows Centralの記事WinBetaの記事Softpediaの記事)。

この更新プログラムを適用することで、ビルドは14393.3となる。新機能の追加はなく、フィードバックHubの記事によれば修正点は一部のタブレットデバイスでキーボードが正常にランドスケープへ切り替わらない問題の修正など計5点となっている。ただし、これらの修正点はPC版のものとみられ、モバイル版での修正点については明らかになっていない。

ビルド14393はPC版・モバイル版ともに18日からファーストリング向けに提供され、20日にはスローリング向けにも提供が始まっていた。PC版では既知の問題点がSurface BookおよびSurface Pro 4のカメラドライバーのみとなっており、20日までに修正版ドライバーの配信が開始されている。そのため、このビルドがWindows 10 Anniversary UpdateのRTMになるとの見方も出ていたが、累積的な更新プログラムの提供が行われたことで、その見方はさらに強まっているようだ。
12854581 story
バグ

AppleのOSにStagefrightのような脆弱性 47

ストーリー by headless
類似 部門より
画像処理関連APIのバグにより、リモートからの任意コード実行が可能となるOS XやiOSなどの脆弱性が発見され、Appleが各OSの最新版で修正している(Talosのブログ記事The Guardianの記事9to5Macの記事BetaNewsの記事)。

TALOS-2016-0171(CVE-2016-4631)はImage I/O APIにおけるTIFFファイルの処理に関する脆弱性で、細工したTIFFファイルを読み込ませることでヒープベースのバッファーオーバーフローを引き起こし、リモートからのコード実行が可能となる。iMessageやMMSで攻撃用のファイルを送り付ければ、ターゲットが操作を行わなくても攻撃が実行される可能性も指摘されている。脆弱性の内容は異なるものの、攻撃のベクターが似通っていることから、昨年話題になったAndroidのStagefright脆弱性を引き合いに出す記事が多いようだ。

このほかTalosが今回公表した中で、幅広いApple製OSに影響を及ぼす脆弱性としては、Core Graphics APIの脆弱性(CVE-2016-4637)が挙げられる。こちらは細工したBMPファイルにより領域外メモリーへの書き込みが発生し、リモートからのコード実行が可能というもの。CVE-2016-4631とCVE-2016-4637はOS X El Capitan v10.11.6およびiOS 9.3.3tvOS 9.2.2watchOS 2.2.2で修正されている。CVE-2016-4629 / CVE-2016-4630はOS X 10.11.6で修正されており、CVE-2016-1850はOSX 10.11.5で修正されているとのことだ。
12853749 story
海賊行為

米海軍、海賊版ソフトウェアの使用で訴えられる 26

ストーリー by headless
海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい-Steven-Paul-Jobs. 部門より
米海軍がソフトウェアを大量に不正コピーしたとして、未払いのライセンス料など5億9,630万ドル以上の支払いを求め、ドイツのBitmanagement Software GmbHが米政府を相手取って訴訟を提起した(訴状: PDFThe Registerの記事TorrentFreakの記事Consumeristの記事)。

不正コピーされたのは3D地理データを視覚化する「BS Contact Geo」というソフトウェアで、インタラクティブ機能と高品質なグラフィックにより、仮想軍事基地として利用可能だという。そのため、米海軍施設技術部隊(NAVFAC)では大規模な導入に向けたテストを2011年に開始。Bitmanagementの再販業者との間で38本のライセンス契約を結んでいる。大規模導入の準備として海軍から要請を受け、BitmanagementではBS Contact Geoの不正コピー防止機能を削除したとのこと。

BS Contact Geoの機能が海軍の要求を満たすものであったため、NAVFACはBitmanagementとライセンスの交渉を開始したが、交渉中にもかかわらず海軍はBS Contact Geoを数十万台のコンピューターに無断でインストールしたという。2013年10月には海軍のコンピューター104.922台にインストールされたという内容の電子メールがBitmanagementの重役あてに転送されており、現在までに少なくとも558,466台にインストールされていると考えられるとしている。

海軍が不正コピーを開始した当時、BS Contact Geoのシングルライセンス価格は800ユーロ(当時のレートで約1,067ドル76セント)であり、これによる損害額は少なくとも596,308,103ドルにおよぶ。数年にわたり、Bitmanagementは問題を解決すべく海軍との交渉を繰り返し試みてきたが、ライセンス料の支払いは一切行われていないという。

著作権侵害に対して厳しい態度をとる米政府だが、米軍がソフトウェアの不正使用で訴えられるのは初めてではない。2013年にはApptricityの兵站管理用ソフトウェアを契約数よりも多くインストールしたとして、米軍が5,000万ドルを支払うことで合意に達している。
12853743 story
アップグレード

「Windows 10 を入手する」アプリで無償アップグレード終了までのカウントダウンが始まる 51

ストーリー by headless
最終 部門より
Windows 10の無償アップグレードキャンペーンが終了する7月29日を前に、「Windows 10 を入手する」アプリ(GWX)でキャンペーン終了までのカウントダウンが始まった(InfoWorldの記事BetaNewsの記事Softpediaの記事Neowinの記事)。

GWXでの選択肢は「今すぐアップグレード」と「無償アップグレードを辞退する」の2種類。無償アップグレードを辞退するとWindows 10アップグレードに関する通知は表示されなくなると説明されているが、GWXの常駐は解除されなかった。また、通知領域のGWXアイコンをクリックしたときの表示も変更されないようだ。

カウントダウンの表示は現在のタイムゾーン設定で7月29日23時59分59秒までの残り時間を示しているようで、タイムゾーンを変更すると残り時間も変動する。カウントダウン自体は無償アップグレードまでの残り時間が10日を切った7月20日0時に開始されたようだ。なお、GWXをインストールするKB3035583は7月19日付で更新されているが、更新前のバージョンでもカウントダウンは表示された。更新されたバージョンの通知アイコンはWindowsマークに警告マークがオーバーレイされたものになっている。
12853110 story
Google

欧州で文化関連事業に力を入れるGoogle 10

ストーリー by hylom
欧州当局はコントロールできるか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Googleが欧州で文化関連事業への資金提供を増やしているが、これは、欧州の規制当局に対する「ご機嫌取り」の意味が強いという(CNET JapanSlashdot)。

Googleの「投資」金額は、2015~2017年の間で約4億5000万ドルにも上るという。投入先はベルギーの美術館における仮想現実関連展示、欧州のニュース配信企業に向けたWeb関連事業支援のための資金提供、アイルランドの教員向けデジタルトレーニングコース、YouTube後援のコンサートなどだそうだ。

Googleは欧州委員会からAndroidの独占的地位を乱用しているとの異議告知書を送付されるなど、欧州において近年厳しい目が向けられている。

12853041 story
Twitter

Twitterの認証済みアカウント、オンライン申請が可能に 5

ストーリー by hylom
チェックマークをゲットだぜ 部門より
headless 曰く、

Twitterは19日、「認証済みアカウント」の設定をオンラインで申請可能にしたことを発表した(Twitterヘルプセンター: アカウントの認証リクエストTwitter Blogsプレスリリース)。

認証済みアカウントはプロフィールの名前の横と検索結果のアカウント名の横に青い認証済みバッジが表示されるもので、関心を集めるアカウントが本物であることを示す。これまではTwitterが関心を集めるアカウントであると判断した場合に認証が行われていたが、今後は自分のアカウントに認証が必要と考えるユーザーからのリクエストが可能になる。

ただし、これまで通り認証済みアカウントの対象となるのは注目分野で関心を集める個人または企業のアカウントとなっており、誰もが認証を受けられるわけではない。フォームから認証リクエストの送信を行うには、アカウントに認証済みの電話番号や確認済みのメールアドレス、自己紹介、プロフィール画像などが設定されている必要がある。また、アカウントを認証すべき理由を尋ねられるほか、政府発行の身分証明書のスキャンをアップロードするよう求められることもあるとのことだ。

12853038 story
Google

Google、クラウドを使った自然言語処理APIのβ版を公開 5

ストーリー by hylom
ちょっと使ってみたい 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Googleがクラウドベースの自然言語処理APIのβ版を公開した(Google Cloud Platform BlogTechCrunch)。

今回公開されたのは、Cloud Natural Language APICloud Speech API。Cloud Natural Language APIは文章の構造を分析したり、単語の抽出などを行えるAPI。現時点では英語、スペイン語、日本語に対応する。また、Cloud Speech APIは音声を認識してテキストに変換するAPIで、80以上の言語に対応するという。

どちらも有料のサービスだが、Cloud Natural Language APIは毎月5000単位までは無料、Cloud Speech APIは毎月60分までは無料で利用できる。

12853015 story
ゲーム

ポケモンGO、ついに日本での配信が開始される 121

ストーリー by hylom
お外へGO 部門より

任天堂およびポケモン、Nianticが開発したARゲームアプリ「ポケモンGO」が、ついに日本でも配信開始された(ASCII.jp)。

また、これにあわせて日本マクドナルドがNianticなどと提携し、2900のマクドナルド店舗がゲーム内での「ジム」や「ポケストップ」となることも発表されている(ロイター)。

なお、AppStoreやGoogle Playではこれに便乗した偽アプリも登場しているのでインストール時には注意したい。リリース元である「Niantic」でキーワード検索するのが確実だ。

12851912 story
SNS

写真の内容や位置情報を認識して関連する広告を出す特許、Snapchatが提案 11

ストーリー by hylom
広告まみれの世界に 部門より

海外で人気のコミュニケーションサービス「Snapchat」が、投稿された写真の内容や位置情報を自動認識して広告を表示する特許を申請しているという(ギズモード・ジャパン)。

すでにGmailではメッセージの内容を自動認識して関連する広告を表示したり、Twitterではフォロワーなどの属性から広告を表示するシステムを導入しているが、写真の内容から関連する広告を出すシステムは初めてのようだ。

また、この特許では「特定の物体が写っている写真」に向けて入札方式で広告を出すということも提案されており、たとえばコーヒーが写っている写真に対し最も高い広告費を提示したコーヒーチェーンが広告を出す、といった仕組みも可能だという。

12851792 story
インターネット

熊本地震直後に「動物園からライオンが逃げた」と嘘ツイートした人物が逮捕 85

ストーリー by hylom
人に迷惑をかける嘘をついたら捕まります 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

4月に発生した熊本地震の直後に「熊本の動物園からライオンが逃げた」というデマをTwitterに投稿していた神奈川の20歳男性が7月20日、熊本県警により偽計業務妨害の疑いで逮捕された(NHKハフィントンポストねとらぼ)。

問題のツイートは前震発生直後の4月14日に市街地を歩くライオンの写真付きで行われたもので、地震直後の混乱の中17,000回以上もリツイートされるなど拡散。これにより当時熊本市動植物園には100件を超える問い合わせがあり、また警察にも相談が相次ぐなど業務に影響を受けたという。ネット上では災害に便乗した悪質なデマはちょくちょく散見されるが、業務妨害として逮捕されたのはこれが全国初。

容疑者は取り調べに対して「悪ふざけでやってしまった」と容疑を認めているとのこと。地震直後には、他にも原発が火事だなどと言ったデマが飛び交っていたが、今後はこうしたデマが減ることを望みたい。

typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...