パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

12783559 story
任天堂

任天堂が映画事業への参入に向けて映画制作会社と交渉中 35

ストーリー by hylom
攻める任天堂 部門より

任天堂が、自社コンテンツの映画化に向けて複数の制作会社と交渉を行っているという(朝日新聞)。

他者にライセンスを与えるのではなく任天堂自らが制作を行う方針で、2〜3年後に第1作の完成を目指すという。任天堂は先日、米大リーグのシアトル・マリナーズ球団の所有権を売却したが、これによって得られた収入の一部を投資することを考えているそうだ(朝日新聞による君島社長へのインタビュー)。

世界規模での公開を目指しているとのこと。具体的な話をすすめている段階とのことだが、作品についての詳細については明らかにされていない。

12775553 story
任天堂

任天堂NXはメディアとしてROMカートリッジを採用? 100

ストーリー by hylom
コスト的にはどうなんだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

台湾のROM/フラッシュメモリメーカーMacronix(旺宏電子)が決算説明会で、「任天堂が来年3月に次世代ゲーム機を日米欧で同時発売するため、第三四半期と同程度の収入が見込める」と述べたという。同社は最大32GBのROMチップ製造テストを行っているとのことで、これを受けて任天堂が年内に発表すると言われている新ゲーム機「NX(仮称)」ではメディアとして光学ドライブではなくROMカートリッジを利用するのではないか、という説が出ている(Engadget Japanese)。

32GBのROMカセットであれば、確かに現行世代のゲームであれば十分な容量ではあるし、ローディング時間の問題も解決でき、さらに本体も小型・低消費電力化できる。実際どうなるかは不明だが、確かにROMカートリッジの採用は十分考えられそうだ。

12764972 story
ゲーム

任天堂、スマートフォン向け「どうぶつの森」「ファイアーエムブレム」を開発中 52

ストーリー by headless
連携 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Nintendo of Americaが公式Twitterにて、同社の人気ゲーム「どうぶつの森」および「ファイアーエムブレム」シリーズをスマートデバイス向けアプリとしてリリースする予定があることを明らかにしている(ファミ通.comの記事)。

「どうぶつの森」については、他プレイヤーとの交流要素やアイテムコレクション要素がスマートフォンアプリに向いていると思われるし、よほど酷い仕様で無い限りはヒットしそうだが、ファイアーエムブレムについてはどのようなスタイルになるか気になるところではある。まさか課金ガチャでキャラクターを集めるようなスタイルになることはないと思うが……

28日に行われた決算説明会で、任天堂の君島社長が2本のアプリについて説明している。「ファイアーエムブレム」はロールプレイング・シミュレーションゲームとしてもしっかり遊べるものを目指す一方で、ゲーム専用機向けのタイトルよりも間口の広い遊びを快適に楽しめるようにする計画だという。「どうぶつの森」に関しては、ゲーム専用機向けの同シリーズと何らかの形で連携し、両方を遊ぶことでより楽しみが増えるようなものにする計画とのことだ。

12763430 story
任天堂

任天堂の新ゲーム機「NX(開発コード名)」、来年3月発売へ 111

ストーリー by hylom
やはりここは任天堂らしくHMDデバイスに期待したい 部門より
insiderman 曰く、

任天堂が新型ゲーム機「NX(開発コード名)」を来年3月に国内外で発売することを明らかにした。4月27日に発表した平成28年3月期決算短信(PDF)には、『現在開発中の新しいコンセプトのゲーム専用機である「NX(開発コード名)」については、2017年3月に国内外で発売を予定しています。』との文言が含まれている。

なお、任天堂の公式Twitterによると、2016年にWii U向けに発売が予定されていた「ゼルダの伝説」最新作がNXでも発売されるとのこと。Wii U版とNX版が同時に発売される予定だそうだ。

NXについてはまだほとんど情報が公開されておらず、任天堂によるいくつかの特許からしかその姿を推測できない。OSにAndroidが搭載されるという噂もあるが、据え置きゲーム機なのか、持ち運びを想定しているのかも不明だ。

12757759 story
ゲーム

ヨーロッパのセガファン有志、現金の写真とともに欧州でのリリースを要求する運動を開始 24

ストーリー by hylom
金はあるぞ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ヨーロッパのセガファンが、アメリカでの発売は決まっているにもかかわらずヨーロッパでは販売が未定の「セガ3D復刻アーカイブス」の発売を求めて、現金の写真とともに発売を求める文言をTwitterに投稿する活動を行っているそうだ(AUTOMATON)。

この活動は「#TakeMyMoneySoE」と名付けられており、3D復刻アーカイブスのほか、「初音ミク -Project DIVA- X」や「セブンスドラゴンⅢ code:VFD」といったゲームについて同様にヨーロッパでの発売が予定されていないと言及されている。なお、3D復刻アーカイブスについてはヨーロッパでも発売はされる計画のようだが、発売日については言及されていない(Nintendo Enthusiast)。

12731293 story
パテント

任天堂、マリオシリーズの「コインを取る音」などを商標出願 32

ストーリー by hylom
メロディでなくても取れるのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

「マリオ」シリーズなどでおなじみの「コインを取る効果音」を、任天堂が音商標として出願しているそうだ(ITmedia)。

音商標は昨年4月1日より商標登録が可能になったもので、大幸薬品が正露丸のCMで使われているメロディを登録したことが以前話題になっていた。

12727262 story
任天堂

「Wii U生産終了」と日経が報じる 97

ストーリー by hylom
ただしソースは 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日経新聞が「任天堂、主力機「Wii U」生産終了 年内にも」と報じている。

記事によると、『人気ソフトが少ないことなどから、前機種「WIi」に比べ、販売が振るわず、回復が見込めないと判断したもよう』とされている。一方任天堂はこれに対し「当社からの発表ではない」「来期以降も生産は継続して行う予定」と回答しているとのこと(ITmedia)。

ちなみに現在Wii Uは品薄状態となっており、Amazonやネットオークションでは定価を超える価格で販売されている状態となっている。

12657848 story
ゲーム

任天堂がマジコン輸入業者に対し差止と損害賠償を求めていた裁判、最高裁で判決が確定 60

ストーリー by hylom
終結 部門より

ニンテンドーDSで任意のプログラムを実行可能にする、いわゆる「マジコン」を輸入販売していた業者に対し任天堂が輸入販売の差止と損害賠償を求めて提訴していた裁判で、最高裁判所が業者らの上告を棄却した。これによりマジコンの輸入販売行為の差止および総額9,562万5,000円の損害賠償支払い命令が確定した(任天堂の発表ITmedia)。

この裁判は2008年7月に提訴されたもの(過去記事)。マジコンについては不正コピーされたゲームをプレイするために使われることが多いことから2011年の改正不正競争防止法で取り締まり対象となり販売者が逮捕される事件も起きていた。

12643439 story
ゲーム

「長時間のビデオゲームは小児の脳に影響を及ぼす」との研究結果 97

ストーリー by hylom
ゲームばかりで他がおろそかになるのが問題のような気も 部門より

東北大学・竹内光准教授・川島隆太教授らの研究グループが、長時間のビデオゲームプレイが脳の発達に影響を及ぼすとの研究結果を発表した(東北大学のプレスリリースMolecular Psychiatry掲載論文)。

ビデオゲームをプレイすることが脳に与える影響については過去さまざまな研究がされているが、小児の脳の発達に与える影響についてはあまり調査されていなかったという。今回発表された研究では、小児の縦断追跡データを用いた分析により、長時間のビデオゲームプレイが脳の前頭前皮質、海馬、基底核といった高次認知機能や記憶、意欲に関わる領域の発達性変化や言語性知能に影響するという相関関係が明らかになったという。

解析では、「長時間のビデオゲームプレイ習慣」は「低い言語性知能」と関連し、さらにこのような習慣を持つ小児は数年後に「より一層の言語性知能低下」に繋がっていた、といった結果が得られたという。

これに対し、「ビデオゲームプレイ時間と言語性知能」および「ビデオゲームプレイ時間と数年後の言語性知能の変化」というグラフではそこまでゲームプレイ時間と言語知能の変化に相関関係があるようには見えないことから、これに否定的な声も出ている。

なお、川島教授は任天堂の人気ゲーム「脳を鍛える大人のDSトレーニング」シリーズの監修としても知られている。また、過去には「子供の長時間のテレビ視聴は発達に悪影響」という研究結果も発表している。

12577490 story
ゲーム

任天堂とソニーが開発した「PlayStation」プロトタイプ、分解される 11

ストーリー by hylom
無駄にエミュレーターとか作って欲しい 部門より
insiderman 曰く、

ソニーの「PlayStation」は、当初はスーパーファミコン用のCD-ROMドライブとして任天堂と共同開発されていたことはよく知られているが、先日発見されたこの「スーパーファミコン用PlayStation」のプロトタイプが分解されてその構造が調査されたようだ(Engadget)。

Engadgetの記事によると、まずX線による透視によって内部構造の確認が行われた後に分解が行われている。ロジックボード上の部品密度はそこまで高くはないが、ソニーのロゴが入ったチップと任天堂のロゴが入ったチップの両方が配置されており、またCD-ROMドライブにはカスタムメイドのチップが使われていたという。

12572632 story
サイエンス

イカの「上」はどっち? 60

ストーリー by hylom
言われてみれば 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

イカの上下に関する議論が北海道函館市で盛り上がっているという(読売新聞)。

一般的には、イカは足の部分が下、三角形のヒレ部分を上にすることが多いと思われるが、イカの消化器官や内臓などは頭とヒレの間にあるため、ここを胴体と考えた場合、足の部分を上、ヒレ部分を下にするほうが正しいという。

最近話題の「Splatoon」やイカ娘もヒレ部分が上のイカをモチーフにしているが、これは間違っていたのかもしれない。

12566180 story
任天堂

任天堂が新サービス「My Nintendo」を発表 28

ストーリー by hylom
どこまで本気か 部門より
insiderman 曰く、

任天堂が10月29日に行われた営方針説明会 / 第2四半期決算説明会において、新たな会員制サービス「My Nintendo」を発表した(Game Watch)。

My Nintendoは新アカウントシステム「Nintendo Account」を利用するもので、ゲーム機だけでなくスマートフォン/タブレットやPCからもアクセスが可能。PCやスマートフォンなどからゲームをWii Uや3DS用のゲームをダウンロード購入したり、購入履歴やプレイ履歴に応じた特典およびニュースの提供、新たなポイント制度、スマートフォンとゲーム機とのデータ連係などが用意されているそうだ。

さらにSNSのようなユーザー間のコミュニケーション促進機能も提供されるとのこと。My Nintendoサービスの開始と同時に「Miitomo」というアプリが提供され、アバター(Mii)を通じたコミュニケーションが可能になるという。

12515035 story
任天堂

任天堂・故岩田社長の後任が決定 29

ストーリー by hylom
現実的路線 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

惜しまれつつ逝去した任天堂・岩田社長の後任として、同社の常務取締役を務めていた君島達己氏が代表取締役社長に就任することが発表された(任天堂の発表PDF)。

君島氏は三和銀行出身で、任天堂の関連会社であるポケモンの代表取締役はNintendo of Americaの取締役会長(CEO)などを務めていた。

また、新たに技術フェローおよびクリエイティブフェローという役職が設置され、技術フェローには竹田玄洋氏が、クリエイティブフェローには宮本茂氏が就任することも明らかになっている。

12512560 story
ゲーム

スーパーマリオブラザーズ、30周年を迎える 18

ストーリー by headless
生誕 部門より
9月13日で「スーパーマリオブラザーズ」が30周年を迎えた(任天堂 — マリオヒストリー毎日新聞の記事朝日新聞デジタルの記事産経WESTの記事)。

初代「スーパーマリオブラザーズ」が発売されたのは1985年9月13日。ジャンプアクションをフィーチャーした横スクロールのアクションゲームは世界的に大ヒットし、ファミコンブームの立役者となった。シリーズ累計の販売数は3億本を超えるという。マリオの世界的人気反映して、海外メディアでも数多取り上げられている。

任天堂では30周年を記念して特設サイトを公開しており、「スーパーマリオメーカー」のスーパーマリオ30周年セットやamiiboのスーパーマリオ30周年シリーズのほか、メモリアルブック「スーパーマリオぴあ」や30周年記念CD「スーパーマリオブラザーズミュージック」などの記念商品も発売されている。また、20日には大阪で、21日には東京で「スーパーマリオ30周年記念ライブ」も開催される。
12510268 story
ゲーム

ついに「ポケモン」がスマホに本格参入、開発にはIngressで知られるNianticも参加 54

ストーリー by hylom
路上でポケモンゲットだぜ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

人気ゲーム「ポケットモンスター」(ポケモン)が、スマートフォン向けアプリ「Pokemon GO」としてリリースされる。リリースは2016年予定で、開発には任天堂およびポケモンシリーズの開発を行っているゲームフリーク、そしてARゲーム「Ingress」の開発で知られるNianticが参加するとのこと(4Gamerファミ通.comInside)。

Ingressに影響されて開発がスタートしたとのことで、現実世界を歩いてポケモンを探したり、ポケモンバトルを行うようなものになるようだ。また、基本プレイ無料でゲーム内課金がある、いわゆるF2P(任天堂はFree to Startと呼んでいる)スタイルのゲームになる模様。

また、専用デバイス「Pokemon GO PLUS」も発売されるようだ(ファミ通.com)。スマホとBluetoothで通信して動作するとのことで、スマホの画面を見ずにゲームを遊べるものになるそうだ。

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...