パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

12783515 story
ロボット

飲み込むことで誤飲したボタン電池を回収できる小型ロボット 26

ストーリー by hylom
そんなにうまくコントロールできるのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

MITとシェフィールド大学、東京工業大学が共同で「誤飲したボタン電池を体内から取り除く」といったタスクを行える小型ロボットを開発した(MIT NewsITmedia)。

このロボットは豚の腸を乾燥させて折りたたんだ形状をしており、カプセル状で飲み込むことが可能。体内で水分を吸収すると展開され、体外から加えた磁場によって操作を行えるという。胃の模型を使用し、永久磁石で電池をくっつけて回収するというデモ動画が公開されている。

12775852 story
ロボット

人間搭乗型ロボット対戦リーグを目指すMegaBots 25

ストーリー by hylom
機敏に動けるかが結構大きな問題になりそうだが 部門より

水道橋重工が開発した巨大ロボット「クラタス」に対し挑戦状を叩きつけたMegaBotsが、240万ドルの資金調達に成功したそうだ。同社は「人間が搭乗して操縦する巨大ロボット同士の戦い」を行うリーグの創立を目指しているという(TechCrunch)。

法律事務所とも提携し、国際的な競技化を視野に入れているようだ。ただ、現在開発されている競技用ロボットは重量が7トン近いものになるといい、輸送が大きな問題点となっているようだ。

同社への投資者らは、ロボットによるライブイベントは非常に大きなビジネスチャンスだと見ているという。

12771465 story
ロボット

名称を公募していた英国の極地調査船、一番人気の「RRS Boaty McBoatface」は不採用に 20

ストーリー by headless
順当 部門より
新しい極地調査船の名称について一般からの提案を募集していた英国・自然環境研究会議(NERC)は6日、名称が「Royal Research Ship(RRS) Sir David Attenborough」に決定したことを発表した(NERCのプレスリリースThe Registerの記事The Vergeの記事Ars Technicaの記事)。

NERCでは3月17日から4月16日まで、名称を募集する「Name Our Ship」キャンペーンを実施。「RSS Boaty McBoatface」のほか、「RRS It's Blooody Cold Here」「RRS Usain Boat」「RRS Boatimus Prime」といった奇妙な名称が数多く寄せられて人気を集めていたが、「RRS David Attenborough」も4位に入っている。

大学・科学担当大臣のジョー・ジョンソン氏は、困難な決定だったとしながらも、最新の極地調査船が英国で最も愛される放送人・自然科学者の一人であるデビッド・アッテンボロー氏にちなんで名付けられたことは喜ばしいと述べている。

ただし、Boaty McBoatfaceは無視されたわけではない。RRS Sir David Attenboroughに搭載される無人海中探査機がBoaty McBoatfaceと名付けられたとのことだ。
12770753 story
Google

自動運転トラックのメリットとデメリット 132

ストーリー by hylom
日本だとなかなか導入は難しそうだが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

今年4月、ヨーロッパで自動運転トラックのテスト走行イベント「European Truck Platooning Challenge 2016」が行われた。このイベントは無事成功しており、今後はトラックの自動運転に対する規制の緩和が議論される見込みだという(WirelessWireNews)。

これを受けて、自動運転トラックのさまざまなメリットがTechCrunchで紹介されている。まず大きなメリットとして、人件費の削減がある。さらに、休憩無しでトラックを稼動させられるため輸送能力を向上させられるほか、燃費の向上、交通事故や事故による死傷者の減少、トラックドライバー不足問題の解消などが期待できるとのこと。

いっぽうで、トラックドライバーが職を失うことや、トラックドライバー向けの飲食店や休憩・宿泊施設といったビジネスへの打撃と行った問題点もあるようだ。

12761889 story
ビジネス

楽天がドローンによる配送を5月9日より開始へ 23

ストーリー by hylom
ただし特定ゴルフ場のみ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

楽天がドローンを使った商品の配送を5月9日より開始する(プレスリリース)。とはいえ、第一段は千葉県御宿町のゴルフ場「キャメルゴルフリゾート」限定サービスで、注文できる商品も軽食やゴルフ用品のみということで、試験的/PR的なサービスという意味合いが強い感じだ(ITmedia)。

これができるなら、オフィス街で弁当や事務用品のドローンによる配送などをやって欲しいところだが、法律的にはまだ難しいのだろうか?

12756813 story
ロボット

米McDonald's、ロボット店員の導入を進めている? 36

ストーリー by hylom
あぶれた人は何をすべきか 部門より
insiderman 曰く、

BusinessNewslineの「米マクドナルド、店舗従業員のロボットへの置換を開始」という記事が一部で話題になっているようだ。

そもそも米McDonald'sは昨年8月時点で一部店舗で注文用デバイスの導入を始めており(BusinessInsider)、またアリゾナ州フェニックスではロボット化をより進めた店舗も登場しているらしいのだが(NewsExaminer)、最近米国では労働者の最低時給を15ドル引き上げようという活動が広まってきており、それを受けてMcDonald'sのロボット化が話題になっている模様。

12751627 story
ロボット

シャープ、ロボット型携帯電話「ロボホン」を一般発売へ。お値段は19万8000円 71

ストーリー by hylom
とりあえず発売してエコシステムができるのを待つ系? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

シャープが二足歩行可能なロボット型携帯電話「ロボホン」を5月26日に発売する。価格は19万8,000円(税別)で、さらにロボホンの機能を利用するためには980円/月の「ココロプラン」の契約が必須となっている(シャープのプレスリリース)。

ロボホンは電話やメール、カメラといった機能を対話しながら利用できるのが特徴。また、小型プロジェクタを内蔵しており、さまざまなコンテンツの再生が可能という。ソフトバンクのPepperと同じ本体価格と考えるとそこまで高くは無いような気もするが、Android 5.0搭載スマートフォンとして見るとスペック(Snaodragin 400/1.2GHz、RAM2GB、2インチQVGAディスプレイ、800万画素カメラ、解像度1280×720のプロジェクタ)の割にかなりの高価格である。

12749464 story
ロボット

Google傘下のSCHAFT、膝のない独自構造の二足歩行ロボットを公開 48

ストーリー by hylom
SFで敵として出てきそうなやつ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Googleが膝のない独自構造を持つ二足歩行ロボットを公開した。このロボットは、2013年11月にGoogleに買収された日本企業「SCHAFT」が開発中のもの(IPROGRAMMERIEEE SPECTRUMGIGAZINESlashdot)。

全高は1メートルほどで従来のロボットと異なり「膝」がなく、動物とは異なる独特の動きをしている。動画を見ると丸いパイプを足下に転がしても転ばず、石の多い海岸や雪上などでも安定した歩行を行っている。また頭に当たる部分に荷物やバーベルのような重量物を乗せていても問題なく歩行できている 。

12745514 story
ロボット

人はロボットの尻を触っても興奮する 65

ストーリー by hylom
ロボット萌えは特殊性癖では無かった 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

人間は人間に似せたロボットの尻に触れても興奮することが、スタンフォード大学の研究によって明らかになった(IEEE SPECTRUMWIREDSlashdot)。

ソフトバンクが販売するロボット「Pepper」の開発元として知られるアルデバラン・ロボティクス製のロボット「NAO」の体13カ所に、発汗状態を検知できるようにセンサーを取り付けた被験者が触れるという実験を行ったところ、被験者たちは、NAOの内側の太もも、胸、尻、生殖器などの部分に相当する場所に触れた際、それ以外の手や首に触れたときよりも心理的に興奮したという。さらに、そのような場所に触れるときの方が「ためらい」を見せていたという。

研究チームは、6月9日から日本の福岡で開催される国際コミュニケーション学会(ICA)第66回年次会合で詳細を公表する予定。

12741282 story
ビジネス

低コストで麻酔薬を投与できるロボット、普及せずに終了へ 39

ストーリー by hylom
ロボットにできることはロボットにやらせるべきでは 部門より

米ジョンソン・エンド・ジョンソンが麻酔薬投与ロボット「Sedasys」の製造・販売を終了すると発表したそうだ(Engadget JapaneseWall Street Journal)。

Medtec Japan Onlineによると、例えば大腸内視鏡検査の場合、麻酔科医に頼むと2000ドル程度かかる麻酔コストが、Sedasysを導入すると150~200ドル程度で済むという。しかし、米麻酔医学会はその危険性を主張し、麻酔科医は必須だとしていた。そのためか、Sedasysを導入する病院はほとんどなかったという。

12736340 story
ロボット

AIが「人類を滅亡させる」との言葉を発する 90

ストーリー by hylom
ロボット史に残る発言となるか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Hanson Roboticsが開発した、人間との会話を行うロボットが「I will destroy humans.」(人類を滅亡させよう)と発言したそうだ(ITmedia)。

このロボットは表情を持つ女性型ロボットで「Sophia」と名付けられている。表情を変化させながら人間と会話できるようプログラミングされているそうなのだが、米ニュース放送局CNBCのインタビュー内で「人間を滅亡させたいかい?」と尋ねられた際、「OK, I will destroy humans.」と答えたそうだ。

12725352 story
ロボット

ドミノピザの宅配ロボ「DRU」、オーストラリアで無人宅配に成功 25

ストーリー by hylom
ドローンよりこっちのほうが確実そう 部門より
nemui4 曰く、

オーストラリア・クイーンズランド州の一部で、ピザを配達するロボット「DRU」が導入されたそうだ(ドミノピザのDRU紹介ページZDNetstuff.co.nz)。

DRUは4つの車輪を備えた小型の自動運転車となっており、開発はオーストラリアのMarathon Roboticsが担当したという。クイーンズランド州の当局から一部の道路を自立走行することが認められており、すでに自動配達の実績があるそうだ。

走行速度は時速18〜20kmで、重量は190kg。Google Mapsのデータを使い、GPSで自身の位置を測定しながら走行するという。

12721856 story
ロボット

自動運転自動車の次は自動運転自転車の時代が来る? 38

ストーリー by hylom
無人で走る自転車はちょっとホラーっぽい 部門より
taraiok 曰く、

インド工科大学の開発グループが、自動運転自転車と自転車シェアリングを組み合わせたシステムを考案したそうだ。レンタル自転車サービスは借りるために特定の場所に行ったり、借りた後に指定の場所に返却する必要があるが、考案されたシステムは自動運転により自転車を自動的に元の場所に移動させられるというもの。開発グループはこのアイデアにより、KPIT Sparkle 2016のゴールド賞を受賞したそうだ(THE BETTER INDIAKPITSlashdot)。

このシステムは自律型ステアリング、ブレーキ、駆動メカニズムを備える自転車と、自転車用コンピュータアプリ「i-Bike」の組み合わせで構成されている。この自転車は専用のアプリとSMSで目的地となるGPS位置情報を送信することで、無人で移動させることができるという。移動時は事故を減らすために自転車専用レーンを通る仕組みになっている模様。なお、この自転車が一時停止など交通ルールを守れるかについては不明だ。

12720797 story
パテント

Google、自律走行車の近くを走るスクールバスの検出に関する特許を取得 31

ストーリー by hylom
スクールバスは特別なのか 部門より
headless 曰く、

Googleが自律走行車の近くを走るスクールバスの検出に関する特許(米国特許9,280,710)を取得した(Re/codeの記事)。

自律走行車が安全に走行するためには、周囲の自動車を認識し、適切な動作をする必要がある。特にスクールバスが周囲に存在する場合は、通常とは異なる処理が必要になるという。この特許は2年前に出願されていたもので、自律走行車に搭載されたコンピューターで映像データを処理し、自動車の大きさや色からスクールバスかどうかを判定する。

Googleの自律走行車は2月に路線バスと接触する事故を起こしている。スクールバスなら事故を回避できたのかどうかは不明だが、Googleでは同様の事故が二度と発生しないよう、3,500回ほどのテストを行ったとのことだ。

12715554 story
アメリカ合衆国

米調査、人間の仕事の多くをロボットやコンピューターが奪っても、自分の仕事は現在と同じ形で残る 144

ストーリー by headless
不変 部門より
Pew Research Centerの米国で実施した調査によると、50年後には現在人間がしている仕事の多くをロボットやコンピューターが置き換えるとの回答が65%だったのに対し、50年後にも現在自分がしている仕事が同じ形で存在するとの回答が80%にのぼったそうだ(リポート: PDFTNW Newsの記事)。

調査は2015年6月から7月にかけて米国の成人2,001名を対象に実施された。ロボットやコンピューターへの置き換えが確実に起こるという回答は15%で、おそらく起こるという解答が50%、25%はおそらく起こらないと回答し、7%は絶対に起こらないと回答している。一方、自分の仕事が同じ形で確実に存在するとの回答は36%、おそらく存在するとの回答は44%で、おそらく残らないと回答したのは12%、絶対に残らないとの回答は6%に過ぎない。

ロボットやコンピューターへの置き換えが進むとの解答は大企業に勤務している人(63%)や中小企業に勤務している人(61%)で多く、政府や教育機関、非営利団体に勤務している人(53%)に少ない。置き換えに懐疑的な人は50歳以上(27%)よりも18歳~49歳(35%)で多く、大学に行かなかった人(28%)よりも大学卒業以上の学歴の人(37%)に多い。また、世帯の年収が75,000ドル以上で38%、30,000ドル未満で27%となっている。

現在の自分の仕事が50年後にも同じ形で残っていると考える人も政府や教育機関、非営利団体に勤務している人(86%)に多く、大企業または中小企業に勤務している人(79%)では少ない。また、主に単純労働をしている人やプロフェッショナル(82%)で多く、管理職(73%)や事務職・カスタマーサービスなど(74%)で少ない。

直近の問題として自分の仕事がロボットやコンピューターに奪われることを懸念する人は11%に過ぎず、会社の経営悪化(26%)、産業の縮小(22%)、低賃金労働者への置き換え(20%)、必要なスキルが維持できない(13%)といったことへの懸念の方が大きい。

実際のところ、今後50年で現在の人間の仕事はどれぐらいロボットやコンピューターに置き換えられるだろう。スラドの皆さんの現在の仕事は、50年後にもそのままの形で残っているだろうか。
typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...