パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

12882820 story
ニュース

インド、組み体操の「ピラミッド」について危険だとして18歳未満の参加を禁止に 18

ストーリー by hylom
いっぽう日本は 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日本でも組み体操の危険性が議論されているが、インドでも組み体操の事故が問題になっているそうだ。そのため、インド最高裁が「人間ピラミッド」への18歳未満の子供の参加を禁じる判決を下したという。また、ピラミッドの高さも6mに制限するという(AFP)。

インドでは「ダヒ・ハンディ」というお祭りの際にピラミッドが組まれるそうなのだが、写真を見る限り、日本のピラミッドとは異なるスタイルのようだ(立った状態で組む)。これで6m以内だとせいぜい3段となり、だいぶ危険性は少なくなる気はする。

12864506 story
アメリカ合衆国

米共和党のトランプ大統領候補、インターネットでのポルノコンテンツ根絶を公約に掲げる? 45

ストーリー by hylom
表現の自由を気にしないらしい 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米共和党のドナルド・トランプ大統領候補が、インターネットでのポルノコンテンツ根絶を公約にしているという話が出ている(PC World)。

これは、「インターネットを安全にする」活動をしている非営利団体「Enough Is Enough」が明らかにしたもので、同団体はトランプ候補の署名入りの「ポルノ根絶に対する公約」を公開している(PDF)。

この「公約」ではネット上でのポルノを法律で規制するとの内容も含まれているようだ。なお、先週日曜日にはNew York Post紙にトランプ氏の妻、メラニア・トランプ氏のヌード写真が掲載されている(日刊スポーツ)。これはポルノではないのかと困惑する声もあるようだが、トランプ氏はこれについてはポルノではないとの認識のようだ。

12850755 story
スポーツ

鈴鹿8耐レースでTean FRONTIERがスマートグラスを使った情報共有システムを導入 26

ストーリー by hylom
サイバーな 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

7月31日に開催される鈴鹿8時間耐久ロードレース 第39回大会において、Team FRONTIERがスマートグラス「InfoLinker」を使った「戦略支援システム」を導入するそうだ(プレスリリース)。

使用されるスマートグラスはWESTUNITISの「InfoLinker」という、眼鏡に固定して使用する片目用のデバイス。レース中の主な情報(ラップタイム、ピットタイミング、走行位置、天候、ライダー交代と燃料残量の自動計算など)をピットクルーが装着したInfoLinker上にリアルタイム表示することで、急な作戦変更や騒音環境におけるピット内の情報伝達を行うという。

猛暑との戦いでもある8耐において、頭部に邪魔なデバイスを装着することによるクルーのパフォーマンス低下や、汗などによる故障が無いものか、若干の不安も残るニュースではある。

12840346 story
医療

米国立衛生研究所、リオデジャネイロ五輪に参加する米選手やコーチ、スタッフを対象にジカウイルスを監視 1

ストーリー by headless
監視 部門より
米国立衛生研究所(NIH)は5日、8月から9月にブラジルで開催されるリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックに参加する米国の選手やコーチ、米オリンピック委員会(USOC)スタッフのうち、希望者を対象にジカウイルスへの曝露を監視することを発表した(ニュースリリースThe Vergeの記事)。

研究はユタ大学の医学博士 Carrie L. Byington氏が主導し、どのようにウイルスが体内にとどまり続けるのかという点についての理解を深めることや、感染過程に影響する可能性のある要素を特定することを目指す。USOCはByington氏を代表とする感染症アドバイザリーグループ(IDAG)を設置し、オリンピック参加者を感染から守るための研究も行っているとのこと。

USOCとユタ大学が3月と4月に実施した事前調査では、150名の参加者のうち、3分の1が自身またはパートナーがオリンピックから12か月以内に妊娠する予定だと答えたという。成人はジカウイルスに感染しても発症しないことが多いため、無症状の感染を発見するには定期的な検査が必要だ。これにより、発症する場合としない場合の違いを解明できる可能性もある。

ブラジルへ移動する前に選手やコーチを含むすべてのUSOCスタッフはジカ熱の感染拡大などに関するさまざまな説明を受け、資料を渡される。この間に研究チームでは研究への参加希望者を募る。およそ3,000名のUSOCスタッフメンバーがブラジルに行く予定だが、同行する配偶者やパートナーも研究に参加可能とのことだ。
12831821 story
スポーツ

シマノ、自転車ロードレース向けの電動自動変速システムを発表 68

ストーリー by hylom
機械的な進化は限界なのか? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

シマノが自動変速システム「シンクロシフト」を導入したロードバイク用コンポーネント「R9100」シリーズを発表した(cyclist)。

シマノは電動で変速を行うシステム「Di2」を2009年に発表しており、すでにロードレースの世界では普及しているが、今回発表された新コンポーネントに導入されたシンクロシフトは、ライダーの操作に応じて前後のギヤを同時に最適なものに切り替える仕組み。自転車のギヤは基本的には後ギヤを変えると細かくギヤ比が変わり、前ギヤを変えると大きくギヤ比が変わる仕組みになっている。そのため、前ギヤを切り替えると意図していたよりも大きくギヤ比が変わってしまうケースがあった。シンクロシフトでは、前ギヤの変速時にギヤ比が大きく変わらないよう後ギヤを自動的に変速してくれるほか、前ギヤと後ろギヤを意識せずに「アップ」「ダウン」の操作だけで自動的に細かくギヤ比が変わるよう変速を行ってくれる「フルシンクロモード」も用意されるという。

また、スマートフォンやタブレット経由で変速タイミングなどのカスタマイズ、システムチェックを行う機能も搭載されている。

同様のシステムはすでにマウンテンバイク(MTB)向けコンポーネントでは導入されていたが、ロードレース向けコンポーネントにもこれが持ち込まれることになった。MTBでは電動システムでサスペンションの挙動を操作するようなシステムも導入されているが、自転車ロードレースで次に来るハイテク化はなんだろうか。

12829276 story
スポーツ

ツール・ド・フランス、「機械的ドーピング」対策としてサーモグラフィ検査を導入へ 68

ストーリー by hylom
果たしてどうなるか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

自転車レースにおいて、フレーム内にモーターを仕込むといった「機械的ドーピング」が以前話題になったが、自転車ロードレース最高峰のツール・ド・フランスで機械的ドーピング対策としてサーモグラフィなどを使った検出システムが導入されることになったようだ(NPRツール・ド・フランス公式サイトのニュース)。

導入される検出システムは、サーマルイメージングカメラを利用して自転車の温度異常を検出するというもの。機械的ドーピングでは、フレーム内にバッテリーとモーターを組み込んでいるため、フレーム上で本来は高温にならない部分が発熱する。これをチェックして機械的ドーピングを調べるということらしい。システムはレースの舞台となる道路脇に設置され、レース中にフレームの異常を検出できるようだ。

12820958 story
スポーツ

ル・マン24時間レース、トヨタ車ゴール3分前に停止し初優勝を逃す 52

ストーリー by hylom
ツイてなさすぎ 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

6月18日~19日に開催された第84回ル・マン24時間耐久レースにおいて、それまで首位を走り初優勝を目前に控えていた5号車・トヨタTS050ハイブリッド(ドライバーはアンソニー・デビッドソン/セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴)がゴール3分前に車両トラブルにより停止、そのまま失格になるという悲劇が発生した(Car WatchAUTO SPORTResponse)。

レースでは終盤までポルシェとトヨタのトップ争いが続いていたが、残り30分ほどのところでトヨタ車が単独首位となり、残すはほぼ最終周のみというところまで迫っていた。しかし残り6分のところでドライバーから「ノーパワー!」という無線が入り、残りわずか3分のホームストレートでストップとなってしまった。優勝は2番手を走っていた2号車・ポルシェ919ハイブリッドのものとなり、5号車はその後ゴールしたものの、規定時間を満たせず失格となった。なお、その後6号車・トヨタTS050ハイブリッド(ドライバーはステファン・サラザン/マイク・コンウェイ/小林可夢偉)が2位に入賞している。あまりの突然のできごとで、一部メディアでは先走ってトヨタ初優勝の記事が掲載されていたほどであった。

トヨタは1987年からレースに参加しているが、これまでもあと一歩のところで優勝を逃すなど、2位以下に甘んじている。過去に日本人ドライバーが日本メーカーのマシンに乗って優勝したことはなく、非願成就となるかと思われていただけに残念である。

12817287 story
グラフィック

Unicode 9.0.0でライフルの絵文字が追加されなかったのはAppleとMicrosoftが反対したため? 72

ストーリー by headless
細かすぎてよく見えない絵文字 部門より
Unicode 9.0.0ではオリンピックなどを想定したスポーツ競技の絵文字が追加されているが、提案(PDF)された中でライフル近代五種競技の絵文字だけが除外されている。これはAppleとMicrosoftが反対したためだとBuzzFeed Newsが報じている(BuzzFeed Newsの記事The Next Webの記事Ars Technicaの記事9to5Macの記事)。

AppleとMicrosoftはUnicode Consortiumでの議決権を持つだけでなく、影響力も強い。5月に開催された四半期会合の出席者の1人によると、Appleはライフルを自社のプラットフォームでサポートするつもりはないとして、絵文字をUnicode 9.0.0から削除するよう強く求めたという。Microsoftも同様にライフルの絵文字を追加することに強く反対したそうだ。

他の出席者もライフルの絵文字をあまり気にする様子はなく、全会一致で削除することになったという。同様に、銃を構える人が描かれているという理由で近代五種競技も削除されることになる。ただし、これら2つの文字にはUnicode 9.0.0で記号として文字コードが割り当てられる。なお、ピストルの絵文字はUnicode 6.0で追加された最初の絵文字の1つだ。
12814406 story
Quake

Quakeの新作「Quake Champions」が発表される 21

ストーリー by hylom
あれから20年 部門より
caret 曰く、

ベセスダ・ソフトワークスがE3 2016に先だって開催された自社カンファレンスでアリーナ系ファーストパーソン・シューティング(FPS)ゲームの新作、「Quake Champions」を発表した(E3 2016 Reveal Trailerファミ通.com4Gamer.netGame*Spark電撃オンラインGameSpotIGN)。

Quake シリーズはid Softwareによって開発され、1996年に第一作が発売されたFPSで、始めてフル3Dを採用し、またインターネットによるマルチプレイを前提とした革新的なゲームデザインを採用。先日最新作が発売されたばかりのDOOMシリーズと並んで、FPSというゲームジャンルを作り出した伝説的タイトルとして知られる。

Quake Championsは、e-Sportsを強く意識した競技性の高いゲームデザインとなり、120Hz表示や、VRに対応する。メインラインのQuakeシリーズの新作は、2005年発売のQuake IV以来11年ぶり。

プラットフォームはPCで、発売日や価格などは未発表。さらなる詳細は8月に開催されるQuakeConにて発表され、オフィシャルサイトでも情報を発信していくとのことだ。

12811105 story
ゲーム

スペインのプロサッカークラブ・バレンシアCF、e-Sports部門を設立 4

ストーリー by hylom
ビジネスになるのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

スペインのプロサッカークラブ・Valencia(バレンシア) CFが、e-Sports部門を設立したそうだ(AUTOMATONValencia CFの発表)。

「e-Sports」は競技性のあるゲームのことで、ValenciaはまずBlizzardのカードゲーム「Herthstone」と、ラジコンを操作してサッカーのようなゲームをプレイする「Rocket League」の2つに参入するという。また、MOBAゲーム「League of Legends」への参入も予定しているという。

欧州ではサッカークラブがe-Sportsに参入するケースが続いており、「トルコのベシクタシュやドイツのVfLヴォルフスブルク、シャルケ04に続いて4例目」だそうだ。

12803778 story
スポーツ

モハメド・アリ氏死去 36

ストーリー by hylom
安らかに 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

プロボクシングの元ヘビー級王者であり、日本ではプロレスラーのアントニオ猪木氏と異種格闘技戦を行ったことでも知られるモハメド・アリ氏が6月3日死去した(朝日新聞)。74歳だった。

アリ氏は1960年のローマ五輪でライトヘビー級金メダルを取ったが、帰国後に黒人だったためにレストランで食事の提供を拒まれたことを受けてメダルを川に投げ捨てるという逸話(ただしこの話は創作という説もある)や、イスラム教信仰とベトナム戦争反対を理由に徴兵を拒否するなど、人種差別への抗議や平和活動などでも知られる。「チョウのように舞い、ハチのように刺す」「私とベトコンの間に争いはない」などの言葉も有名。

引退後は人道活動に注力し、国連平和大使に指名されたほか、その行動や発言は、ボクシング界やスポーツ界だけでなく社会や文化に大きく影響した。米大統領自由勲章も授与されている。

アリ氏は難病のパーキンソン病を患っており、死因は敗血症ショックだったことが明かされている。

12802724 story
グラフィック

Unicode 9.0.0で追加される72種の絵文字 64

ストーリー by headless
追加 部門より
caret 曰く、

Unicode ConsortiumがUnicode標準に72種類の絵文字を追加した。これらの絵文字が追加されるのは6月21日リリース予定の Unicode 9.0.0となる( Emojipediaの記事TechCrunch Japanの記事The Registerの記事The Unicode Blogの記事)。

今回追加される絵文字には、食物アレルゲンを示す絵文字として提案されていたものを含む食品や動植物、くしゃみをする顔や王子、ダンスする男、セルフィーなど人に関連するもの、スポーツ競技に関連するもの(PDF)などが含まれる。

このほか、Unicode 9.0.0では絵文字以外にも西夏文字、バイクシュキー文字、マルチェン文字、オセージ文字、ソヨンボ文字など、さまざまな文字種が追加される。

これらの絵文字はGoogleがAndroid N Developer Previewでサポートしており、MicrosoftもWindows 10 Insider Preview ビルド14316以降でサポートしている。そのため、Android NとWindows 10 Anniversary Updateでの正式サポートが見込まれている。また、AppleはiOS 10 でサポートするのではないかとうわさされている。

追加された72の絵文字はすべてUnicode Technical Committeeが昨年承認していたもので、餃子やフォーチュンクッキー、箸などを含む今年の承認分は2017年6月リリースのUnicode 10.0で追加される予定だ。

12792670 story
携帯電話

iPhoneだけで撮影するプロカメラマン 37

ストーリー by hylom
最近デジカメを触らなくなっている人も増えているのでは 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日本の一部ではフルサイズの一眼レフカメラでないと撮影に応じてもらえないという話もあるらしいのだが、海外ではiPhoneだけで撮影を行うプロのスポーツカメラマンがいるそうだ(TechCrunch)。

iPhoneを使うメリットはそのコンパクトさと、また撮影後すぐに編集・加工して送信できる点だという。TechCrunchの記事には撮影された写真がいくつか掲載されているが、さすがどの写真もクオリティが高い。iPhone 6sのカメラの解像度は約1200万画素とのことで、一眼カメラの上位モデルと比べるとさすがに劣るが、Webメディアでの利用では十分であろう。

デジタルカメラの高性能化によって撮影における技術の必要性は減ったが、こういった形でカメラマンの技術が求められる時代がまた来るのかもしれない。

12786098 story
スポーツ

富士通、体操競技の自動採点技術を開発へ 19

ストーリー by hylom
人工知能による採点かと思いきや 部門より
Ryo.F 曰く、

富士通と日本体操協会が、体操競技の採点を支援する技術を共同研究するそうだ(ASCII.jp)。

体操競技の採点は、技の難度をはかる「Dスコア」と美しさ・雄大さなどをはかる「Eスコア」から構成されるが、今回の技術は、主にDスコアの採点を支援・自動化を目指すものだという。

将来的には、「Eスコア」も支援・自動化されるようになるのだろうか? また、他の競技への応用として、フィギュアスケートが挙げられているが、それ以外に対してはどうだろう? より複雑で応用が困難そうなもの:新体操やシンクロナイズドスイミングなど。より応用しやすそうなもの:剣道や寸止めルールの空手など。

レーザーセンサーで選手の動きを立体的に記録し、骨格認識技術を使って間接の状態を推定、技の完成度を認識するという。2018年度には競技会などでの技術実証を目指すそうだ。

12778113 story
人工知能

群知能を用いた人工知能が競馬予想に挑戦、4連単を見事的中 45

ストーリー by hylom
人工知能で儲ける一手法? 部門より
taraiok 曰く、

アメリカ・ケンタッキー州のルイビルで5月7日、競馬のGIレース「ケンタッキーダービー」が行われた。このレースの予想にシリコンバレーのスタートアップ「UNANIMOUS」が開発した人工知能「UNU」が挑戦、予測を的中させていたことが判明した(Yahoo!UNITechRepublicUNANIMOUS読売新聞Slashdot)。

UNUは「群知能」を用いたシステムで、賭けの方法は正答率が低いSuperfecta(4連単)方式。Superfectaでは、1~4着に入る馬を順番通り正確に当てる必要があるという。今回のレースでは、100ドル賭けていた場合54,000ドルが得られることになるそうだ。

群知能はアリの巣や鳥の群れのような集合的ふるまいを人工知能に応用したものだという。また、ほかにも様々な予測を行っており、アカデミー賞受賞者を専門家よりも正しく予測したり、NCAAカレッジボウルの結果予測では70%の精度で正答しているらしい。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...