パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

12838243 story
Google

Pokemon Go、ついに海外でリリース。日本ではもうちょっと先? 42

ストーリー by hylom
海外ではすでにハマっている人がいる模様 部門より
Ingressの開発で知られるNianticと任天堂、ポケモンなどが共同開発するVRアプリ「Pokemon GO」が、海外でリリースされた模様(TechCrunchEngadget Japanese)。日本向けは「もうちょっと先」のリリースになるようだ。

Pokemon GOは基本プレイ無料でアプリ内での購入がいくつかある模様。iOS版Android版ともに現時点での評価は良い雰囲気だ。TechCrunchの紹介記事によると、それなりにバッテリは消費するようだ。

12760665 story
おもちゃ

バンダイ、塗装ではなく成形技術で顔を再現したフィギュアプラモデルを発売へ 38

ストーリー by hylom
金太郎飴方式 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

バンダイのプラモデルでは、複数色の樹脂で成形された部品を1つのランナーに納めることで、塗装無しで原作の色をある程度再現することができるようになっているが、これをさらに進化させ、塗装無しでキャラクターの顔などを実現する技術が開発されたそうだ。これを使った新プラモデルシリーズ「フィギュアライズバスト」が発売される(GUNDAM.INFO)。

印刷ではなく成形でキャラクターの瞳や眉毛などを再現しているのが特徴。まずは「機動戦士ガンダムSEED」のキャラクター「キラ・ヤマト」と「アスラン・ザラ」の胸像フィギュアが6月25日に発売されるとのこと。価格は1,200円(税抜)。また、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の「三日月・オーガス」や「機動戦士ガンダム 00」の「刹那・F・セイエイ」の発売も予定されている。

従来のキャラクターフィギュアでは人間の手による細かい塗装が必要だったが、この手法であれば(金型を作るのは大変だろうが)大量生産が容易になりそうだ。

12695451 story
おもちゃ

米銃器業界、「カラフルな銃」で子供に銃への興味を持たせようと画策 63

ストーリー by hylom
若者の銃離れ 部門より

米国の銃器業界では、子供向け市場の開拓に向けて軽量な銃やカラフルな色の銃を取りそろえるといった試みが行われているそうだ(AFP)。

銃による暴力の撲滅を目指す米非営利団体「バイオレンス・ポリシー・センター(Violence Policy Center)」によると、子供に銃器に親しんで貰うことで「銃の売上増への期待と同時に、次世代の銃所持賛成派を育成して将来の政策論争に備えようともくろんでいる」という。

12686387 story
Windows

Internet Archive、Windows 3.1アプリ1500本以上を集めたライブラリを公開 33

ストーリー by headless
公開 部門より
Internet Archiveは11日、Windows 3.1アプリ1,500本以上を集めたソフトウェアライブラリーを公開した(Software Library: Windows 3.xInternet Archive Blogsの記事Ars Technicaの記事Softpediaの記事The Vergeの記事)。

Internet Archiveでは2015年にMS-DOSゲームなどを集めたソフトウェアライブラリを公開しており、2月5日にはMikko Hypponen氏の提供により、MS-DOS上で動作するマルウェアのコレクション「The Malware Museum」を公開している。これらのソフトウェアはDOSエミュレーター「Em-DOSBox」を使用して、Webブラウザー上で実行できる。

今回公開されたライブラリーはゲーム (1,067本)を中心として、シェアウェア (62本)、デスクトップアクセサリー (46本)、生産性ツール (282本)、ショーケース (49本)といったカテゴリーに分けられている。これらのアプリもWebブラウザー上で実行でき、画面上の電源ボタンをクリックするとWindows 3.1がブートしてアプリが起動する。

著作権的にはグレーなものもありそうだが、問題が見つかったアプリはすぐに削除するとしている。公開にはMicrosoftも協力しているとのことだ。The Vergeの記事では、「SkiFree」や「SimEarth」など10本のゲームをお気に入りとしてリストアップしている。公開されているアプリは英語版ばかりのようだが、皆さんが昔お気に入りだったアプリや、今試してみて気に入ったアプリなどはあるだろうか。
12642636 story
ネットワーク

ヤマハがルーター4製品のペーパークラフトを公開 17

ストーリー by hylom
どこに需要が 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ヤマハがこれはヤマハネットワーク機器20周年記念企画として、同社製ルーター「RT100i」および「RTA50i」、「RT60w」、「RTX1210」のペーパークラフトを公開した(クラウドWatch)。

ヤマハのルーターと言えば、ISDN全盛期にRTA50iが有名で、これを使っていた人も少なくないのではないだろうか。なお実寸大ではなく、1/2.5スケールとなっている(PDFデータなので2.5倍のサイズに出力すれば実寸大になるが)。

12627502 story
情報漏洩

サンリオタウン、アカウント情報330万件が公開状態になっていた 26

ストーリー by headless
公開 部門より
サンリオの公式オンラインコミュニティサイト「サンリオタウン」のユーザーアカウント情報330万件を含むデータベースが公開状態になっていたそうだ(The SanrioTown OFFICIAL Blogの記事CSO Onlineの記事V3.co.ukの記事The Guardianの記事The Registerの記事)。

公開状態になっていたデータベースのレコードにはユーザーの姓名、エンコードされた(ただし簡単に復元可能な)誕生日、性別、国名、メールアドレス、ソルトの使われていないSHA-1パスワードハッシュ、パスワードのヒントと答えが含まれるという。

この件についてサンリオは、サーバーの設定ミスによりデータベースが公開状態になっており、サーバーのIPアドレスを知っていればアクセス可能であったと発表。設定は報告を受けて修正済みで、実際にユーザー情報にアクセスされたり、悪用されたりした形跡はないとのこと。なお、公開されていたデータベースには18歳未満のユーザーのレコード18万件以上が含まれるとのことだ。
12625623 story
娯楽

今年の親から子へのクリスマスプレゼント、人気1位は知育玩具 41

ストーリー by hylom
少子化の影響だそうで 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

親から子に贈る今年のクリスマスプレゼントとしてもっとも人気なのは「知育玩具」だそうだ(朝日新聞)。

バンダイの調査によるもの。昨年まで13年連続でトップはゲームソフトだったが、今年は知育玩具が1位で、ゲームソフトは2位になったという。3位以下はぬいぐるみ・人形・フィギュア・ロボット、車玩具、絵本・本・図鑑、ブロック・パズルだという。なお、金額は昨年比約400円減の約6500円だったそうだ。

自分の子供がいなくても、甥や姪に贈る方もいるかと思うが、どのような物を選んでいるだろうか。

12624589 story
おもちゃ

球体関節人形「ドルフィー・ドリーム」と同サイズ、Raspberry Piで動かせるドール 35

ストーリー by hylom
ロボットドールブームは来るか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

模型メーカーのボークスとロボット開発を手がけるスピーシーズが共同で、ボークスの球体関節人形「ドルフィー・ドリーム」と同サイズの動くドール「ドルフィー ハニー」を開発したそうだ(発表資料)。

「多関節両引きワイヤー駆動方式」を採用しているのが特徴で、間接自由度は腰3軸、足4軸×2、腕7軸×2、頭部3軸。制御にはRaspberry Piを利用できるほか、MikuMikuDanceを使用したモーション作成が可能だという。

人形のサイズはドルフィー・ドリームと互換性があり、衣服や頭部がそのまま利用できるとのこと。基本開発は終了し、今後商品化を進めるという。

12608871 story
おもちゃ

IoTバービー人形でさまざまなセキュリティ上の問題が見つかる 11

ストーリー by headless
barbie-on-barbie 部門より
Wi-Fiでクラウドに接続し、AIを使用した会話のできるマテルのバービー人形「Hello Barbie」で、専用アプリやサーバーにさまざまなセキュリティ上の問題が見つかったそうだ(Bluebox Securityのブログ記事The Registerの記事BetaNewsの記事Ars Technicaの記事)。

Hello Barbieは発表当初からプライバシー侵害が懸念されており、11月には実際盗聴などが可能だと報じられていた。一方、Hello Barbieの技術面の開発を担当したToyTalkでは、報じられている「ハック」は人形への物理的なアクセスが必要なものや専用アプリの設定インターフェイスを使用するもので、録音された音声や登録メールアドレス、Wi-Fiパスワードといった情報にアクセスすることはできないと説明している。

モバイルアプリはToyTalkが開発したもので、サーバーもToyTalkの管理下にある。AndroidとiOSに対応するアプリは攻撃者が認証情報の再利用が可能となっており、名前に「Barbie」が含まれる任意のWi-Fiネットワークに接続してしまうという。クライアント証明書の認証情報はアプリ以外でも使用可能で、攻撃者が任意のHello Barbieクラウドサーバーを調べることが可能となる。さらにToyTalkのサーバードメインは、POODLE攻撃の影響を受けやすいクラウドインフラストラクチャ上に置かれていたとのこと。

なお、これらの問題を発見したBlueboxでは公表前にToyTalkへ連絡しており、多くは既に修正済みとのことだ。
12587219 story
おもちゃ

今度の「大人の科学マガジン」はトルネード加湿器 57

ストーリー by hylom
久しぶりの大人の科学ネタ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

「大人の科学」シリーズ最新号ふろくは女子高生の考えたトルネードUSB加湿器だそうだ 。税別3,500円で11月12日発売。

「竜巻」や「うず」がテーマで、付録の加湿器は竜巻のようなうずを発生させる加湿器。超音波式でタンク容量は約40mlと小さいので、どちらかというと見て楽しむおもちゃというイメージだろうか。この付録は「高校生ふろくアイデアコンテスト」で大賞を受賞した作品だそうだ。

12579677 story
おもちゃ

フィギュア・食玩で知られる海洋堂、本社敷地内にショップをオープン 6

ストーリー by hylom
より名所っぽく 部門より
saratoga 曰く、

大阪府門真市にある海洋堂の本社は、ビルのうえから恐竜が頭を出していたりしてそれはそれで面白いのだが、聖地巡礼とばかりにやってきて滋賀県長浜にある海洋堂フィギュアミュージアムみたいなものを期待していたファンにはすこし肩透かしという感は否めなかった。それがどうやら先月の終わりに、本社の一角にショップができたようである。

売り場はそんなに広くなく、品数も秋葉原や日本橋のショップとは比べるまでもないが、非売品の、おそらく値がつかないような逸品や、試作品なんかも並んでて見るだけでも結構楽しめる。興味のある向きは、関西に寄られたついでに覗いて見てはいかがだろうか。

12578635 story
アメリカ合衆国

バービー人形が「知性的」に変身、ホワイトハウスとGoogleの影響? 48

ストーリー by hylom
政治的 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米玩具大手、マテル社の「バービー人形」は、過去10年間女の子にもっとも人気の高い玩具だった。しかし、昨年のホリデーシーズンの売り上げでは人気映画「アナと雪の女王」関連商品に惨敗、年初には決算のひどさからCEOが突然辞任する事態になっているそうだ。バービーのプロポーションが胸が大きく腰が細いなど偏っているというフェミニストの批判なども不振の原因とされる。加えて昨年11月には2010年に発売されたマテルのコンピュータ・エンジニア、バービーに付属する絵本の内容が炎上、批判に晒された事件もあった(The Washington PostMarketHackMoney過去記事)。

そんな中、マテル社は失地回復のため「可能性を想像してみてキャンペーン」を開始、新しい広告動画を公開した。この動画は、女の子が獣医やサッカーコーチなどのあらゆる専門家の真似事をしている様子を映し出したもので、ごっこ遊びの本質に戻る、という意味合いであるらしい(AgencySpyThe New York Times Slashdot)。

この「バービーの変身」には、ホワイトハウスの「女性と女児の評議会」が関わっているという話があるそうだ。この評議会は、ディズニーなどのアメリカの主要玩具メーカーとメディア関連企業、小売業関係者に加えて、Googleが参加している。

Googleはディズニーと協力してプログラマーの女性参画を進めており、この件ではオバマ政権と協力的な関係にある。また、今年の4月にマテルの幹部も呼び出されており、今回の変身に影響を与えた可能性があるとしている。

12561627 story
軍事

「幻の150トン超重戦車」プラモデルが発売される 53

ストーリー by hylom
「ミト」「オイ」ってなんだ 部門より
masakun 曰く、

旧日本軍の「幻の150トン戦車」の設計図が発見され、それを元にしたプラモデルが発売されるという(朝日新聞)。

この「幻の戦車」は、戦時中に帝国陸軍が三菱重工に発注したもので、試作1号の車両部分が1942年4月に試運転されたという。「ミト車」(三菱重工)、「オイ車」(陸軍側)の名称のみが伝えられ、戦車の詳細については今まで不明だった。しかし図面や試作車の報告書が近年古書店に出たのを軍用車両に詳しい精密模型メーカー「ファインモールド」社長である鈴木氏がこれを入手し、研究を進めていたそうだ。

発売されるプラモデルはファインモールド 1/72スケールプラモデル 帝国陸軍 150t超重戦車[オイ]で、発売日は12月2日、価格は4000円(税抜)。プラモデルには史料に基づく実車解説書もつく。

12536136 story
アメリカ合衆国

米トイザらスなど、専門職向けビザ受給者を非専門職の労働者として使っていたことが明らかに 17

ストーリー by hylom
意外では無い 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米国では大学の学位を取るなどの特定条件を持った外国人専門家のみが取得できる「H-1Bビザ」というシステムがある。このH-1Bが、目的外の利用をされていることが判明したという(The New York Times)。

H-1BはIT業界など専門技能が求められる分野の人材需要を満たすために設けられたもので、米国籍労働者の職がなくならないよう、国内労働者では補えない技能業務にのみ利用が許されている。しかし、タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)やアクセンチュアといった企業が、特別なスキルを持っていないとみられる外国人労働者に対し、トイザらスの会計業務やバックヤード業務などをさせている例があるという。

H-1Bビザの発行数は毎年85,000に限定されているが、多くはTCSなどのグローバルアウトソーシング会社に提供されている。なお、トイザらスによれば、同社は約33,000人ほどTCSなどから雇い入れをしている模様(ComputerWorldSlashdot)。

12178326 story
人工知能

人工知能を搭載したラブドール開発中 33

ストーリー by hylom
日本の状況はどんななんでしょう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

人工知能を組み込んだ「新世代セックスドール」が開発されているらしい(GIGAZINENew York TimesDailyMail)。

この「Realbotix」はユーザーとの会話が可能で、さらにVRヘッドセットと連動して思いのままの映像を見ながらドールに触れることが出来るという。また、表情や動きの再現も目指しているそうだ。

なお、Realbotixは2年以内に販売される予定だという。とはいえ外見は明らかにアメリカ仕様なので一般的な日本人的向けではなさげである。

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...