パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

12832052 story
Android

Androidバージョン「N」の愛称は「Nougat」(ヌガー)に決定 37

ストーリー by hylom
なじみがない 部門より
minet曰く、

Googleは、Androidの次のバージョン「N」の愛称が「Nougat(ヌガー)」に決定したことを発表した。これに合わせてGoogle社屋前にはドロイド君マスコットのヌガーバージョンがお目見えした(公式ツイッターITmedia)。

「N」の愛称について、Googleは5月に愛称案の応募サイトを開設していたが(現在は終了)、この結果が反映されたのかどうかは不明。残念ながら、スラドで話題となった日本のスイーツたちは採用されなかった。

Androidはスイーツにちなんだコードネームが付けられることで有名であるが、バージョン「K」以降は、内部のコードネーム「KLP」と、正式発表された愛称「Kitkat」のように、コードネームとは別に「愛称」が付けられるようになった。バージョン「N」の内部コードネームは「NYC」で、これは「New York Cheesecake」の頭文字と見られている。

次のバージョンも、コードネームと愛称がそれぞれ「O」で始まるスイーツにちなんで付けられるものと思われる。なお、「Nougat」のバージョン番号であるが、プレビュー版「Android N Developer Preview 4」でデモモードを有効にするとステータスバーの時刻が「7:00」と表示されることから、「7.00」になるのではないかと噂されている。

12831895 story
交通

「事故時に運転者よりも歩行者の命を優先する」自動運転車の是非 84

ストーリー by hylom
そりゃ歩行者だったらそっちを歓迎するよね 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

自動運転車は交通事故を最大90%程度減らせるとはいうものの、すべての事故を防げるわけではない。トロッコ問題と同じように、ドライバーの命を優先すべきか、車の先にいる歩行者の命を優先べきかという二択しかないとき、自動運転車はこの難しい判断を瞬時に下す必要性に迫られる。この議題に対して米国で実施された調査によれば、調査対象者の多くが歩行者の命を救うために搭乗者の命を犠牲にするよう自動運転車をプログラミングすることに賛成と回答したという(ニュースイッチScienceSlashdot)。

ただ、一方でこのようにプログラミングされた車に自分が実際に乗ることにはためらいがあるという。さらに、回答者の多くは自動運転車側の自己犠牲を義務化するような法制度には反対で、そのような規制が導入されるのであれば、自動運転車はあまり買いたくないと考えている。倫理的な観点から自動運転車のプログラム開発の難しさが改めて浮き彫りになっているが、海外ではこうした状況をシミュレートする"Moral Machine(道徳マシン)"と呼ばれるゲームまで登場している。

12831381 story
サイエンス

メチレンブルーで記憶能力が上がる? 33

ストーリー by hylom
殺菌消毒薬として売っているあれで良いのだろうか 部門より

色素の一種であるメチレンブルーに、記憶力を高める作用がある、との論文が発表された(WIRED)。

メチレンブルーに記憶力を高める効果があることは1970年代に動物実験で示されていたが、なぜそのような効果があるのかは分かっていなかったという。今回の実験では22〜62歳までの26人にメチレンブルーもしくは対象実験用の効果のない薬を服用してもらい、その後fMRIで脳の活動を観測したそうだ。その結果、メチレンブルーには感情の働きに関与する島皮質と呼ばれる脳の領域の反応を増加させる効果があることが分かったという。さらに、前頭前皮質や頭頂葉、後頭皮質の反応も高められるという。

12830689 story
宇宙

火星探査車キュリオシティ、予想外の鉱物を発見 21

ストーリー by hylom
次はピラミッドか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NASAの火星探査車「キュリオシティ」が昨年7月、火星内で鱗珪石という鉱物を発見したそうだ。この鱗珪石は火山活動などの高温環境で作られるものであり、火星でこういった活動がかつてあった可能性が考えられるという(AstroArtsNASA)。

発見されたのはゲール・クレーター内の「バックスキン」と名付けられた場所。鱗珪石は硫黄島などの火山活動が活発な場所で見つかるのが一般的だが、いままで火星で火山活動があったとは考えられていなかったため、この発見は驚きを持って迎えられたという。

12830682 story
テクノロジー

火花点火でも圧縮点火でも走るという米国特殊部隊用ハイブリッドオートバイ 47

ストーリー by hylom
世紀末になっても大丈夫 部門より

DARPA(米国防総省国防高等研究事業局)が特殊部隊用オートバイのデザインコンペを行い、勝ち残った2案を公開したそうだ。このオートバイは、さまざまな燃料を利用できるのが特徴だという(autoblog)。

搭載されたエンジンでは火花点火圧縮点火のどちらにも対応できるとのことで、理論上はオリーブオイルでも燃料として利用できるそうだ。また、電動モーターも搭載されており、これによって静音走行を行ったり、バッテリーからほかの機器に電力供給を行うことも可能という。

この特殊部隊用オートバイは、特殊部隊がすばやく秘密裏に目的地に移動する際に使われると見られている。

12830161 story
SNS

米税関、入国審査時にSNSのアカウント名を尋ねることを検討中 23

ストーリー by hylom
そんな対策で大丈夫か 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米国への入国時、税関で「SNSアカウントやユーザー名を申告させる」というプロセスが導入されるかもしれない(GIGAZINEThe Verge)。

国土安全保障省(DHS)が提案しているのは、観光・短期商用目的のビザ免除プログラムを使って米国へビザなしで入国する際に入力が必要な電子渡航認証システム(ESTA)および「I-94W」と呼ばれる出入国カードに、「オンライン上での活動に関する、ソーシャルメディア上でのIDなどの情報を入力してください」といった項目を追加するというもの(提案されている変更点)。

これは昨年12月に発生したサンバーナーディーノ銃乱射事件事件を受けたものだという。この事件の容疑者は婚約者ビザで合法的にアメリカに移住していたが、乱射事件を起こす前にFacebookアカウントでISへの忠誠を誓う投稿を行っていたという。そのため、ビザを発行する前にFacebookの投稿を綿密に調査していれば事件を防げたのではないかという批判が出ているようだ。

なお申告は義務ではなく、また収集された情報は犯罪活動の抑止や調査に使用されるという。

12827633 story
バイオテック

米国で人間の遺伝子を改変する臨床試験が認可される 23

ストーリー by hylom
実はこっそりどこかでもう行われてたりして 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

CRISPR/Cas9(DNAの二本鎖を切断して遺伝子編集を行う技術)を使って人間の遺伝子を改変する研究に対し、米連邦生物安全倫理委員会が認可を行ったという(TechCrunch)。

すでに中国ではCRISPR技術を使った遺伝子改変実験が行われている。今回米国で認可が行われた研究は、遺伝子改変によって遺伝性のがん細胞を攻撃する能力を付与するというものだそうだ。これによって、遺伝的な要因で健康を害することを防ぐことができる可能性があるという。いっぽう、遺伝子操作による副作用を危惧する声も多い。

なお、実際に研究を行うには実験を行う大学内や米食品医薬品局の承認も必要になるとのこと。

12827632 story
宇宙

インド宇宙研究機関、人工衛星20基を一度に打ち上げ正確に軌道に乗せることに成功 18

ストーリー by hylom
順調に宇宙開発技術を磨くインド 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

インド宇宙研究機関(ISRO)が22日、インド南東部スリハリコタのサティッシュ・ダワン宇宙センターから衛星20基を載せた極軌道衛星打ち上げ用ロケット「PSLV-C34」の打ち上げに成功した(Thr Times of INDIAAFP産経Slashdot)。

今回の打ち上げでは、インド大学の学術向け人工衛星に加え、米国、カナダ、ドイツ、インドネシアなどの17か国の衛星が含まれる。20基の同時打ち上げは同国としては過去最多。

PSLV-C34は「Polar Satellite Launch Vehicle(PSLV)」とも呼ばれており、今回の打ち上げは36回目。ISROは今回の打ち上げで異なる軌道に衛星を安全に配置できる能力を示したという。世界的に衛星打ち上げのニーズが高まる中、商用ロケット打ち上げ企業にISROの存在感を示したいようだ。

12823447 story
医療

老化抑える物質、人間に投与する臨床研究へ 46

ストーリー by hylom
お値段はいかほどに 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

慶應大学と米ワシントン大学が、老化を抑える効果があるとされる物質「ニコチンアミド・モノヌクレオチド(NMN)」を人間に投与し、安全性や効果を確認する臨床研究を計画しているとのこと。それに先だって慶應大学内での倫理委員会が審査を行い、承認されればまずは10人程度を対象に投与して安全性の確認を行うという(NHK読売新聞All About)。

NMNは老化を防ぐ働きのある「サーチュイン遺伝子」を活性化させられる可能性があるそうで、すでにマウスを使った実験では、代謝や目の機能などの低下の改善や硬くなった血管を軟らかくする効果が見られているという。All Aboutの記事では、生後2歳マウスを生後6ヶ月の時点まで若返らせることに成功しているとも記されている。

12822164 story
地球

適切に漁が管理されている地域では珊瑚礁も健全に維持される 21

ストーリー by hylom
生態系の不思議 部門より

世界的に珊瑚礁の破壊が問題となっているが、珊瑚礁で適切な漁を行うことで珊瑚礁の保護に役立つという調査結果が明らかになった(ナショナルジオグラフィック)。

珊瑚礁破壊の原因として、「白化」がある。白化は何らかの原因で珊瑚内から褐虫藻が抜けてしまい、珊瑚が白色になってしまう減少。調査では、漁獲量が最も高い海域では魚などの生物が最も少なく、サンゴ礁も大きく減少しているという。いっぽう、地元の漁師だけに漁が制限されている海域では珊瑚礁が最も健全だったという。逆にさまざまな場所から漁師がやってくる海域や、漁業の管理がずさんな海域は珊瑚礁のダメージが比較的大きかったという。

魚が乱獲されると藻類が繁殖しすぎて珊瑚が窒息してしまうため、漁の適切な制限が珊瑚の保護にも繋がるようだ。

12820958 story
スポーツ

ル・マン24時間レース、トヨタ車ゴール3分前に停止し初優勝を逃す 52

ストーリー by hylom
ツイてなさすぎ 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

6月18日~19日に開催された第84回ル・マン24時間耐久レースにおいて、それまで首位を走り初優勝を目前に控えていた5号車・トヨタTS050ハイブリッド(ドライバーはアンソニー・デビッドソン/セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴)がゴール3分前に車両トラブルにより停止、そのまま失格になるという悲劇が発生した(Car WatchAUTO SPORTResponse)。

レースでは終盤までポルシェとトヨタのトップ争いが続いていたが、残り30分ほどのところでトヨタ車が単独首位となり、残すはほぼ最終周のみというところまで迫っていた。しかし残り6分のところでドライバーから「ノーパワー!」という無線が入り、残りわずか3分のホームストレートでストップとなってしまった。優勝は2番手を走っていた2号車・ポルシェ919ハイブリッドのものとなり、5号車はその後ゴールしたものの、規定時間を満たせず失格となった。なお、その後6号車・トヨタTS050ハイブリッド(ドライバーはステファン・サラザン/マイク・コンウェイ/小林可夢偉)が2位に入賞している。あまりの突然のできごとで、一部メディアでは先走ってトヨタ初優勝の記事が掲載されていたほどであった。

トヨタは1987年からレースに参加しているが、これまでもあと一歩のところで優勝を逃すなど、2位以下に甘んじている。過去に日本人ドライバーが日本メーカーのマシンに乗って優勝したことはなく、非願成就となるかと思われていただけに残念である。

12814511 story
サイエンス

世界最古のコンピュータは天文学者向けの教科書か 35

ストーリー by hylom
なんじゃこりゃ 部門より
taraiok 曰く、

1901年に沈没船から発見された「アンティキティラ島の機械」は、世界最古の機械式コンピュータと呼ばれている。この機械の解析・復元作業に関しては以前にNHKの宇宙科学番組で取り上げられたことがあるが、機械的な構造についてはほぼ再現されており、現在は機械の上に描かれていた文字の内容に注目した研究が進められているという(GIZMODOTHE BIG STORYGIGAZINESlashdot)。

これまでこの機械は太陽、月、惑星の位置に沿って、月面や日食を予測することができことから、天文学や占星術に使われてきたと考えられてきた。しかし、解析された約3500(文字全体の4分の1)の説明文によると、日食や月食の予兆となる色の変化などを伝える文字が記載されていたという。

古代ギリシャ人は天体の動きを生活にリンクさせていたことが知られている。このことからアンティキティラ島の機械は、天文学の教科書的な使い方がされていた可能性があるという。なおこの機械は1つだけではなく複数存在した可能性もある模様。

12814471 story
中国

国外の高速鉄道建設4箇所で次々と困難に直面する中国 112

ストーリー by hylom
そもそも高速鉄道の計画自体がヤバいという可能性 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

他に順調に建設進行している所はあるのかも知れないが、最近中国が進める国外の高速鉄道建設計画4カ所で、困難に直面したり、挫折したりしているという(海外の高速鉄道建設で次々と挫折する中国)。

この記事で挙げられているのは次の4つ。

  1. ベネズエラ・ティナコ~アナコ間、全長400km(75億米ドルで契約が交わされ、2012年に完成する予定だったが、その建設を放棄したという)
  2. 米国・ロサンジェルス~ラスベガス間、全長370㎞(昨年9月、米エクスプレス・ウエスト社と中国の国有企業「中国鉄路総公司」が率いる中国企業連合の合弁事業として契約し、今年9月にも着工予定だったが、エクスプレス・ウエスト社は6月8日に合弁解消を発表した)
  3. インドネシア・ジャカルタ~バンドン間、全長140km(日本と中国感で受注を巡って争ったが、結果中国が受注。しかしその後トラブルが頻発)
  4. タイ・バンコクを起点とする5線(タイ側が急に、自己資金で一部路線の建設を決めた)

中国側の計画自体とその管理にも杜撰な所はあったのだろうが、それより国外に於ける鉄道敷設が困難である事の他山の石とすべきであろう。もはやかつての欧州各国が、その植民地に好きに鉄道を引けた時代ではないのだから。

なお、高速鉄道の建設でトラブルになっているのは中国関連のものだけに限らない。たとえばスペインの12社で構成されるコンソーシアムが受注したサウジアラビアの高速鉄道建設計画については「砂問題」で紛糾している。

また、オランダ南高速線は当初は2007年の開業を予定していたが、設備トラブルなどで結局運行開始は2009年となり、そのうえ高速鉄道車両「V250」の納入が遅れたために開業時点では在来線向けの客車で営業運転が行われる事態になっていた。2012年にV250の運行が開始されたものの、相次ぐトラブルから約半年後にV250の利用を廃止、この路線を経由してオランダ・アムステルダムとベルギー・ブリュッセルなどを結ぶ高速鉄道「Fyra」計画も頓挫することとなった(東洋経済)。なお、このV250型車両を作ったメーカーはその後日立製作所に買収されている。

12813277 story
Yahoo!

My Yahoo!、サービス終了 17

ストーリー by hylom
RSSでデータを集めるのはもうオワコンなのか 部門より
kawakazu 曰く、

Yahoo! JAPANは、2016年9月29日をもって、My Yahoo!を終了することを発表した(Yahoo!ブログ)。「より多くのお客様の課題解決につながるサービス作りを進めるため検討を重ねた結果、選択と集中の観点から」サービス終了になったのこと。

長年使ってきたタレコミ人としてiGoogleと併用していた時代が懐かしいと感じてしまったが皆さんの思い出はどんなものがあるのでしょうか?

12812666 story
ビジネス

自動化を活用して6年間ほぼ仕事をしなかったエンジニア、プログラミングを忘れる 54

ストーリー by hylom
真偽の程は不明 部門より
taraiok 曰く、

サンフランシスコ・ベイエリアのある有名企業で働いていた男性が、「自動化を活用して6年間まったく仕事をせずに給料を貰っていた」そうだ(PayScaleInteresting EngineeringSlashdot)。

Redditへの投稿(現在は削除済み)によると、この男性はソフトウェア品質保証テストの仕事をしていたそうで、入社後8か月は仕事に必要な作業をすべて自動化するプログラムを作ることに専念。プログラムが完成したあと6年間はまったく仕事をせずに年間95,000ドルの給料を貰うことに成功したという。週40時間の勤務時間中はオフィスでパソコンの前に座り、ゲームをプレイしたりネットを見て時間を潰していたそうだ。

社内に友人もおらず、仕事の内容的にもソフトウェアの開発者と時折合う程度だったのでバレずにすんでいた模様。しかし先日これがついに会社にバレてしまい、解雇されることになってしまったそうだ。さらに悪いことに、彼は6年の間でコンピュータやコーディングの知識を忘れてしまっており、「市場価値のあるスキル」がなにもない状態になってしまっていたという。ただ、彼は親と同居しており、食事も母親が作ったものや安いフィッシュサンドばかりで、結果6年間で20万ドル以上の貯金を作っていたために経済的には困窮していないようだ。プログラミング自体は好きだそうで、現在またコーディングの勉強を始めているとのこと。

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...