パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

12854593 story
Windows

Microsoft、Windows 10 Insider Preview ビルド14393用の累積的な更新プログラムを配信 21

ストーリー by headless
累積 部門より
Microsoftは22日、Windows 10 Insider Preview ビルド14393用の累積的な更新プログラム(KB3176925)をファーストリング向けに配信開始した(Neowinの記事Windows Centralの記事WinBetaの記事Softpediaの記事)。

この更新プログラムを適用することで、ビルドは14393.3となる。新機能の追加はなく、フィードバックHubの記事によれば修正点は一部のタブレットデバイスでキーボードが正常にランドスケープへ切り替わらない問題の修正など計5点となっている。ただし、これらの修正点はPC版のものとみられ、モバイル版での修正点については明らかになっていない。

ビルド14393はPC版・モバイル版ともに18日からファーストリング向けに提供され、20日にはスローリング向けにも提供が始まっていた。PC版では既知の問題点がSurface BookおよびSurface Pro 4のカメラドライバーのみとなっており、20日までに修正版ドライバーの配信が開始されている。そのため、このビルドがWindows 10 Anniversary UpdateのRTMになるとの見方も出ていたが、累積的な更新プログラムの提供が行われたことで、その見方はさらに強まっているようだ。
12854338 story
プライバシ

Windows 10のデータ収集などに対し、フランスのデータ保護当局が3か月以内の是正を求める 26

ストーリー by headless
過剰 部門より
Windows 10が過剰にデータを収集しているなどとして、フランスのデータ保護当局CNIL(情報処理および自由に関する国家委員会)がMicrosoftに対し、3か月以内の是正を求める公式通知を送付したことを発表した(CNILの発表VentureBeatの記事The Vergeの記事WinBetaの記事)。

Windows 10の収集するデータのうち、CNILではサービスで必要としない過剰なデータとしてWindowsアプリやストアの使用状況を挙げている。Windows 10の設定ではMicrosoftに送信する診断データと使用状況のオプションとして「基本」「拡張」「完全」の3つのレベルがあり、「基本」はWindowsの動作に不可欠なデータとされている。しかし、Windows 10の一部のエディションのテクニカルプレビュー版には送信するデータをより限定した「セキュリティ」というレベルがあることから、「基本」でも過剰なデータが送信されると考えられるとのこと。

また、PINコードによるサインインのセキュリティが十分でない点や、広告IDやCookieに関する情報が十分ユーザーに伝えられないままデフォルトで有効になっている点などがフランスのデータ保護法に違反すると指摘。また、昨年10月に欧州司法裁判所が無効と判断したセーフハーバーフレームワークに基づいて欧州から米国に個人情報を送信している点も問題視している。

これについてMicrosoftでは、CNILと連携して問題解決に努めるとの声明を発表している。2016年1月に改定された現在のプライバシーに関する声明はセーフハーバーフレームワークに準拠した内容となっているが、新しいプライバシーシールドの規定に沿った内容の改訂版を8月に発表する予定とのことだ。
12854335 story
地球

NuAns NEO、グローバル展開を目指すKickstarterキャンペーンで苦戦中 29

ストーリー by headless
苦戦 部門より
日本でしか発売されていないにもかかわらず、ユニークなデザインなどが海外メディアでも注目されているトリニティのWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「NuAns NEO」だが、グローバル展開を目指して7月1日に開始したKickstarterでのキャンペーンは苦戦しているようだ(KickstarterのプロジェクトページNeowinの記事)。

NuAns NEOはバックカバーやフリップケースでデザインの選べるミッドレンジ端末。発表当時は公式にサポートされていなかったSnapdragon 617でContinuumに対応した点でも注目を集めた。

トリニティでは昨年11月の発表以来、世界各国から海外展開に関する問い合わせを数多く受けており、CESやMWCの会場でも非常に多くの参加者から販売の要望があったという。しかし、NuAns NEOは生産数や生産タイミングが限られるため、資金調達と生産数の確保を目的としてKickstarterキャンペーンを開始したとのこと。

出資者にはNuAns NEO本体とバックカバーまたはフリップケースが提供され、270ドルの早期出資優待割引が1,000本用意されているが、キャンペーン期間の半分を過ぎた(残り16日)の現在も597本が残っている。出資者は合計449人、出資額も合計128,963ドルで、目標とする725,000ドルの20%にも満たない状況だ。

トリニティのニュースリリースには残り36日時点(4日目)のスクリーンショットが掲載されているが、この段階で出資者は321人、出資額は91,637ドルとなっており、20日間で128人、3万5千ドル程度しか増えていないことになる。
12853743 story
アップグレード

「Windows 10 を入手する」アプリで無償アップグレード終了までのカウントダウンが始まる 50

ストーリー by headless
最終 部門より
Windows 10の無償アップグレードキャンペーンが終了する7月29日を前に、「Windows 10 を入手する」アプリ(GWX)でキャンペーン終了までのカウントダウンが始まった(InfoWorldの記事BetaNewsの記事Softpediaの記事Neowinの記事)。

GWXでの選択肢は「今すぐアップグレード」と「無償アップグレードを辞退する」の2種類。無償アップグレードを辞退するとWindows 10アップグレードに関する通知は表示されなくなると説明されているが、GWXの常駐は解除されなかった。また、通知領域のGWXアイコンをクリックしたときの表示も変更されないようだ。

カウントダウンの表示は現在のタイムゾーン設定で7月29日23時59分59秒までの残り時間を示しているようで、タイムゾーンを変更すると残り時間も変動する。カウントダウン自体は無償アップグレードまでの残り時間が10日を切った7月20日0時に開始されたようだ。なお、GWXをインストールするKB3035583は7月19日付で更新されているが、更新前のバージョンでもカウントダウンは表示された。更新されたバージョンの通知アイコンはWindowsマークに警告マークがオーバーレイされたものになっている。
12851765 story
Windows

Microsoft、Windows 10で「Chromeはバッテリ消費が激しいからEdgeに切り替えよう」とのポップアップ広告を出す 56

ストーリー by hylom
これはうざいのでは 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Windows 10でGoogle ChromeやFirefoxを使っているユーザーに対し、「Chromeはバッテリを早く消耗させます、Edgeに切り替えてバッテリを長持ちさせよう」といった旨のポップアップ通知が出るようだ(VentureBeat)。

VentureBeatの記事では、タスクバーのバッテリアイコン近くに「Chrome is draining your battery faster」「Switch to Microsoft Edge for up to 36% more browsing time.」という通知が表示されているスクリーンショットも掲載されている。

なお、これは「Windows Tips」というWindows 10の機能で実装されているそうだ。

12850592 story
Windows

Xbox One S、北米などの25か国で8月2日に発売 33

ストーリー by hylom
日本ではどうなる 部門より
headless 曰く、

Microsoftは18日、新型Xbox「Xbox One S」を北米および欧州、オセアニアで8月2日に発売することを発表した(Xbox WireWindows Experience BlogThe VergeWindows Central)。

6月に発表されたXbox One Sは電源ユニットを内蔵しつつ筐体サイズがXbox Oneよりも40%小さく、これまでで最もコンパクトなXboxとなる。新しいXbox Wireless Controllerが同梱され、IRブラスターを内蔵するほか、USB端子の1つと接続ボタンが前面に移動して操作性が向上しているという。動画とゲームでHDRをサポートしており、Blu-rayおよびストリーミングで4K動画のHDR再生が可能だ。

8月2日に発売されるのは399ドルの2TB Launch Edition。米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドのほか、英国、ドイツ、フランスなど欧州21か国で数量限定発売となる。1TB版(349ドル)と500GB版(299ドル)の発売日は今後発表するとのこと。このほかの市場でも年内に発売を予定しているようだ。

12849499 story
ゲーム

Windows PCベースではないXboxにかつてビル・ゲイツ氏は激怒していた 85

ストーリー by hylom
良かったのかそれとも 部門より

現在は第3世代となる「Xbox One」が発売されているXboxシリーズだが、初代Xboxの発売前、Microsoftのビル・ゲイツ会長はXboxがWindowsを搭載しないことについて激怒していたという(WIRED)。

XboxではWindows PCをベースにゲーム機向けのUIを備えた構成も想定されていたという。しかし、その後ゲイツ氏への相談なしにその路線は破棄され、専用のハードウェア、専用のOSを備えたものに開発の舵が切られたそうだ。そのためゲイツ氏は激怒したという。しかし、その後PlayStationが独自ハードで成功を収めている事実によってゲイツ氏は説得され、Xboxも「カスタム化されたWindows PC」ではない専用ハードとしてリリースされたとのこと。

ただ、MicrosoftはWindows 10とXbox Oneの両プラットフォームを統一すると発表しており、またゲーム機のハードウェア構成もx86系CPU+AMD製GPUというPCと似通ったものになりつつある。XboxがもしWindowsベースのものであったら、現在はどうなっていたのだろうか。

12849435 story
Windows

Windows用SSHクライアントPoderosa、リニューアルの上商用化 87

ストーリー by hylom
チャレンジングだ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

以前未踏ソフトウェア事業に採択されたものの、しばらく放置されていたWindows用SSHクライアントPoderosaが、オリジナルの作者の設立した会社であるラガルト・テクノロジー社自身によって大幅にリニューアルされて公開された。現在β版が公開されている。

オープンソースソフトウェアではなくなって商用製品になったものの、試用は無期限にできるとのこと。機能面では描画をOpenGL化したほか、OS XやiOS、AndroidといったWindows以外のプラットフォームへの移植を狙っている模様。

皆さんはWindowsからのSSH接続はどういう環境にしているだろうか? OS Xはともかく、iOSやAndroid、HMD環境等からのシェルアクセスはどのくらい需要があるのだろうか?

12849390 story
任天堂

「Pokémon GO」のWindows 10およびWindows 10 Mobile版開発を求める署名活動 70

ストーリー by hylom
ついでにPSVitaとXbox-OneとPS4にも移植すれば良いんじゃないですかね 部門より

「Pokémon GO」のWindows 10およびWindows 10 Mobile版リリースを求める署名活動が行われている(窓の杜キャンペーンサイト)。

15万人の賛同者を目標としており、現時点で約8万2000人の賛同を得られている。キャンペーンページではWindows 10が8100万台のデバイスにインストールされており、またWindows Phone 8は「世界で3番目に普及しているモバイルOS」であるとして「Pokemon GO for Windows」のリリースを求めている。

12848548 story
Windows

Microsoft Edgeの拡張機能、モバイル版では将来のバージョンでも提供されない? 24

ストーリー by headless
予想 部門より
Microsoftではモバイル版のMicrosoft Edgeで拡張機能をサポートするかどうかについて明言していないが、今後も結局サポートされない可能性をWinBetaが指摘している(WinBetaの記事)。

Microsoft Edgeの拡張機能サポートはWindows 10 Anniversary Updateの主要な新機能の1つとなっている。しかし、最新ビルドのWindows 10 Insider Previewでも拡張機能が利用できるのはPC版のみで、Anniversary Updateのリリース時点でモバイル版に拡張機能サポートは搭載されないとみられる。

現在、Windows 10のロードマップではMicrosoft Edgeの拡張機能は「公開プレビュー中」の機能として「ノートPC/PC」および「タブレット」のアイコンが表示されている。しかし、「開発中」の機能に含まれていた時には「モバイル/ハンドヘルド」のアイコンも表示されていたそうだ。

実際にモバイル版での拡張機能サポートの開発が中止されたのかどうかは不明だが、モバイルデバイスではパフォーマンスの問題があるため、拡張機能がサポートされなくても驚くべきことではないという。しかし、Continuumを利用する際にはPC版と比べて機能不足と感じるかもしれない。WinBetaの記事では、拡張機能で実現される機能の一部が標準機能として搭載される可能性についても言及している。
12848127 story
Windows

Windows 10 Anniversary UpdateでBSoDに追加されるQRコード、攻撃に使われる可能性が指摘される 38

ストーリー by headless
用心 部門より
Windows 10 Anniversary Updateでは深刻なエラーが発生したときに表示されるブルースクリーン(BSoD)にQRコードが追加されるようだが、これを悪用した攻撃が行われる可能性をPanda Securityが指摘している(Panda Securityのニュース記事BetaNewsの記事)。

BSoDのQRコードは、スマートフォンのQRコードリーダーアプリなどでスキャンするとMicrosoftのトラブルシューティングページにリダイレクトされるというものだ。しかし、偽のBSoDを表示させることはそれほど難しいことではなく、QRコードでフィッシングサイトに誘導したり、ドライブバイダウンロードでマルウェアに感染させるなどの攻撃に悪用される可能性もある。

QRコードを悪用した攻撃以前から注意喚起されているが、深刻なエラーが発生したと思い込まされることで、偽サイトであることに気付かず個人情報などを入力してしまう可能性もある。現在のところ、本物のBSoDに表示されるQRコードはエラーの内容にかかわらず同じページを示しているのでわざわざスキャンするまでもないが、今後変更される可能性もある。そのため、実際の処理を実行する前に読み取り内容を確認できるQRコードリーダーアプリを使用したり、スキャンする前にCtrl+Alt+Delキーを押すなどするといいだろう。
12847766 story
マイクロソフト

Microsoft、Windows 10を実行するデバイスが10億台に到達するのは目標よりも先になるとの見通しを示す 57

ストーリー by headless
目標 部門より
MicrosoftではWindows 10のリリースから2~3年のうちに10億台のデバイスでWindows 10を実行する目標を明らかにしていたが、10億台に到達するのはもう少し先になるとの見通しをMicrosoftのYusuf Mehdi氏が示したそうだ(ZDNetの記事[1][2]The Vergeの記事Ars Technicaの記事)。

Windows 10を実行するデバイスは大半がデスクトップPCやノートPC、タブレットPCだが、Windows携帯電話やXbox One、Surface Hub、HoloLensのほか、IoTなども含まれる。Mehdi氏によれば、10億台到達が遅れるのは携帯電話ハードウェア事業に注力する時期が先送りされたためのようだ。MicrosoftのTerry Myerson氏は4月、今年から来年にかけて注力するのはWindows 10 Mobileではないと述べていた。Gartnerの2016年第1四半期スマートフォン販売台数データによれば、Windows携帯電話のシェアは1%を割っている。

Microsoftは2014年にNokiaからデバイスおよびサービス事業を買収したが、携帯電話事業の人員削減を繰り返し行っている。2015年には買収に関連する資産の全額を減損処理しており、今年5月にはフィーチャーフォン関連資産をFIH MobileとHMDに売却することで合意に達した。また、先日はフィンランドの携帯電話部門を閉鎖し、最大1,350人の人員削減を行う計画が報じられている。

Windows 10は昨年7月にリリースされてから過去最速で導入が進んでおり、MicrosoftではWindows 10を実行するデバイスが3億5千万台を超えたことを明らかにしている。しかし、無料アップグレードの終了する7月29日以降、導入速度は鈍る可能性が高い。
12847124 story
Windows

米国およびカナダのMicrosoft Store、その日のうちにWindows 10にアップグレードできなければノートPCをプレゼントするキャンペーンを実施 56

ストーリー by headless
挑戦 部門より
米国およびカナダのMicrosoft Storeでは、店頭に持ち込まれたPCのWindows 10へのアップグレード作業をスタッフが行い、その日のうちにアップグレードできなかった場合にはノートPCをプレゼントするというキャンペーンを7月29日まで実施しているそうだ(Windows 10 Upgrade ChallengeWindows Centralの記事Softpediaの記事)。

キャンペーンを利用するにはWindows 10へのアップグレード要件を満たすPCを店頭に持ち込み、現地時刻正午までにAnswer Deskでチェックを受ける必要がある。あとはAnswer DeskのスタッフがWindows 10へのアップグレード作業を無料で実行するが、当日の営業時間内にアップグレードが完了しなかった場合、Dell Inspiron 15が無償で提供される。

Windows 10のアップグレード要件を満たすPCが対象となり、事前のチェックも行われることから、実際にアップグレードが完了しない可能性は低いとみられる。なお、アップグレードが完了した場合にはOffice 365 Homeが20ドル引きで提供されるとのこと。

持ち込んだPCがWindows 10と互換性がない場合、150ドルでの下取りサービスも行う。ただし、下取り可能なのはWindows 8以降を実行するPCで、完全に動作し、破損がない、改造されていないなどの条件を満たす必要がある。
12847117 story
お金

データを復元できないのに身代金を要求する新種のランサムウェア 35

ストーリー by headless
手軽 部門より
データの復元手段を持っていないのに身代金を要求する新種のランサムウェア「Ranscam」の詳細について、Talosが報告している(Cisco Talos Blogの記事Ars Technicaの記事The Registerの記事)。

RanscamはWindows上で動作し、ユーザーのファイルを暗号化するのではなく削除してしまう。削除されるのは「ドキュメント」「ダウンロード」「ピクチャ」「ミュージック」といったフォルダー内のファイルとサブフォルダーのほか、「システムの復元」で使用する実行ファイルやシャドウコピーなども削除し、ユーザーによる復元を困難にする。また、セーフモードでの起動に関連するレジストリキーの削除やタスクマネージャーを起動できないようにする設定なども行われるという。

ファイルは既に削除されているにもかかわらず、Ranscamは「隠しパーティションに移動して暗号化された」などと表示し、復元のためにビットコイン(0.2 BTC)の支払いを要求する。しかし、ビットコインを支払って確認用のボタンをクリックしても実際の確認処理は行われず、「支払いは確認されなかった」といったメッセージが表示されるとのこと。そもそもRanscamの作者はファイルの復元手段を持っていないのだが、Talosがビットコインの支払いができなかったと連絡すると、支払い手順を電子メールで丁寧に説明してくれたそうだ。

なお、Talosが入手したすべてのサンプルで同じビットコインワレットのアドレスが使われており、トランザクションを確認したところ、実行ファイルの署名の発行日以降に被害者が支払いを行った形跡はなかったという。また、現段階ではRanscamが広く拡散している様子はないとのこと。

TalosではRanscamのようなランサムウェアの出現により、身代金を支払えばランサムウェアの作者が正直にファイルを復元してくれる段階は過ぎたとしている。Ranscamのようなランサムウェアでは暗号化処理のように高度な技術を必要としないため、手軽に収入を得ようとする亜種が今後増加する可能性もある。そのため、完全に復元可能なオフラインバックアップを用意し、ランサムウェア作者が収入を得られないようにする必要があると述べている。
12846833 story
Windows

Lenovo初のWindows 10 Mobile搭載機はソフトバンクから 50

ストーリー by headless
初物 部門より
ソフトバンクとレノボ・ジャパン、日本マイクロソフトは14日、Windows 10 Mobileを搭載したLenovo製の「Softbank 503LV」を10月下旬以降、ソフトバンクが法人向けに発売することを発表した(プレスリリースNeowinの記事)。

503LVはLenovo初のWindows 10 Mobile搭載スマートフォンであり、ソフトバンク初のWindows 10 Mobile搭載スマートフォンでもある。また、Lenovoブランドのスマートフォンが国内の通信事業者に納品されるのも初めてのことだ。

503LVは5インチHDディスプレイを搭載し、CPUはオクタコア(1.5GHz×4+1.2GHz×4)のMSM8952で3GBのRAMを搭載する。内蔵ストレージは32GBだが、microSDXCカードで最大128GBまで追加可能だ。カメラは8メガピクセル/5メガピクセル(リア/フロント)。モバイルネットワークはW-CDMA バンド1/8、FDD-LTE バンド1/8/18/19、AXGP バンド41、GSM 850/900/1800/1900MHzに対応し、最大通信速度は112.5Mbps/37.5Mbps(下り/上り)となっている。

本体サイズは約71.4mm×142.4mm×7.6mmで重さは約144g。バッテリー容量は2,250mAhだが、連続通話時間や連続待受時間は測定中となっている。Microsoftのビジネス向けサービスに対応し、Continuumも利用可能だ。ソフトバンクと日本マイクロソフトは効率的なビジネスを可能にするプラットフォームを共同で構築していくため、503LVなどの製品を活用するとのことだ。
typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...