パスワードを忘れた? アカウント作成
7864 story

Slashbot Japanからユーザ情報流出、一部ユーザにSPAMが届く 113

ストーリー by Oliver
大文字小文字 部門より

Slashbot Japanから登録ユーザ7人分の個人情報が流出していたことが4月1日未明、確認された。流出したユーザ情報はユーザが登録していたニックネームおよびメールアドレスで、複数のユーザからの「SPAMが届いた」との連絡により判明した。現時点で把握されているSPAM送付は7件のみだが、最悪2万を越える全ユーザの情報が漏洩している可能性がある。Slashbot Japanでは事態を深刻に受け止め、あるAnonymous Cowardを委員長とする調査委員会を設置し、情報招集と流出経路の特定にあたってる。
これまで流出が判明しているユーザの自宅にはいずれも、宅配便で送り主不明のSPAMの詰め合わせが届けられ、「Dear Slashbot User, Buy SP@/|/| NOW」、「SIZE DOES MATT_ER; Extra LaRgE SPAM」などといった送り状が同封されていた。また、複数のメールアドレスを使い、複数のアカウントを取得していたあるユーザの職場兼自宅には減塩版であるSPAM Lightの詰め合わせが複数届けられた。流出した情報には住所氏名は含まれておらず、どのように住所が特定されたのかは分かっていない。
もし、心当りのないSPAMの詰め合わせが届けられた場合は、早急にSlashbot Japanまで連絡し、サンプルを提供すると同時に、残りはスパムむすびやスパム丼、スパムチャンプルなどとしておいしくい処分することをお願いしたい。

注:エイプリルフール

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...