パスワードを忘れた? アカウント作成
10749 story

Windowsは年間300億回クラッシュする? 181

ストーリー by yoosee
そもそも台数が多いからねー 部門より

Anonymous Coward曰く、"Mac&Pal経由、PC MagazineのJohn C. Dvorakの記事によれば、Windowsは全世界で年間300億回のクラッシュをするそうである。
この数字は、ビル・ゲイツ氏がアナリストのミーティングの場で述べた内容から算出したものであるとのこと。ゲイツ氏は「5%のWindowsXPマシンが、平均して一日に2回クラッシュしている」というコメントをしたとされており、推定7億台のPCに対して WinXP(シェア35%) だけで考えて年間約90億回。他のWindows(2000, ME, 98, 95)をあわせて考えると、Windowsの年間クラッシュ回数は300億回になる、としている。

そもそもが大分推測が入った数字になっているようだが、アレゲなみなさんは、そんなにクラッシュさせてませんよね?"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by tnk (13707) on 2005年08月30日 15時24分 (#790441)
    この記事自体が「ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか?」 [amazon.co.jp]という本の内容のパロディになっているところが,この話題のミソかと。

    マイクロソフトでは,入社試験に「アイスホッケーリンクの総重量は?」「世界中のピアノ調律師の数は?」というような答えようのない質問が出るのが伝統になっており,受験者はなんとかそれらしい理屈をひねくりだして質問に答えなければいけないのだとか。

    「Windowsは世界中で年間何回クラッシュしていると思いますか?」というのは非常にいい質問。MSで本当に出題されることは無いだろうけど :-P
  • まだ原文の全部は読んでませんが、元のレポートや経由元のBLOG [blogspot.com]を見てみると、アプリがクラッシュした際に出る「レポートしますか?」ダイアログで送信した場合に送られてくる件数が、そのくらいと言っているように見えますね。昔で言うところの「不正な操作のため強制終了します」ですか。
    # unix系ならばsegmentation faultになるのかな?
    # Javaなら、いわいる一つの「ぬるぽ」ですよね。
    だとしたら、ブルースクリーンなどの深刻なクラッシュとは別ですし、出現頻度も一日に二回程度なら、そのくらいは出るかな…と思わなくもないです。

    例えば私は仕事でWinSCP3を使っていますが、こいつ、一日に一回以上メモリーの不正な参照で異常終了しています。
    まぁ、使用上ものすごい不便を強いられているわけでもなし、無視してますが…。
    という程度の話じゃないのでしょうか。
    • by admiral_yuki (23801) on 2005年08月30日 14時04分 (#790379) 日記
      送信されて来たレポート結果が反映されて、vistaは思ったよりも安定するかもしれないですね。
      windowsはゲーム専用マシンで月に3時間程しか電源入れないので、よく分からないんですが、これだけのレポートを受け取っているんならXPも版を重ねる度に安定しているのかもしれませんね。
      安定性が増さなかったとしても、レポート内容が役に立たない為に反映する事ができなかったって事でしょうから、レポート作成機能は版を重ねる度に良くなってきている事でしょう。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2005年08月30日 13時18分 (#790326)
    いつも思うのですが、
    もういい加減に、この手の調査(?)から
    Win9xは除外してもらいたいですね。

    MSはもとより、各種デバイスメーカーのサポートも終了し
    もう既に、役割を終えたソフトウェアを数に含めて
    結論を導こうとするのは、いかがかと思います。
    • うちの職場では機器類のコントロール用端末として現役ですよ。98と98SEが半々くらいかなぁ。

      Win98は軽いから、VirturalPC on Macでも重宝してます。使い方さえ心得ていればほとんどクラッシュしないし。
      #て言うか、クラッシュする操作を回避するよう人間側が学習したんですけどね:-P
      親コメント
  • by gonta (11642) on 2005年08月30日 13時36分 (#790355) 日記
    大学のWinXP(端末・サーバ)は非常に安定しています。
    というのも、大学では”24時間以上運転させてはいけない”
    (させると不安定になる)というのが常識で、朝8:30ごろ
    のサービス開始から、夜9:00のサービス停止だけ動かします。
    PDC/BDCのサーバも同じなんだそうです。だから安定して
    いるんだとさ。
    --
    -- gonta --
    "May Macintosh be with you"
  • 確率 (スコア:2, 興味深い)

    by naruaki (2658) on 2005年08月30日 18時11分 (#790531) 日記
    宇宙人に遭遇するとか、電車内で足を踏まれるとか。
    Win9x の頃は、ビッグバン直後のようなもので、今は盆/正月の通勤電車状態。
    プログラム・クラッシュって、メモリ領域の扱い方のまずさに起因する事が多いので、搭載メモリ量が豊富だと、遭遇しにくいのではないかと邪推する。

    開放した領域を使ってしまっても、誰かがそこを使っていなけりゃ問題にはならない訳だし。良い時代になったと思わないか。

  • by Anonymous Coward on 2005年08月30日 13時15分 (#790320)
    OSそのもののクラッシュはさすがにめったに見かけなくなりました。
    (出るときは続けて発生させることもできるけど笑)

    アプリケーションのクラッシュでしょうか?
    #Service Control Managerのエラーも入れると増えるかも…
    • Win2000/XPは安定してますね。
      新しいデバイスをつないだ時とか、デバドラが腐ってるのか、よく落ちるようになることがありますが、
      一度安定した環境を作ってしまえば、
      普段の使用でブルースクリーンに落ちることって、年1回あるかないかってところでしょうか。

      ちょうど今さっき、同僚が「なんか見たことない画面に落ちたんだけど…」と言うので見てみたら、
      WinXPがブルースクリーンで落ちてました。
      Win98→WinXPに乗り換えて、9ヶ月目にして初めてのブルースクリーンだったようです。

      私はアプリケーションが落ちる方は、2~3日に一回は見てます。
      Word なんか、終了させた時には必ず落ちるし…
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2005年08月30日 20時47分 (#790600)
      確かにOSそのもののフリーズやクラッシュはなくなりましたね。
      最近のフリーズ(だと思っていたもの)で多いのは、
      「裏のウインドウでダイアログが出ている」
      っちゅーものが多いですね。
      Adobeのソフトでダイアログがメインウインドウの下に出ていて、当然アプリも操作できないし、なぜかExplorerも操作できないので、「くそ~、WindowsXP調子悪いぞ~」と1年ほど悩みました。
      再起動しようとしても、途中で引っかかってタスクバーとかが消えた状態で止まるし。

      ある日、ふとALT+TABを押してみて、裏にダイアログがでていることを発見。以降、平和になりました。

      ごめん>XP
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2005年08月30日 13時25分 (#790339)
    カーネルパニック1日1回発生します。
    BSDベースでうんぬんってうたい文句は何処へ?
    #はっきし言ってOS9の方が安定してる....orz
    • by kcg (26566) on 2005年08月30日 13時43分 (#790362) ホームページ 日記
      まえにSGIのO2でSIMMメモリの相性が悪くて、しょっちゅうカーネルパニックしていたのが、メモリを交換したらピタリとなくなりました。

      メモリ等の物理故障や相性でそのような現象に陥っているのかもしれませんよ。
      親コメント
      • 大福iMac+10.1.5の環境で、増設メモリ(not純正)が不具合を起こしたとき、
        起動してる途中にカーネルパニックが発生したことがあります。
        起動中の青い画面に、上からサーッと黒いカーテンが……
        一瞬、どうしていいか分からなくなりました。ありゃ怖かった。

        親コメント
    • by mu (9770) on 2005年08月30日 14時14分 (#790387) 日記
      うちは4台ほどのMacOSXのマシン(全部,違う機種)を家と職場で毎日使ってますが,カーネルパニックはここ1年は起こしたことないです.
      マシンのどこかかハードディスクに故障があるのでは?
      親コメント
    • by kanikani (13818) on 2005年08月30日 13時34分 (#790350)
      こちらはカーネルパニックなんて、パブリックベータ以来、何年も見かけてません。
      普段スリープで休ませて、再起動なんてアップデートの時くらい。

      *ぬるい使いかたしてるからかなー。
      親コメント
    • by paichi (3389) on 2005年08月30日 13時44分 (#790363)
      メモリとか周辺機器とかがアヤシイんじゃないですか?。

      SonnetのG3カード積んだiMacでOSX10.1~2を使ってた頃は
      しょっちゅうカーネルパニックに遭遇してました。
      でもここ2年くらいは、何種類かの(純正のままの)Mac使ってるけど
      大福iMacに1394でPlanexのHDDケースを繋げてる時に1回停まったくらいですねえ。
      (Planexのんが悪いのかどうかは不明)
      親コメント
      • by wanwan (45) on 2005年08月30日 14時08分 (#790383)
        私も相当ハードにG5を使っていますが(今は10.4.2)ですが、Kernelパニックなど起きた試しがありません。
        ただ、知り合いはバンバン起きてるようで、そういう人に限って、OSをサードパーティでいじっていたり、余りよろしくない方法で使ってるような気がします。

        なんで、安定しているんですか?と聞かれますが、「いや、OSはなにもいじっていませんよ、ノーマルのままです」とこたえると大変驚かれる人が多いです。
        Kernelパニックみたいな特異なエラーは、通常の使用と違った事をしていなかったか?と自問自答すれば大体答えが出そうな気がします。
        親コメント
    • by nInfo (14824) on 2005年08月30日 15時05分 (#790429)
      経験上、Mac OS Xでカーネルパニックを起こす原因は、ハードウェアの
      不具合や故障が大半ですね。そうでない場合は、ほとんどがソフトや周辺
      機器の非互換。私の管理する環境では年に1台見るかどうか程度。
      親コメント
    • 最近アップデートのとき以外は再起動の必要がないくらいの連続稼働ですが・・・
      --
      妖精哲学の三信
      「だらしねぇ」という戒めの心、「歪みねぇ」という賛美の心、「仕方ない」という許容の心
      親コメント
    • by Raquel (27652) on 2005年08月30日 14時25分 (#790399)
      私のところでは、カーネルクラッシュは

      ・USBの抜き差し時
      ・スリープからの復帰時

      のときはたまに発生して、それ以外では見たことはありません。
      やはりドライバ類のバグが原因でしょうか。
      親コメント
    • by orangeful (21839) on 2005年08月30日 16時58分 (#790498)
      10.0の頃はよくありましたが、10.1では1度、10.2でも1度しか見たことがありません。

      ただ、10.2の時は「ソフトウェア・アップデート」機能を使用中にUSBキーボードを挿抜したところ、アップデート中のOS自体もお亡くなりになってしまい、再インストールする羽目に陥りましたが :P
      --
      名物に旨いものなし!
      親コメント
    • 困った事にここら辺の縛りがWindowsに比べて良くも悪くもタイト
      +OS10.4*だと起動時の挙動が変わってる所為だか正体不明のカーネルパニック続出(これはAppleが悪い気がしてならない)と言う人は確かに多い、ので、悩ましいところ。

      とりあえずメモリ疑って下さい。XPostFactoなんぞ使ってて文句言っているのだったら却下だぞお。
      電池抜いて放置、内部リセットボタン押すか、AGP使ってるマシンだったらコマンド+オプション+O+F押しながら起動して
      reset-nvram
      reset-all
      あたりで。

      あと、ドライバ古いまま上書きしたりするとアレ。
      親コメント
  • by parsley (5772) on 2005年08月30日 13時26分 (#790340) 日記
    7億×0.35×0.05×2(回)×365(日)≒90億?

    残りの95%のXPは全くクラッシュしていないとでも言いたいようだ。
    --
    Copyright (c) 2001-2014 Parsley, All rights reserved.
  • 2k、XP以降では (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2005年08月30日 13時34分 (#790349)
    ハングアップは殆ど経験した事ないですね。
    再起動必要なパッチとかこない限り、平気で数週間以上付けっ放しにしてます。

    最近落ちたのは、3Dネトゲのイベントで数百人あつまった状態が続いた時くらい。
    多分、うちのPCの排熱に問題があったんでしょうけど・・・
  • Windows95を使っていたけど、全くと言っていいほどクラッシュもアプリが死ぬこともなかった。
    ところがある日を境に一気に不安定に。その日はMS-Wordをインストールした日だった。:-P
  • Meたんのクラッシュ回数は全体の何割くらいでしょうか?
    --
    まぐろたべたい
  • by Anonymous Coward on 2005年08月30日 13時58分 (#790376)
    望みもしない再起動では、OSクラッシュより、Windows Update後の再起動のほうが多いな。

    あと、XPはOSは落ちにくいけどexplorerは使い方によってはよく落ちる。
    起動しなおすとタスクトレイのアイコンがきえて不便なんだよな。
  • はじめてWindowsXPを導入し、新しい自作PCにインストールした時の話。

    意気揚々と使い始めて2,3週間後位から、起動時に
    「システムは深刻なエラーから回復しました」
    のダイアログやOSとアプリケーションのクラッシュが頻発するようになり
    XPを再インストール。
    しかし、結局また2,3週間後に同じ結果に。

    一度はXP自体がそんなものなのかとも思いましたが
    あまりに早くOSが壊れていくので、原因を調べてみると
    実際にはXPは冤罪で、メモリが壊れていたせいでした。

    つまりは起動・使用する度に
    記憶が徐々に破壊→修復不可能→エラー|クラッシュ
    と、まるでテッカマン・ブレード [google.com]のようなパソコンだった訳です。

    メモリを交換してからはすこぶる快調に。
    まあ半年~1年に1度ほど、主人を無視して勝手に再起動したりしますが。
  • うちのLinuxマシンはnetworkのrestartさせるとカーネルパニックが起きます。
    ルータとしても使っているので、こいつが落ちるとインターネットに繋がらなくなる...orz

    カーネルパニックの原因がわからん…

    Windowsマシンの方は確かによく落ちますね、ビデオカードの熱暴走で
    まぁ、これはWindowsと全く関係無いんでカウントに入らないですよね。
    ドライバが糞だったりすると落ちるのはどのOSだろうと同じ気がする。
  • XPだと正直、もっと多いと感じますよ。それらはこの5%に含まれていないってことかなw

    私の所で多いのは、ネットワークドライブを開くと応答無しになりシェルを巻き込んでIE再起動。
    いくつかの常駐ソフトがいっしょに落ちて再起動はかからず機能低下でどんどんおかしくなりじきに電源5秒押ししか手がなくなる。

    いまだにメインに2Kが手放せません。
typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...