パスワードを忘れた? アカウント作成
11724 story

8MHz で動く Windows XP 147

ストーリー by GetSet
スローなXPにしてくれ 部門より

oltio曰く、"diggの記事より: Socket 3 のマザーボードに Pentium ODP 83MHz を載せ、さらに 8MHz にまでクロックを落とした状態でなんと Windows XP を走らせるという、オーバークロッカーの真逆を行くような挑戦者がいた。
"XP Minimal-Requirement-Test" というページにその実験過程と結果が詳しく記されている。それによると、始めは Pentium 75MHz を 100MHz にオーバークロックした、搭載メモリ 64MB のマシンで Windows XP のインストールに成功。その後メモリは 32MB まで減らしても無事動いたそうだ。そしてスペックの低下はだんだんエスカレートし、最終的には動作周波数 8MHz、メモリ 20MB での安定動作に成功。なお、この状態だと、電源を入れてから最初のアイコンが表示されるまで13分、実際に操作ができるようになるまでさらに17分かかるとのこと。

まともに使えるかどうかは別として、ちゃんと昔のマシンでも動くというのは凄い。昔のマシンを捨てられずに押し入れの肥やしにしている皆さんも試しにインストールしてみてはいかがだろう。意外にもそこそこ使える速さで動作するかもよ?"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 68k MacでPanther [srad.jp]に比べれば。

    ・・・と思っちゃった。
  • 電気用品安全法 (スコア:5, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2006年01月29日 14時41分 (#873145)
    誰もタレコまないようですが、

    古いパソコンと言えば、電気用品安全法で4月から PSE マークが付いていない製品を販売できなくなります。なんらかの理由で2001年より古い製品が必要な人は早めに確保しておいた方がいいでしょう。

    • by n68 (18156) on 2006年01月29日 20時26分 (#873268)

      知人曰く、販売できなくなるものの簡単な判断方法は次の通り:

      • 電源コードに▽の中に〒のようなマークが付いているものは4月から売れなくなると思ってほぼ間違いない(製品によって時期は異なる。2006年4月からや2008年から等)。
      • ○の中にPSE、◇の中にPSE、<PS>Eと書いてあるのはこれからも販売できる。

      しかし、本体にマークがあってコードにないとか、本体と電源コードが外れるかどうかだとか、電源コードがACアダプターかどうかだとか、ややこしいらしいです。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2006年01月29日 14時57分 (#873151)
      パソコンは対象外かと思ってました。
      http://d.hatena.ne.jp/softether/20060129#p3
      親コメント
  • とりあえずDRAMのリフレッシュなどはシステムクロックとは別としよう、というか、全部SRAMで組んでおくとしよう。昔のポケコンみたいに。その上でどこまでシステムクロックの周波数を落とせるかな。その上で、極端な例として、1ヘルツまでシステムクロックを落としたとする。割り込み処理とかポーリング処理によるI/O周りが全滅しそう。どこが臨界点なんだろうか。

    でも割り込み処理やI/O周りを除けば原理的には十分な時間さえかければ動くはずなんだよね。VMwareなどの仮想マシンに与えるCPU時間をきわめて少なくしたのと同じような状況なんだから。

    こういう実験をすると、「CPUの速度が充分速い」という曖昧な前提に頼って動作しているコードとそうでないコードの峻別になりますね。

    昔ポケコンで同じようにクロック落として動かす実験してたら、まずはじめにLCDがうまく表示されなくなりました。
    --
    屍体メモ [windy.cx]
  • 逆に (スコア:3, 興味深い)

    by ILH (11814) on 2006年01月29日 18時15分 (#873219) 日記
    3.8GHzで動くWindows3.1を見てみたい。電源を入れて10秒で使えるかも。
  • てことは (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2006年01月29日 14時18分 (#873131)
    MMX以降の新しい命令セットは使わないようにコンパイルしてるのかな?
    その気になればi386でも動いたりして
    • Re:てことは (スコア:3, 参考になる)

      by Tsann (15931) on 2006年01月29日 17時07分 (#873198)
      リンク先に書いてあるけど…

      Pentiumで追加されたCMPXCHG8BやCPUID命令を使っているようです。
      # 一部の486にはCPUIDならあるんですが。

      XPだとPentium以降であることが保証されるとして何か利点があるかな?
      FPUの存在が保証されるぐらい? とはいえ可能ならSSE/SSE2を使った方がいいんですよねぇ…
      親コメント
  • by WindKnight (1253) on 2006年01月29日 15時24分 (#873166) 日記
    8086 の 8MHz と比べると、どれくらい違うだろうか?
    •  8086世代は486以降と比べると乗除算のステート数が凄すぎるので、そこだけでもかなり遅くなるんじゃないかと。
       当時はFPUなんて一般的ではありませんでしたし、下手にFPU呼ぶとバスの受け渡しでオーバーヘッドくらって遅くなったりとかあったようですし。

       参考までに8086の乗除算関係命令の実行クロック数。最悪値は並のコーディングじゃありえないと思うけど。

      AAM(乗算の際のBCD補正)→83clk
      MUL(符号無し乗算)→70〜155clk
      IMUL(符号付き乗算)→80〜120clk

      AAD(除算の際のBCD補正)→60clk
      DIV(符号無し除算)→80〜184clk
      IDIV(符号付き除算)→101〜206clk

      #久しぶりに8086ファミリハンドブックなんて開いた(^^;
      --
      凛々しく、あほらしく。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2006年01月29日 21時29分 (#873286)
        その昔、5MHzのi8086(無印98)でZ80のエミュレータ書きました。

        南青山アドベンチャーがやりたかったがために。(笑)

        フルアセンブラで、Z80換算300kHz相当くらいだった記憶が...。
        親コメント
  • by void-ido (29373) on 2006年01月29日 16時24分 (#873187)

    うちではWin2kを三千円で買ったMMX Pentium166のサブノートに入れてますが、普通に実用しています。ゲームとかは無理ですが、Operaも(重いですが)問題なく動かせてますよ。

    とはいえ、このレベルだとCPUパワーよりメモリの量の方が重要な気もしますね。

    --
    That is not dead which can eternal lie,
    And with strange æons, even death may die.
  • MS-DOS (スコア:2, 興味深い)

    by gonta (11642) on 2006年01月29日 19時06分 (#873235) 日記
    真逆じゃないけど、3.4GHz以上で動くMS-DOSを
    みてみたい。ソフトはDOS版のWordとか一太郎。
    きっと速いんだろうなぁ。パラレルポートから
    セントロへつながるプリンタがあり、ドライバが
    あれば、ワープロとしても十分なような・・・
    --
    -- gonta --
    "May Macintosh be with you"
  • 私のは何が原因で (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Li-ion (25837) on 2006年01月29日 22時33分 (#873312) 日記
    CPU8MHz、メモリ20MBで使える状態になるまで17分なら、私のPCはなにが原因で遅いんだろう。
    CPUがPentium4で1.6GHz、メモリが512MB、Windows XPなのに、使える状態になるまで5分はかかる。
    Linuxとのマルチブートが問題なのか、Norton入れてるのが問題なのか・・・。

    それにしても、結構なことに挑む方もおられるのですね。この記録、ギネスなんかに申請したら良いんじゃないでしょうか。

    // 私のPCは最近、よくレジストリーエラーが発生します。ブルースクリーンのオンパレード! //
    --
    Li-ion DC 1.2V(定格:3.7V) 500mA 乾電池はリサイクルへ
  • by okky (2487) on 2006年01月30日 1時38分 (#873409) ホームページ 日記
    仮に4GHzのマシンがあるとしよう。で、こいつに7200rpmのHDDを繋いだとする。
    この世界を8MHzにクロックダウンしてもHDDの回転速度が1/500にはなるまい。動作比率だけで見ると、4GHzのCPUに 3,600,000rpmで回るHDDを繋いだ場合、相当の速度比率になるわけだ。

    なんとなくだが、「めちゃくちゃ早いHDDを繋いだ場合、このDBMSはどのような動作をするでしょう?」的な実験に(つまりHDDボトルネック『ではない』部分のボトルネック解析に)使えそうな環境だなぁ。

    ただし、Memoryは増やしてもらわないと困るが。
    --
    fjの教祖様
  • メモリが足らない (スコア:2, すばらしい洞察)

    by leiqunni (8779) on 2006年01月30日 3時48分 (#873433) 日記
    CPUクロックが8MHzなことよりも、
    メモリが足らなくてスワッピングで時間食ってそうな。
    8MHzでも、メモリ1GBくらい積んでたら、
    もっと速くなりそう。
    というか、そっちの方が素直な計測値のような。
  • by Anonymous Coward on 2006年01月30日 7時28分 (#873445)
    まあ ネタにはならないでしょうが
    この夏まで、FreeBSDいれてApacheで
    公開サーバ立ち上げていました。
    アクセスもそれほど遅くなかったですけどね。

    この2年ほどは24時間うごかしていましたので
    この夏に 逝かれてしまいました

    11年間 トータルで100万ほどでした。
    思い出モードで住まん
  • by Anonymous Coward on 2006年01月29日 14時15分 (#873128)
    火星の外側を飛行する人工衛星を操作するようなものでしょうか

    1天文単位が8.317光分らしいので
  • by Anonymous Coward on 2006年01月29日 14時17分 (#873129)
    Pentium ODPは内部2.5倍動作なのでFSB3.2Mhz。定格の1/10とはナマケモノですか。

    #起動テストを繰り返すのに耐えられそうもないAC
  • by Anonymous Coward on 2006年01月29日 14時17分 (#873130)
    インストール時にメモリとCPU見てるんで、スペックが低いと弾かれてしまうのがネックですねぇ。
    これがなければ、チャレンジしてみたいノートがいくつかあるんですけど…

    #とりあえず、DECのHinote Ultraに。
    • by Anonymous Coward on 2006年01月29日 23時48分 (#873355)
      >インストール時にメモリとCPU見てるんで、スペックが低いと弾かれてしまうのがネックですねぇ。

      WindowsMeの時には \setup.exe /nm ってオプションでハードウェアチェックが外せましたよね。
      2000とかXPにはその手のチェック回避オプションってないのかなぁ。
      親コメント
    • by junkbomb (23226) on 2006年01月29日 14時23分 (#873136)
      インストール時のみチェックしてるということは
      別のマシンでインストールした後、HDDを移植すれば動くのかな。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2006年01月29日 14時46分 (#873146)
        XP(/2000)は起動時にハード(チップセット?)のチェックするから
        HDD移しても動かないケースがありますよ
        起動途中に黒画面白字で「…起動できません」とか出る
        ○NorthWood(i850)→NorthWood(別メーカーのi850マザー)
        ×NorthWood(i850)→NorthWood(i845)
        ×Coppermine(i815)→Willamette(i850)

        Win95,98はチップセット変わっても起動できたのですが…
        親コメント
      • CPUやチップセットが変わると動かないことが多いですね
        親コメント
  • 試すにしても (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2006年01月29日 14時22分 (#873134)
    ライセンスが必要だからなぁ。
    空いてるXPなんて手元にないし、そのために買うのもな…
  • by Anonymous Coward on 2006年01月29日 14時31分 (#873141)
    手許の98x1互換機は、CPUスピードを3段階に切り替えできました(取説に明記あり)。
    当然ハイスピードばかり使ってましたが、某アクションゲームで目一杯スピードを落して使ったことがあります。
    楽々ゲームクリアできました~♪
  • by Anonymous Coward on 2006年01月29日 14時40分 (#873144)
    >オーバークロッカーの真逆を行くような挑戦者がいた。

    最近よく見るけど、「真逆」という言葉が気持ち悪くて仕方ない。
  • by koromo-h (3935) on 2006年01月29日 14時55分 (#873150)
    偶然にも、僕が最初に買ってもらったPC-9801と同じクロックです。
    大体20年ぐらい前だったかな。

    でも、当時はメモリ20MBなんて夢のまた夢だったから
    (確かHDDが10MBで20万円とかそんなレベルだったと思う)、
    当時の世界にXPを持っていっても、動かす環境を作るだけで
    桁違いの金が必要だろうなあ。

    ……とここまで書いてからよく考えたら、CPUが80286だから
    32ビットOSは動かしようがありませんでした。
    • by azc (22943) on 2006年01月29日 15時50分 (#873180)
      PC-9801VX21にIBM486SLCを乗せてWin95を動かした事があります。
      そのままでやるとCPUチェックでひっかかって起動しないけど、
      一度DOSで起動してCPUを設定した後HSBで再起動すればだいじょうぶ。

      とてもじゃ無いが使えたような物ではなかったけど
      親コメント
typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...