パスワードを忘れた? アカウント作成
16578 story

itojun氏、逝去 159

ストーリー by nabeshin
訃報 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

萩野純一郎と言ってもピンとこないかもしれないが、itojunといえばそれなりの時期からUNIX系のシステムを触ってきた人なら、そのnickをよく知っていることだろう。BSD系UNIXの偉大なハッカーでIPv6/IPsecの実装にも中心的に関わってきたitojun氏であるが、こちらのページによれば、10月29日に37歳の若さで亡くなったそうだ。タレコミ者自身、90年代にUNIX系OSに目覚め、技術を追求していこうとしていた時期があったのだが、世界を知れば知るほど、itojun氏の凄さに気付くという調子だったことを覚えている。残念としか言いようがないニュースだ...。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by rootbear (25827) on 2007年10月31日 15時17分 (#1242541)
    YouTubeでitojun氏によるIPv6解説を見ることができます。

    IPv6 100の質問 (part 1) [youtube.com]
    part 2 [youtube.com]
    part 3 [youtube.com]
    part 4 [youtube.com]
    part 5 [youtube.com]
    part 6 [youtube.com]

    心からご冥福をお祈り申し上げます。
  • 技術というものがが人類の幸福に貢献できるということを信じて疑わず、かつそれを実践できるだけの実力を備え、その通りに自ら実践してみせた人物でした。
    --
    --- Toshiboumi bugbird Ohta
  • by okky (2487) on 2007年10月31日 13時48分 (#1242495) ホームページ 日記
    もったいないというか、残念というか…
    ご冥福をお祈りいたします。

    どうぞ、あの世のインフラを、Linuxなんぞではなく OpenBSD 普及せしめ、IPv6 を基幹ネットワークプロトコルに入れ替えきってしまってください。

    動的ライブラリTOCテーブルすり替え攻撃について質問したときには、Theoさんにわざわざメールまで書いていただくなど、ものすごくお世話になったのに…。
    ご恩を返せず申し訳ありません _o_
    --
    fjの教祖様
  • 若すぎる (スコア:2, 興味深い)

    by Futaro (2025) on 2007年10月31日 21時08分 (#1242682) ホームページ 日記
    ご冥福をお祈り申し上げます。

    休刊となった「Cマガジン」の初代編集長、菊池氏も同じくらいで、クモ膜下出欠で亡くなった。
    ほかにもIT業界でこの年齢で突然逝った人が僕の周りに何人かいる。
    この年齢の男、実はいろいろとカラダ的には危ない年齢なんじゃないかと思う。

    同じくらいの年齢の方、ご自愛ください。
  • by Anonymous Coward on 2007年11月01日 1時21分 (#1242834)
    分かってんなお前ら,香典を包んで持ってく先はココだ(順不同).

    http://www.openbsd.org/donations.html [openbsd.org]
    http://www.freebsd.org/donations/ [freebsd.org]
    http://www.netbsd.org/donations/ [netbsd.org]
  • by uxi (5376) on 2007年11月01日 22時27分 (#1243433)
    Matz さんが2007-10-31 訃報 [rubyist.net]にて、
    Ruby への貢献も相当あった事を指摘されております。
    (人)
    --
    uxi
  • by paku (11283) on 2007年10月31日 12時26分 (#1242428) ホームページ 日記
    絶句。驚いています。
    直接の面識はありませんが。
    謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
    • Re:記帳簿 (スコア:2, 参考になる)

      by tamo (19654) on 2007年10月31日 12時33分 (#1242432) ホームページ 日記
      ほんと驚きです。
      OpenBSD diary にも、残念がる声がたくさん寄せられています。
      http://undeadly.org/cgi?action=article&sid=20071030220114 [undeadly.org]

      親コメント
    • by shojin (28072) on 2007年10月31日 13時06分 (#1242465) 日記
      えっ、何かの悪い冗談でしょう?
      その言葉しか出てこない。
      彼の訃報を信じられない。

      直接の面識は全くありませんが、FreeBSDのソースを読む旅では時々お会いしました。
      netやnetinet、netinet6のよき先達さんでした。
      残念です。非常に残念です。
      御冥福をお祈り致します。
      親コメント
    • by Yggdra (14017) on 2007年10月31日 17時05分 (#1242583)
      前の大日本印刷の記事を開いた直後に itojun 逝去の一行を見て、飛びこんできました。

      直接言葉を交わしたことがあるかどうか、ぐらいの端くれWIDE人にとって
      itojun 氏は神様のようでした。
      御霊安らかならんことを願います。
      親コメント
    • by densuke (113) on 2007年10月31日 12時49分 (#1242448) 日記
      インターネットの発展に大きく(表向きはあまり出てなそうですが)貢献された方が、こんなに若くして亡くなられるだなんて…
      残念です。御冥福申し上げます。

      --
      -- やさいはけんこうにいちば〜ん!
      親コメント
      • Re:記帳簿 (スコア:2, 興味深い)

        by flutist (16098) on 2007年10月31日 13時05分 (#1242461)
        IPv6での非常に大きな貢献が印象的ですが、初期のMac OS Xのユーザーとしてうれしかったのは、10.2まで標準でnviが入っていたことでした。あのAppleの開発陣が多国語対応viとしてvimではなくnviを選んでいたのは、高く評価されていいのではないかと思います(その後vimになりましたが)。
        親コメント
    • by tigers_love99 (6444) on 2007年10月31日 13時39分 (#1242488) 日記
      んー、ascii-net の頃のイメージしかないのだが、その方面では随分と極めた人になったのですね。当時は離婚で悩んでいたなぁ。 ご冥福を祈ります
      親コメント
    • by Tatenon (20311) on 2007年10月31日 14時44分 (#1242529) 日記
      死から逃れることはできないとはいえ、
      惜しむ気持ちはどうこうできるものでもなく。

      せめて彼の人の生は尊きものであったと心に刻み置き、
      哀悼の意を表することとします。

      # (-人-) 安らかに眠れ
      親コメント
    • by love-m4 (10412) on 2007年10月31日 15時21分 (#1242542) 日記
      ほんと、絶句ですね。
      IPv6関連の話しを聞くたびに氏の名前が見えてましたね。
      その界隈では第一人者だったのでしょうに。残念です。
      ご冥福をお祈りします。
      親コメント
    • by ch.6 (22726) on 2007年10月31日 16時29分 (#1242571) 日記
      本当に言葉もない。嘘、ってのが最初の一言だったよ。どうやら本当らしいことが分かってズーンときた。
      なんてこった。安らかな眠りを祈るばかりだ。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2007年10月31日 12時35分 (#1242433)
  • リンク (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2007年10月31日 12時56分 (#1242455)
    [mixi] ipv6samurais.com | <訃報のご連絡>/管理人itojunの弟より
    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=24549637&comm_id=2622582 [mixi.jp]

    itojunの軌跡
    http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/unix/1193770243/ [2ch.net]
  • by johntheripper (21505) on 2007年10月31日 18時47分 (#1242630)
    IPv6はだいぶ前からFreeBSDを使って接続しているのですがおかげさまで安定して運用できています。
    最初につないで見たのはもちろん 亀さん [kame.net]です。

    あやむらさん [www.eco.ac]のときもそうでしたが衝撃は大きいです。
    ご冥福をお祈りします。
  • by jyamada (33383) on 2007年10月31日 19時29分 (#1242652)
    村井さんのコメントが出ています。 http://www.wide.ad.jp/news/press/20071031-itojun-j.html [wide.ad.jp] 萩野(itojun)純一郎さんへのメッセージを message_for_itojun@wide.ad.jp  で受け付けるそうです。
  • by jack_mexfer (3850) on 2007年10月31日 19時39分 (#1242657) 日記
    学生時代にsnooperというRS-232Cのポートモニタのソースを使わせてもらいました.
    悔しい思いで一杯です.
    --
    // jack_mexfer
  • by OddEye (18936) on 2007年10月31日 22時30分 (#1242727)
    きっと数年後にはIPv6の大輪の花が咲くんだろうな。
    誰も背負い込みたくない重い仕事だけど、今まで日本では幾つも世界が無理と投げ出した偉業が花咲いてるから、時期が来ればきっと咲く。
typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...