パスワードを忘れた? アカウント作成
12576557 story
書籍

著者が知らないうちに同人誌が国会図書館に納められていることがある 45

ストーリー by hylom
後世に残ってしまいますよ 部門より

自分のつくった同人誌が知らないうちに国会図書館にあった件」という話があるそうだ。

日本国内で頒布を目的として発行された出版物は国会図書館に納本しなければならない、という話はよく知られているが、国会図書館への納本は同人誌も対象となっており、また発行者以外が国会図書館に納本(寄贈)することもあるという。そのため、作者が知らないうちに同人誌が国会図書館に納本されているケースもあるようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009041828-00 [ndl.go.jp]
    こいつ、某女子校の「イラストレーション文芸部」の会誌なんですがね。
    妹が通ってた女子校の文化祭に入り込んだ俺が購入して、無断で寄贈したんすよwww
    ※ なので本人たち知らんですし。納められてるのはこの号だけです。

    ほらほら。他の人も暴露するんだ。寄贈したことあるだろう?

    --
    ==========================================
    投稿処理前プレビュー確認後書込処理検証処理前反映可否確認処理後……
  • コミケとかの同人誌即売会では、運営が各サークルから一括して同人誌を取りまとめて納本すれば効率的かなぁと思いました。

    調べてみたら、コミケでは各サークルから集めた見本誌を保存しているみたいですね。
    http://current.ndl.go.jp/ca1672 [ndl.go.jp]
    > 2003年に埼玉県に鉄筋コンクリート製の倉庫を取得した。現在は、全ての見本誌をそこに収納している

    一部は米沢嘉博記念図書館で期間限定?で公開もされてるみたい。
    https://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/market.html#mihonshi [meiji.ac.jp]

    現状ではコミケの倉庫で保管して、国会図書館への納本については保留?してるっぽいですね(詳しい人がいたら補足お願いします)。

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...