パスワードを忘れた? アカウント作成
12692716 story
テクノロジー

ゴールドマン・サックス曰く、「次は絶対ARとVRが来る」 71

ストーリー by hylom
まあいつかは来るだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

投資銀行ゴールドマン・サックスは次世代のコンピューティングプラットフォームについて、AR(拡張現実)とVR(仮想現実)が重要であると考えているという(ROADTOVRSlashdot)。

同社の研究部門でビジネスユニットリーダーをしているHeather Bellini氏は、2025年までにデスクトップPC市場で、ARとVR関連の市場規模は800億ドルに達すると予測している。VRは筋金入りのゲーマーのためのものと考えられているが、利用可能な人が増えれば状況は一変すると氏は主張している。例えば、不動産の下見もヘッド・マウント・ディスプレイで代用すれば、実際に現地に行く労力は大幅に減らすことが出来るだろうとしている。

ゴールドマン・サックスは、VRとARテクノロジーが、すべての産業を変えるポストスマートフォンになる可能性があるとしている。なお、同社は10年前にも同様の予測をしたが、現時点ではその予測は実現していない。ゴールドマン・サックスは世界最大かつ最も影響力のある投資銀行として知られており、一部投資家からは逆神的指標としても高い評価を獲得している。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by nemui4 (20313) on 2016年02月20日 7時25分 (#2967707) 日記

    この辺の話って前世紀からちょいちょい出てますね。
    そして毎回立ち消えてる。
    充分活用できるネットインフラとプラットホームが準備できてないのか、キラーコンテンツが足りないのか。
    リビドーに訴える力が足りないのか。
    なんでしょね

    • by Anonymous Coward

      リ、リビドーっすか!?
      それが理由というのもちょっと情けないと思うんですが。

    • by Anonymous Coward

      あったあった。
      DVDで採用された「マルチアングル」のがっかり感。
      「なんだよぐるぐる回せるんじゃなく二箇所かよしかもちょびっとだけか」

      3Dもなんか期待されたのと違うし。
      2Dで3Dっぽく見せる技術が発達したから、3Dのコンテンツが期待はずれに見える。

      VRもフィクションでの期待値が高い分、ハードルが高いのが難点。

      • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 16時30分 (#2967988)

        結局、カメラ複数台用意して撮影しなきゃならんとか、別アングルからの映像を大量に用意せんと満足感の高いものはできないから、技術的には可能でもコストと管理の手間が増えて作る側としちゃ割りに合わないんですよね。

        ただ、技術的には色々と下地は揃ってきてるので大体的に売り込まれたものではなく、意識してないだけで気がつけばVRやARが浸透してたってのはありそう。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 11時51分 (#2967822)
    VRの敷居がいくら低くなっても乱視の人は…
    • by Anonymous Coward

      それな

    • by Anonymous Coward

      眼鏡かけたまま使えるHMDぐらい、いくらでもあるだろう。

    • by Anonymous Coward

      表示側で補正すればいいだけではないの?

    • by Anonymous Coward

      VRの敷居が高くなるような不祥事ありましたっけ?

  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 7時31分 (#2967708)

    技術屋じゃないのが出張ってくるのが思ったより早い印象です。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 7時37分 (#2967714)

    逆神的指標とは逆進的指標のタイポでしょうか。
    どちらにしてもわたくしには理解できませんが。

    • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 8時42分 (#2967739)

      ここの言うことは必ず外れる。
      しかも、自分はちゃっかりそれで利益を上げ、周囲をハメて逃げるスタイルの企業なので、要注意なのです。

      が、なぜかメディアでは
      「あのゴールドマンサックスが言った!間違いない!みんな乗り遅れるな!」
      といった取り上げ方をされるので、いつもいつも騙される間抜けがたくさん出ます。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        マスコミは普段から手懐けとけばどうとでもなる
        そのための原資を手に入れるためにこういうのをぶち上げるんだろ?
        「…で(俺達が)儲かる!」
        ってことだろ?
        省略されてる部分を読まないと

    • たしか「頭の体操」だったけど、
      「常に70%当たる占い師と、10%しか当たらない占い師がいるとする。
      あなたは明日雨が降るかどうか、どちらの占い師に占ってもらいますか?」
      みたいな問題があったんだな。(雨が降るなら傘を持っていく。降らないなら持たない。みたいな問題。)

      答は「10%しか当たらない占い師。彼に占ってもらって、その出た結果の逆を実行すれば90%当たる」。
      #常に100%予測が外れる占い師は、まさにネ 申!
      #たとえば株が上がるか下がるか予測してもらって「下がる」株を買えば、大儲け間違いなしだよ。

      こち亀でも彼が買った商品は常に売れないってジンクスのキャラがいたな。
      Lカセットとかそういうの。ビデオデッキではVHSとβどころか、「ドカベンカセット」とやらを買った強者。ひょっとして4Kテレビも既に購入済みなのかな?
      http://blogs.yahoo.co.jp/chstt797/20434325.html [yahoo.co.jp]
      「無加月巡査はいわば、アナログ遺産の名(迷)コレクターといわれており、ラジオカセットレコーダーよりも少しでかい目の「エルカセット」、更には世界初の民間仕様のビデオカセット「U規格」(通称ドカベン)を持っており、それをいつも大事に使い続けている。」

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 21時22分 (#2968097)

      逆神ってのはネット上の投資界隈のスラングです。
      言ったことが必ず外れる人のことを指します。
      逆神の逆張りをすれば必ず当たるので注目の的になります。

      逆神には二種類いまして
      天然で本気でそう思ってるのにハズす人
      素人を嵌め込むためにわざと嘘の情報を流す人
      がいます。GSは後者ですね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      神に戦いを挑む的な感じではないでしょうか?

    • by Anonymous Coward

      常敗無勝なので逆に貴重な人を指すらしいです。
      ただ、ゴールドマンサックスは人々から尊敬されることよりもお金を儲けることのほうが偉大であると考えているので
      単純に人々に誤った予想を吹きこんでその裏で自分たちが逆張りしているという可能性もあります。
      サブプライムローンやギリシャでやらかしてくれた実績があります。

    • by Anonymous Coward

      怖ろしい存在だが神かどうかはさだこではない。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 7時40分 (#2967715)

    と判断してじゃんじゃか金を貸しまくり会社が傾いて公的資金を投入して助けてもらった会社がなんだって?

    • by Anonymous Coward

      いい加減なことやってて失敗しても税金使って会社は平気。
      よしんばつぶれたとしたって同業他社のつぶれてないところに再就職すればいいだけ。
      投資銀行最高。

    • by Anonymous Coward

      ゴールドマン・サックスはサブプライム問題の時、逆張りして大儲けしたんじゃなかったっけ?

  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 7時43分 (#2967717)

    ARやらVRやらをはじめたら、周囲のリアルな風景を全く見ない人たちだらけになるような。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 9時01分 (#2967744)

    拡張金利:Augmented Rate
    仮想金利:Virtual Rate

    だったりして

  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 9時43分 (#2967765)

    来るのは今あるHMDタイプじゃないだろうな
    あんなの酔っちゃって30分も持たん
    3D酔いしない人でも酔う

    • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 12時05分 (#2967827)

      コンテンツ次第ですね。
      自分が静止しているのにカメラが移動すると、動いていると錯覚して気持ち悪くなるようです。
      渋滞の中で自分の車は止まっているのに隣が動き出すと後ろに下がったと錯覚するのと似たような物でしょうか。

      ムービングシートとかで擬似的にでも動きを与えてやると、酔いの軽減がされたりしそうです。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 10時58分 (#2967797)

    なるほど。
    AR,VRは、産業としては今後伸びることは間違いない。
    しかしゴールドマンサックスがおすすめするということは、
    投資しても失敗すると。
    産業として伸びることと、個別の企業が業績上げることは別だからね。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 11時33分 (#2967814)

    「次はセカンドライフ!」
    「次は3Dテレビ!」
    「次はVR!」(New!)

    • by vax730 (32985) on 2016年02月21日 7時46分 (#2968208)

       個人的には,安価,軽量,高精細ディスプレイだと思います。普通の四畳半に100inchディスプレイでしょうか。
      目的は,人間の実物大化です。AVを中心として需要がありそうです。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 13時35分 (#2967878)

    既に対応ゲームは豊富にありますし今年こそVRゲーミング元年となりますね

  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 14時13分 (#2967903)

    そりゃまぁ今のところそれしかないから
    そう言うしかないだろう

    ただ、ハンドジェスチャーもあの体たらくで終わったので
    あれよりは若干は、流行るのではないだろうかとは思うが
    終わるのも早そうな気がする。

    何はともあれ、コンテンツ頼みな感は否めないよね

    • by Anonymous Coward

      そりゃコンテンツのないARグラスなんてただの眼鏡だからなぁ……
      映画だって映写機とクソ映画しかなかったら受けなかったろう。

      ところで、ここに現実世界にカラーフィルターをかけることのできるARグラスがあってだな、
      これが優れもので太陽を見てもまぶしくない。今ならなんとレイバンのブランド入りで2980円でry

  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 16時22分 (#2967982)

    確かに360度見られるのはいいのですが、画質が不足していると思います。

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...