パスワードを忘れた? アカウント作成
12695274 story
医療

運動すると脳の加齢が抑えられるという研究結果 42

ストーリー by hylom
運動は脳にも良い 部門より
maia 曰く、

中年以降の成人であっても、運動が脳の加齢を抑えるという研究がある(過去記事)。運動が脳の血流量を増加させ、海馬でニューロン新生が起きていると考えられるそうなのだが、ボストン大学などの研究チームは、認知症や心疾患のない平均年齢40歳の約1500人にランニングマシンで運動してもらい、心拍数が一定の数値に達するまでの時間を測定した。20年後に再度テストを行い、MRIで脳を調べたところ、運動成績が良くなかった人は、脳の萎縮が1~2年分進行していることが分かったという(CNN)。

またフィンンドのユヴァスキュラ大学の研究では、「ランニング」「高強度インターバルトレーニング」「ウエイトトレーニング」の順で(実際の研究はラットの運動に置き換えられているが)海馬におけるニューロン新生の度合いが大きく異なった(GIGAZINE)。ウエイトトレーニングは全く効果がなく、ランニングが一番効果があった。研究者は「ランニングのような持続的な運動が脳を強くする」と結論づけている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • それでか! (スコア:4, おもしろおかしい)

    by ken_non_sum (19466) on 2016年02月20日 15時23分 (#2967952) 日記

    こどものころえばってた球技のうまいガキ大将がバカばっかだったのは、
    脳の加齢(成長)が抑制されてたからだったんだな(違

    たいとるだけよんでれすしましたごめんなさい

    ;; 陸上部等に多かったストイックなスポーツマンタイプは
    ;; みんな成績よかったし比較的人格者だったです

  • エタノールを摂取するのも、良いかもしらない。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月20日 13時32分 (#2967873)

    ジョギング、ウォーキングなどにするとどうなんでしょうね

    • by Anonymous Coward

      そういう誰もが数秒で思いつくような内容は当然論文でも触れられてる。
      せめて読んでからコメントして。

      http://www.neurology.org/content/early/2016/02/10/WNL.0000000000002415... [neurology.org]

      • by Anonymous Coward
        アブストラクトしか見られません。本文を読むにはサインインする必要があるようです。
        簡単でよいので、ジョギング、ウォーキングの場合どうなるか教えていただけませんか?
      • by Anonymous Coward

        俺も無料じゃ読めんし、もし手に入れても専門誌を読み解くのはちょっと苦労する。
        雑談に応じられるような人として出来の良い誰かがきっと降臨するでしょう。

        • by Anonymous Coward

          スラド以外の場所に、ね。

          • by Anonymous Coward

            だね。
            わざわざソースまで挙げてくれてるのに、誰一人図書館に行って読むことすらせず、俺様の理解できるレベルまで落として書けの大合唱。あげくは嘘つき扱い。
            そりゃ、まともな人は来なくなるわ。

      • by Anonymous Coward
        読んだら書いてなかったりしてな。
        世の中には息をするように嘘をつく奴がいる。
  • by Anonymous Coward on 2016年02月22日 11時59分 (#2968531)

    当時の研究者、どれくらい残ってたんだろう?

    • 上の実験内容だけ見ると、20年前の時点で認識できない程度の脳の加齢が始まっている人が運動の成績が良くなかったように見えるような。
      認知症もかなり以前から発病するするようですし、ちゃんとした論文ならそ辺りの要素は排除しているんでしょうけど。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2016年02月22日 12時03分 (#2968534)
    十年ぐらい前、40歳前後で短期記憶があやしくなってきていました。

    5分前に話した内容を一部忘れている状態でしたので、その時はこのまま社会生活ができなくなるのではないかと恐怖していました。
    自分で書いたメモの内容が記憶に無いって怖いです^^;

    その時は過去最高の体重になっていたときですので、ダイエットと通勤費の節約(趣味の物への転用^^;)を兼ねて、自転車通勤にしてみました。
    その後-15kg~-5kgを変動していますが、雨が降りそうに無い日は自転車通勤を続けています。
    今の方が短期記憶がしっかりしているようです
    • by Anonymous Coward on 2016年02月22日 12時19分 (#2968540)

      この間脳ドックを受けた際に、医者が、「短期記憶が曖昧になったと訴える人を調べてみると、本人が気が付かない間に鬱などの精神疾患になっていたというのがよくある」と言ってました。
      働き盛りの年齢に多いようです。

      ちなみに、「私も40になってから短期記憶が曖昧になった」という話をすると、色々と問診してくれた後、「そもそも記憶しようとしていないのではないか。年を取ると人の話が耳に入らなくなる。物覚えが悪くなったという人を調べてみると、そもそも聞いていないというパターンも多い。」と言われました。

      親コメント
      • 私も人の話が聞こえてない事が良くありますね。
        話が数分続くとだいたいトビトビになります。
        いつからだろう

        校長先生の長話をスルーするスキルを身につけた小学校からか

        親コメント
      • >物覚えが悪くなったという人を調べてみると、そもそも聞いていないというパターンも多い。」と言われました。

        「聞いていない」ことは覚えているわけがないけど、この場合は「聞いた内容を脳が認識できていない」ので記憶できてなかったということでしょうか。

        聞いているけど
        ・その人が認識できないような内容の話。
        ・その人が認識したくない内容の話。
        ・覚えておく必要が無いと判断した話。
        ・最初から覚える気がなかった話。

        だったんじゃないかと邪推。

        親コメント
      • 壊れたドリル・ドライバーの修理のために、十数年ぶりで半田ごてを使ったときに驚いた。思い知らされた。乱雑な机の上に部品をポイと置くだけなんだが、昔は意識せずとも その置いた部品と位置を無意識に記憶していたことを思い知らされた。

        60 を超えると無意識での短期記憶能力は大きく弱るみたいだ。数分前に机に置いた部品が見つからない。ダイオードは何処へ行った? 半田は? ネジは? 抵抗は? と繰り返す。半田こてのような大きなものは一目で分るが、小さな部品は置いた場所を記憶していないと乱雑な机の小物の山に隠れてしまう。記憶によって部品の場所を絞れていれば、そこらを見るだけで部品を見つけられる。その記憶がないと机全体を見渡さねばならず、「...は何処へいった?」の繰り返しになる。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        メモ書きしたり自分で声に出したり能動的な動作をしても、
        実は人の話が耳に入ってなかった、というのはあるのかな?

        • あります. 言ってみれば機械的なオウム返しですね.

          それを避けるために, 異なる表現で相手に確認を求めるというのが営業・SEにおけるインタビューのテクニックでもあります.

          # これは理解の齟齬をさけるためでもあるのですが

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        私は何かを考えているとき、ほんの数秒注意を逸らすと、
        「何かを考えていた」という部分だけを残して、
        それ以外がきれいさっぱり消えていることが、一日に数回あります。
        確か45過ぎたあたりから出始めましたね。
        まあ鬱で通院しているので、仕方ないと諦めていたりします。

    • by Anonymous Coward

      10kgの変動幅ってすごいなあ
      不健康な生活してそうな印象を受けます

      • by Anonymous Coward

        私は、高校3の時に部活を引退して、家に帰ってから毎日おやつにプリンを3つ食べるという生活をしていたら、1ヶ月で10kg太りました。
        その後、睡眠時間を削って受験勉強をしていたら、半年で10kg減って元に戻りました。

        • 部活・勉強の状況云々より家庭環境に問題ありそう。

          • by Anonymous Coward

            問題点はどこだろうか

            ・毎日おやつにプリンが3つ出るなんて

            ・毎日おやつにプリンが出るなんて

            ・毎日おやつが出るなんて

            # うまやらしいなんて思ってないんだからねっ!(いやそこじゃない

            • by Anonymous Coward

              プリンの過剰供給により、プリンを盗み食いする妹が存在しえない。
              プリンは多すぎても少なすぎてもいけないのです。

            • by Anonymous Coward

              シュークリーム分が足りない。

    • by Anonymous Coward

      ここにぶら下げてみるけど、体力の無さそうなあるいは見るからによろよろした自転車の運転をしている人ほど危険性無視の運転をする傾向があるように見えるのも、状況を認識し判断する能力の低下なのかなあ。

      • by Anonymous Coward

        単に体力が無いからまっすぐ走るだけで精一杯で
        周りに力を割けないだけじゃないかな。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月22日 15時09分 (#2968629)

    http://gigazine.net/news/20140728-six-seconds-exercise/ [gigazine.net]
    同じGIGAZINEの記事だけど、心臓へのダメージから持久系の運動は好ましくないような結果も出てる。
    脳が若いままでも早死しては元も子もない。

    • by Anonymous Coward

      脳の加齢が抑えられるなら死んでもいい。

      #と思ってそうな健康法とかダイエット法とか、多いよね。

      • by Anonymous Coward
        例えばどんなのがあります?
      • by Anonymous Coward

        脳の加齢が抑えられるなら死んでもいい。

        #と思ってそうな健康法とかダイエット法とか、多いよね。

        認知症になって、人生のすべてを忘れた動く機械になってなおかつ家族に迷惑をかけて、
        残された家族に最低の思い出を植え付けてから、荼毘に伏すよりは、
        年齢は若くとも死の間際まで脳は元気でいたほうが人の死としては幸せかもしれん。

        で、「(そう)思ってそうな健康法とかダイエット法」って例えばどんなの?

    • by Anonymous Coward

      相手がいてもあっちが立たない
      こっちが立っても相手がいない

      # 脳は脳でも煩悩

  • by Anonymous Coward on 2016年02月22日 22時34分 (#2968902)

    うーむ。CNNのほうは20年たって運動能力高かった人ってのは
    肉体的に老けこまなかったんで知力も温存されてた、
    つーひどく当たり前の話にも聞こえるな。
    運動するしないとは別に、年取っても変わらん人達っているじゃん?
    本当に体質とか遺伝とかじゃなく日々の運動で体力維持してました、なのかな。
    # まあラットのほうの研究もあるから運動したほうがいいんだろうな。
    # ええ、私運動が嫌いです。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...