パスワードを忘れた? アカウント作成
12714738 story
医療

毎月運動をすればApple Watchを安く買える、という福利厚生 20

ストーリー by hylom
金で釣る 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米国の企業向け健康関連サービスが、Apple Watchを餌に従業員の健康促進を図るプランを開始するそうだ(ウォール・ストリート・ジャーナル)。

健康関連サービスの米バイタリティー・グループが顧客企業に提供するもので、対象企業の従業員は初期費用25ドル+毎月13.50ドルでApple Watchを購入できるという。この際、設定された毎月の「目標」をクリアすると月々の支払いが軽減されるという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 確かに健康関連製品といえなくもないけど一日数時間しか使えないようなものがフィットネス関連用品としての価値があるとは思えない。
    「話題の商品」以外の何かがインセンティブになっているのだろうか?ユーザの声求む。

    #MacとPCとモニタとプリンタ買ってお金が余ってたら買うかも(数年前から言ってる)

    • そのサービスを提供している会社との営業のバーターで社内に達成目標作らされて従業員に押し付けられる展開がありそう。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      個人的にはまだ作ってたのか?という感覚だけど、
      メディアに商品名出すためのアイデア募って出たのがこれ、ってことじゃねえのか。
      これ、一体何年払うの?たぶんWatchがその年数持たないだろ。
      #さらに個人的な感覚だと、上記4点を買ってまだカネ有ったら(そうでなくてもWatch買えるカネあるなら)3Dプリンタがほしい

      • by Anonymous Coward

        >これ、一体何年払うの?

        ウォール・ストリート・ジャーナル

        従業員はその後2年にわたり毎月13.50ドルを支払うが、それぞれが毎月の目標を達成した場合は別だ。目標とは、1日1万歩歩く、決められた期間に一定時間の有酸素運動をする、といったものだ。月々の支払いがゼロになるケースもあり得る。

        • by Anonymous Coward

          例によってタレコミ元には

          ただしその後2年間に渡り定期的に運動をする必要があり、さもなくば最大月額13.5ドルを支払うことになるという

          とちゃんと書いてある。

          安定のhylomっぷり。

    • by Anonymous Coward

      自分はApple Watchは要らないが、フィットネス関連用品も同様に要らない。
      フィットネスは修行みたいなもんだし、何を始めるにも負担は掛かるもの。他の器具でも、他のスマートウォッチだったとしても。

      ルーチンワークを始めるモチベーションがあった方がいいのだろう。そこにはまるピースがたまたまApple Watchだった。
      自分はそれが仮に他の優れたスマートウォッチだったとしても特に興味は無いし、強いて言えばその中ではApple Watchは興味のある方だ。
      企画の小道具としてメジャーなガジェットが選ばれただけの話だろう。やっかむような食いつき方はおかしい。

      • by Anonymous Coward

        やっかみでは無いだろよ
        モチベーションも上がらない興味のないピースだという意見にすぎない

        • by Anonymous Coward

          万人にとってそうだと信じるか?
          少なくとも自分は、ただ健康のためというだけでなく、好みのブランドのスマートウォッチが手に入るというモチベーションで、
          自分を釣る可能性を高める事ができるのだが。

          Apple Watchは運動状況を計測できるスマートウォッチとして最もメジャーなものだろう。その選択はごく妥当と言える。
          何か他にもっと優れたアイデアがあるなら聞いてみたいものだ。

          • by Anonymous Coward

            信じるとかどうとかホント信者の妄想だな

            • by Anonymous Coward

              もちろんそういう意味で書いたんだよ。#2979429はそれを信じるのか、とね。

    • by Anonymous Coward

      >一日数時間しか使えないようなものがフィットネス関連用品としての価値があるとは思えない。

      活動量計と下乳バンド(心拍計センサのベルト)が無いのは評価できるけどね

      • by Anonymous Coward

        活動量計は一週間以上使えるものが多数販売されていますし、
        心拍数を維持するような身体強化トレーニングならともかく、通常のダイエットでは会話に支障がない程度の
        運動強度が理想ですので心拍数センサは必ずしも必要ないですね。

    • by Anonymous Coward

      >「話題の商品」以外の何かがインセンティブになっているのだろうか?ユーザの声求む。

      話題の商品、だけで十分でしょ。わからない?
      企業が社員を健康に保ちたいのも、国が法制化までして健康促進したいのも、すべて金のため。
      健康であれば保険金が減り、出費が減る。
      経済を回すためには人がいる。不健康な人間は高コスト。だから、話題の商品をインセンティブにして人間を健康にして経済効率を上げる。

      感情論を抜けば、不健康な人間は、それ自体でコストがかかるお荷物。

      • by Anonymous Coward

        話題、だったら成り立つんだけどね

    • by Anonymous Coward

      24時間もジョギングしないだろ?

      • by Anonymous Coward

        24時間のなかでどこかで走るとして、電池が切れてない保証があるとでも?

    • by Anonymous Coward

      四六時中腕を降り続ける必要があるでしょうから、セイコーのKINETIC技術(自動巻類似発電機構)が、電気鯨飲馬食のApple Watchやスマートウオッチの電源ならば、優れた健康関連製品になる。
      特に両手に着ける事を、推薦します。

      # 殴られた周囲の人は良い迷惑。

    • by Anonymous Coward

      個人的には一日数時間使えれば十分に思える。
      ええ体力のないへっぽこですよ。

  • by Anonymous Coward on 2016年03月12日 7時33分 (#2979318)

    なんだこの呪いの装備は

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...