パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、hylomさんのユーザページですよ。 最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

12875308 comment

hylomのコメント: Re:Googleのスコアなんか気にしてたんだ (スコア 1) 2

その部分はJavaScriptで制御されていて、かつそのJavaScriptコードがかなり難解なコードになっているため部分的な修正が難しいのです。トップページでは場当たり的な修正で対処しているのですが、年度内には抜本的に問題解決をしたいと思っております。

12871771 comment

hylomのコメント: システムの設定ミスが発生しておりました (スコア 2) 7

システムの設定変更を行っていたのですが、そこでのリダイレクト設定内で正規表現の設定ミスがあり、意図しないリダイレクトが発生する状況となっておりました。

現在は修正されております。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

12871768 journal
日記

hylomの日記: 8月8日夜から9日朝にかけて発生していたシステムトラブルについてのお詫びとご報告 2

日記 by hylom

8月8日の19時過ぎから9日8時過ぎの間で、スラドで日記およびタレコミの新規作成が行えないトラブルが発生しておりました。

発生していた問題は、タレコミページURLである「http://srad.jp/submission」および日記の新規作成ページURLである「http://srad.jp/journal」にアクセスするとそれぞれ過去のタレコミおよび日記アーカイブページが表示されてしまい、日記やタレコミが作成できないというものです。

現在スラドではGoogleによる重複コンテンツペナルティへの対策としてサイト内URLの整理作業を進めており、その一環として行っていた記事アーカイブページのURL整理作業に関連したリダイレクト設定変更ミスによって今回の問題が発生しました。問題の発覚後設定内容の巻き戻しを行ったため、現時点では日記およびタレコミの新規作成は可能となっています。

また、同時期でスラドのWebサーバーの一部でInternal Server Errorが頻発するトラブルも発生しておりましたが、こちらも現時点では復旧しております。

12865242 submission
携帯電話

イギリスのバー、店内での携帯電話使用を防ぐため壁にシールドを施す

タレコミ by hylom
hylom 曰く、
イギリスのバーが、「ソーシャルメディアは英国式パブにふさわしくない」として携帯電話を利用できなくするための「ファラデーケージ」を導入したそうだ(Telegraph)。

このバーでは、金属製の網を店内の壁に張り巡らすことで電波をブロックし、さらに店内に外部から電波が入り込むことを防ぐためのデバイスも導入したそうだ。店によると、店内では画面を見るのではなく、客どおしでの会話を楽しんで欲しいとのこと。
12815750 story
テクノロジー

非接触ICカードを非接触で「毎秒15枚」コピーできるというデバイス 43

ストーリー by hylom
暗号もすでにクラックされているのだろうか 部門より
taraiok曰く、

「The CC Buddies」と呼ばれる犯罪者グループが、非接触ICカードの情報を8cmほどまで近づけばコピーできるというツール「X5」を販売しているという(SOFTPEDIASlashdot)。

X5はRFIDを採用した非接触ICカードからデータを抜き出せるツールで、「毎秒15枚ペース」でカードのコピーを作成できるという。バッテリー駆動が可能であるため、コンサートや混雑した地下鉄などで悪用された場合影響が大きいと見られる。デビットカードなどを不正にコピーして金銭を引き出す、という使い方が想定されているようだ。

価格は1.2Bitcoin(約800ドル)でX5デバイス本体、充電機器やデータ転送用USBケーブル、および20枚のブランクカードが付属するという。

12775843 comment

hylomのコメント: Re:HAGEしくがいしゅつ (スコア 1) 5

JavaScript側の問題ですでに対処をしているので、とりあえずページをリロードして確認してみていただけますでしょうか。
修正前の古いファイルがキャッシュされてそのまま残っている可能性があります。

12737566 submission
エイプリルフール

政府、少子高齢化対策として老人のサイボーグ化を推進へ

タレコミ by hylom
hylom 曰く、
「若者の恋愛・結婚離れ」などが叫ばれる昨今、日本の少子高齢化が大きな問題となっている。そのため、さまざまな提言がされているものの、肝心の若者側の「金がない」「時間が無い」「出会いがない」などの意見はスルーされるばかりで決定的な解決法は出ず、最近では中絶を減らせば少子化は解決できるといった意見まで登場、ネットで批判を浴びる事態になっている。そんな中、政府は少子高齢化対策として老人のサイボーグ化を推進する方針を固めたという。

少子高齢化問題の本質は労働力の低下とそれに伴う経済活動の低下、税収の低下などにある。そこで、老人をサイボーグ化して労働力とすることでこれら問題を解決しようという方針のようだ。

現在人間のサイボーグ化には高度な技術や多額の資金が必要とされるが、素案では政府がサイボーグ化を行うための公的施設を設置することや、サイボーグ化手術を受ける際の金銭的支援などを行うことなどが記されている。また、サイボーグ化の推進に向け、サイボーグを雇用する企業に対し補助金を出す制度の導入や定年制の廃止、年金給付年齢の大幅な引き上げ等も検討されているようだ。サイボーグが戦力として有用な組織としては自衛隊や警察、消防等が挙げられており、これら組織向けに年齢に関係なくサイボーグ枠を雇用できるサイボーグ雇用枠の設置などを行うという。そのほか、最近ドイツで開発され、少子化対策としても注目されているサイボーグ精子「スペルマ・ボット」についても、政府による導入支援を検討する。

なお、すでに体に装着して使用する「アシストスーツ」の実用化は進んでいる(日経新聞過去記事:高齢の労働者をロボットでサポート)。また、最近では脳にチップを埋め込んで思考をアシストする技術も登場しつつある(COMPUTERWORLDWIRED、過去記事:ラットの脳に電極を埋め込んでコンピュータからの情報を送り込む実験)。
typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...