パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13584490 story
ビジネス

米Amazon.comの倉庫で働く従業員の多くは低所得者で政府の支援を受けている 43

ストーリー by hylom
地下労働者のようだ 部門より
taraiok曰く、

米Amazon.comの倉庫で働いている従業員の多くが低所得者であり、少なくない数の従業員が政府の支援プログラムを利用しているそうだ(The InterceptSeattle piBusiness JournalBloombergSlashdot)。

そして、最近米Amazonは低所得者層向けのサービスを強化しており、以前はフードスタンプと呼ばれていた補給栄養補助プログラム(Supplemental Nutrition Assistance Program、通称SNAP)受給者に食料品を配達するプログラムのほか、メディケイド(低所得者向け医療保険制度)受益者に対してAmazonプライムの会費引き下げを行っている。このことでAmazonは多くの補助金が得ているとみられている。

しかし、Amazonの倉庫で仕事をしている従業員の多くがSNAPを利用しているそうで、たとえばアリゾナ州では従業員の3人に1人、ペンシルベニア州とオハイオ州では10人に1人が食料をSNAPに依存しているという。また、SNAP受取人雇用者リストの公的開示を行っている5州において、AmazonはSNAP利用者を雇用している企業のトップ20に入るそうだ。このことからAmazonが州の税金の二重取りをしているという見方が出ている。またAmazonは倉庫の建築費用などに州の補助金を利用しているのにも関わらず、米国の所得税を支払っていないなどの問題も指摘されている。

13584505 story
バイオテック

「ワタリガラス」は異なる2つの種が1つに混ざり合って生まれた 26

ストーリー by hylom
進化の網 部門より

進化の過程で、ある種から異なる複数の種に分かれるということはよくある事象であるが、逆に異なる複数の種が合わさって1つの種になる、というケースは稀な例だという。その1例が、「ワタリガラス」なのだそうだ(ナショナルジオグラフィック)。

ワタリガラスでは、その前身となる種から2つの種に分かれた後、片方がさらに分化して分かれたもう片方の種と合わさっていたという。これはDNA分析の結果分かったことで、DNA分析技術の発展の結果、今後もこのような複雑な進化をしている動物の存在が新たに分かるかもしれない。

また、今まで「異なる2つの種は交配できない」と考えられていたが、これは正しい定義ではないのではないか、という議論も出て切る。技術の進化により、「種とは何か」という問題も複雑になっているようだ。

13584516 story
人工知能

欧州、AI研究の米中対抗策として「AI研究ハブ」構築を目指す 7

ストーリー by hylom
おいていかれる日本 部門より

現在、AI(人工知能)研究は米国と中国にリードされているという。一方、欧州では研究者が米国企業に引き抜かれていくという問題があるそうだ。そのため、欧州の研究者グループが各国政府に対し対抗策を求めて嘆願を行なっているという(GIGAZINEThe GuardianSlashdot)。

この対抗策は、AIの研究を行う世界規模の組織を作るというもの。欧州にはCERNという世界的な素粒子物理学の研究組織があるが、CERNのAI版を作るという計画だ。この組織は「European Lab for Learning and Intelligent Systems」(ELLIS)という名称で、数百人規模でコンピュータエンジニアや数学者、そオンほか様々な分野の研究者を集めて研究を行うことを目指しているという。

まずはフランスとドイツがてELLISの前身となる組織を作り、続いて各国がこれに参加する、という枠組みを考えているという。こういった大きな研究組織を構築するには当然それに見合う予算が必要となる。具体的には1億ドルの初期投資と年間3000万ドルの運営費が必要となるとのことで、各国政府に対し資金援助を呼びかけているようだ。

13584486 story
Google

自分のGmailアカウントが突然スパムを送信しだしたという報告が相次ぐ 36

ストーリー by hylom
そういう流れか 部門より
headless曰く、

日本時間4月22日ごろ、自分のアカウントが突然スパムを送信し始めたとの報告がGmailユーザーから相次いだ(Mashable9to5GoogleSlashGearThe Verge)。

スパムの送信元が偽装されているケースはよくあるが、報告によると問題のスパムは「送信済みメール」フォルダーに格納されていたようだ。パスワードをリセットして二要素認証を有効にしてもスパム送信は止まらなかったという報告や、アクセス履歴を確認しても外部からアクセスされた様子はなかったとの報告もみられる。

Googleによれば、問題のスパムは受信者自らが送ったようにヘッダーが偽装されているもので、誤って送信済みメールとして区分されたのだという。今回の件でアカウントへの不正アクセスはなかったとGoogleはみており、該当するメッセージを特定してスパムに区分し直したとのこと。

また、スパムがtelos.com経由で送信されていたとの報告も数多い。このドメインを所有するカナダの通信会社TELUSでは、スパムは同社が生成したものでも同社のサーバーから送信されたものでもないことを確認したと説明しているとのことだ。

13584421 story
NTT

NTTグループの海賊版サイトへの接続遮断(ブロッキング)に対し訴訟の動き 138

ストーリー by hylom
白黒つけましょう 部門より

先日、政府からの要請を受けてNTTグループ4社が海賊版サイトのブロッキングを実施すると発表した。これに対し、訴訟を行う動きが出ている(ITmedia弁護士ドットコムニュース)。

この訴訟は、NTTコミュニケーションズのインターネット接続サービスを利用している中澤佑一弁護士がNTTコミュニケーションズを提訴するもの。同サービスの約款にはブロッキングの根拠となる規定が存在しておらず、またブロッキングは通信の秘密を侵害するとして4月26日付で提訴するとのこと。

また、全国地域婦人団体連絡協議会と主婦連合会もNTTグループによるブロッキングに対し抗議する意見書を公開した(ITmedia)。

「ブロッキング」とは,電気通信サービスの利用者 に対して行われる閲覧防止措置のことであって,電気通信サービスの利用者の「通信の秘密」 (憲法第21条第2項、電気通信事業法第4条第1項)を侵害するもの

との内容で、4社やほかの電気通信事業者に対しブロッキングを行わないことを求めている。さらに、消費者団体訴訟や刑事告発を行うことも辞さないともしている。

なお、日経xTECHの取材によると、NTTグループは政府の主張をそのまま受け入れてブロッキングを行うと判断したとのことで、法的判断についてはコメントを避けている。また、ブロッキング対象サイトについても政府などの指定にそのまま従うとしている。

13584413 story
Yahoo!

Yahoo! JAPAN、2018年6月1日以降TLS1.0/1.1のサポートを順次終了へ 18

ストーリー by hylom
ついに大手が 部門より

Yahoo! JAPANが、2018年6月1日以降TLS1.0/1.1のサポートを順次終了すると発表した

これにより、Windows Vista以前およびMac OS X 10.8以前、Android 4.0.4以前、iOS 5.0.1以前ではYahoo! JAPANのサービスが利用できなくなるため、利用者に対しアップデートを行うよう求めている。Webブラウザについても、Internet Explorer 10以前、Chrome 29以前、Firefox 26以前では利用ができなくなる。

TLS 1.0/1.1にはすでに脆弱性が発見されており、以前より非推奨とされていたものの、互換性の問題などから移行は進んでいなかった。

13584282 story
ニュース

柿や梨、キウイの皮を手で綺麗にむけるようにする技術が開発される 36

ストーリー by hylom
加工に便利 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

柿、梨、キウイフルーツなどの果実の皮をエチレンで処理することで、皮を簡単に手でむけるようにする技術を静岡県農林技術研究所果樹研究センターが開発した(日本農業新聞TBSラジオ)。

これまでトマトなどで使用されていた「湯むき」の技術を応用したもので、植物の成熟に影響を与える物質であるエチレンで処理した後、95度以上の熱湯で30秒ほど熱処理して湯むきすると、皮がつるっとむけるそうだ。また、むいたものはゆで卵のようにきれいだという。

酵素で処理することで皮むきを簡単にする方法もあるが、今回開発された手法では酵素処理ではむけなかった柿の「富有」や「次郎」、梨、西洋梨、桃でも利用できることが確認されているとのこと。

13584273 story
地球

「性格は気候に影響される」のか 32

ストーリー by hylom
暑い日は働きたくなくなるのは確か 部門より

「気候が性格に大きな影響を与える」という論文が発表された(Nature Human Behaviour掲載論文WIRED)。

人間の性格は、その人たちが住む地理的な場所によって異なる傾向があるという研究結果がすでに存在するが、その原因はまだ明らかになっていない。この論文では、その地域の気温が性格に影響を与えているのではないかとし、米国と中国を対象に大規模な調査を行なった。その結果、気温が22℃前後の温暖な地域に住む人たちは、社会性や安定性、自己成長、柔軟性などが高い傾向にあったという。

その理由として、極端な気候の地域では人々が家にこもりがちになり社会活動が限定されるからではないかと論文では考察されている。

この研究に対しては、単に文化の違いが性格に影響しているだけではないかという指摘や、「快適な気候」は「22℃」という数値だけでは決まらないといった指摘も出ているという。ただ、気候変動が人々のメンタルヘルスに影響するという現象は実際にあるそうだ。

13584284 story
医療

世界初、陰茎と陰嚢の移植手術が行われる 32

ストーリー by hylom
死してなお子供を残せる可能性 部門より

米ジョンズ・ホプキンス大学が、世界で初めて陰茎と陰嚢の移植手術に成功したと発表した(BBCAFPEngadget Japanese)。

手術を受けたのはアフガニスタンで負傷して陰茎などを失った元兵士で、死亡したドナーから陰茎、陰嚢、部分的な腹壁を移植したという。排尿機能だけでなく、性機能も移植によって回復する見通しだという。ただしドナーの睾丸は移植されていないとのことで、子孫を残すという意味での生殖は行えないようだ。ちなみに睾丸まで移植した場合、その睾丸はドナーの遺伝子を持つ精子を作るという。

13584263 story
Google

パズル感覚でコードを学ぶGoogleのモバイルアプリ「Grasshopper」 2

ストーリー by hylom
モバイルでプログラミングを学ぶ時代に 部門より
headless曰く、

Googleの実験的プロジェクト「Area 120」が初心者向けコード学習用モバイルアプリ「Grasshopper」を公開している(公式サイト9to5GoogleThe VergeSlashGear)。

Grasshopperで学習する言語はJavaScriptで、SVGとD3.jsを使用したアニメーション表示が中心となる。レッスンは「パズル」と呼ばれており、提示される完成形と同じ結果が得られるようにパズル感覚でコード(の一部分)を仕上げていく。関数やオブジェクトなどは事前に用意されているものが多いようだ。

レッスンはJavaScriptの基本的な構文などを学ぶ「Fundamentals」から始まり、「Animations」「Animations II」と進んでいく。途中にクイズや解説がはさまれ、理解度を確認しながら学習を進めていくことができる。まったくのプログラミング未経験者向けにはコードが何かを理解するクイズのみの「What Is Code?」も用意されている。

Android版はAndroid 5.0以降、iOS版はiOS 8.0以降で利用可能だ。

13584249 story
ネットワーク

「Google Wifi」の国内発売が決定 15

ストーリー by hylom
これが必要な家に住みたい 部門より

Googleの家庭向け無線LANルータ「Google Wifi」が、国内でも4月26日に発売される(Google Japan BlogケータイWatch)。価格は1万5,000円(税抜)。

Google WifiはIEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)に対応する無線LANルータ。設定・管理を行うための専用スマートフォンアプリが提供され、指定した時間に特定の端末の接続を停止したり、フィルタリングを行うと言った家族向けの管理機能も搭載される。さらに、広い屋内などで利用する場合は複数台を組み合わせることでメッシュネットワークを構築できる。

13584243 story
音楽

ストリーミングサービス、音楽産業の牽引役に 32

ストーリー by hylom
慣れてしまったら戻れない 部門より

先日、「米音楽業界の売上、ストリーミングサービスの成長によって増加傾向」と言う話があったが、世界規模で見てもストリーミングサービスの普及によって音楽業界の収入は増加しているようだ(iPhone ManiaTechCrunchSlashdot)。

調査会社MIDiA Researchによると、2017年における世界の音楽ビジネスの総収入(取引額ベース)は174億ドル(約1兆9,000億円)で、2016年の160億ドル(約1兆7,400億円)から約14億ドル(約1,500億円)の増加となったという。ここ10年ほど音楽業界の収入は減少傾向にあったが、この174億ドルという数字は2008年の総収入(177億ドル)に近いという。

要因はストリーミングからの収入の増加で、2016年のストリーミング総収入は21億ドル(約2,300億円)だったのに対し、2017年におけるストリーミングの総収入は74億ドル(約8,000億円)と、39%もの成長だったという。

ダウンロード配信や物理メディアでのアルバム販売などは2017年から7億8300万ドル現象したが、これをストリーミング配信が補う形になっているそうだ。

そのほか、ストリーミングサービスの普及により海賊行為は2013年と比べて50%異常減少しているという。さらに、独立系レーベルやレーベルに所属しないアーティストの収入も収入も伸びているという傾向があるそうだ。

13583519 story
お金

ドイツ銀行、ゼロの数を間違って3兆円以上の大金を送金してしまう 67

ストーリー by hylom
どこの国でもこういう話があるのか 部門より

ドイツ銀行が、誤って350億ドル(約3兆7600億円)もの大金を送金してしまうトラブルを起こしていたそうだ(CNNAFP)。

取引所の口座に送金する際に、誤ってゼロを余分に入力してしまったのが原因だという。実際に送金するはずだった金額は350億ドルとは「程遠い」額だったようだ。この誤送金はすぐに修正され、実害はなかったというが、同銀行のリスク管理に対し懸念の声が出ているという。

13583531 story
iPhone

グリーンピース曰く、Appleはリサイクルロボットを作るよりも製品を修理・アップグレード可能にすべき 39

ストーリー by hylom
小型とアップグレード可能の両立は難しそうだ 部門より
headless曰く、

Appleはアースデイを控えた19日、iPhoneリサイクルロボットの新型「Daisy」を発表した(プレスリリースMashableSlashGearThe Verge)。

Daisyは2016年に公開されiPhoneリサイクルロボット「Liam」の後継で、一部はLiamのパーツを使用して作られている。9バージョンのiPhoneに対応し、1時間で200台のiPhoneからコンポーネントを外して仕分けできるという。これにより、従来のリサイクル業者では回収できなかった貴重な素材の回収も可能になるとのこと。

これに対してGreenpeaceは早速声明を出し、Appleが環境負荷を小さくしようと努力するなら、製品を修理可能かつアップグレード可能な設計にすべきだと批判している。そうすればデバイスが現在よりもずっと長く使用できるようになり、Daisyに分解してもらわなくてはならない日を先送りできるとのことだ(Fast CompanyMac RumorsEarther)。

13583513 story
交通

アイドリング状態の暖機運転は効果なし 132

ストーリー by hylom
なるほど 部門より

エンジンの始動直後に低負荷でしばらく稼働させることでエンジンを暖め安定化させる「暖機運転」は、現代の自動車ではあまり意味がないという(くるまのニュース)。

昔の車ではエンジン燃焼室をある程度暖めないと燃料の燃焼が不安定になることがあったそうだが、現代の自動車のエンジンは電子制御が行われているため、エンジン始動直後でも安定して燃焼が行われるそうだ。また、エンジンオイルの性能も向上しているため、暖機運転でオイルを行き渡らせる必要性もないという。

一方で、ミッションや駆動系については暖めないと本来の性能を発揮できないという話もあるという。ただ、これには実際に車を動かす必要があるとのこと。そのため、アイドリングで暖機運転するのではなく、エンジン始動直後に低負荷で車を走らせるのが良いという。

ちなみに、レースではジャッキアップしてタイヤを空転させた状態で暖機運転を行うそうだ。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...