パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13530402 story
ゲーム

ゲームが文学作品のように評価されない理由は 1

ストーリー by hylom
言われてみると 部門より

SF・文芸評論家の藤田直哉氏が、ビデオゲームが日本SF大賞の選考対象とならないことについて日本SF作家クラブに改善を提案したところ、会員の世代的な問題で「そもそもゲームをプレイできない」という問題があり実現できなかったという(IGN)。

藤田氏はまた、小説と比べてゲームは表現物として劣るものではないにも関わらず、学術研究や評論の対象となっていないとも指摘している。

13530399 story
テレビ

MPEG2の特許保護期間が終了となる 4

ストーリー by hylom
フリー技術に 部門より

2月13日にMPEG2の特許保護期間が終了した(GIGAZINE)。

MPEG2では複数の特許技術が使われているが、2月13日付けでそれらすべての特許保護機関が終了したことになる。ただし、フィリピンやマレーシアといった一部の国ではまだ特許保護期間中だという。

MPEG2はDVD-Videoや地上デジタルテレビ放送などで現在でも使われている。

13530377 story
OS

macOSやiOSで特定のUnicode文字列を表示させようとするとクラッシュする問題が確認される 13

ストーリー by hylom
Unicodeの魔物 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

macOSやiOS、watchOS、tvOSで、あるUnicode文字列2文字を「San Francisco」フォントで表示させようとするとアプリがクラッシュする問題が発見された(TechCrunchEngadget Japanese)。

ある一文字(忘れた)を書いたテキストファイルをhoge.comなどと名付ければ、リセットコマンドとして機能した98時代を回想するなど。

Sna FranciscoフォントはiOS 9やOS X 10.11からシステムフォントとして採用されたApple製のフォント。実際にどのような文字列で問題が発生するかはManish Goregaokar氏がまとめているが、デーヴァナーガリー(Devanagari、インドの文字)およびベンガル語(Bengali)テルグ語(Telugu)で使われる文字シーケンスで問題が発生するようだ。

13530372 story
スラッシュバック

USBブータブルなOS/2「ArcaOS 5.0.2」がついに登場 1

ストーリー by hylom
OS/2の火は消えない 部門より
masakun曰く、

USBブート可能なOS/2が「ArcaOS 5.0.2」としてリリースされた(Arca Noaeによる発表)。

2015年9月にUSBブータブルなOS/2が登場予定と報じられたが、eComStation 2.2は音沙汰がなくなり(eComStation 2.1のライセンス販売は継続中)。その後開発表明されたArcaOS(Blue Lion)でUSBブータブル機能が実現するとアナウンスされたが開発は遅れに遅れ、今年ようやく製品にAltBootという名前で搭載された。

さてこの機能、ArcaOS 5.0.2 ISO(Personal Edition 129米ドル)とは別に配布されるArcaOS 5.0.2 Bootable USB Stick Imageを用意することで、OS/2上は当然のことながら、WindowsやMacOS X、Linux上でもArcaOS Installerが起動するUSBスティックを作成できる。そして USBブートによるArcaOSインストールだけでなく、Installerに付属するSystem Managementからテキストエディタやコマンド・プロンプト、Auroraを使ったブラウジングもできるので、緊急起動区画的な使い方もできるかなという感じだ(もちろんOS/2 Warp標準の緊急起動区画からネット接続は不可能だった)。

なおRoadmapによると、Arca NoaeはUSB 3.0 host controller supportを開発中で、旧来の16bitドライバとの互換性を捨ててでもUSB Stackの32bit化を実現したいらしい。タレこみ人はeComStation 2.1やArcaOSに2TBのUSBポータブルHDDを接続しており速度に不満がある。とはいえ将来転送速度が改善される予定なら、微力ながら応援していきたい。

余談だが、今テストしているThinkPad T430ではDOSもWin-OS/2セッションも使えなかった。Known issues commonly reportedによれば、その理由としてArcaOSの仮想DOSマシンのコードで用いられているシステムBIOSに互換性がないため、多くの新しいマシンで使えない既知の問題らしい(ArcaOS Bugtrackerをみると、最初の報告は2016年冬だった)。うん、「DOSも使える」と見出しに書いたPC Watchは逝っちゃって正解だったかもね(にっこり)。

13530368 story
インターネット

昨年6月のサイバー攻撃はロシアの犯行だと英米が発表 4

ストーリー by hylom
サイバー戦争の様相 部門より
maia曰く、

昨年5月に爆発的に広まったランサムウェア「WannaCry」は北朝鮮が関与していたニューズウィーク)、6月の主にウクライナをターゲットとしたマルウェア「NotPetya」はロシアの犯行だったと英米が発表した(ITmediaニューズウィーク)。サンダース米大統領報道官は「このような向こう見ずな無差別攻撃は国際的な報いを受ける」と強い調子で批判している。

ランサムウェアは利益目的の場合もあろうが(マカフィー公式ブログ)、連絡先が偽の場合もあり、復号させる気がないとすると、ランサムウェアを装った破壊行為という事になる。

13529865 story
idle

ガラス張りのApple新社屋、従業員が扉や壁に激突する事故が続発していた 131

ストーリー by headless
突進 部門より
今年初めから本格的に使われ始めたAppleの新社屋で、従業員がガラス製の扉や壁に激突する事故が続発していたそうだ(MarketWatchの記事The Vergeの記事SlashGearの記事)。

その独特な外観から「スペースシップ」などとも呼ばれるApple新社屋は、壁も扉もガラス製だ。反射やぎらつきを抑えるため、照明が直接当たらないように配されていることもあって、さらにガラスが見えにくくなっているようだ。そのため、新社屋に移った初日だけでも7人がガラス扉に激突して負傷しており、報告されていない軽い事故は他にも発生している可能性がある。2人については救急車を呼ぶ騒ぎになったが、幸い入院の必要はなかったという。

事故の後、壁の位置がわかるように従業員がポストイットを貼り付けて目印にしていたが、建物の外観を損ねるとして剥がされてしまったそうだ。なお、カリフォルニア州法では従業員をガラスを突き破る危険から守るため、柵などを設置するか、目立つマークを付けることが義務付けられており、Appleが州法に違反している可能性も指摘されている。
13529856 story
スラッシュバック

Nokia、携帯電話のトップブランドに復活なるか 31

ストーリー by headless
復活 部門より
HMD GlobalがNokiaブランドで携帯電話市場に参入して以来、NokiaブランドはMicrosoft時代から一転して好調が続いているようだ(TechRadarの記事The Vergeの記事The Registerの記事SlashGearの記事)。

Counterpoint ResearchのNeil Shah氏によると、2017年第4四半期のスマートフォン市場ではNokiaブランドが1%のシェアを獲得して11位HTCやSony、Alcatel、Lenovo、OnePlus、Meizuなどのブランドを上回っているそうだ。ただし、Counterpointが2月初めに発表したデータではMeizuがシェア1%(420万台)で10位に入っており、TechRadarの記事ではCounterpointのデータとして、Nokiaブランドのスマートフォンが第4四半期に440万台売れたとの記述もみられる。それぞれ順位や台数が食い違っているようだが、全体の数字が掲載されていないため詳細は不明だ。国別では英国で3位に入っているほか、ロシアやベトナム、中東の多くの国でトップ5に入っているとのこと。
13529804 story
ビジネス

ジャパンディスプレイ(JDI)、苦しい決算 87

ストーリー by headless
決算 部門より
hylom 曰く、

ジャパンディスプレイ(JDI)が2017年4~12月期(第3四半期連結累計期間)連結決算を発表した。最終損益は1,006億円の赤字となり、売上高は12%減、経常損益は585億円と、非常に苦しいものとなっている(第3四半期報告書: PDF日本経済新聞の記事産経ニュースの記事)。

JDIは2012年に日立製作所やソニー、東芝の液晶パネル事業を統合して誕生したディスプレイメーカー。政府系ファンドの産業革新機構も2,000億円の出資を行っている。モバイル機器やスマートフォンといった機器に使われる小型液晶ディスプレイを主力としており、当期の売上高減少は海外メーカーとの競争激化や有機ELディスプレイを採用するハイエンドスマートフォンの増加、中国のスマートフォン市場減速の影響を受けた結果とのこと。

13529680 story
Windows

Windows Insider Preview SDKに「Andromeda」OSの定義が登場 12

ストーリー by headless
登場 部門より
先日提供が始まったWindows Insider Preview SDK ビルド17095に、Microsoftの次期モバイルデバイスと噂される「Andromeda」の定義が登場した(Neowinの記事Windows Latestの記事Alex Ionescu氏のツイート)。

現行のWindows SDKには「winnt.h」「ntdef.h」の2ファイルにモバイルOSの定義「#define PRODUCT_MOBILE_CORE 0x00000068」が含まれているが、ビルド17061のInsider Preview SDKで削除されていた。ビルド17095では、新たに「#define PRODUCT_ANDROMEDA 0x000000B8」が追加されている。列挙値もPRODUCT_MOBILE_COREとは異なっており、新たなOS定義として追加されたようだ。

SDKには定義が追加されているだけでそれ以上の情報はないのだが、AndromedaまたはSurface Phoneなどと呼ばれている2つ折りの小型Windows 10デバイスは既にプロトタイプの段階とも報じられている。
13529678 story
著作権

米連邦地裁、Webサイトへのツイート埋め込みは著作権者の権利を侵害する可能性があるとの判断 9

ストーリー by headless
場所 部門より
米国・ニューヨーク南部地区連邦地裁は15日、Webサイトにツイートを埋め込む行為は著作権者が独占的に展示する権利を侵害する可能性があるとの判断を示した(EFFの記事TorrentFreakの記事The Vergeの記事裁判所文書: PDF)。

この裁判では、写真を無断で使用したツイートを記事内に埋め込んだとして、写真家のジャスティン・ゴールドマン氏が複数のWebニュースメディアを訴えている。問題の写真は2016年7月、NFLペイトリオッツのトム・ブレイディ選手とNBAセルティックスのダニー・エインジ球団社長らが路上で一緒にいる様子を撮影したものだ。この写真をゴールドマン氏が自身のSnapchatストーリーに投稿したところ、ケビン・デュラント選手の獲得に乗り出していたセルティックスにブレディ氏が協力しているのではないかとソーシャルメディアで話題になり、Twitterなどに無断転載が相次いだ。被告のWebニュースメディア9社はツイートを記事に埋め込む形で写真を掲載していたという。

被告側は、Googleの画像検索をめぐる裁判で第9巡回区控訴裁判所が2007年に示した「第三者のサーバーに保存された写真をWebページに表示しても、Webページ側は著作者の展示する権利を侵害しない」という「Server Test」が適用されるとして、訴えの一部について略式判決を請求。一方、原告側はServer Testが米著作権法の趣旨にも条文にも合致せず、たとえServer Testが過去の判例には適用できるとしても、ユーザーによる選択操作を経ずに写真が表示される本件には適用できないと主張していた。
13529655 story
Windows

Windows 10への全面移行を進める米空軍、互換性の問題で多数のハードウェアの置き換えが必要に 61

ストーリー by headless
移行 部門より
Windows 10への全面移行を進める米空軍だが、既存のシステムの中にはWindows 10 と互換性のないものも多いという(AFNSの記事BetaNewsの記事Softpediaの記事)。

米空軍では米国防総省の指示により、3月31日までに移行を完了する必要があり、期日までにアップグレードが完了しなかったOSはすべてネットワークへのアクセスが禁じられる。互換性の問題により、非常に多数のコンピューターハードウェアを置き換えることになるようだ。

Windows 10への移行を指揮するBrian Snyder中佐によれば、移行は空軍にとって重大事であり、確実に成功させる必要があるという。Windows 10は現在最もセキュアなWindowsであり、そのセキュリティ機能によりパッチを迅速にインストールできるため、サイバー攻撃への即応力やネットワークの安全性を高めることが可能になるとのことだ。
13529339 story
Google

Google、画像検索の結果から「画像を表示」ボタンを削除 26

ストーリー by headless
変更 部門より
Googleは16日、画像検索の結果から「画像を表示」ボタンを削除したことを発表した(SlashGearの記事The Vergeの記事9to5Googleの記事Google SearchLiaisonのツイート)。

これまでは検索結果で画像を選択して「画像を表示」ボタンをクリックすることで、画像掲載元のページを表示せずに直接画像を表示できていた。Googleは先日、写真家の知的財産を保護することでGetty Imageと合意しており、今回の変更はその一環だという。なお、選択状態で表示されるプレビューは元画像のままなので、画像を右クリックすれば保存などの操作は可能なようだ。

また、画像を選択したときに表示されていた「画像で検索」ボタンも削除されている。ただし、検索ボックスの「画像で検索」機能は引き続き使用可能で、画像を選択すると関連画像が表示されるのもこれまで通りとなっている。
13529049 story
Facebook

Facebookの二段階認証でSMSを使用すると、登録した電話番号にスパムが届く? 34

ストーリー by headless
通知 部門より
Facebookの二段階認証に携帯電話番号を登録すると、その番号にFacebookからスパムが送られてくるようになるという報告が出ている(Mashableの記事The Vergeの記事SlashGearの記事報告者のツイート)。

報告者のGabriel Lewis氏によれば、携帯電話を使用する二段階認証を有効にしてから半月あまり経過後、友達の投稿に関する通知がFacebookからSMSで送られてくるようになったという。さらに、このSMSに返信すると、そのままLewis氏のウォールに投稿されたそうだ。同様の問題は他にも報告されており、SMSに返信することで家族や友人を罵ってしまう結果になったという報告もみられる。

Lewis氏はFacebookからのSMS通知にオプトインしていないとのことで、設定自体も無効のままのようだ。米国では電話消費者保護法(TCPA)により、企業が受信者の合意を得ずにSMSを送信することは違法行為となる。今回の件は訴訟という話には至っていないようだが、Facebookが無断で送信するSMSについてはこれまでに複数訴訟が提起されているとのこと。

FacebookではMashableやThe Vergeに対し、この問題がバグによるものか、意図的なものなのかについては触れず、通知をユーザーが制御できるようにしており、何か改善できる点があるかどうかこの問題を調査していると伝えたという。また、The Vergeに対しては、コードジェネレーターセキュリティキーを使用すれば、電話番号を登録することなく二段階認証を利用できるとも述べたとのこと。

その後、Facebookの最高セキュリティ責任者 Alex Stamos氏が、この現象はバグであると説明。ユーザーがオプトインしない限りセキュリティと無関係なSMSが送信されないように対策を進めていると述べている。また、SMSへの返信がFacebook投稿になることについては、スマートフォンが広く普及する前には便利な機能だったが、現在ではあまり有用でなくなっているため、近く廃止すべく作業を進めているとのことだ(Stamos氏のFacebook投稿)。
13529046 story
携帯通信

ミクロネシア連邦ポンペイ島の通信環境 14

ストーリー by headless
通信 部門より
ポンペイ島の現場から minato_nakazawa 曰く、

12日からJOY HOTEL滞在中。ホテルは追加料金無しで接続できるWiFiが提供されており、PCもスマホも問題なくつながる。ただし調査で滞在しているので、昼間は打ち合わせなどでいろいろなところに出かけており、そこでもメールくらいはチェックする必要を感じた。

ホテルから徒歩3分くらいのところにFSM TELECOM (FSMTC)があって、21:00頃でも普通に営業していた。話によると24時間営業らしい。10ドルでSIMカードを買ってAXON MINIに挿し、英語表示にしてAPNの設定を頼んだら、fsmtcという簡単なAPNだった。とりあえず10ドル分のプリペイド通話カードを買い、9ドルで5日間はデータ通信し放題というプランを購入する操作をしてもらった。一応通話も残り1ドル分はできる。

他にも2ドルで1日だけデータ通信し放題とか、いろいろなプランがあったが、今回は土曜までの滞在なのでこれが良かろうと判断した。通信方式はGSM 900のみなので、安定はするのだがアンテナマークの隣にEと表示される(編注: EDGEの意。2.5G)のがちょっと癪。

しかし無事に日本でも普段使いしているAXON MINIがポンペイ島でも使えるようになったので、グーグルマップで食事をする店を探すこともできる。今日の昼飯はホテルの近くのCAFE OLEという店でポークカレーとアイスティーを食べ、写真と一緒にtweetすることに成功した。5日間20ドルで通信し放題と思えば、そこそこ安いといえよう。回線は遅いが。

現場からは以上です……って何のテンプレだっけ?

13529035 story
Windows

Windows 10 Insider Preview、初のRS5ビルドが提供開始 12

ストーリー by headless
春秋 部門より
Microsoftは14日、Windows 10 Insider Previewのビルド17101をファーストリングのユーザーに、ビルド17604をSkip Aheadのユーザーに提供開始した(Windows Experience Blogの記事)。

ビルド17101は今春リリースされるRS4ビルドだ。本ビルドからRS4_RELEASEブランチとなっており、バージョンも1803になっている。ビルド17604は秋にリリース予定のRS5ビルドで、ブランチはRS_PRERELEASE、バージョンは1709のままだった。RS4_RELEASEブランチはRS_PRERELEASEブランチからフォークされたばかりとのことで、まだ大きな違いはないようだ。

新機能は両ビルド共通で、絵文字のデザイン変更と、絵文字パネルの検索機能を利用できるロケールの追加が行われ、アプリのアクセス許可に「ファイルシステム」が追加されている。なお、日本語環境では絵文字パネル自体がまだ使用できないようだ。また、修正内容のうち12点、既知の問題点の4点が両ビルド共通で、ビルド17101で修正されたもののうち、ビルド17604では問題点として残っているものも6点ある。
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...