パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13727781 story
ビール

WHO、アルコールが原因で毎年世界で300万人が死亡していると発表 2

ストーリー by hylom
酔わないアルコールが求められる 部門より

世界保健機関(WHO)によると、アルコールが原因で死亡する人は、毎年世界でおよそ300万人ほどだという。また、その死因でもっとも多いのは交通事故や喧嘩などだそうだ(NHK)。

死因の割合は「交通事故やけんかなどの暴力、自傷行為」が28%、「消化器の病気」が21%、「心臓・血管の病気やがん、精神障害など」が19%とのこと。これを受けてWHOはアルコールの規制強化を訴えている。

13727773 story
Windows

Microsoft、Windows 7の一部で月例更新がインストールできない問題と解決法を解説

ストーリー by hylom
パッチをスルーするとこういうことが 部門より
headless曰く、

Windows 7の一部環境で発生した「マンスリーロールアップ」または「セキュリティのみの更新プログラム」がインストールできない問題について、Microsoftが原因を解説している(Windows IT Pro BlogNeowinSoftpedia)。

この問題はMicrosoftが2016年にリリースしたWindows 7 SP1のサービススタック更新プログラム(KB3177467)までさかのぼる。サービススタックは更新プログラムの適用に重要な役割を果たすため、深刻度「緊急」の更新プログラムとしてリリースされたが、セキュリティ更新プログラムに区分されていなかったことから多くの組織で適用が見送られたという。

そのため、サービススタックの更新プログラムを適用していないWindows 7環境では8月31日の「マンスリーロールアップのプレビュー (KB4343894)」以降、マンスリーロールアップまたはセキュリティのみの更新プログラムを適用しようとするとエラー0x8000FFFFが発生する結果になった。Microsoftでは新しい更新プログラムのテストを過去のパッチがすべて適用された環境で実施しているため、問題を見落としていたそうだ。

この問題はKB3177467を適用すれば解決する。既に9月12日のマンスリーロールアップ(KB4457144)とセキュリティのみの更新プログラム(KB4457145)、9月20日のマンスリーロールアップのプレビュー(KB4457139)にはKB3177467が必要との記述が追加されている。

同様の問題が発生することを避けるため、Microsoftでは10月の月例更新でKB3177467をセキュリティ更新プログラムとして再リリースする。今後もサービススタックを更新する場合はセキュリティ更新プログラム扱いでリリースするという。なお、累積更新プログラムモデルを採用するWindows 10で同様の問題が発生することはないとのことだ。

13727755 story
SNS

nullkal氏、mstdn.jpの運営から手を引く 6

ストーリー by hylom
学生に戻るのかな 部門より
pongchang曰く、

Twitterのように短文を投稿できる分散型SNS「Mastodon(マストドン)」では、利用者がアクセスするサーバー(インスタンス)をそれぞれ異なる運営者が運営しているのが特徴だが、その中でも利用者が多いインスタンス「mstdn.jp」を運営していたぬるかる(nullkal)氏が、その運営をきぼうソフトに譲渡するとのこと(きぼうソフトの発表)。

ぬるかる氏はドワンゴ「実は来月でドワンゴやめます」とも投稿している。

13727744 story
政治

茨城県庁の電子決済率、一年で11%から99%に上昇 31

ストーリー by hylom
素晴らしい 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

茨城県庁では昨年までほとんどの決済事務が書面で行われていたが、知事がIT業界出身者に変わってから短期間でほぼ電子決済化が達成されたという。茨城県のICT戦略チームが発表した(朝日新聞茨城県の発表Togetterまとめ)。

発表によれば、県庁では年間26万~27万件の決裁事務があるが、電子決裁のシステムが以前から導入されているにも関わらず、昨年度の電子決裁率が11.8%に留まるなど使用率が低調な状態が続いていたとのこと。しかし、昨年9月に大井川知事(元MS/CISCO/ドワンゴ)が就任した結果、今年4月から電子決裁を使用するよう上からの指示があり、7月には早くも99.1%が達成されたという。電子決済への完全移行は都道府県レベルでは初とみられる。

なんというか、今まで散々進まなかったのが、トップにITが強い人が来ただけでこの展開である。他所の地域にも波及することを期待したい。

13726714 story
インターネット

エリック・シュミット曰く、将来インターネットが2つに分かれる可能性は考えられる 67

ストーリー by hylom
管理コスト的にはどうなのだろう 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Googleの創業者で前CEOのエリック・シュミットが、インターネットが「中国のインターネット」と、アメリカによる「中国じゃない方のインターネット」に分かれる可能性は考えられると述べたそうだ(CNBC)。

ヴィレッジ・グローバル(Village Global VC)の主催するイベントで寄せられた、「たとえば10年か15年くらいしたら、インターネットが3つか4つに分かれている可能性はあるだろうか?」という質問に答えたもの。

氏はこれについてこう答えている。

先ほどまで中国にいたんだけれど、中国で作られつつある企業とサービスの規模、生み出される富の量はすさまじい。そして中国のインターネットが国のGDPに占める割合はかなり大きい。アメリカも大した割合ではあるんだが、それでも中国の割合の方が大きい。

「ああ、中国はインターネットでうまくやってるんだな」と思うかもしれないが、それだと見落としていることがある。グローバリゼーションとは、彼らもやり始めているということだ。いずれ中国由来の製品やサービスに、ファンタスティックなリーダーシップを目にすることになるだろう。本当に危険なのはそういった製品やサービスと一緒に、異なるリーダーシップの枠組みが入って来るということだ。検閲やコントロールと共にね。

BRI(60ヵ国が参加する一帯一路構想)をみればわかるが、幾ばくかの自由と引き換えに、その国々が中国の持つインフラを受け入れ始めるのは、完全にありうることだよ。

13726712 story
Facebook

欧州委、FacebookとTwitterに対しEU消費者保護関連法の年内順守を命令 21

ストーリー by hylom
まだまだ締める 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

欧州委員会が20日、FacebookとTwitterに対しEUの消費者保護規定関連法を順守するよう求めた。年内に是正されない場合、制裁を科すという(The VergeReutersSlashdot)。

欧州委は2月15日、両社が同日提示した消費者保護の対策が不十分だとして是正を求めていた。具体的な問題点としてはヘイトスピーチ書き込みなどの責任に関する問題やコンテンツの削除、契約終了の可能性についてユーザーに通知する方法などが上げられているという。欧州委は、FacebookとTwitterは是正を指示されてから7カ月経過しても、すべての問題を解決していないと指摘している。

13726710 story
セキュリティ

米カリフォルニア州、ネット接続機器の「デフォルトパスワード」を規制する法律 16

ストーリー by hylom
ランダムパスワードが妥当かな 部門より
taraiok曰く、

米カリフォルニア州の議員が、ネットもしくはBluetoothで接続可能な機器をハッカーから保護する法案を提出した。州知事が署名した場合、2020年1月1日から施行される。MIT Technology Reviewによると、法案の内容はメーカーはすべての機器に対し1台1台異なるデフォルトパスワードを用意するか、ユーザーが最初に機器を利用するときに、デフォルトパスワードを強制的に変更させる仕組みを求めるものだそうだ(EngadgetMIT Technology ReviewSlashdot)。

現在の連邦法や州法には、IoT製品を通じて収集された消費者データをどのように処理するかを規定する内容は用意されているものの、IoTのセキュリティに焦点を当てた法律はなかったとしている。ただ、この法案全体の文言に曖昧なところが多く、対象となる範囲が不明瞭だという指摘もあるようだ。

13726842 story
iOS

ウイルスバスターモバイル、パッケージ版の販売は継続されるもiOS端末にはインストールできない状況が続く 55

ストーリー by hylom
そもそもiOS端末にウイルス対策ソフトは必要なのか 部門より

「Android、iOSに対応したモバイル専用セキュリティソフト」をうたう「ウイルスバスター モバイル」はパッケージ版が店頭などでも販売されている。このパッケージ版を購入した場合、別途Google PlayやApp Storeからアプリをダウンロードする必要があるのだが、現在App Storeでは同アプリの公開が停止されている状態であるため、パッケージ版を購入してもインストールができない状況が続いているそうだ(BCN)。

アプリの公開停止は、先日ウイルスバスターの開発・発売元であるトレンドマイクロがユーザーに無断でブラウザ履歴などの収集などを行っていたことが判明したことが原因だと思われる(過去記事)。ウイルスバスターにいいては無断での情報収集行為は確認されていないものの、現在同社のiOSアプリがすべてApp Storeから消えている状態になっている。

トレンドマイクロによると、削除理由について「確認中」というステータスで、再公開がいつになるかは分からないという。そんな状況だがウイルスバスター モバイルの販売は継続されているそうで、一部店舗では特に説明されることも無く購入できたという。

13726679 story
パテント

FC2とドワンゴが「動画中にコメントを表示する特許」で争っていた裁判、FC2が勝訴 12

ストーリー by hylom
裁判は続く 部門より

「動画中にコメントを表示する特許」を侵害したとしてドワンゴがFC2を提訴していた裁判で、FC2が勝訴したと発表しているITmedia)。

ドワンゴは問題となった技術の利用差止と合計1億円の損害賠償を求めていたが、東京地方裁判所はFC2のの技術はドワンゴの特許と異なると判断、ドワンゴのすべての請求を棄却する判決を下している。これに対しドワンゴは控訴する意向

問題とされた特許についてはパテントマスター・宮寺達也のブログで紹介されているが、「リアルタイムなコメント機能」「面白いコメントを選択する」「コメントをずらして表示する」といったものだという。

なお、ドワンゴとFC2の間では「ブロマガ」の商標権を巡った裁判も発生している(日経ビジネス)。

13726669 story
ハードウェア

上海兆芯集成電路、「第7世代Core i5並みの性能」というx86互換CPUを開発 58

ストーリー by hylom
着々と 部門より

上海兆芯集成電路(Zhaoxin)が新たなx86互換プロセッサ「開先KX-6000」を発表している(PC Watch)。

Zhaoxinはx86互換プロセッサを手がけていたVIAが中国企業と合弁で立ち上げた企業で、以前「KX-5000」というx86互換CPUをリリースしていた(過去記事)。

KX-6000は16nmプロセスで製造され、8コアで動作クロックは3GHz、対応メモリはDDR4-3200。Windows 10にも対応するという。

13726648 story
バグ

ソフトバンクの迷惑メールフィルタに不具合、約1030万通を誤削除 38

ストーリー by hylom
どんな不具合だ 部門より

ソフトバンクの「S!メール(MMS)」および「Eメール(i)」、ディズニースタイルのメール、ワイモバイルの「MMS」および「EMメール-S(MMS)」、ケータイ(PHS)用メールで迷惑メールフィルタに不具合が発生し、多数のメールを迷惑メールと誤判定し削除していたことが明らかになった(ソフトバンクの発表ケータイWatchEngadget Japanese)。

原因は「迷惑メールフィルターのデータベースへ反映するパターンファイルの自動生成時の不具合」で、誤判定によって削除されたメールの復元は行えないという。問題が発生していた期間は9月17日午前10時48分〜9月18日午前9時16分で、「.co.jp」を含むドメインからのメールが誤判定対象。約436万人が影響を受けたとのこと。

13726591 story
インターネット

自費出版した本は文学賞の候補に選ばれるべきではない? 76

ストーリー by hylom
「書店賞」なら仕方がないが 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

フランスの文学賞「ルノードー賞」の2018年の候補作として、Amazonのオンデマンド出版サービス「CreateSpace」で自費出版された作品がノミネートされたのだが、これを巡りフランスの書店団体が抗議を行うという、異常な光景が繰り広げられているという(GIGAZINEGuardian)。

抗議を受けたのはイスラエル系フランス人のルコ・コスカス氏著の「Bande deFrançais」という作品で、同氏は普段は既存の出版社から出版していたものの、それを断られたため止む無く自費出版したという。結果、文学賞の候補に選ばれるほどの評価を得たのだが、書店団体は同作がAmazon独占販売であることから、書店に不利益を与えるものだと反発、賞の候補から外すよう求めているという。

これに対して作者のコスカス氏は、「フェアプレー精神の欠如」「ミスを犯した出版社こそが責められるべきだ」と当然ながら激しく批判を展開、またAmazonからの出版では遥かに柔軟な契約が可能であることなどを示し、既存の出版業界に改善を求めている。タレコミ子としても、書店から出版した本でなければ文学賞の候補になるべきではないというのは、あまりに暴論だと思われる。

13726588 story
スパコン

スパコン「京」、台風20号の強風によって受電設備に雨水が侵入して一時運用停止になっていた 27

ストーリー by hylom
こういうトラブルもあるのか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

神戸・ポートアイランドに設置されているスーパーコンピューター「京」が、8月の台風20号の影響で一時停止していたそうだ。原因は設備内に雨水が入ったためだという(神戸新聞)。

問題が発生した設備は、関西電力から受電した電力の電圧を調整する「特高受電設備」。防水対策はされていたものの、強風による雨水の吹き込みを防ぎきれなかったという。これを受けて状態確認を行なうためにシステムを一旦停止させていたとのこと。データや京のシステム本体などに影響はなかったとのこと。

13726580 story
日本

日本の大卒労働者のうち少なくない数が高卒レベル相当の仕事をしている 139

ストーリー by hylom
大卒レベルの仕事ってなんだろう 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

OECDが各国の教育についてのレポートEducation at a Glance 2018を公開した。その中ではOverqualificationについて取り上げられており(p77)、大卒レベル(ISCED5A+)の教育を受けながらも高卒レベル相当(ISCED3)の仕事をしている者は、OECD平均では15%に上るという。特にこういったミスマッチが大きい国として日本は上位にあるそうだ。

これについてアンドレアスOECD教育・スキル局長は、「日本は高等教育の質と労働市場の需要が合っていない。一部の大学の学位を、もっと現代に合った質の高いものにすることが重要だ」と指摘している(朝日新聞)。

13726549 story
変なモノ

トンボ公認、「MONO」ならぬ「SURROUND」消しゴム登場 17

ストーリー by hylom
そこはSTEREOの方が分かりやすかったのでは 部門より

トンボ鉛筆の「MONO」ブランド文房具は特に消しゴムが古くから人気だが、音響関連ソフトウェアを手がけるiZotopeがノベルティとして「MONO」ならぬ「SURROUND」消しゴムを作ったそうだ(iZotope公式Twitterアカウント)。

トンボ鉛筆に発注して制作したノベルティのようで、もちろん公認グッズである。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...