パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

14572070 story
通信

ローランド、Bluetooth接続でMIDIを無線化できるツールを発売

ストーリー by nagazou
ワイヤレス 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ローランドがキーボードやシンセサイザーなどの電子楽器を、Bluetooth接続することにより無線化できるツールを発表した。独自の新しい通信方式を採用することで、高速なMIDI通信が可能になるのだという(ローランドWM-1/WM-1D動画AV Watch)。

ワイヤレスMIDIアダプター「WM-1」は、電子楽器に取り付けることで、演奏情報の送受信をワイヤレス化できる。これまでMIDI信号の送受信に必要だった機器間のケーブル接続が不要になり、省スペース化や機器セッティングの自由度が高まるとしている。電源はWM-1内に電池を組み込む方式。WM-1はPCだけではなくiPad、iPhoneにも対応するという。

ワイヤレスMIDIドングル「WM-1D」は、USB A端子を備えた電子楽器に対応した製品で、転送速度3ミリ秒という高速のMIDI通信が可能なファストモードも備えているとしている。複雑な設定は不要で、操作もボタン一つで行えるとしている。

発売日は10月24日で価格はいずれもオープンとなっているが、AV WatchによればWM-1は8,000円前後、WM-1Dは9,000円前後になるとしている。

14584650 story
アニメ・マンガ

横浜山下ふ頭の“動く実物大ガンダム”の公開日が12月19日に決定 5

ストーリー by nagazou
雨ニモマケズ風ニハ…… 部門より
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で、公開が延期されていた動く実物大ガンダムの公開期間が決まったそうだ。この動く実物大ガンダムは、神奈川県横浜市の山下ふ頭に構築され、本来なら10月にオープン予定だった(GUNDAM FACTORY YOKOHAMAAV Watchヨコハマ経済新聞)。

公開期間は2020年12月19日~2022年3月31日の440日間で、営業時間は10時~21時(20:00最終入場)までとなるとのこと。入場料金は大人1,650円(税込)、子ども1,100円(税込)。動くガンダムを囲っており、近くでガンダムを見られるGUNDAM-DOCK TOWERの閲覧には別途3,300円(税込)の観覧料金が必要になる。公開時間の毎時00分と30分に動き、ライトアップによる演出も行われるとしている。雨天でも動かせるが、強風やメンテナンス時などは公開が中止になることもあるようだ。

チケットは10月2日10時から販売がスタートする、10月1日から配信される公式アプリ(iOS、Android)やチケット購入専用ページで購入できるそうだ。1時間ごとの入場数は限定される状態で販売される模様。
14585312 story
変なモノ

在宅勤務向けに椅子に座ったまま使えるこたつ 8

ストーリー by nagazou
在宅勤務商売爆増 部門より
nemui4 曰く、

椅子に座ったまま温まる、“在宅勤務こたつ” イオンが発売
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2009/29/news088.html

 在宅ワーク用のグッズに対する需要が高まる中、椅子に座ったまま温まれる「高脚こたつ」を、イオンが販売している。側面にコンセント、USBコネクターを備え、スマートフォンの充電、パソコンへの給電にも使える。

 こたつ本体の価格は、1人用(ナチュラル・ブラウン)が2万5800円、2人用(ブラウン)が2万7800円、4人用(ブラウン)が3万800円。いずれも税別。

セットで椅子も合わせたり、換えのこたつ布団とかも売れそうだし。
猫も喜びそうでええな。

一人暮らしの頃は、こたつでパス通でchatとかゲームして、そのまま寝てた。
椅子だとそのまま寝るには辛いか。

14573842 story
テクノロジー

日本政府、セキュリティの観点から中国製ドローンを排除へ。既存品も1~2年で入れ替え 68

ストーリー by nagazou
どれくらいの数が省庁で使われているのだろう 部門より
日本政府は、2021年度から政府が購入するドローンのセキュリティ対策を強化するという(毎日新聞ビバ! ドローン)。

ドローンによって収集されたデータが、外部に盗み取られるのを防ぐため、2021年度から政府機関・全省庁、すべての独立行政法人がドローンを購入する際、内閣官房に計画書を提出した上で審査を受ける必要があるとしている。これにより、中国製ドローンの新規購入が実質的に禁止されたとしている。

安全保障に関わるもの、犯罪捜査、発電所や鉄道などの重要インフラの点検、人命救助といった分野で使用されるドローンに関しては、計画書の提出が必須になるという。また関連業務を外部に委託する場合も、セキュリティ対策を施されたドローンを使用する必要があるとしている。

ドローンに関しては現在、中国製がシェアの7割を占めているとされる。しかし、国をあげて国産ドローンの開発を進め、保有済みのドローンも1~2年内にこうした国産品などに置き換えていく方針だとしている。米国でも中国製ドローンの使用が禁止されており、日本の米国の動きに歩調を合わせたものとみられる(TechCrunch)。

あるAnonymous Coward 曰く、

「全省庁、すべての独立行政法人が対象」だそうな。

情報元へのリンク

14581285 story
Windows

ESR曰く、WindowsはそのうちLinuxカーネルになる 130

ストーリー by nagazou
そんな雰囲気はある 部門より
headless 曰く、

WindowsはそのうちLinuxカーネルになると、オープンソース活動に関する著作で知られるESRことEric S. Raymond氏が主張している(Armed and Dangerousの記事Neowinの記事)。

その根拠としてRaymond氏が最初に上げているのはWSL(Windows Subsystem for Linux)の進化だ。Windows 10バージョン2004で導入され、バージョン1903/1909にバックポートされたWSL 2では、軽量なユーティリティー仮想マシンで完全なLinuxカーネルを実行し、完全なシステムコール互換が得られる。MicrosoftのエンジニアはWSLを改善するためにLinuxカーネルに機能を追加している。

次に挙げるのはMicrosoftの利益の中心がクラウドとなって収益構造が変化したことだ。Windowsの圧倒的な市場独占は過去のものとなり、Windows開発への投資から得られる収入は減少している。AzureではWindowsインスタンスよりもLinuxインスタンスが多く稼働していると噂されており、収益の面で考えるならMicrosoftがWindowsの開発への投資をやめるほうを選ぶに違いないとRaymond氏は予想する。

3つ目はSteamでWindowsゲームをLinux上で実行するためのエミュレーションレイヤーとして配布されているProtonの存在だ。Protonが完璧とはいいがたいものの、高負荷のゲームでパフォーマンスが実証されており、少なくとも近い将来にはWindows向けのビジネスソフトウェアをLinux上で実行するだけならProtonのようなテクノロジーで十分な日が来る。

Microsoftは既にMicrosoft EdgeがLinux上で利用できるようポートしており、Windows標準ユーティリティーもエミュレーションを使用せずにLinux上で利用できるようになっていくことが予想されるという。その結果、新しいWindowsがLinuxカーネルとなり、サードパーティーのレガシーソフトウェアを実行するためにエミュレーションレイヤーが搭載される、というのも夢物語ではないとのこと。

いずれはWindowsエミュレーションも削除されて完全なLinuxとなり、WindowsはUIデザインに面影を残すのみとなる。このようにしてLinuxはWindowsを置き換えることなく共存していき、ついにデスクトップ戦争で勝利するとのことだ。

14571653 story
ニュース

福岡市、国に先駆けて市で対応可能な3800種類の印鑑廃止を達成 43

ストーリー by nagazou
次は手榴弾廃止をお願いします 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

政府がデジタル化による印鑑の利用廃止を進める中、福岡市はいち早く行政手続きにおける印鑑の利用を廃止したと28日に発表した(福岡市)。

福岡市では平成31年から、行政手続きのオンライン化を推進しており、令和3年3月末までにハンコレス化を行う予定だったという。しかしこれを前倒したことで、この9月末で市単独で見直しが可能な申請書総数3800種類の印鑑を廃止できたとのこと。同市によると、印鑑が必要な書類はまだ900種類ほど残っているが、これらは国や県の法令で押印が義務付けられているものであるそうだ。

14570972 story
ニュース

ヤフー、Yahoo!ニュースのコメント欄の荒し規制強化へ。ID新規取得による不正投稿も防止 58

ストーリー by nagazou
ヤフオクにも同様の対策が必要なのでは 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Yahoo!ニュースのコメント欄の規制が強化されるようだ。ヤフーでは、これまでも不適切なコメントしてきたユーザーに関しては、それ以降は投稿できなくなる「投稿停止措置」を行ってきたという。しかし、Yahoo! JAPAN IDを新たに取得することで規制を回避、不適切な内容の投稿を繰り返すユーザーがいた(Yahoo!ニュース)。

そこで新たな規制では、新たなIDを取得してもコメントを投稿できなくする措置を取る。今はYahoo! JAPAN IDを新規取得する場合、携帯電話番号が必要となっているが、この携帯電話番号で紐付けを行い、一度投稿停止措置を受けた携帯電話番号の利用者はYahoo!ニュース コメントの投稿ができなくなる可能性があるという。この措置は2020年10月中旬から始める予定だとしている。

14570374 story
月

NASA、月面の発電所から資源採取場所や処理施設に電力を供給するソリューションを募集 10

ストーリー by nagazou
求む逆サテライトシステム 部門より
headless 曰く、

NASAが月面の発電所から1km以上離れた場所の資源採取場所や処理施設に電力を供給・保存・管理するソリューションを募集する「Watts on the Moon Challenge」をHeroXで実施している(募集要項Mashableの記事SlashGearの記事)。

月面では太陽エネルギーが豊富に得られる一方、350時間連続で夜が続く。そのため、昼と夜の大幅な温度変化への対応も必要となる。今回募集されているのは、#1)移動式プラットフォームで水分を含むクレーター内の表土を採取、#2)クレーター内の施設で供給される表土を加熱して水を抽出・浄化、#3)クレーター外のテスト施設で供給される表土を加熱して酸素を抽出、という月面における3つのミッション活動への電源供給だ。

発電所はクレーターの縁に設置され、表土の採取場所や処理施設の設置場所はそこから1km以上離れた位置となる。#1の移動式プラットフォームが採取場所まで移動するには10時間を要し、電源供給のために発電所まで戻る場合はその都度片道10時間を要する。#2と#3で電源供給に移動式プラットフォームを使用する場合の移動時間は#2が片道10時間、#3が片道1時間となる。

それぞれ供給する電力としては、実際の作業やプラットフォームの移動に使用する電力のほか、#1と#2では機材や移動中のプラットフォームを低温から保護するための電力も必要となる。発電所は活動開始から少なくとも300時間は夜にならない場所に設置され、#1の作業時間は100時間、#2の施設稼働時間は最大300時間。#3の酸素抽出処理は昼の間だけ行われるが、高温となるコンポーネントの劣化を防ぐため709時間の昼夜サイクルを通して稼働し続ける必要があるとのこと。

募集はコンセプトデザインや技術的詳細などの書類により選考するフェーズ1と、提案したソリューションを実際の形にしてNASAの施設などでテストするフェーズ2、のように2段階で行われるが、フェーズ2はフェーズ1で有望なコンセプトがあった場合にのみ実施されるとのこと。ただし、フェーズ1に応募せず、フェーズ2にのみ応募することも可能だという。

フェーズ1の賞金は得点が合格ラインを上回ったチームのうち、3つのミッション活動別得点1位にそれぞれ10万ドル、次に得点の高いチーム(最大4チーム)にそれぞれ5万ドルが授与される。フェーズ2の賞金は合計で最大450万ドルとなる。応募可能な個人は米国市民または米国永住者のみ、団体は米国で設立されて米国に主な拠点を置く団体のみで、外国人の場合は応募可能な団体の従業員や学生などに限って参加可能だ。

フェーズ1は2021年3月25日締め切り、5月20日に結果が発表される。フェーズ2は2021年6月1日受付開始で2023年9月1日に結果発表という日程が仮に設定されている。

14569898 story
お金

国税庁が10月1日から年末調整の書類作成ソフト「年調ソフト」を配布。スマホ用も用意 16

ストーリー by nagazou
便利そうではある 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

国税庁は、令和2年分からの年末調整手続の電子化に向けて、年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(略称:年調ソフト)を無償で提供すると発表した(マイナビ国税庁[PDF]国税庁)。

今年からは保険料控除申告書や住宅ローン控除申告書も電子化されるだけでなく、そのデータを「年調ソフト」などに取り込んで提出することが可能となる。また、控除対象保険料額なども自動で入力されるなどの自動化が図られるとしている。この年調ソフトは10月1日から配布されるという。Windows版、Mac版、Android版、iOS版が用意されるとしている。国税庁のホームページや公式アプリストアでダウンロードできるようになるとのこと。

14569502 story
Wikipedia

Wikipediaの国の歴史は陰謀論者に乗っ取られている? 54

ストーリー by nagazou
これは難題 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

誰でも編集できることが特徴のオンライン百科事典Wikipediaだが、国家の歴史の記述が、陰謀論者により書き換えられて乗っ取られてしまうような事例が起きているようである(Togetterまとめ)。

今回Twitter上で話題になっていたのは「スペイン」「オーストリア」「インド」などの記事で、2010年頃は普通の百科事典の記事だったものが、その後に怪しい出典をもとに大量に加筆が行われてしまい、冗長で本筋から外れた記述が並ぶ記事へとアップデートされてしまっている。

こうした記事については、内容の問題もあれば、そもそも長くて読む気を失わせるなどのコメントが寄せられている。問題を認識している編集者もいるようだが、こうした編集を行うアカウントは自分の記述が消されることに猛抗議をしてくるとのことで、面倒なため誰も手を出したくないという状況になっているらしい。Wikipediaのシステム上難しい問題であるが、こうした問題に何か良い手は無いのだろうか?

情報元へのリンク

14566497 story
変なモノ

ドリトスわさび、ブラジルで新発売というCMが話題に 14

ストーリー by nagazou
なぜ? 部門より
ブラジルで製作されたスナック菓子「ドリトスわさび味」のCMが一部で話題になっていたようだ(Doritos Brasil動画J-CASTニュース)。

CM動画を見てもらうと分かるが、ブラジル向けのCMにも関わらず全編日本語で構成されているのが特徴。作風もなんというか80年代っぽいノリではある。J-CASTニュースが販売元のペプシコ・ブラジルに問い合わせたところ「原産国である日本へのリスペクトを込めてCMを製作した」らしい。なおブラジル向けの製品なので、「ドリトスわさび味」自体は国内では販売されていないそうだ。
14568582 story
医療

新型コロナ管理支援システム「HER-SYS」、誤入力などさまざまな問題を抱える 29

ストーリー by nagazou
手間は減っているのだろうか 部門より
厚生労働省が運用する新型コロナウイルスの感染者情報把握・管理支援システム「HER-SYS」だが、運用上の様々な問題を抱えているようだ(厚生労働省NHKm3.comテレ東NEWS)。

医療機関からのファックスによる連絡を受けて、保健所が感染者のデータを入力していたことからミスやデータ反映の遅さなどが指摘されたために、導入されたシステムだ。しかし、現時点では医療機関がHER-SYSに直接情報入力している割合は41%にとどまり、50%が紙での提出を続けているとしている(厚生労働省資料3[PDF]過去記事)。

入力している割合が低い理由としては入力に必要な項目が多く、病院側の負荷が高いことなどがあったという。このほか病院側としては保健所から紙の発生届の提出を求められる。2段階認証が面倒、サインイン時間が短く、別作業をするとサインアウトしてしまい不便などの問題点が指摘されていたようだ。

自治体側も60%がほぼすべてのデータを医療機関の代わりに入力していたとのことで、自治体が代行入力する必要のない例はわずか4%程度だったとしている。病院側が入力する場合でも入力ミスが多発して、修正を余儀なくされている指摘が出ているようだ。

厚生労働省が9月28日に開いたワーキンググループではこうした問題が指摘され、対策について検討された模様。入力項目数が多いという問題に関しては、HER-SYSへの入力は入院症例に限定し、これまで検査で陰性だったの場合の入力を不要にするなどの対策が取られることになったとしている(厚生労働省資料2[PDF])。入力ミスに関してはデータチェックの仕組みを構築し、複数の期間でチェックすることで対処していくとしている(厚生労働省資料1[PDF])。
14532174 story
ゲーム

ネット界隈でスパイウェア疑惑が取り沙汰されていたPC版「原神」のmiHoYo、スパイウェア疑惑について正式に否定 95

ストーリー by nagazou
いろいろなものが裏目に 部門より
中国のゲームメーカーmiHoYoの制作したオープンワールドARPG「原神」のPC版で、スパイウェア疑惑が持ち上がっていたようだ(miHoYo公式AUTOMATONGAME Watchねとらぼ)。

PC版原神を起動するとmhyprot2.sysが起動し、本体を削除してもmhyprot2.sysだけは起動し続けることから、ユーザー間でスパイウェアではないか、という疑惑が持ち上がっていた模様。これに対してmiHoYoは9月28日、スパイウェア疑惑を否定する内容を発表した。それによるとmhyprot2はチート対策として用意されたもので、

ゲーム終了後も起動していた理由に関しては、

アンチチートプログラムがゲーム終了、またはアンインストール後、持続的に運行するのは一部の不正プログラムの利用者が、ゲームを起動しない隙間を利用し不正プログラムをゲームパッチに植え付けする行為を防ぐためであり、本旨としては公正なゲーム環境の維持を目的としておりました。

としている。現在はアンチチートプログラムが起動し続ける問題は修正されているという。

この問題はmhyprot2プログラムだけではなく、利用規約内の「個人情報の完全なる保護を約束することはできません」という一文があったことや、昨今の中国関連の情勢も憶測を生む原因になっていたようだ。

14518919 story
ゲーム

「ぷよぷよeスポーツ」アップデートで色覚多様性に対応 47

ストーリー by nagazou
公式タイトルだからこそ 部門より
セガの「ぷよぷよeスポーツ」が色覚多様性に対応したそうだ。色を感じる細胞に関しては人によって差があるが、その働きが弱い人は以前は「色盲」「色弱」「色覚異常」などと表現されていた。現在は日本遺伝学会の用語改訂により、「色覚多様性」という用語に統一されているという(セガ公式アカウントGAMEクロス)。

セガの「ぷよぷよeスポーツ」がこうした色覚多様性に対応するためのアップデートを行ったと報じられている。ぷよぷよeスポーツは、ジャパン・eスポーツ・プロライセンスに認定タイトルとして登録されている。今回の大型アップデートで、「3色覚」「1型2色覚」「2型2色覚」「3型2色覚」などの色覚多様性に対応しているほか、「色のつよさ」も設定できるようにしたという。

そのほかの工夫として、ぷよが落下中の点滅効果を削減したほか、形状での判別がしやすいように、ぷよの形状を16種類にまで増やしたとしている。大型アップデートでは、そのほかの機能として「きがるにたいせん」モードで行われている他のプレイヤーの試合を観戦できる「かんせん」モードや、対戦中のプレイヤーを応援する機能、「オートプレイ」機能の追加などが行われている。
14516201 story
変なモノ

カレーのトッピングに生卵、全国の6割以上が「アリ」。しかし北日本は否定派が多い? 48

ストーリー by nagazou
暖かいところに「アリ」が多いような 部門より
Jタウンネットが、カレーに生卵をトッピングとして乗せるのはアリがナシかを調査したそうだ。調査期間は2019年8月24日から2020年9月23日の約1年間。2204票の投票があったという(Jタウンネット)。

結果は全国の65.5%の人が生卵は「アリ」だと回答した。興味深いのは回答者の地域だ。北日本方面では「ナシ」だとする地域が多くなっている。一方で関東以南では「アリ」だとする地域が多い。その中でも山梨県は83.3%、愛媛県は88.9%、宮崎県は87.5%とアリだとする比率が非常に高くなっている。北日本の中では秋田県がアリ派で71.4%と高い数字になっている。
typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...