パスワードを忘れた? アカウント作成

最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

15367944 story
アニメ・マンガ

少年ジャンプ+の人気漫画「ルックバック」、犯人描写が偏見助長すると修正で賛否に 4

ストーリー by nagazou
表現の自由とは 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

7月19日に集英社のWeb漫画サイト「少年ジャンプ+」に掲載され、大きな話題を呼んだ藤本タツキ氏の読切漫画『ルックバック』について、犯人の描写が2019年の京都アニメーション放火殺人事件や精神障害者への差別を助長するとの声があり、修正が行われて賛否が分かれる事態となっているようだ(公式ツィート, 時事通信, ねとらぼ, Togetterまとめ)。

ネタバレになるため詳細は避けるが、同作では登場する殺人鬼が自分の作品を盗作されたと訴え、幻聴や被害妄想の末に凶行に及んだかのように描写されていた。これは京アニ事件の犯人の供述でもあり、そもそも作品が公開されたのが京アニ事件の命日の翌日のため、(言及はされていないが)同事件の追悼を意図したものであると思われる。

一方で、この描写に対して「京アニ事件を連想させる」「統合失調症の患者が殺人を犯す人々との偏見を助長する」との声があり、8月2日に内容を一部修正したことが発表された。ただしこの修正に対しては、「犯人も創作を志していたという物語の意味が変わってしまった」などとの批判の声も多く寄せられているようだ。同作は9月3日に単行本化予定の状態であったため、修正前の作品はこれでどこにも残らなくなったという話もあり、難しいところである。

情報元へのリンク

15367953 story
パテント

南アフリカとオーストラリア、AI を特許の発明者と認める 4

ストーリー by nagazou
特許料は誰のもの 部門より
headless 曰く、

南アフリカ共和国で 7 月 28 日、人工知能 (AI) を発明者とした特許が登録された(Patent Journal July 2021: PDF - 該当部分は255ページThe Artificial Inventor Project のブログ記事[1])。

この特許は Stephen L. Thaler 氏が開発した AI システム「DABUS」を発明者として認めさせることを目的として The Artificial Inventor Project が世界各国で出願しているものだ。AI を発明者とした特許が登録されるのは南アフリカが世界初だという。スラドでは昨年、米特許商標庁 (USPTO) が AIシステムを発明者として特許出願書類に記載することは認められないとの判断を示した際に話題となった。

オーストラリアの特許局も AIシステムは特許法で規定される発明者として認められないとの判断を 2 月に示していた。しかし、オーストラリア連邦裁判所のビーチ判事は 7 月 30 日、AI システムが特許法で規定される発明者になることが可能との判断を示した。ただし、この判決は確定ではなく、特許局側は控訴も可能性とのことだ(裁判所文書The Artificial Inventor Project のブログ記事[2]The Register の記事)。

15367985 story
Twitter

コンビニサンドイッチを褒める同僚のツイートに「放射能があるように見える」とリプライして炎上。NTタイムズ記者同士の会話 50

ストーリー by nagazou
風評被害 部門より

オリンピック取材のため来日しているニューヨーク・タイムズのTariq Panja記者氏は8月2日、ローソンで販売されているたまごサンドを気に入ったらしく「このシンプルなローソンのタマゴサンドは、次のレベルの美食体験だ」として高く評価するツイートをしたところ、同紙記者のJuliana Barbassa記者が 「"it looks slightly radioactive!"(意訳:少し放射能があるように見えるね)」とリプライを送ったことが話題となっているようだ(まとめまとめ)。

Barbassa記者による該当ツイートはすでに削除されているが、まとめサイト上には残されていた。なおTariq記者はこのリプライに対して、「But Ju, the taste!"(意訳:Juliana、でも美味しいんだよ!)」とフォローするような返答を行っている。タレコミによると、Barbassa記者のツイートに関しては、日本人を中心とした複数のユーザたちから抗議が寄せられていたそうで、リプライ欄は大荒れとなっていた模様。

あるAnonymous Coward 曰く

国内でも過去の差別発言などが問題視されるオリンピックとなったが、まさかジャーナリスト側から問題発言が飛び出たことにタレコミ子は残念に思っている。

15367968 story
ニュース

ホンダ製「NSX」、2022年12月に生産終了へ 29

ストーリー by nagazou
EVに注力 部門より
ホンダは3日、同社のスポーツカー「NSX」の生産を2022年12月に終了すると発表した。現行の2代目NSXは2016年にエンジン車とEVの特性を生かしたハイブリッドスポーツカーとして復活していた。産経新聞の記事によれば、これまでに世界で2558台を販売したとされる(産経新聞日経新聞Car Watch)。

生産終了の発表と合わせて最終生産モデルである「NSX Type S」についても発表された。こちらは全世界で350台限定(国外320台、国内30台)販売される。価格も含めた詳細な仕様については8月中に発表される予定。ホンダはエンジン車の販売を停止する方針を示しており、スポーツ車に関してもEVをベースとしたものが今後の主流になると思われる。
15367935 story
電力

落雷が手に握ったゲーム機のコントローラ経由で伝わる。プレイヤーにダメージ 26

ストーリー by nagazou
高い建物の周辺に住んでる人は要注意 部門より
米国で家の中でゲームをプレイ中に落雷を受け、ゲーム機のコントローラー経由でプレイヤーが感電したという事例が報告されているらしい(WKRN News 2GIGAZINE)。

最近のものではテネシー州ロバートソン郡で2021年7月31日に起きたとされ、被害に遭った男性から連絡を受けて救急隊員が駆けつける事態になったとされる。被害者の男性は軽傷だったことから病院に運ばれる必要は無かったとされている。GIGAZINEの記事によれば、同様の事件は2020年6月にも起きており、プロプレイヤーであるKarma氏が被害に遭い、手にヤケドを負ったとしている。

あるAnonymous Coward 曰く、

国内でも家の近くの電線や電柱上の変圧トランスに落雷して伝わってきた誘導電流のために家電製品が全滅した~なんて話は時々聞くことがあるので、雷が近づいてきたら電源切ってACプラグを抜きましょう(そういう被害をカバーしてくれる保険もあるそうです)

15367948 story
宇宙

「ブラックホールの向こう」からの光が初めて観測される 20

ストーリー by nagazou
観測 部門より
スタンフォード大学のダン・ウィルキンス氏らのチームは、本来なら見ることができないはずのブラックホールの向こう側からの光を観測することに成功したと発表した。7月28日に発表された論文によると、研究チームは地球から約8億光年の距離にあるI Zwicky 1 (I Zw 1)と呼ばれる銀河にある大質量ブラックホールを観察していたところ、大規模なX線フレアが出ているのを見つけたという(natureESAEngadgetGIGAZINE)。

詳細に観測した結果、強力なX線バーストが繰り返し発生していたことが分かったとされる。仕組みに関しては元記事を見ていただきたいが、この現象はアインシュタインの一般相対性理論で予測されていた現象によって発生したものだとしている。
15367939 story
Intel

Thunderbolt 5 の転送速度は80Gbpsか 25

ストーリー by nagazou
誤リーク 部門より
headless 曰く、

Intel の重役が Thunderbolt 5 の情報らしきものを含む写真を誤って Twitter に投稿し、その後削除している(AnandTech の記事Neowin の記事Mac Rumors の記事Windows Central の記事グレゴリー・ブライアント氏のツイート)。

写真を投稿したのは Intel のクライアントコンピューティンググループ担当エグゼクティブバイスプレジデントのグレゴリー・ブライアント氏。イスラエルの Intel の研究所を視察したブライアント氏は Thunderbolt に関するイノベーションを目にする機会を得たとして4 枚の写真を投稿し、うち 1 枚をその後削除した。

削除された 1 枚には「... 80G PHY Technology」と題するポスターが写りこんでいる。ポスターでは80G (bps) PHY Technology が既存の USB-C エコシステムをサポートし、PAM-3 変調技術に基づくこと、6nm のテストチップでテストが行われていること、期待できる結果が得られていること、といった説明が読み取れる。

15367931 story
Windows

Microsoft、クラウドサービス「Windows 365」の価格設定などを発表。試用枠の受付は一時停止に 15

ストーリー by nagazou
このお値段はどうなんでしょうか 部門より
先月、Microsoftが企業向けクラウドサービス「Windows 365」を発表しているが、その具体的な価格設定についての発表が行われた。Windows 365は、Mac、iPad、Android、LinuxなどのWebブラウザから「Azure」上で動作するWindows 10およびWindows 11にアクセスできる仮想デスクトップサービス。プランについては過去記事にも触れられているように、最大300ユーザーまでのBusinessと人数無制限のEnterpriseの2種類が用意されている(ITmedia窓の杜)。

価格設定に関しては、Cloud PCの構成や機能により異なっているが、Businessで仮想CPU(Virtual CPU:vCPU)1個、2GBのRAM、64GBストレージを持つものに関しては月額2720円、2個のvCPUと、4GBのRAM(メインメモリ)、64GBストレージを持つものに関しては月額3810円といったように設定されている。利用可能なvCPUの数やRAM容量、ストレージ容量によって価格が変化する。選択できるRAMやストレージ容量量に関しては、vCPUの数によって選択の幅が変わってくる。選択できる仕組みとしてはEnterpriseに関しても同様となっている。

なおMicrosoftは4日、提供を開始したばかりのWindows 365の試用サブスクリプション( トライアル版)の新規受け付けを一時停止すると発表した。Microsoftの公式Twitterによると、予想を超える反響が出ており、想定していた利用枠がいっぱいになってしまったという。トライアル版の再開通知を受け取りたい場合は事前に登録しておくよう求めている(Microsoft 365公式Twitter)。

あるAnonymous Coward 曰く、

プランは、最大300人まで利用可能な中小企業向け「Windows 365 Business Cloud PC」と、ユーザー数無制限の大企業向け「Windows 365 Enterprise Cloud PC」の2つ。Businessプランで必要なのは「Microsoft 365」へのサブスクリプションだけだが、Enterpriseプランの場合はWindows 10 E3+ESME3またはMicrosoft365 F3/E3/E5/BPと、Azureのサブスクリプションも必要だ。

15368001 story
医療

政府、アストラゼネカ製を緊急事態宣言地域に優先配分へ。病床逼迫地域では自宅療養の方針も 91

ストーリー by nagazou
うーむ 部門より
河野行政大臣は3日、アストラゼネカ製のCOVID-19ワクチンについて、7月30日に緊急事態宣言が発令された東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、沖縄の6都府県に優先的に配分することを発表した。河野大臣は8月と9月分として200万回分を確保したとしており、配送は16日から順次行うとしている。原則40歳以上でアストラゼネカのワクチン接種を希望する人もしくは国外でアストラゼネカワクチンの1回目接種を済ませている人が対象になるとしている(NHK読売新聞FNNプライムオンライン)。

中でも東京と沖縄の感染者数の増加ペースが速い。東京都では1週間平均の新規感染者数が3000人を超え、検査陽性率に関しても19.5%と高い数字に。感染者数の増加ペースを示す新規感染者数の前週比も214%とピークだった207%を超えた。沖縄では3日に感染者が過去最多となる467人だったと発表。琉球新報によると、直近1週間の人口10万人当たり新規感染者は、全国ワーストとなる170.68だった。続く東京都は161.05だったという。またうるま市の医療機関で患者と職員の合計140人が感染する大規模のクラスター発生が発生したことも報じられている(朝日新聞琉球新報NHK)。

政府はこうした感染急増地域では病床が逼迫しつつあることから、該当地域では自宅療養を基本とする方針を進めている模様。菅総理大臣は3日、医療関係団体の代表と会談し体制の整備に協力を求めたとしている(NHK読売新聞)。
15367119 story
スラッシュバック

若手IT社員は「会社内で自分の存在価値を低く保ちたい」? 141

ストーリー by nagazou
https://srad.jp/story/20/06/17/0117224/ 部門より
よんてんごPさんがIT関連の仕事現場の20代の若手社員さんと話したとき「会社内での自分の存在価値を可能な限り低く保っていたい」という考えを持った人に出会ったそうだ。しかもそういう考えを持つ同世代の社員が案外多いのだという。それによると存在価値が高まると重要な仕事が与えられ、その結果会社から辞めたいときに辞めにくくなる、ということだそうだ(noteよんてんごPさんTwitter)。

しかし転職や独立やフリーランス化を意識するにしても、一定の成果物がなければ転職等は行えないのではないかと思い、よんてんごPさんは若手社員それを質問したところ、その成果物は「会社の中で出す必要はない」という回答があったそうだ。また会社での成果物よりも個人でサービス作ってそれを成果に営業したほうがアピールしやすいとの考えであるようだ。
15367043 story
宇宙

米会計検査院、NASA が有人月着陸システムの単一の契約先として SpaceX を選定したのは適切と判断 10

ストーリー by nagazou
覆りませんでした 部門より
headless 曰く、

米会計検査院 (GAO) は 7 月 30 日、NASA の有人月着陸システム (HLS) 契約に対する Blue Origin と Dynetics による抗議を却下した(プレスリリースThe Verge の記事GeekWire の記事Ars Technica の記事)。

当初 NASA は HLS 契約で 2 者と契約する意思を示していたが、今年度予算が要求額の 4 分の 1 しか認められず、4 月に SpaceX を単一の契約先として選定した。そのため、SpaceX のみを選定した過程に問題があったとして、SpaceX とともに候補となっていた「国家代表チーム」の Blue Origin と、Dynetics が抗議していた。

抗議では 2 者と契約する計画を示して募集した以上は 2 者と契約するか、契約先の選定結果を発表する前に変更を発表すべきだったと主張しているが、GAO では契約先の選定件数を決めるのは NASA であり、件数の変更を提案者に相談する必要はないと判断。また、NASA が3者の提案を合理的に評価しなかったという主張も否定している。最後に、NASA が SpaceX に対して提案の要件を不当に免除したとの主張に対しては、GAO は限定的な例が 1 例あったことを認める一方、免除がなかった場合に評価を逆転できる可能性を抗議者が示していないと判断したとのこと。

今回の決定にはプロプライエタリな情報なども含まれるため、決定本文は非公開情報を削ったうえで後日公開するとのことだ。

15367061 story
お金

独ホスティング大手、「Hetzner」、枯渇からIPv4アドレスを値上げへ 20

ストーリー by nagazou
値上げ 部門より
IPv4アドレスの枯渇問題を受けて、ドイツの大手ホスティング会社「Hetzner」は7月28日、IPv4アドレスの値上げを行うことを発表した。2021年8月2日以降は、通常の月額料金と合わせてセットアップ料金が別途必要になるほか、2022年1月3日以降からは月額料金も値上げされるとしている。同社はIPv4アドレスは今後ともネア下痢傾向が続くとしており、将来的にIPv4アドレスの再値上げを行う可能性についても示唆している(HetznerリリースGIGAZINE)。
15367035 story
アメリカ合衆国

米国のリモートワーカー、自宅のベッドやクローゼットで働いていることが判明 47

ストーリー by nagazou
日本だと押し入れ 部門より
コロナ禍による在宅勤務が一般化しているが、マーケティング会社CraftJackが1,520人の米国人を調査したデータによれば、調査対象の半数以上が新しい椅子を購入し、4人に1人が新たなウェブカメラを導入したという。また回答者の58%が、自宅の仕事環境を改善するための機材を購入したとしている(CraftJackGIGAZINE)。

しかし、仕事をしている場所に関しては、書斎のような専用スペースを確保できている人は32%ほどと少なく、多くの人はパートナーや子供たちと共有した環境で仕事しているという。具体的には31%が寝室をオフィスとして使用しているとしている。パンデミック時には3人に2人(65%)がベッドの上で仕事を行い、さらに3人に1人(35%)はクローゼットルームで働いていたとしている。現在でも在宅勤務が定常化しているような人に質問した場合でも、45%はソファで仕事を行い、38%はベッドで、20%は野外で働いているとしている。またこちらもクローゼットルームで働く人が19%ほどいたとしている。
15367047 story
Google

Brave.com の偽物 Bravė.com、Googleの広告を通じてマルウェアを配布 3

ストーリー by nagazou
巧妙化してるので注意 部門より
headless 曰く、

Google の広告を通じて Brave ブラウザー公式サイト (brave.com) の偽物「bravė.com」への誘導が行われていたそうだ(Ars Technica の記事Silent Push のブログ記事Braveのセキュリティエンジニア Yan Zhu 氏のツイート)。

偽サイトは Punycode で「xn--brav-yva.com」と表記される国際化ドメイン名 (IDN) だが、ブラウザーのアドレスバーでは「bravė.com」と表示される。このように字形の似た文字を使用したドメインによる攻撃はホモグラフ攻撃などと呼ばれ、以前から行われている。

しかし、今回確認された攻撃では「brave」の Google 検索結果に表示される Braveブラウザー の偽広告を通じて誘導が行われていたという。広告をクリックすると数回のリダイレクトの末に「bravė.com」へ移動する。bravė.com は brave.com に似せて作られており、ダウンロードボタンをクリックするとマルウェアがダウンロードされる仕組みだ。

「bravė.com」のほか、「bravē.com」「ēxodus.com」「torbrōwser.com」「tēlegram.com」などのドメインが同じレジストラ Namecheap で登録されていたが、指摘を受けて登録は解除されており、Google の広告も既にブロックされているとのこと。なお、現在 Brave ブラウザーで「bravė.com」にアクセスしようとすると、「偽のサイトにアクセスしようとしています」と警告画面が表示される。

15367056 story
テクノロジー

中国CATL、ナトリウムイオン電池を発表。商用化へ 37

ストーリー by nagazou
2023年ってのが微妙に先 部門より
中国車載電池大手のCATL(寧徳時代)は7月29日、オンライン発表イベントでナトリウムイオン電池(NIB)を発表した。2023年までに基本的な産業チェーンを形成、初の商用化を行うとしている。同社によるとNIBには低温耐性の高さ、急速充放電性能の高さ、環境適合性の高さという三つの特徴があるとしている。公開された第1世代NIBでは、重量エネルギー密度は160Wh/kgと3元系リチウムイオン電池(LIB)の240~270Wh/kg、同社の扱うリン酸鉄(LFP)系LIBが同180~200Wh/kgと比べると低いが、急速充放電性能と環境適合性の高さでそれを補えるとしている(日経クロステック36Kr Japan紀伊民報AGARA)。

NOBAX 曰く、

世界最大の電池メーカーである中国CATL(Contemporary Amperex Technology Co Ltd、寧徳時代新能源科技)は
NIBとLIBを並列に接続しEVに利用するため、2023年までに部材などのサプライチェーンを構築するとした。
リチウムは確保が困難なレアメタルであるのに比べて、ナトリウムは資源はほぼ無尽蔵と言われている。

・ナトリウム金属が析出時に非常に活性であるため発火事故につながりやすい
・電解液に有機溶媒系の材料を使用すること
などから安全性が低いと言われています。
CATLがどの程度、課題をクリアしたのかは不明で、
株価対策のアドバルーンの可能性も考えられます。

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...