パスワードを忘れた? アカウント作成

13604815 story
ゲーム

Steamで「美少女ゲーム規制」? 34

ストーリー by hylom
気まぐれか 部門より

Valveの運営するゲーム配信サービス「Steam」では、直接的な性行為などの描写を含む、いわゆる「ポルノコンテンツ」の配信は制限されている。しかし、そういった要素を含まない「美少女ゲーム」の配信は今まで認められていた。ところが、Valveがこういった今まで配信が認められていた美少女ゲームを開発・配信していたデベロッパーに対し、突然「ポルノコンテンツの削除」を求めたという(AUTOMATON)。

発端となったのは、Steamでパズルゲーム「Hunie Pop」や、ポルノライブストリーミングサイトの運営シミュレーションゲーム「HunieCam Studio」(IGNのレビュー記事)などを手がけるデベロッパーのHunie Potに「ポルノコンテンツの削除要請」が寄せられたこと。これらタイトル内では「きわどい描写」があったとのことだが「18禁」ではなかった。別の美少女ゲーム配信をしていた複数のデベロッパーにも同様の削除要請が寄せられていたという。

ところがその後事態は急転し、Valveはこういった「削除要請」を行ったデベロッパーに対し、削除要請の撤回と作品の再審査を連絡したという(AUTOMATONの続報IGN)。

背景には、Steamではポルノの配信を禁止しているものの、何がポルノに該当するのかという基準は明らかにされていないという点があるようだ。そのためValveがいったんOKを出したにもかかわらず、その後それが撤回されて公開停止になるといったトラブルはたびたび発生しているという。

なお、Hunie Potや複数のデベロッパーはSteam外で「18禁化パッチ」を配布していたため、これが問題とされた可能性もあるが、昨年Valveはこういった行為をおおっぴらに行うことを自粛するようデベロッパーに求めており、同社もこれに従っていた。

こういった問題を受けて、美少女ゲームのデベロッパーの間ではSteam以外での配信を進める動きも出ているという。たとえば、同じくゲーム配信サービスを手がけるGOG.comではパッチ形式で18禁コンテンツを提供することについて寛容な姿勢を見せているという(IGN)。ただ、nutakuFAKKUといった18禁タイトルの配信を認めているサービスはあるものの、顧客へのリーチの面ではSteamは圧倒的な力があるため難しいところのようだ。

13604693 story
ビジネス

USB Type-C ケーブルの技術検証レビューをAmazonに多数投稿していたユーザー、AmazonからBANされる 23

ストーリー by hylom
そろそろAmazonを捨てるときでは 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Amazon.co.jpにUSB Type-C製品のレビューを多数投稿していた「はんぺん」というユーザーが、Amazon.co.jpから投稿したレビューの全削除と新規投稿のブロック措置を受けたことを報告している

氏によれば、マーケットプレイス出品者による何らかの対抗措置によるものではないか、とのこと。実際彼のレビューを参考にさせて貰っていたタレコミ者からすると、非常に残念である。最近Amazon.co.jpのレビューでは大量の自動投稿が目立つのもあり、この様な業者による攻勢に対処できていないのかもしれない。

ちなみに、同様の先例として、Amazon.comで規格のチェックをしていたBenson Leung氏がいるが、こちらは問題なく残っている

Twitterでははんぺん氏のレビュー削除を惜しむ声が多く寄せられているほか、Amazonや規格に適合しない製品を販売している販売者に対する非難の声も出ている。

13604701 story
テクノロジー

富士通、組み合わせ最適化問題に特化した演算システムを発表 13

ストーリー by hylom
D-Wave対抗のちゃんとしたものが来た 部門より

富士通が、組み合わせ最適化問題を解くことに特化したシステムを開発、クラウド形式でサービスを提供すると発表したNHK日経xTECHITmedia)。

組み合わせ最適化問題は単純な演算では答えを求められないことが知られている。そのためさまざまなアルゴリズムが開発されているほか、現在技術開発が進められている量子コンピュータでは組み合わせ最適化問題を高速に解ける可能性があるとして期待されている。

今回開発されたシステムは「デジタルアニーラ クラウドサービス」と名付けられており、量子アニーリングと呼ばれる手法に着想を得て既存の回路技術で構成されたシステムだという。量子アニーリングを使用したシステムとしてはD-Wave社のものがすでに商用化されているが、富士通はD-Waveのシステムよりも大規模な問題を解けると主張している。

演算能力は1024量子ビットに相当するとのことで、多くの組み合わせ最適化問題は1秒程度で解くことができるという。ただし、得られる解は最適解ではなく近似解となるようだ。

13604658 story
spam

Facebook、3日月で5.8億個の偽アカウントを削除、ほとんどはスパムアカウント 18

ストーリー by hylom
大規模 部門より

Facebookは2018年の1〜3月の間に5.83億個ものアカウントを削除していたそうだ(CNETブルームバーグ日経新聞)。

ちなみにFacebookの月間アクティブユーザーは22億だそうで、アクティブユーザーの4分の1ほどのアカウントが3か月で削除されたことになる。削除されたのは主にスパム投稿などを行う偽アカウントだったそうだ。

そのほか、同期間中にはヘイトスピーチを含む投稿250万件、暴力的な画像350万件、性的な写真2100万件、スパム8億3700万件を削除しているとも発表されている。

13604655 story
ハードウェア

USB Type-Cケーブルの仕様を確認できるチェッカーが販売される 17

ストーリー by hylom
逸般向けアイテム 部門より

USBケーブルの端子間の結線や仕様などを確認できる「USBケーブルチェッカー」が発売されている(AKIBA PC Hotline!)。

同人サークル「LimePulse」が開発したもので、基板上の各種USB端子にケーブルを差し込むことで結線状況や断線状況、内臓抵抗値、OTG機能の有無、USB Type-Cプラグの裏表、ケーブルのUSB 3.0対応状況などがLEDで表示される。価格は3,980円(税込)。

なお、回路図などはGitHubで公開されている

13604652 story
ストレージ

世界初という、ヒートパイプ採用型NVM Express接続SSD用ヒートシンク 21

ストーリー by hylom
そろそろファンも付くのでは 部門より

昨今のSSDの性能向上とともに、その発熱についても問題になりつつある。最近のSSDでは温度が一定値を越えると速度を落とすようになっているものもあり、適切な温度管理を行わないとパフォーマンス低下にも繋がる可能性がある。そんな中、台湾CRYORIGがヒートパイプおよびヒートシンクを使ったNVM Express接続SSD向け冷却システムを発表した(PC WatchCRYORIGの発表)。

SSD基板に接触させるベース部分と、ベース部分と直径6mmのヒートパイプで接続されるヒートシンクで構成されている。対応TDPは12W、重量は56g。

13604638 story
テクノロジー

空のuberと地中のループ 18

ストーリー by hylom
日本企業はどうするの 部門より
maia曰く、

配車サービスなどを手がけるUberは「空飛ぶタクシー」にも興味を示しており、「uberAIR」として2023年の運行開始を想定している。当初の料金はマイルあたり5.73ドルと見られており、理想は0.44ドル、1.86ドルが中間目標らしい(TechCrunch)。興味深いのは、空のライドシェア需要に対する強い期待感だ。

一方、SpaceXやTesla Motorsのイーロン・マスクCEOはボーリングカンパニーを作り、地中ネットワークを行くシティループの構想を説いている(Engadget Japanese)。最大16人乗りの「ライド」で料金は1ドル(市内は均一ぽい)。市内では最大240km/h、都市間では(減圧チューブで)480km/hというから、空より早いかもしれない。イーロンは、空飛ぶタクシーは危険すぎると考えているようだ。空と地中の競争の軍配は……。

13604630 story
ビジネス

定年が65歳以上の企業は17.8% 20

ストーリー by hylom
高齢化 部門より

定年を65歳以上とする企業の割合は、10年前と比べて約3倍に増えているという(産経新聞)。

厚生労働省の2017年の調査で分かったもの。定年制を定めている企業のうち定年を65歳以上としている割合は17.8%だそうで、2005年の6.2%から3倍近く増えている。特に宿泊・飲食サービス業で「定年延長」が多いようだ。

13604623 story
MacOSX

開発者が持続可能なApp Storeを目指す「The Developers Union」結成 20

ストーリー by hylom
Appleが言うことを聞く気がしない 部門より
headless曰く、

App Storeにおけるアプリ開発者の持続可能性向上を目指す開発者らが18日、「The Developers Union」という「組合」の結成を発表した(公式サイトVentureBeatMac RumorsWIRED)。

組合といっても組織化された同業者組合ではなく、開発者とサポーターとが連携するコミュニティーだ。優れたアプリを作る開発者がその売り上げで生活していけるようにすることや、アプリを作る人と使う人双方にとって良いApp Storeにすることが主な目的となる。

活動の第一段階として、2019年7月までにApp Storeの全(有料)アプリで無料トライアルの提供が認められるようにするという目標を掲げ、公式サイトにAppleあての公開書状を掲載している。次の段階としては、App Storeで販売したアプリについて開発者の取り分を現在よりもリーズナブルな割合にすることや、コミュニティーの意見を反映したApp Storeの改善を目指す。

WIREDの記事によれば、最初の1週間で1,000人以上、WWDCが開催される6月初めまでに20,000人の賛同者を集めることを目標にしているという。なお、WIREDの見出しでは「Appleのポリシーにうんざりした開発者」のような表現になっているが、発起人の一人でThe Omni GroupのBrent Simmons氏は、誰一人としてうんざりしたり腹を立てたりはしていないと個人ブログで述べている。

13603879 story
グラフィック

専門家がフリー素材写真の間違いを指摘するTwitterハッシュタグ 72

ストーリー by hylom
あるある 部門より

SNSなどで、フリー素材として提供されている写真の間違いを専門家が指摘することが流行っているそうだ(INTERNET WatchTogetterまとめ)。

こういった指摘は「#BadStockPhotosOfMyJob」というハッシュタグ付きで投稿されており、IT専門家や医師、化学・バイオ系の研究者など多くの専門家からツッコミが寄せられている。実際にはあり得ないようなイメージ画像へのツッコミが多いが、たとえば半田ごての熱くなる部分を持って作業しているような画像など、単純に撮影者がよく分からずに撮影したために生まれたような画像へのツッコミもある。

13603878 story
地震

民間企業による「AI地震予測」、公表される 54

ストーリー by hylom
地震は予知できるのか 部門より

地震予測を行っている民間企業・地震科学探査機構(JESEA)では、人工知能を用いたという地震予測を行っているという(NEWSポストセブン)。

同社は全国の電子基準点データや電子観測点データなどを解析して地震予測情報を提供するサービス「MEGA地震予測」を行っている。基準点・観測点の微小な変化から地表の動きを分析し、そこから地震の前兆を捉えて地震の発生を予測するそうだ。

同社取締役会長の村井俊治氏(東大名誉教授)の研究によると、2000年から2007年にかけて発生したマグニチュード6以上の地震に対し、すべて前兆現象が見られたという。しかし、前兆現象の発生は地震発生の数日から数ヶ月前という範囲であり、前兆現象が確認されてから何日後に地震が発生するかはまだ予測できないようだ。

NEWSポストセブンの記事では、地震の発生可能性が高いというエリアについての情報も掲載されている。

13603877 story
地球

人間の取水活動で地球上の淡水の分布は変化している 29

ストーリー by hylom
人間の力 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

NASAの科学者らが、地球観測衛星の測定データを使って世界中の水の供給源の変化を追跡した。その結果、多くの場所で人類が水域図を劇的に変えきたことが分かった(DesertSunSlashdot)。

研究チームは、人工衛星GRACEが14年間観測してきた地下帯水層、土壌、雪、湖および河川の水といった淡水の増減や総量の地域ごとの変化を分析。これに加えて降水量の傾向やそのほかのデータも加えて世界の水の採取量や大きな水の損失の原因を特定した。

その結果、カリフォルニアや中国といった水量の大きな変化が起きている34地域の「ホットスポット」のうち、約3分の2は農業地域での地下水の過剰なくみ出しなど人間の活動が関連している可能性があることが分かったという。

NASAのジェット推進研究所の共著者であるJay Famiglietti氏は、「人間の行動は淡水の可用性を変化させています。私たちは地下水の過剰使用は気候変動の原動力ではないかと見ています」と述べている。

13603988 story
交通

Bosch、タイヤが横滑りしてコントロールを失ったバイクを制御するためのスラスターを開発 67

ストーリー by hylom
連続して使えるようにして高速コーナリングとかに使ってほしい 部門より

二輪車(バイク)でタイヤが横滑りした場合、バイクを制御して姿勢を立て直すことは困難だ。この問題を解決するため、独Boschがこういった状況に陥ったときに車体からガスを噴射して姿勢制御を行うシステムを開発した(Engadget Japanese)。

たとえばカーブで車体が傾いた状態でタイヤが滑った場合、このシステムは傾いた外側方法にガスを噴射することで車体を地面に押しつけるような力を発生させるという。これによってタイヤのグリップを回復させることができるという。

ただし、ガスを噴射できるのは1度だけとのこと。また、センサー類などの搭載も必要となる。この装置が実際に搭載されるバイクがいつ登場するかは未定のようだ。

13603825 story
日本

中央省庁の行政システム、日付の記録に西暦を使用する方針へ 94

ストーリー by hylom
DBのテーブルはどうなっているのだろう 部門より

政府が各省庁で使っている行政システムでは、現在西暦と元号のデータが混在しているそうだ。しかし、この元号で管理するシステムでは改元の際の改修コストが高いという問題があった。そのため、今後各省庁の行政システムにおいては原則として日付データを西暦で管理する方針にするという(読売新聞時事通信)。

こういった動きは中央省庁だけでなく、地方や民間企業でも進んでいる。たとえばJR東日本は昨年12月から3月にかけて切符に印刷する発券日を西暦に切り替えている。さらに首都圏の私鉄各社も切り替えを行っているという。

また、京都府内では転入・転出届などで日付を西暦で記入できる様式が広まっているという(京都新聞)。佐賀県でも本年度から公文書の一部で西暦を併記しているというが、和暦を完全に廃止するという動きはないようだ(佐賀新聞)。

13603809 story
テクノロジー

レーザーで描画するインクレスプリンター 80

ストーリー by hylom
レーザープリンタってこうやって印刷するものだと思っていたころもありました 部門より
maia 曰く、

インクのいらないインクレスプリンターが開発されている(HEAPSの記事Inkless)。

レーザーで紙を焦がすことでモノクロ印刷できるというもの。インクも専用用紙も不要で、インクやトナーといった消耗品のストックや交換の手間がなくなる。インクの生産やカートリッジの環境負荷もなくなる。まず産業用から参入し、将来はオフィスやレシート印刷にも進出したいという。

専用のコート紙も用意されるが、一般の紙でも多少のムラは出るものの問題なく印刷ができるという。

typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...