パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13531474 story
電力

エアコン暖房、ダイキンの検証では30分程度なら「つけっぱなし」にした方が得になる可能性が高い 11

ストーリー by hylom
古いエアコンの場合はどうなのだろうか 部門より

2016年、ダイキンが夏場に外出する際、日中30分程度までなら付けっぱなしの方が電気代が安くなるという検証結果を発表したが(過去記事)、暖房についても同じような傾向があるという(家電Watchダイキンの発表)。

結論としては、30分間隔でこまめに電源をオン・オフするよりも、つけっぱなしにするほうがすべての時間帯において消費電力量は小さく、電気代が安くなるとのこと。

また、外出時の電源管理については「2時間の外出をした夜間(18:00~23:00)」の場合は電源を切ったほうが電気代が安くなったというが、電気代の差は30円程度だったという。とはいえ、エアコンの性能や部屋の断熱性能、外気温などで結果は変わるようなので、状況に応じての使い分けが必要なようだ。

13531380 story
Ubuntu

Ubuntu、18.04 LTSからシステムデータを収集する方針を発表 6

ストーリー by hylom
オプトアウト式なのはどうなの 部門より
taraiok曰く、

2月14日に投稿されたUbuntuのメーリングリストで、4月公開予定の「Ubuntu 18.04 LTS」でユーザーのシステム構成に関する情報や、マシンにインストールされたパッケージの情報を収集すると発表した。情報収集を拒否したい場合はインストール中にオプトアウトしたり、インストール後も設定変更ができるようだ。収集されたデータは暗号化された状態で送信され、IPアドレスは追跡しないとしている(FOSSBYTESSlashdot)。

収集される情報はOSのバージョンやCPUやメモリ、GPUなどを初めとする画面解像度やなどのシステム情報、自動ログインが有効かどうか、サードパーティのソフトウェアの状況、LivePatchが有効かどうかなどとなっている。

13531378 story
お金

米ドルとの等価交換を謳う仮想通貨「テザー」、準備金が積み立てられていない可能性 23

ストーリー by hylom
色々な噂が 部門より

今年始め頃から、仮想通貨「Tether(テザー)」に対する疑惑が話題となっている(日経新聞WIRED)。

Tetherは米ドルとのレートが固定されているという特徴を持つ仮想通貨。そのため、価値の変動で儲けることはできないが、送金や決済などに利用するには都合が良い。また、Tether所有者はいつでもTetherを米ドルに換金できるとされている。ところが、最近になってTetherを発行するTether社に対し、その全発行額に相当する米ドルを準備していない疑いが出ている。つまり、Tether所有者が米ドルへの交換を申し立てても、それが行えない可能性があるということだ。

Tether社がTetherを販売する際に、受け取った米ドルがそのまま準備金として信託されていれば問題はないのだが、Tether社には受け取った米ドルでビットコインを購入していたという疑いが出ている。さらに一部の取引所では、仮想通貨の購入者に対し米ドルから直接仮想通貨を購入させるのではなく、一度米ドルをTetherに両替してからそのTetherで仮想通貨を購入させるような仕組みになっているそうだ(ギズモード・ジャパン)。これは、中国の投資家などが中国当局による規制をかいくぐるための仕組みなのだそうだが、Tetherの取引ができなくなった場合、こういった投資家による仮想通貨全般の取引に影響する可能性があるようだ。

なお、最近の調査レポートによれば、Tether社は発行済みのTetherに対し十分な米ドルを保有しているという(Cointelegraph)。

13531245 story
日本

カジノ法案、日本人の入場は週3回までに制限する方針 58

ストーリー by hylom
三店方式じゃなくていいんですか? 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

政府はカジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を3月にも国会に提出する予定。その中でギャンブル依存症対策として、日本人客がカジノに入場できる回数に制限を設けることになるそうだ(読売新聞産経新聞)。

IR実施法案原案では、日本人や国内に在住する外国人を対象に、カジノの入場回数の上限を「連続する7日間に3回」か「連続する28日間で10回」とする考えだとしている。入場履歴はICチップ付きのマイナンバーカードを使って確認。訪日外国人旅行者には適用しない。スロットマシンやルーレット台などを設置する主要部分の面積は1万5千平方メートルまでに抑え、IR全体の3%以下とする。

自民党の部会では、規制の必要性に賛同する意見がある一方、「採算性からみて面積制限が厳し過ぎる」という批判や、普及率が10%程度のマイナンバーカードを本人確認に使用することへの疑問が出ているとのこと。

13531241 story
宇宙

ファルコン・ヘビーで打ち上げられたイーロンマスクの愛車、火星に行かずに戻ってくるかも 11

ストーリー by hylom
天文学的な時間間隔 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

SpaceXが2月6日、大型ロケット「Falcon Heavy」の打ち上げに成功した(過去記事)。このロケットにはSpace Xのイーロン・マスクCEOの愛車であるテスラ・ロードスターが搭載され、火星周辺軌道に投入が行われたのだが、このロードスターは火星には行かずに地球に帰ってくる可能性があるという(時事通信)。

この車の軌道を数百万年先まで計算したカナダ・トロント大学のハノー・レイン氏によると、テスラが火星に衝突する可能性はほぼゼロだという。いっぽうで100万年以内に地球に衝突する確率は6%、金星に衝突する確率は2.5%だそうだ。ただ、仮に地球に向かったしたとしても大気圏突入時にほとんど燃えてしまうので問題はないという(ナショナルジオグラフィックス)。

13531239 story
ゲーム

PC版「真・三國無双8」、日本語/中国語字幕の表示を不可能にするアップデートを行い批判を浴びる 37

ストーリー by hylom
ゲーム内容の評価も微妙なところらしいですが 部門より

先日発売されたコーエーテクモゲームスの人気シリーズ最新作「真・三國無双8」は、国内向けにはPlayStation 4版のみのリリースとされているが、海外ではXbox OneやPC(Windows)版もリリースされている。海外版はSteam経由で日本などからも購入できるのだが、音声は日本語・英語の両方に対応している一方、UIや字幕は日本語には対応していない。

これだけなら国内ゲームメーカーでよくある不快な話というだけで終わるのだが、実はこのPC版には日本語や中国語の字幕データも含まれており、特定のレジストリの値を書き換えることで日本語や中国語の字幕を表示できたそうだ。ところが、この「不具合」をコーエーテクモゲームスが「修正」したことから、日本や中国のユーザーから多くの批判を浴びる事態になっている(AUTOMATON)。

Steamのカスタマーレビューには多数の日本語および中国語による不評レビューが寄せられており、全体のレビューとしては「圧倒的に不評」となっている。

13531235 story
ゲーム

米ゲーム業界団体、サービス終了したオンラインゲームに対するDMCA迂回禁止条項の免除対象拡大に反対 9

ストーリー by hylom
100年後にどれだけ残っているのだろう 部門より
headless曰く、

サービスの終了したオンラインゲームについて、米デジタルミレニアム著作権法(DMCA)1201条(迂回禁止条項)の免除対象拡大を求める提案に対し、米コンピューターゲーム産業の業界団体、Entertainment Software Association(ESA)が反対意見を提出している(TorrentFreakESAの意見書:PDF)。

米著作権局では3年おきにDMCA迂回禁止条項の免除対象を見直すため、意見募集を行っている。前回2015年の見直しではEFFなどの提案により、正規に入手したゲームのオンライン認証サービスが終了した場合の改造が認められた。個人によるプレイ目的および図書館・アーカイブ・博物館による非営利の保存目的の両方が対象だ。元の提案ではマルチプレイヤーのマッチメイキングサービスが終了した場合の改造も免除対象に含まれていたが、こちらは認められなかった。また、MMORPGなど、コンテンツの多くがサーバーに保存されているオンラインゲームについては提案段階で除外されていた。

Museum of Art and Entertainment(MADE)などによる今回の提案(Class 8)は、保存目的での免除対象をサーバー側からコンテンツが提供されるものも含め、マルチプレイヤーのオンラインゲームに拡大するというものだ。また、外部協力者が保存作業に参加することも盛り込まれている。

これに対しESAでは、認証サービス以外のオンラインサービス終了によりゲームがプレイできなくなるのはDMCA1201条で迂回が禁じられている技術的保護手段(TPM)にあたらない点や、サービスを復元するにはサーバー側のプロプライエタリなソフトウェアやコンテンツを複製する必要がある点、ゲームメーカー側も古いゲームの再提供を進めている点などを挙げ、著作権保護がなければゲームの発展が止まってしまうなどと反対している。

また、提案者の中には古いゲームをプレイしたいという理由を挙げている人もいることから、外部協力者がプレイ目的で保存作業に参加するなど著作権保護が難しくなる可能性、MADE自体が「10ドル払えば1日中ゲームがプレイできる」などと宣伝していることから、営利目的での著作物利用にあたる可能性なども指摘している。

13530871 story
医療

「効かない」という研究結果が発表されたグルコサミンについて「機能性表示食品」届け出の撤回が相次ぐ 46

ストーリー by hylom
病は気から 部門より

「膝の痛みに効く」といった宣伝文句とともに売られている健康食品「グルコサミン」だが、最近では実際に有意な効果はないという研究結果が発表されている。そのため、最近になってグルコサミン関連製品における「機能性表示食品」届け出の取り下げが増えているそうだ(WEBRONZA)。

グルコサミンに関しては、効果があると主張する論文について医薬品や健康食品メーカーといった企業の資金によって研究が行われており、かつ再現性の検証が困難な状況にあるものが多いという。そのため実際の効果については懐疑的な声が多かったようだ。そして、昨年7月にはこれまでの臨床試験データを元に統計的な検証を行った結果、膝や股関節の痛みに対する効果はないと結論付けた論文が発表された(過去記事ビジネスジャーナル、内科医の中村幸嗣氏のブログ)。

こういった動きにあわせて、グルコサミンの有効性をうたう論文に対し内容に問題があるとの指摘も出ているという。機能性表示食品として届け出を行う際に根拠としていた論文にも問題が見つかり、それがきっかけで機能性表示食品届け出の取り下げという結果に繋がったようだ。

13530867 story
携帯電話

スマートフォンの需要は一段落 67

ストーリー by hylom
ですよね 部門より
taraiok 曰く、

もはや人々は新しいスマートフォンを必要としていないのではないか、という話がWashington Postで取り上げられているSlashdot)。

米IDCの調査によると、2017年のアメリカでの出荷台数は前年比1.6%増と低調だったそうだ。世界的に見ても2017年の出荷台数は前年比0.1%減の14億7240万台だという。シェアは韓国のサムスン電子(21.6%)が首位を、米アップル(14.7%)が2位を守ったものの、出荷台数の伸びはいずれも2%に満たないという(日経新聞)。

調査会社Kantar Worldpanelの調査によると、2015年のデータではユーザーは平均23.6か月ごとに携帯電話やスマートフォンを買い換えていた。しかし、2017年のデータでは、平均25.3か月まで買い換え時間が伸びているという。新たに発売されるスマートフォンが旧モデルと同じように見えると感じるユーザーが増えてきたのが主な原因である模様。

13530431 story
中国

中国当局が昨年閉鎖させたサイトは12万8000件 9

ストーリー by hylom
多いのか少ないのか 部門より

中国では強いインターネット規制が行われていることは有名だが、中国当局が昨年1年間で閉鎖させたWebサイトは12万8000件に上るという(NEWSポストセブンZDNet)。

差し押さえられた「違法に公開されていた情報」は3090万件にのぼり、摘発された人数は1900人だという。

また、2015年から2017年までの3年間で凍結したSNSのユーザーアカウントは1000万件近くに上ることも明らかになった。中国では昨年6月に「インターネット安全法」が施行されたが(過去記事)、これ以降摘発が厳しくなったという。

13530418 story
交通

ドイツ、大気汚染対策で公共交通機関の無償化を検討 24

ストーリー by hylom
脱・自家用車へ 部門より

あるAnonymous Coward曰く、

ドイツが大気汚染対策として、公共交通機関の無償化を検討している(The GuardianAFPITmediaSlashdot)。

EUでは加盟国ごとに大気汚染物質の排出量上限を設定している。しかし、ドイツを含む9か国がこの規制を守れない状況となっているそうだ。ドイツでは一部の都市で一定の環境基準をクリアした自動車しか乗り入れられないエリアを導入するといった対策を行っているが、こういった状況を受けて公共交通機関の無償化が議論されているようだ。

これは西ドイツ時代の首都であるボンや産業都市エッセン、マンハイムなどのドイツ西部の5つの都市で今年の終わりまでテストされる予定だという。ただ、一部の都市や地方自治体からはコストの問題から反対の声も出ている模様。

13530408 story
Facebook

Facebookの子供向けアプリ「Messenger Kids」、批判を浴びる 26

ストーリー by hylom
13歳でも早いのでは 部門より

あるAnonymous Coward曰く、

Facebookが昨年12月、子供向けのメッセージングサービス「Messenger Kids」を発表したが、これに対し批判が出ているという(FastCompanyWIREDSlashdot)。

Messener Kidsは保護者の監視の下、保護者が指定した特定の相手とのみコミュニケーションができるサービス。Facebookでは利用規約で13歳未満のアカウント作成を禁止しているため、保護者のFacebookアカウントをこのアプリに登録して利用する。

このアプリが批判されている理由は、Facebookがこのアプリを通じて若者の囲い込みを狙っているのではないかという点。また、Facebookは「Messenger Kids」は、数百人の親や数十人の専門家のアドバイザーと共に開発したと説明している。しかし、こうした外部の専門家にはFacebookから資金提供を受けているものが含まれるという。英語版WIREDによると、13人の諮問委員中少なくとも7人がFacebookの支援を受けているとしている。

また、このアプリを利用する子供の情報は広告やマーケティングなどに利用されないとされているが(CNET)、保護者と子供の間でやり取りされたメッセージなどは保護者のアカウントに紐付けられ広告やマーケティングに使われるようだ。

13530529 story
政府

フリーランスへの不利な契約の押し付け、独占禁止法の適用対象へ 64

ストーリー by hylom
慣行は変わるか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

これまで会社員を保護する労働基準法と事業者の適切な取引を守る独占禁止法、どちらの対象になるのか曖昧な存在であったフリーランスについて、公正取引委員会は独占禁止法の保護対象に当たるとする見解を明らかにした(発表資料日経新聞読売新聞朝日新聞)。

これは有識者検討会の報告書という形で15日に明らかにされたもの。検討会では、SEやプログラマー、アニメーター、デザイナー、さらにスポーツ選手や芸能人など幅広い職種のフリーランスを対象として検討が行われた。具体的な違反行為の例としては「秘密保持契約を盾に競合他社との契約を過度に制限する」「イラストやソフトなどの成果物に必要以上に利用制限や転用制限をかける」「複数の同業者間で互いに人材の引き抜きをしないという申し立てをする」といったものが挙げられている。また「報酬などの条件を明示されずに仕事を発注された」「事前に知らされていない条件に基づき、何度も作業の修正を繰り返させられ」といった事例が多発していることも注視しているようだ。

公正取引委員会では今後、各業界へ改善を促すほか、悪質な場合は摘発も検討するとしており、芸能/スポーツ業界では日本音楽事業者協会や日本ラグビー協会が早くも契約書の囲い込み条項を見直す作業に着手しているという。

13530522 story
ビジネス

SETI、仮想通貨採掘ブームの影響によるGPU高騰で予算不足に 54

ストーリー by hylom
色々なリソースを食い潰す仮想通貨 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

暗号通貨ブームの影響でグラフィックカード(GPU)の価格が高騰していることはすでに報じられているが、これによって電波望遠鏡で受信した電波を解析し、地球外知的生命から発せられたものがないか探すプロジェクト「SETI」にも影響が出ているという(BBCSlashdot)。

SETIは国立科学財団(NSF)の助成金でGPUを調達する予定だったが、GPUの高騰によってGPUの調達が予定通り行えない事態になっているという。

TechCrunchの記事によると、Darrell Etherington氏は暗号通貨ブームに怒りを表明した上で「知的生命体はいずれにせよ私たちを滅亡させるに違いない。なぜなら、私たちときたら、強力なPCを夜通し動作させて、虚構に過ぎない価値をもつ意味のないデータを探し回る熱狂に囚われた、二級知性だということを表明しているのだから」と語っている。

13530517 story
ビジネス

クックパッド、世界中のすべての家庭において毎日の料理が楽しみになった時に解散することを名言 58

ストーリー by hylom
いったいどうしたの 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

レシピサイトの運営などを行うクックパッド社は2月16日、定款一部変更を次の株主総会に付議することを取締役会で決議したと発表した(発表PDF)。

定款では、事業活動の目的を明確にするためミッションに関する定めが新たに追加された。追加されたミッションは『当会社は、「毎日の料理を楽しみにする」ために存在する』というもので、ミッションが達成されたとき、クックパッド社は解散するとのこと。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...