パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

13788985 story
政府

転売が禁止されたチケットの転売、違法化へ 59

ストーリー by hylom
うまく回れば良いのだが 部門より

12月8日、イベントのチケットを不正に転売することを規制する法案が可決された(ITmedia法案)。

対象となるチケットは、「興行主の同意のない有償譲渡を禁止する旨」が明示されたもので、かつそのチケット購入者もしくはそのチケットで入場する人の氏名や電話番号、メールアドレスなどの連絡先が券面に印刷された、もしくは電子的に表示されるもの。違反者に対しては1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金が課せられる。

施行は公布から6か月後となっている。

13788984 story
変なモノ

米コロラド州セバランスの雪合戦を禁じる条例、9歳の児童の活動によって改正される 22

ストーリー by hylom
町長が素晴らしい 部門より

米コロラド州・セバランスには、人や動物、建物などに対しものを投げつけることを禁止する条例があり、そのため雪合戦ができなかったという。しかし、9歳の児童がこの条例を改正すべく活動を行い、その結果雪合戦が合法化されたそうだ(AFPCNN)。

この活動のきっかけは、この町の町長が役場を見学する小学生達に「実は雪合戦は違法」という話とともに、条例を改正してみないかとと声をかけていたこと。これをきっかけに、デーン・ベストさん(9歳)が呼びかけに応じて住民らの書簡や署名を集めて議会で改正を訴え、無事改正案が全会一致で可決されたとのこと。

13788983 story
宇宙

ダークマターとダークエネルギーを統合した「暗黒流体」が提唱される 23

ストーリー by hylom
闇の流れ 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

宇宙には「暗黒物質(ダークマター)」や「ダークエネルギー」なる未知の物質やエネルギーが存在すると言われているが、これらを統合したという「暗黒流体」なる新しい概念が発表された(The ConversationSlashdotNazologyAstronomy &ampl Astrophysics掲載論文)。

ぜんぜんわからんので後はお願いしますm(__)m

研究者らは、宇宙には負の質量を持つ「dark fluid」(暗黒流体)なる流体が存在すると主張。これによって暗黒物質やダークエネルギーについても説明ができるという。

13789039 story
著作権

文化庁・文化審議会、静止画などのダウンロード違法化に向けた意見をまとめる 78

ストーリー by hylom
時代はストリーミングなのに 部門より

文化庁の文化審議会・著作権分科会が、著作権法改正による静止画のダウンロード違法化に向けた意見をまとめた。改正案は来年の国会への提出を目指しているという(朝日新聞毎日新聞共同通信)。

報道によると、違法となるのはダウンロードのみで、閲覧については対象外だという。また、小説や論文など、ネット上のすべてのコンテンツがダウンロード違法化の対象という話も出ている。

13788895 story
情報漏洩

復号された警察無線とみられる音声がネットで公開されているのが見つかる 63

ストーリー by hylom
どのルートで漏れたのか 部門より

警察無線を傍受したと見られる音声がYouTubeで公開されていたという。すでに警視庁がGoogleに削除を要請、現在では閲覧できない状況になっているようだ(NHK毎日新聞日経新聞)。

警察無線は暗号化されており、通常は電波を傍受しても音声を聞くことはできない。そのため、警視庁は音声流出の敬意を調べているという。

なお、2004年の電波法の改正により、暗号化された通信を復号してその内容を漏らす/窃用する行為は違法とされている(過去記事)。

13788883 story
Google

Google、設定ミスで「黄色い画像」を誤って高単価の広告として配信 16

ストーリー by hylom
うらやましい 部門より

12月3日、インターンとしてGoogleで働いていたスタッフが研修で広告関連システムの操作を行っていた際に誤って高単価で広告枠を購入してしまうミスが発生したという。その結果、Googleの広告配信システムを採用している米国やオーストラリアのWebサイトの広告枠に単なる黄色の画像が大量に配信されたようだ(iPhone ManiaBBC)。

Google経由で販売される広告では、設定された単価が高額なものほど優先的に表示される。今回誤って設定された広告の単価は1000回の表示あたり(CPM)270ドルと、一般的なWeb広告の単価と比べて大幅に高額に設定されていたため、多くのサイトで優先的に表示されてしまったようだ。この設定は45分ほどで修正されたとのことで、Googleは広告を表示したサイトに対しきちんと支払いを行う方針とのこと。

13788810 story
宇宙

NASA科学者曰く、「エイリアンはもう地球に来ているかもしれない」 82

ストーリー by hylom
イメージするものとは違うかもしれないが 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

NASAの科学者による、地球外生命体は地球にすでにやってきているかもしれないという論文(PDF)が公開された(Newsweek JapanLiveScienceFox News)。

炭素生命ばっか探しているけど、そうじゃない生命の可能性ももっと考えるべきだという話のようだ。(ケイ素生命みたいな)寿命が長い生命や、超小型の知性を持った生命なら、星間旅行も不可能ではないので地球に来ている可能性もあるという。

13788801 story
地球

独フォルクスワーゲン、最後の燃焼エンジン車を2026年に開発すると発表 34

ストーリー by hylom
あと8年 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

独フォルクスワーゲン(VW)が電気自動車へのシフトを行う戦略を示している。2025年までに50車種以上の電気自動車を発売し、さらに「内燃機関」を使った最後の自動車の開発を2026年に行うという(ロイターAFPBloombergSlashdot)。

地球温暖化対策などのため、自動車への規制が年々厳しくなっていることが背景にあるようだ。

13788793 story
Android

ロシア検索大手Yandex、スマートフォンを発売 7

ストーリー by hylom
バックドアは大丈夫か 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ロシア・Yandexが、独自のスマートフォンをリリースした(CNET JapanSlashdot)。

Yandexはロシアで検索エンジンや各種インターネットサービスを手がけている企業。2013年には世界4位の検索エンジンになったことが報じられていた

Yandexはすでにスマートスピーカーを発売しているが、スマートフォンの発売はこれが初めてになるようだ。OSはAndroidでスペック的には平凡だが、独自の音声操作システム「Alice」を備えているという。

13788786 story
交通

冬用タイヤを自動識別する「スタッドレスタイヤ自動判別システム」、近く実用化へ 50

ストーリー by hylom
ニッチすぎる需要ではある 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

冬の高速道路では「冬用タイヤ規制」が行われることがあり、この規制が出た場合には冬用タイヤの確認作業が行われることがある。今までは人間が目視でこのような確認作業を行っていたが、これを画像処理によって自動化する技術が開発されたそうだ(くるまのニュース)。

このシステムを開発したのは、西日本高速道路(NEXCO)エンジニアリング四国。タイヤの接地面をカメラで撮影し、そこから装着されているタイヤがスタッドレスタイヤかそうでないかを判別できるという。時速30km以下の速度での走行状態で判別が可能とのことで、冬用タイヤ確認のコストや確認作業にともなって発生する渋滞の改善が期待されている。

13788780 story
検閲

「声かけ写真展」の反対運動に関する署名募集、募集開始後の説明文の修正に対する懸念 49

ストーリー by hylom
大きい変更と思うか、それとも 部門より
potentialfriendship曰く、

2016年に声かけ写真展が開催されたのを覚えているだろうか? 2018年12月になって、なぜか反対運動が盛り上がり、change.orgで署名運動が開始されるまでになった。

しかし、この署名運動の説明文には事実誤認や誇大な表現が多く、写真展を支持する立場からは疑問の声が上がっていた。写真展側が署名運動の発信者に訂正を申し入れたところ、この署名運動の説明文は大幅に修正された。(修正前のInternet Archive修正後のInternet Archive

しかし、説明文が修正された時点ですでに10,000人の署名を集めており、誤った情報を見て署名した人が数多く存在するという事態になっている。署名を集めた後で説明文を変更できてしまうchange.orgの仕様にも問題があるようにも思える。スラドの皆様はどうお考えだろうか?

13788741 story
ビジネス

パイオニア、投資ファンドによる完全子会社化で上場廃止へ 28

ストーリー by hylom
没落 部門より

今年9月、香港の投資ファンドであるベアリング・プライベート・エクイティ・アジアがパイオニアに対し融資や出資を行うという発表があった。当時の報道では上場は維持されるということだったが、新たにベアリング社がパイオニアを完全に買収し、上場も廃止される方向であることが報じられている(日経新聞AV WatchITmedia)。

パイオニアはベアリング傘下のWolfcrestに対し第三者割当による普通株式発行を行う。これにより、パイオニアはWolfcrestの完全子会社となり、上場廃止となる。上場廃止日は2019年3月27日。また、既存のパイオニア株式からの株式買い取りも行われる。

13788236 story
ビジネス

オフィスで働く人の多くが必要なファイルを見つけ出すのに苦労しているという調査結果 148

ストーリー by headless
発掘 部門より
情報管理プラットフォームを提供するM-Filesの調査によると、オフィスで働く人々の多くが必要なファイルを見つけ出すのに苦労しているそうだ(プレスリリースBetaNewsの記事)。

調査は世界9か国のオフィスワーカー1,500人以上を対象に実施されたもの(ただし、リストアップされているのはオーストラリア・オーストリア・フィンランド・フランス・ドイツ・ニュージーランド・スウェーデン・スイス・英国・米国の10か国)。回答者の所属組織は官民を含み、中小企業から大企業まで幅広い業界におよぶ。

回答者の83%は既に存在する文書を見つけられず、作り直しを余儀なくされた経験があるという。また、45%は文書や情報を探し出すのが難しく、時間を要すると感じており、96%は文書やファイルの最新版を見つけるのに何らかの困難を感じているとのこと。エンタープライズコンテンツ管理(ECM)ソリューションの導入率は平均24%と低く、米国では22%に過ぎないとのことだ。

これらはM-Filesの2019 Intelligent Information Management Benchmark Reportの一部で、リポートの閲覧には登録が必要となる。ただし、リポート自体はまだ公開されておらず、登録すると公開時にリンクが電子メールで通知されるとのこと。スラドの皆さんは仕事に必要な文書やファイルを職場で見つけるのに苦労したことがあるだろうか。
13788210 story
地球

旧暦2033年問題は確実に近づいている 64

ストーリー by headless
六曜 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

リズム時計工業はカレンダーデジタルクロック「フィットウェーブカレンダーD205」を12月12日に発売する(ニュースリリース家電Watchの記事)。

D205は2018年時点に基づく2099年までの祝日と、2032年までの六曜を表示することができる。西暦2019年の祝日を巡ってカレンダーや手帳が間に合わなかった暦業界であるが、この時計の仕様からは旧暦2033年問題も確実に近づいていることを感じる。

また、日付表示をメインにし、アラーム機能を搭載するフィットウェーブカレンダーD208も同日発売となる。こちらは祝日表示に対応しないが、2030年までの六曜表示に対応している。

13788158 story
Google

Web版Google翻訳、一部の言語で性別を指定した翻訳結果が選択可能に 25

ストーリー by headless
人力 部門より
Googleは6日、Web版Google翻訳の一部の言語で性別によって異なる翻訳結果を選択できるようになったことを発表した(The Keywordの記事The Vergeの記事VentureBeatの記事Neowinの記事)。

単語自体の意味は同じでも、言語によっては男性・女性を区別せず表記するものもあれば、異なる表記になるものもある。そのため、言語の組み合わせによっては、翻訳元で男女が指定されていなくても、翻訳結果では男女の指定が必要になる。

これまでは1回のクエリに対する翻訳結果は1種類のみだったため、いずれかの性別を指定した翻訳結果が返されていた。しかし、学習に使用する翻訳データは単語ごとに男女の偏りがあるため、「strong」「doctor」が男性として訳され、「nurse」「beautiful」は女性として訳される傾向があったという。

今回の変更により、翻訳結果が性別によって異なる場合、女性版と男性版の翻訳結果が提示され、ユーザーが選択できるようになった。例では英語の「surgeon」をフランス語イタリア語ポルトガル語スペイン語に翻訳すると男性形と女性形の2種類が提示されることや、トルコ語の「o bir doktor」を英語に翻訳すると「she is a doctor」「he is a doctor」の2文が提示されることを挙げている。

ただし、トルコ語→英語では文単位の入力で男女2種類の翻訳結果が提示されるが、英語→フランス語などでは単語1つのみ入力した場合のみに限られるようだ。また、現在のところ日本語には未対応で、「o bir doktor」は「彼女は医者です」と訳され、「O bir doktor」では「彼は医者だ」と訳された。Googleでは今後、対応言語の拡大やアプリ版での提供開始などを計画しているという。
typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...