パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13166815 story
バイオテック

「電解水素水」は「水素水」よりも細胞内の活性酸素除去能力が高いという研究結果 17

ストーリー by hylom
問題の水素水とは違うという主張 部門より

「電解水素水」製造器(整水器)などを販売する日本トリムが、「電解水素水の細胞内活性酸素除去能力は水素水の5倍。水素を除いても3倍あることが判明。」なる発表を行っている。この効果を検証した論文がオープンアクセス誌PLOS ONEに掲載されているう(論文ITmedia)。

実験では、人間の細胞を元に培養した細胞を用いて電解水素水や水素水が持つ細胞内の活性酸素除去能力を検証したという。その結果、電解水素水は水素水の約5倍の除去能力があることが確認できたそうだ。

なお、今回発表された論文はあくまで活性酸素の除去能力を比較したもので、これによる人体への影響などについては検証されていない。また、活性酸素自体についても、それによる人体への影響についてはさまざまな意見があるようだ(過去記事:活性酸素は老化の原因ではないとのマギル大学による研究)。

13166632 story
教育

中学高校で「部活動指導員」導入へ 48

ストーリー by hylom
導入が大変だったりする可能性 部門より

文部科学省が4月より施行する学校教育施行規則では、中学高校における「部活動指導員」という職位が初めて公式に定められるとのこと。これによって、学校の教員ではない指導者に対し部活動におけるさまざまな権限を与えられるようになるという(読売新聞)。

中学高校の部活動における、学校教員以外の指導者は、今まで「補佐役」という立場であり、大会への引率などができなかった。今回新たに設定された「部活動指導員」は学校教育法施行規則において「中学、高校で部活動の指導や引率を行う」と規定されており、部活動に関しては学校教員に準じる役割を負うことができるようになる。

中学高校における部活動が教員の長時間労働の温床となっているとの指摘があるが、これによって教員の負担を削減することが期待される。

13166631 story
プライバシ

「恥ずかしいデジタル遺品」を隠しきるには 34

ストーリー by hylom
遺族の尊厳を守れ 部門より

死後に見られたくないファイルなどの「デジタル遺品」をどう管理すべきか、というテーマでイベントが開催されたそうだ(ASCII.jp)。

葬儀屋での勤務経験があるというライターの古田雄介氏によると、「遺族にとって必要なデータ」は分かりやすいようにメモなどで残しておき、その上で隠したいデータは別のアカウントに分けたり、暗号化ストレージや別の端末に保存するのが良いという。また、「お金絡みの隠しは諦める」とのアドバイスもある。

なお、イベントに参加した別のPC系ライターによると、「故人のファイル捜索を遺族に依頼されたり、死者からFacebookの友達申請が来た」といったこともあるそうだ。

13166531 story
国際宇宙ステーション

SpaceX、歴史的な発射台LC-39AからのFalcon 9ロケット打ち上げに成功 5

ストーリー by hylom
民間でも使えるのか 部門より
headless 曰く、

SpaceXは19日、国際宇宙ステーション(ISS)の補給ミッション(CRS-10: PDF)のため、Dragon宇宙船を搭載したFalcon 9ロケットの打ち上げを実施した(SpaceXのツイート[1][2][3]NASAのツイート動画The Vergeの記事[1][2])。

打ち上げが行われたケネディ宇宙センター第39複合発射施設のLC-39Aは、アポロ11号やスペースシャトルの打ち上げに使われた歴史的な発射台だ。SpaceXは2014年にNASAと20年間のリース契約を結んでいるが、実際の打ち上げに使われたのは今回が初めてとなる。もともと今回の打ち上げはケープカナベラル空軍基地の発射台を使用する予定だったが、昨年9月に発生した打ち上げ前試験中の爆発事故による損傷が大きく、LC-39Aに変更されたとのこと。

Falcon 9ロケットは東部時間19日9時39分(日本時間19日23時39分)に打ち上げられ、約10分後にDragon宇宙船を予定軌道に投入。打ち上げは成功した。Dragon宇宙船は打ち上げから約2日後にISSとドッキングする。約1か月後には地球へ帰還し、メキシコ・バハカリフォルニア沖の太平洋上に着水する予定だ。

ロケット第1段は打ち上げから約8分後にケープカナベラル空軍基地のLanding Zone 1(LZ-1)に着陸し、回収も成功している。今回の打ち上げは東部時間18日10時1分(日本時間19日0時1分)の予定だったが、ロケット第2段の問題を確認するため13秒前になって中止となり、翌日に延期されていた。

13166526 story
電力

粗悪な無水銀アルカリボタン電池が開裂の恐れ、電池工業会が注意喚起 41

ストーリー by hylom
ボタン電池に限らずご注意を 部門より

一般社団法人電池工業会が、『無水銀アルカリボタン電池の安全性に関するお知らせ』―輸入電池を使用される機器メーカーの方々へという注意喚起を行っている。これによると、最近海外メーカー製の「粗悪な無水銀アルカリボタン電池」が製造されているという。

同会が防犯ブザーやLEDライトを想定した実験装置を使って過負荷の過放電を行う試験を行ったところ、海外メーカー品の一部で開裂を確認したという。また、ある製品では実機を模擬した試験だけでなく、防犯ブザーの実機でも開裂が確認されたようだ。

試験で使われたのは海外メーカー製のもの3つと国内メーカー製のもの2つで、うち問題があったのは海外メーカー製のもの1つだけだったとのことで、海外メーカー製のものすべてがダメというわけではないようだ。

13166492 story
インターネット

「jpcert.org」、JPCERTとは関係ない第三者に取得される 14

ストーリー by hylom
ネタか本気か 部門より

JPCERTコーディネーションセンターが2月13日、jpcert.or.jp に類似するドメインに関するお知らせという告知を行っている。これによると、JPCERTとは関係ない第三者が「jpcert.org」というドメインを取得しているという。

JPCERT.ORGに対するWHOIS情報を見てみると、登録者の組織は「Pantry Food Stores」(食料品店)となっているが、登録者のメールアドレスのドメインは「india.com」(インドのニュースサイト)となっており、またネームサーバーはビットコインを使って匿名で支払えるドメイン登録サービスを提供しているititch.comドメインのものが登録されていたりと非常に怪しい。

13166486 story
日本

柏崎刈羽原発の免震重要棟で耐震性能が不足している可能性が発覚、東電は「社内の連絡不足」と主張 34

ストーリー by hylom
ダメ組織 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

新潟県の東京電力・柏崎刈羽原発の「免震重要棟」において、耐震性能が不足している可能性があるという話が出ている(読売新聞毎日新聞朝日新聞)。

免震重要棟は事故などが発生した際の対策拠点となる建物。東京電力は原子力規制委員会に「震度7に耐えられる」と説明していたが、2014年に行われた試算によるといくつかの地震動パターンにおいて横揺れが想定よりも大きくなり、隣の壁とぶつかる可能性があるという。東京電力によると「社内の連絡不足」によってこれが伝わっていなかったという。

13165871 story
バグ

スポーツくじ「BIG」でランダムなはずの予測結果が2連続で一致するも「偶然」との回答 89

ストーリー by hylom
シードの選択がアレだった疑惑 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

コンピュータがランダムに抽選した予測が試合結果と合えば当選というスポーツくじ「BIG」において、14試合×5口分の予想結果が2回続けて全く同じという極めて不自然な結果が出力され、システムの不具合や不正ではないかと一騒動となっているようである(公式の調査発表ITmediaの記事1記事2)。

BIGでは1口分が14試合で、予想結果は勝ち・負け・引き分けの3パターンあり、これをコンピュータがランダムに抽選するため、同じ結果が出力される可能性は極めて低い。が、15日に楽天totoにて全く同じ結果が出力されたという画像付きの報告がTwitterに投稿され、不具合や運営側が意図的な操作をしているのではないかといった憶測が飛び交う事態となった。

20日にはくじを運営する日本スポーツ振興センターと楽天から調査結果の発表がなされたのだが、「くじは確かに販売されたものである」「重複した投票内容の出現はあり得る」といった「不具合や不正ではない」というものであった。しかし5口分の予測が一致する確率は0.0000000000000000000000000000001%というとで、さすがにキャッシュや乱数アルゴリズムのミスなどではないだろうか?

13165876 story
ソフトウェア

DLNAが解散 25

ストーリー by hylom
DRM関連で色々と制限された感じがありました 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

家庭内ネットワーク経由でのコンテンツ配信規格を策定していた業界団体DLNA(Digital Living Network Alliance)が今年1月に解散していたそうだ(AV Watch)。

DLNAのWebサイトでは、DLNAは非営利組織としてのミッションを完了・解決したとされており、DLNAの普及によってその役割は終了したということらしい。

13165199 story
ニュース

パナソニック、インド向け自動洗濯機に「カレー」メニューを搭載 42

ストーリー by hylom
日本でも需要はありそう 部門より
northern曰く、

パナソニックがインドで先月から売り始めた新しい全自動洗濯機には、ノーマル、クイックなどと並んで「カレー」メニュー項目があるそうだ(朝日新聞)。

テレビCMで売りにできそうだと思いました。

洗濯機でカレーを作れる、というわけではなく、カレーの汚れを落とすための専用コースが用意されているということらしい。インドの消費者からのカレーの汚れが落ちにくい、という声を受け手の「カレー」機能搭載だそうだ。

13165198 story
Windows

Windowsに感染してマルウェア「Mirai」を拡散させるマルウェアが確認される 16

ストーリー by hylom
Windowsだからといって安心はできない 部門より

IoTデバイスを狙うマルウェア「Mirai」は過去にも話題になっているが、新たにWindowsにも感染するMiraiマルウェアを拡散させるためのマルウェアが観測されたとトレンドマイクロが明らかにしているITmedia)。

今回発見されたマルウェアは、Miraiの感染対象となるIoT機器を探索して攻撃を行い、Miraiのボットネットを拡大させることを目的とするそうだ。このマルウェアは攻撃対象デバイスへのログインを試み、それがLinux端末だった場合はMiraiを設置し、Windows端末だった場合にはそこに自身のコピーを設置してIoT端末の探索作業を行わせるという。

このマルウェアはターゲットの探索のため、22番(SSH)、23番(Telnet)、135番(DCE/RPC)、445番(Active Directroy)、1433番(Microsoft SQL Server)、3306番(MySQL)、3389番(RDP)ポートをチェックするとのこと。

13165196 story
地球

陶器に含まれた磁性粒子を元に紀元前の地磁気の変化を調べる手法が考案される 20

ストーリー by hylom
過去からの手がかり 部門より
taraiok曰く、

地球の磁場(地磁気)は一定では無く年月とともに変動していることが知られている。しかし、磁力計が発明される以前の大昔の地磁気の変化を確認する方法は少ない。そんな中、考古学者と地球物理学者のグループが、古代の陶器から当時の地磁気を推測するという手法を考案したそうだ(PNAS掲載論文nprSlashdot)。

粘土の中に紛れ込んでいる小さな強磁性粒子は、陶器が硬化した際に固まり、磁場のスナップショットとして機能するそうだ。また、年代を特定する方法としては政府の税記録を利用する。当時の政府は、税金を徴収するために使用された陶器にシールを貼り付けていた。このシールは、新しい王が登場したり、侵略によって政府が変わったりするたびに置き換えられてきたという。研究者は、陶器の磁性粒子とシールの双方を参照することで、紀元前8世紀から紀元前2世紀までの6世紀に渡る地磁気強度の変動を確認することができたとしている。

13165464 story
プログラミング

Nintendo Switchの開発機は5万円程度 36

ストーリー by hylom
低いハードル 部門より

任天堂が3月3日に発売予定の新型ゲーム機「Nintendo Switch」では、大手ゲームメーカーなどに属していない独立系開発者(いわゆる「インディー開発者」)によるゲーム開発もサポートされるようだ(gamesindustry.biz)。

任天堂は昨年、開発者向けサイトにおけるアカウント登録を個人にも開放し、インディー開発者がニンテンドー3DSやWii Uでゲームを開発し配信することを可能にした(過去記事)。この方針をSwitchでも継続するということのようで、また開発用のハードウェアは5万円程度で提供されるとのこと。

AUTOMATONが海外のインディー系ゲーム開発スタジオを対象に行ったアンケートでは、多くのスタジオがSwitchに興味を示していると回答している(AUTOMATONの記事)。UnityやUnreal Engineといったシェアの大きいゲームエンジンがSwitchに対応している点もインディー開発者にとって魅力の1つとなっているようだ。

13165193 story
バグ

適切な命名規則で操作ミスを防げ 84

ストーリー by hylom
あるある話 部門より

先日「GitLab.comが誤って本番DBを削除、バックアップも取れていなくて大騒ぎに」という話があったが、誤って本番環境データベースを削除してしまった原因の1つに、本来操作対象とすべきバックアップサーバーのホスト名が「db2.cluster.gitlab.com」、誤って操作を実行してしまった本番環境のサーバーのホスト名が「db1.cluster.gitlab.com」と紛らわしかったことがあるのではないかという話が出ている(ITmedia)。

このように分かりにくい連番で命名を行っていると、作業中にうっかり間違った対象に操作を行ってしまう可能性があるとし、こういったトラブルを防ぐためには分かりやすい命名規則を付けて管理しておくべきという。

13165192 story
ニュース

雑誌「Newton」発行会社元社長、不適切な資金集めによる出資法違反の疑いで逮捕される 68

ストーリー by hylom
合法的にやれば良かったのに 部門より

科学雑誌「Newton」を発行するニュートンプレスの元社長らが、出資法違反の疑いで逮捕された。同社の運営などのため、不適切に資金を集めていたという(時事通信)。

出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)では、不特定多数に対し元本を保証した出資の受け入れが禁止されているが、同社は元本および年5%の利息を約束して出資を集めていたという。出資者は43都道府県、266人で総額は約7億円にも上るそうだ。

これを受けてニュートンプレスは20日、東京地裁に民事再生法の適用を申請、保全命令を受けた(日経新聞ニュートンプレスのプレスリリース)。

ニュートンプレスは2006年頃から経営状況が悪化しており、ソフトウェア開発子会社に貸し付けた20億円以上が回収不能になっているとの報道もある(産経新聞)。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...