パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13460949 story
お金

現金を借りられるスマホアプリ「CASH」運営者、DMM.comに70億で買収される 24

ストーリー by hylom
後ろ盾が付いた 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

商品をスマホで撮影した写真をアップロードするだけで現金化できるサービス「CASH(キャッシュ)」は以前スラドでも話題になったが、このCASHを運営するバンクをDMM.comが70億円で買収したそうだ(TechCrunch)。

DMM.comの取締役会長である亀山氏の鶴の一声で決まったようで、CASHを手がけるバンクの経営者である光本勇介氏を見込んでの買収のようだ。また、事業としてのCASHについてもDMM.comは注力し、人員拡大などの投資を行うようだ。

13460832 story
医療

中国で遺体を使った「頭部移植手術」が行われたという発表 26

ストーリー by hylom
吸血鬼もしくは石仮面を用意しよう 部門より

中国で人間の頭部移植手術が行われたという話が出ている(GIGAZINENewsweekSputnik日本)。

この発表を行ったのは、イタリア人医師のSergio Canavero氏。これによると、2つの遺体から頭部を切り離し、それを別の人体に移植して脊椎や神経、血管などを接続したという。最終的には生きている人間を使った頭部移植を目指しているようだ。

ただ、今回はあくまで遺体を使ったものであり、実際に適切に脊椎や神経、血管などが接続されているのか、また長時間の手術の間どうやって脳を保護するのか、また免疫による拒否反応にはどう対処するのかなど、生きている人間の頭部移植に対しては多くの課題が指摘されている。

13460822 story
スパコン

NTTと国立情報学研究所、東京大学など、「量子ニューラルネットワーク」なるものを一般公開へ 30

ストーリー by hylom
とりあえず量子と言っておけば金が入る説 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NTTと国立情報学研究所、東京大学などが、「量子ニューラルネットワークをクラウドで体験」なる発表を行っている。共同で開発した「量子ニューラルネットワーク(QNN)」をインターネット経由で一般に利用できるような形で11月27日より公開するというものだ。

公開されるQNNというシステムは光パラメトリック発振器(OPO)というレーザーの量子力学的特性を用いるもので、さまざまな最適化問題を高速に解くことができるという。

このシステムはインターネットに接続されたタスク制御サーバーと接続されており、インターネット経由でタスクを登録し処理させることが可能になっている。27日よりこのシステムがqnncloud.com経由でアクセスできるようになり、一般ユーザーがQNNを使って最適化問題を解けるようにするという。

これに対し、このシステムは本当に量子コンピュータなのか、という疑問の声も出ている(Togetterまとめ)。現在「量子コンピュータ」を名乗っているものとしてはカナダ・D-Waveによるものがあるが(過去記事)、今回のシステムはD-Waveが採用している量子アニーリングを使用するものでも、量子ゲートを使用する汎用型でもなく、量子コンピュータではないものを勝手にそう呼んでいるのではないかという指摘も出ている。

13460768 story
インターネット

単体でクラウドに入力内容を送信できる無線LAN対応テンキーが登場 18

ストーリー by hylom
システム代込みのお値段かな 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

入力された内容をそのタイムスタンプとともに自動的にクラウド(AWS)に送信するという「クラウドキーボード」が発売される(エルミタージュ秋葉原)。

キーボードというかテンキーであるが、勤怠管理の入力などでの使用を想定しているとのこと。

備えられているキーはファンクションキー(F1〜F4)と数字、上矢印/下矢印、「・」、「-」、BS(Backspace)、Enterのみ。入力後Enterを推すとデータがクラウドに送信されるという。対応アプリはMicrosoft AzureやAmazon Web Services、Google Cloud Platformなど。

13460765 story
テクノロジー

パナソニック、「対面ホンヤク」を発表 23

ストーリー by hylom
機械を介した会話が実現 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

パナソニックがタブレット型多言語音声翻訳サービス「対面ホンヤク」の提供を開始した(プレスリリース)。

喋ったフレーズをリアルタイムで翻訳し、その結果を再生するというサービス。2基のマイクを接続したタブレット側の端末を使用し、翻訳はインターネット経由のいわゆるクラウド型で行う。ホテルや観光施設などの法人向けとのこと。対応言語は英語・中国語・韓国語・タイ語。

2つのマイクを使って対面式で利用できる点が特徴のようだ。

13460763 story
Google

YouTube、Google公式のChromebook販促動画をスパムとして削除 6

ストーリー by hylom
身内に厳しい(笑) 部門より
headless曰く、

YouTubeがGoogle公式のChromebook販促動画をスパム扱いして削除するトラブルが発生していたそうだ(The Next WebThe VergeNeowin)。

問題の動画はChromebook公式アカウントが公開したもののようだ。ユーザーが保存したスクリーンショットと実行画面の動画によれば、YouTubeアプリの「ホーム」先頭に広告として表示されているが、サムネイルは動画が存在しないことを示すものになっている。さらに動画をタップして再生しようとすると、スパムや詐欺などに関するYouTubeのポリシーに違反したため削除したというメッセージが表示されたという。

The Next Webの記事では問題が解消されたようだと述べているが、スクリーンショットに表示されているタイトルと長さに一致する動画はChromebookのチャンネルには存在しない。また、削除されそうだと思ってダウンロードしたというユーザーが公開している動画もある。同じ動画はChromebookのチャンネルに存在せず、長さはスクリーンショットと一致するが、タイトルが変更されているため、問題の動画と同じものかどうかは不明だ。そのため、削除済み動画が広告として表示される問題が解消しただけで、動画は削除されたままなのかもしれない。

YouTubeでは11月初め、内容としては問題のないiPhone Xの動画に対し、多くの広告主に適さないとのフラグを付ける問題も発生していた(TechnoBuffalo)。

13460744 story
スパコン

スパコンTOP500でのLinuxのシェア、100%に 19

ストーリー by hylom
ライバルは今後現れるのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

スーパーコンピュータの計算能力ランキング「TOP500」2017年11月版についてはすでに取り上げられているが、今回のランキングではランクインした500のシステムのすべてがOSにLinuxを採用しているという(マイナビニュース)。

Microsoftは一時期Windows Server 2003 Compute Cluster Editionなるスパコン用のOSを推進したこともあったが普及することはなく、Linuxのシェアは10年前の時点でも8割を超えていた。Linuxが初めてトップ500に登場したのは、1998年6月。それから10年で8割のシェアを握り、次の10年で残った2割を押さえたことになる。

サーバーやスマホでもLinuxのシェアは高く(AndroidはLinuxカーネル)、もうフロンティアはPCしか残されてはいないのではないだろうか。そのPCもChrome OSがいずれはWindowsのシェアを抜くこともあるかもしれないし、LinuxベースのSteamOSが普及するかもしれない。

13460737 story
日本

東芝、6000億円増資で債務超過解消へ 29

ストーリー by hylom
粉飾しても大丈夫という前例ができつつある 部門より

東芝は今年12月に約6000億円の第三者割当増資を実行すると発表した(ロイター日経新聞ブルームバーグ毎日新聞)。

東芝は東芝メモリの売却によって債務超過から脱して上場廃止を回避する方針だったが、売却が想定通り進まない可能性もあることから第三者割当増資によって債務超過を免れる方針のようだ。

引受先は国内外の複数の投資家。将来の株価値上がりを期待しての購入と思われる。また、東芝には「まだ切り売りできるところがたくさんある」との分析もあるようだ。

13460730 story
セキュリティ

シャープのロボット掃除機にセッション管理不備の脆弱性 6

ストーリー by hylom
今時珍しい 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

シャープのロボット掃除機「COCOROBO」シリーズに、セッション管理不備の脆弱性が確認されたとのこと(JVN#76382932 ロボット家電 COCOROBO におけるセッション管理不備の脆弱性)。

この問題を利用することで、同一LAN内の第三者が別のユーザーに成りすまして製品にアクセスできる可能性があるという。すでに修正済みファームウェアが公開されているとのことで、アップデートが推奨されている。

13459977 story
法廷

VRニュースサイトが競合サイトの商標を取得して騒動に 55

ストーリー by hylom
アレ 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

昨今のVRブームに伴いVRニュースを扱ったサイトもいくつか登場しているが、そのうちの一つ「VR Inside」を運営するスパイシーソフト社がライバルサイト「MoguraVR」の名前を商標登録するという行動に出たことがVR界隈で話題となっているようである(ITmediaの記事その続報)。

「MoguraVR」は2015年2月オープン、一方の「VR Inside」は2016年3月オープンという事で、同サイトの方が後発である。商標登録が発覚したのは2017年9月のことで、スパイシーソフト側からは一切連絡がなく、業界関係者からの問い合わせで発覚したという。これについて、ITmediaがスパイシーソフト側に取材を行ったところ、「先方は、長期間にわたり出願するタイミングがあったが出願をしていなかった」「商標掲載公報から2月以内に可能であった登録異議申立も行われなかった」事から不正ではないと述べたという。

これに対して、「MoguraVR」を運営するMogura社は「偶然の一致とは到底考えられない」「不正の目的に基づいた剽窃的行為と評価されるべき」と激しく抗議、特許庁に無効審判請求を出したことを明らかにした。

13459976 story
交通

旧型の航空機はサイバーセキュリティ的に脆弱 25

ストーリー by hylom
テストが大変そうだ 部門より

さまざまな航空会社で採用されているジェット旅客機「Boeing 757」にはサイバー攻撃に対する脆弱性があるという(AvionicsSputnikSlashdot)。

米国土安全保障省(DHS)がセキュリティ関連イベントで発表したもので、2016年9月に調査を行った時点では遠隔から同機のシステムへの侵入や外部からの操作に成功していたという。システムへのアクセスにはRF無線通信を使用したようだ。

ただ、航空機のシステムの脆弱性修正には非常にコストがかかるという問題があるようだ。そのため、外部からの攻撃を想定していない旧型の航空機については脆弱性が放置されたままになっているという。

13459978 story
中国

中国、ビットコイン採掘企業に対する電力供給を制限? 27

ストーリー by hylom
圧力 部門より

中国・四川省の公営電力会社Sichuan Electric Power Corporationが、ビットコイン採掘(マイニング)を行っている企業に対する電力供給を止めたという(BTCNCOIN POSTBitcoin.com NewsCryptcoins news)。

報道によると、この電力会社は水力発電によって低廉な電力を提供していたという。同社は報道に対し、複数のビットコイン採掘業者への電力供給を止めたことは認めたものの、この決定には中国政府によるビットコイン規制などは関与しておらず、国営の電力会社を経由せずに発電所が業者に直接電力を供給することを問題視した結果だとされている。

なお、四川省は水力発電が盛んで電力が安いことから、多くのビットコイン採掘業者が存在するという。

13460060 story
テクノロジー

中国でロボットが医師国家試験に合格 40

ストーリー by hylom
24時間気軽に診断できるシステムは欲しい 部門より

中国でロボットが医師の国家試験に挑戦、600満点中456点を獲得して合格したそうだ(Roboteer朝日新聞ChinaDailyChina.org.cn)。

このロボットは中iFlytekが開発したもので、カメラで撮影した患者の病状を人工知能技術を使って診断できるという。2018年3月には正式にこのロボットを製品化し、人間の意思による診断の支援に利用するという。

13459833 story
お金

Amazon.co.jp、「Amazon Echo」と競合するLINEの「Clova WAVE」の取り扱いを禁止 107

ストーリー by hylom
ヨドバシさん頑張ってください 部門より
KAMUI 曰く、

Amazon.co.jpが11月8日にAIスピーカー「Amazon Echo」の日本での発売を発表したが、これに合わせてそれまでAmazon.co.jpで取り扱いがあったLINEのAIスピーカー「Clova WAVE」が「販売禁止商品」に指定され、商品一覧から削除されたという(産経新聞)。

Amazonが競合製品の販売を一方的に禁止したのはこれが初めてではない。Fire TV Stickと競合することから2015年にApple TVとChromecastの販売を禁止した前例があり、2017年現在もChromecastについて検索してみると専用ケーブルなどは扱っているものの、Chromecast本体は見当たらなかったりする。なお、こうした商行為については独占禁止法に触れる可能性が指摘されている。

しかし、明らさまにえげつない商売しやがるなぁ……。

13459831 story
ゲーム

「ゲーミングPC」市場が日本で急拡大 80

ストーリー by hylom
コンソール独占タイトルも減ってきましたしね 部門より

日経新聞によると、ゲーム向けに高性能なパーツを搭載したゲーミングPC市場が日本で伸びているという。本体は昨年比50%増、周辺機器も4年間で2倍以上の成長だそうだ。

主にオンラインゲームを遊ぶプレイヤーから人気で、Steamなどのデジタル配信サービスの普及によって多くのゲームを容易に入手できるようになった点や、YouTubeなどでPCでのゲームプレイを「実況」するユーザーが増えたことから人気となっているようだ。

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...