パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

14122112 story
Firefox

Mozilla、Firefoxで「DNS-over-HTTPS」を有効に 25

ストーリー by hylom
ついに 部門より

ドメイン名に対応するIPアドレスを取得することは「名前解決」などと呼ばれるが、この名前解決をHTTPS経由で行う「DNS-over-HTTPS」(DoH)が米国ユーザーのFirefoxでデフォルトで有効化された(窓の杜ITmedia)。

特定のサイトへのアクセスを制限する手法の1つとして、DNSで一部のサイトの名前解決を行えないようにするというものがあるが、DoHを利用することでこれを回避することができる。また、DNSサーバーへの問い合わせ履歴を記録することでISPなどが顧客のWebブラウズ履歴を収集できるという問題についてもDoHが対策方法の1つとなる。

今回DoHがデフォルトで有効になったのは米国のユーザーのみだが、それ以外の地域のユーザーでもオプション設定などでDoHを有効にするよう変更できる。

14121929 story
著作権

内閣サイバーセキュリティセンターが公開したコラム内画像に対し盗用の疑い 43

ストーリー by hylom
確かにそっくり 部門より

Anonymous Coward曰く、

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は2月17日、サイバーセキュリティ月間の週替わりコラムで「セキュリティ心理学~だましの心理学~」を公開した。

しかし、このコラムにおいてSMS(ショートメッセージサービス)を利用しただましとして掲載された図が、全国銀行協会のフィッシング詐欺解説サイトに掲載された「銀行を装った偽のSMS例」の図と酷似している。また、全国銀行協会の図ではSMSの送信元が「marumarubank」と例示されているが、コラム内の図では「○○bank.co.jp」と改変され、コラム本文で「図に示すようにSMSは送信元も明確でなく、だまされ易いのです。 」と実際の攻撃のように紹介されており、捏造の疑いも持たれる。

なお、コラムの副題である「だましの心理学」は、同名の書籍が2007年に別の著者によって刊行されており、コラム内で引用もない。

このコラムは情報セキュリティ大学院大学名誉教授の内田勝也氏によって執筆されたものである。だましの危険性について普及啓発するコラムでだましを行ったとなれば、セキュリティ専門家としての資質に疑念を抱かざるを得ない。

14121921 story
NASA

NASAで女性エンジニアの先駆けとなったキャサリン・ジョンソン氏、死去 7

ストーリー by hylom
お悔やみ 部門より

2月24日、NASAの有人宇宙船計画に携わり、NASAにおける女性技術者の先駆けとなったキャサリン・ジョンソン氏が亡くなった。101歳だった。

まだアフリカ系アメリカ人や女性に対する差別が強かった時代、ジョンソン氏は数学を学びウェストバージニア州大学を卒業。その後ウェストバージニア大学大学院に入学した最初のアフリカ系アメリカ人女性となった。その後NASAに数学計算を行う担当者として雇用され、差別を受けながらも最終的には白人男性のエンジニアとともに宇宙開発にまつわるさまざまな重要な業務に携わる。これらのエピソードは後に「Hidden Figures(邦題:ドリーム)」というタイトルで映画化もされた(過去記事)。

14121907 story
ニュース

英語のアポストロフィ離れが進む 47

ストーリー by hylom
そういえば 部門より

Anonymous Coward曰く、

英語で短縮形や所有格の表現に使用されるアポストロフィ(「'」)が、近年使われなくなりつつあるという(BBC)。

英語も時代の流れで変化する模様。

記事によると、所有格で使われる「's」という表現で、近年アポストロフィを使わずに単に「s」だけを使うケースが見られるそうだ。一例としてあげられているのが英国の書店「Waterstones」で、同書店はかつては「Waterstone's」という名称だったが、2012年にアポストロフィを取り除いた名称に変更した。これは、オンラインでの使用により適しているという理由だという。

こういった言語の変化は過去にも起こっているが、この「アポストロフィ離れ」に対し危機感を持つ人もいるようで、 過去にはApostrophe Protection Society(アポストロフィ保護学会)なる組織も立ち上げられている。ただ、この学会は「アポストロフィの正しい使用に興味を持つ組織や個人が減っている」という理由で2019年に活動を休止したそうだ。

14121842 story
ビジネス

ゲーム雑誌「電撃PlayStation」、3月28日発売号をもって定期刊行停止 11

ストーリー by hylom
消えていく雑誌 部門より

Anonymous Coward曰く、

1994年から続くゲーム雑誌「電撃PlayStation」が、3月28日発売のVol.686をもって定期刊行を停止する(『電撃PlayStation』からのお知らせファミ通.comGAME Watch)。

電撃PlayStationは1994年の初代PS発売から続く、いまとなっては数少ないコンシューマゲーム雑誌であった。これで残るメジャーなコンシューマゲーム誌はファミ通ぐらいだろうか?時代の流れとはいえ、寂しいものである。

14121839 story
アニメ・マンガ

放送中止が相次ぐ「異種族レビュアーズ」、新たに岐阜放送が2月28日より放送開始 34

ストーリー by hylom
消えたら増えた 部門より

Anonymous Coward曰く、

東京MXやサンテレビが異世界を舞台とする性風俗店紹介アニメ「異種族レビュアーズ」の放送を打ち切ったことが話題となったが(過去記事1過去記事2)、そんななか岐阜放送で同作が放送されることが決まったようだ(「異種族レビュアーズ」公式Twitterアカウントの告知)。

しかも1話から放送開始で12話までのスケジュールもすでに発表済みで、最終回までの放送はほぼ確実とみられている。どうした岐阜。

第1話の放送は2月28日(金)の26時30分から。続いて3月3日から5日にかけて第2話から第7話までを1日2話ずつ放送し、3月6日以降は毎週金曜日26時30分からの放送になる。

14121834 story
お金

Webサイトの制作費は高騰している? 43

ストーリー by hylom
要求仕様が高くなっているから? 部門より

Webサイトの制作費用はその内容によって大きく変わるが、最近ではこれが高騰しているという(現代ビジネス)。

記事によると、かつては相場は「30万円」などと言われていたが、2000年代にスマートフォン対応が求められるようになってから制作費は急騰し、現在では「300〜500万円払わないとまともなホームページはできない」という状況だという。

14121830 story
サイエンス

ヒキガエルを食べて毒を蓄える毒蛇、ヒキガエルが食べられない中国では代わりにホタルから毒を摂取 18

ストーリー by hylom
切り替え 部門より

毒蛇の一種であるヤマカガシは、ヒキガエルを摂取し、その毒を体内に蓄えて「防御用の毒」として使用することが知られている。一方で中国に生息するイツウロコヤマカガシはヒキガエルを摂取しないにも関わらずこの毒を持っている。この毒の由来は長らく謎だったが、このたび京都大学の森哲准教授らが、イツウロコヤマカガシはヒキガエルの代わりに強心配糖体であるブファジエノライドを持つマドボタル亜科の種の幼虫を捕食し、そこから毒を蓄えていたという研究成果を発表した(朝日新聞PNAS掲載論文)。

科研費データベースの「ヘビ類における新奇な防御器官の進化:頸腺の発生学的起源と餌毒利用の推移過程の解明」によると、イツウロコヤマカガシはブファジエノライドを持つマドボタル亜科の種を選好して捕食しているという。

元々脊椎動物を毒の入手元として捕食していた生物が、その入手元を同じ成分を持つ非脊椎動物に切り替えるというケースは非常に珍しいとのこと。

14121827 story
ノートPC

中国、COVID-19流行でタブレットPCの需要が増加 18

ストーリー by hylom
在宅勤務が進む中国 部門より

headless曰く、

中国では新型コロナウイルスによる疾病(COVID-19)の流行により、通常は売れ行きの鈍る季節であるにもかかわらずタブレットPCの需要が増加しているそうだ(DIGITIMES)。

COVID-19の感染拡大を防ぐため、オフィスに勤務する人の多くが在宅勤務に切り替えており、オンライン授業を開始する学校も多い。これによりタブレットPCの需要は増しているが、ODM/OEMの生産能力は回復しておらず、品不足に陥っているという。

営業を再開できない実店舗が多い中、タブレットPCの購入は主にオンラインストアを利用することになる。品不足を反映してオンラインストアでの価格も上昇しており、10.2インチiPadはApple Storeでの販売価格と比べて32GB版が200人民元高く、128GB版が100人民元高くなっているとのこと。なお、DIGITIMESの記事に記載されている価格は32GB版がApple Storeでの通常価格、128GB版がオンラインストアで値上がりした後の価格のようだ。

ちなみに中国のApple Store実店舗は既に全42店舗中29店舗が時間を短縮して営業を再開しており、2月29日または3月1日から6店舗(上海3、昆明・広州・大連各1)では通常通りの営業時間(10時~22時)となる予定だ。なお、Appleの中国向けオンラインストアで10.2インチiPadの配達予定日を確認したところ、32GB版が1~2営業日後なのに対し、128GB版は2~3週間後となっていた。

14121171 story
ビール

アルコールの尿を出す女 56

ストーリー by hylom
濃度はどれくらいなのだろうか 部門より

Anonymous Coward曰く、

体内でアルコールを醸造してしまうという「自動醸造症候群(Auto-Brewery Syndrome、ABS)」という病気が存在する(過去記事)。一般的にこの病気の患者にはアルコールを摂取していないにもかかわらず酔っ払ってしまうという症状が出るが、膀胱でのみアルコールが醸造され、そのアルコールは体内には吸収されず尿と一緒に排出されるという珍しいタイプのABS患者が見つかったそうだ(USA TODAY)。

ABSは、腸内などにアルコール発酵を行う酵母などが住み着き、患者が摂取した炭水化物などがこれによって体内でアルコールに変換されることで発生する。

一般的なABS患者と同様、今回の患者の女性はアルコールを摂取しないにもかかわらず、排出される尿には多量のアルコールが含まれているとのこと。さらに、この女性の場合膀胱がアルコールを醸造する機関になっていたとのことで、血中からはアルコールが検出されず、単純に尿だけにアルコールが含まれる状況になっていたそうだ。

14121176 story
ソフトウェア

人工知能技術を使った歌声合成エンジン「NEUTRINO」、容易に人間らしい歌声を合成可能として話題に 41

ストーリー by hylom
突如登場 部門より

人工知能技術を使っているという新たな音声合成エンジン「NEUTRINO」が発表された。歌詞とメロディを入力するだけで歌声を合成できるソフトウェアで、実際に人間が歌ったデータから特徴を抽出することで、その歌声と似た音声を作り出せるという(すずしめにっき)。

現在2つの音声ライブラリが公開されており、すでにこれらを使った音源も公開されている。今までの歌声合成ソフトウェアでは人間らしく歌わせるためにはパラメータの調節などが必須だったが、NEUTRINOではそのような調整を行わずとも人間らしい歌声を作り出せるという。

14121141 story
お金

カリフォルニア州でベーシックインカム法案が提出。毎月1,000ドル相当の補助 19

ストーリー by hylom
どうなる 部門より

taraiok曰く、

カリフォルニア州でベーシックインカム(UBI)の法案が提出された。新法案ではほとんどの18歳以上の住民が月額1,000ドル相当の提供を受けられるという。内容は米大統領候補者の一人である起業家アンドリュー・ヤン計画案に類似している。提案はアンドリュー・ヤンと歩調を揃える米民主党のエヴァン・ロー議員によるもの(NewsweekThe HillSlashdot)。

ロー議員の法案では、州内の商品とサービスに対する新たな10%の付加価値税がUBIの原資として利用される。ただし、医療品や衣料品、教科書などの教育費に付加価値税は適用されないという。新法案によると毎月の支払いを免除されるのは、すでにMedi-Cal、County Medical Services Program、CalFresh、CalWorks、または失業保険の適用対象者となる低所得者層。

もっとも法案は提出されただけに過ぎない。委員会で承認され、州議会の両院で承認されなければ法律として成立することはないだろう。UBIと他の既存の公的支援プログラムのいずれかを選択する必要があるとされる点や付加価値税の導入が低所得者層を逆に苦しめる結果になるのではないか、という批判もあるとしている。

14121302 story
著作権

自民党、著作権法改正案について「著作権者の利益を不当に害しないと認められる特別な事情がある場合を除く」ことで合意 17

ストーリー by hylom
ひとまず進展 部門より

自民党が2月25日、ダウンロード違法化範囲の拡大などを含む著作権法改正案を了承した(産経新聞朝日新聞)。

著作権法改正案については、ダウンロード違法化範囲の拡大とともに「著作権者の利益を不当に害しないと認められる特別な事情がある場合を除く」という文言を入れるかどうかで議論となっていたが(Togetterまとめ)、今回の改正案ではこの文言が含められているとのこと。

文化庁の会議ではこの文言を含めるかどうかは合意できず、最終的に自民党がこれを政治判断で求めた形となった(INTERNET Watch)。ただ、これについても「著作権者の利益を不当に害しないと認められる特別な事情がある場合を除く」ではなく「著作権者の利益を不当に害しない場合を除く」にすべきとの声もある(弁護士・山口貴士氏のTweet)。

14121140 story
ニュース

新型肺炎患者に対し「アビガン」の投与が試される 106

ストーリー by hylom
決定的な治療法の開発が待たれる 部門より

tamaco曰く、

国内でコロナウイルスによる新型肺炎(COVID-19)患者に対し、インフルエンザ治療薬として使われている「アビガン」の投与が行われた(TBS NEWS)。

アビガン(ファビピラビル)はRNAウイルスの複製を妨害することで、体内での増殖を抑える効果があるとされている。こういった効果から、インフルエンザだけでなくそのほかのウイルスへの適用も研究されている。

ただ、動物実験では胎児の奇形を発生させることが確認されているとのことで、精液中への移行もあることから、投与される患者以外にもその家族や、実際に薬に触れる薬剤師・調剤薬局なども厳重な注意が必要とのこと(薬の添付文章)。

また、エボラ出血熱の治療薬「レムデシビル」についても新型肺炎への適用を目指して3月にも臨床試験を始める予定だという(Yahoo!ニュース)。

14121139 story
ビジネス

Airbnb、宿泊施設を提供する大家に対し宿泊者を監視する機器の導入を推奨 9

ストーリー by hylom
透明性が大事 部門より

Anonymous Coward曰く、

いわゆる「民泊」 の仲介サービスを手がけるAirbnbが、宿泊施設を提供する大家に対し騒音監視デバイスの購入を推奨しているという。「未承認のパーティーを防ぐため」とのことだが、これに対し宿泊者を密かに監視させる行為だとの批判が出ているようだ。

この騒音監視デバイスは想定外の音量の騒音が発生すると大家に警告が届く仕組み。24時間年中無休で家を監視し、異常が発生したと思われる場合は住宅所有者に警告する。ただし、宿泊者のプライバシーを守るために音声は録音していないとしている。騒音監視デバイスには3種類があり、Airbnbは52ドルから265ドルという価格で提供しているという。

そのうちの1つである「Minut」というデバイスでは、騒音監視だけでなく温度監視機能があり、体温で利用者の行動を監視できる。しかし、セキュリティ専門家のDaniel Cuthbert氏は「機器によって収集されたデータがどのように処理され、どこに送信されているのか分かりにくい。デバイスが提供する機能とプライバシーのバランスを取ることは非常に難しい」と懸念を表明している。

デジタル権利を守る米国の組織「Fight for the Future」の副ディレクターEvan Greer氏は「生活のより広範な部分で監視が増加する傾向にある。たしかにMinutのような騒音監視や温度監視をするような機器は、監視カメラを自宅に置くよりは優れているだろう。しかし、それが本当に安全な社会につながるのかは分からない」と語っている(ForbesVICESlashdot)。

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...