パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

13460060 story
テクノロジー

中国でロボットが医師国家試験に合格 20

ストーリー by hylom
24時間気軽に診断できるシステムは欲しい 部門より

中国でロボットが医師の国家試験に挑戦、600満点中456点を獲得して合格したそうだ(Roboteer朝日新聞ChinaDailyChina.org.cn)。

このロボットは中iFlytekが開発したもので、カメラで撮影した患者の病状を人工知能技術を使って診断できるという。2018年3月には正式にこのロボットを製品化し、人間の意思による診断の支援に利用するという。

13459833 story
お金

Amazon.co.jp、「Amazon Echo」と競合するLINEの「Clova WAVE」の取り扱いを禁止 69

ストーリー by hylom
ヨドバシさん頑張ってください 部門より
KAMUI 曰く、

Amazon.co.jpが11月8日にAIスピーカー「Amazon Echo」の日本での発売を発表したが、これに合わせてそれまでAmazon.co.jpで取り扱いがあったLINEのAIスピーカー「Clova WAVE」が「販売禁止商品」に指定され、商品一覧から削除されたという(産経新聞)。

Amazonが競合製品の販売を一方的に禁止したのはこれが初めてではない。Fire TV Stickと競合することから2015年にApple TVとChromecastの販売を禁止した前例があり、2017年現在もChromecastについて検索してみると専用ケーブルなどは扱っているものの、Chromecast本体は見当たらなかったりする。なお、こうした商行為については独占禁止法に触れる可能性が指摘されている。

しかし、明らさまにえげつない商売しやがるなぁ……。

13459831 story
ゲーム

「ゲーミングPC」市場が日本で急拡大 57

ストーリー by hylom
コンソール独占タイトルも減ってきましたしね 部門より

日経新聞によると、ゲーム向けに高性能なパーツを搭載したゲーミングPC市場が日本で伸びているという。本体は昨年比50%増、周辺機器も4年間で2倍以上の成長だそうだ。

主にオンラインゲームを遊ぶプレイヤーから人気で、Steamなどのデジタル配信サービスの普及によって多くのゲームを容易に入手できるようになった点や、YouTubeなどでPCでのゲームプレイを「実況」するユーザーが増えたことから人気となっているようだ。

13459821 story
ゲーム

「基本無料」のスマホゲームでJASRACに支払う楽曲利用料金が話題に 46

ストーリー by hylom
個別事案ではどうなっているのだろう 部門より

スマートフォンゲームでJASRAC管理楽曲を使う際の利用料金が高額であるという話が話題になっている(Togeterまとめ)。

スマートフォンゲームでJASRAC管理楽曲を使用する場合、ダウンロードという扱いになるが、問題とされたのは「曲が流れる回数」に応じて使用料の支払いが必要となるという点だという。そのため同じプレーヤーが何度も周回するようなクエストで楽曲が使われると、使用料が高額になってしまうという。

いっぽうITmediaの記事では、JASRACの基準ではダウンロード数によって支払う料金が変わり、またアプリ制作会社が自前で用意した曲と管理楽曲の割合で減額されることになっており、「曲が流れる回数」で使用料がかかるわけではないと説明されている。

13459817 story
交通

鹿専用踏切、グッドデザイン賞受賞 15

ストーリー by hylom
こういう理由でも受賞できるのか 部門より

山間部の路線で鹿との接触事故が頻発している近畿日本鉄道(近鉄)が、鹿向けの踏切を2016年に導入した(過去記事)。この鹿用踏切が、グッドデザイン賞を受賞したそうだ(朝日新聞乗りものニュース)。

この踏切は獣害防止ネットと鹿が嫌がる超音波を発する装置を組み合わせたもので、鹿の線路横断を防ぐ目的で2016年5月に三重県津市の大阪線・東青山駅付近に、2017年3月に奈良県宇陀市の榛原駅~室生口大野駅付近に設置された。事故が起きやすい早朝や夜間の運行時間帯にのみ超音波を出し、鹿の線路横断を防ぐという。終電から始発の間は自由に線路内に入れるようにするとのこと。設置後、鹿との接触事故はほぼ無くなったそうだ。

グッドデザイン賞審査委員からは、「多くの犠牲となった鹿の存在により、鹿について知ることができ、鹿の目線で問題を捉えることができたという、デザインにおける視点の重要性を示唆する好例である」と評価されている。

13459807 story
交通

テスラ、トレーラーヘッド「Semi」と新型Roadsterを発表 26

ストーリー by hylom
東京-大阪間なら余裕? 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

米Tesla Motorsが11月17日、カリフォルニア州ホーソンの工場で電気トレーラー「Semi」と新型Roadsterを発表した(The VergeTechCrunchCNET JapanEngadget JapaneseAutoblog日本版)。

Semiはヘッドのみの状態ならば5秒、貨物を満載した状態では20秒で時速60マイル(約100km)まで加速する。また、5%勾配を走行中でも時速65マイルを維持できるそうだ。車両総重量を8万ポンド(36.3t)とした満載での航続距離は約640km、高速道路走行時で約804km。1マイル(約1.6km)あたりの燃費は2kWh以下を目指しており、30分で8割にあたる400マイル分の充電が可能。電源の詳細は非公開だが電池搭載量は1MWh前後、充電電力は最大で1.6MWに達すると推測されている。2019年の生産開始が予定される。

新型Roadsterは容量200kWhのリチウムイオン電池を搭載し、前部に1台、後部に2台搭載したモーターを駆動する。一回の充電で620mi(約1000km)を走行可能。静止状態から60mph(約100km/h)まで1.9秒で加速し、1/4マイルを8.8秒で通過する。最高速度は250mph(400km/h)以上。市販車最速を標榜し、加速ではポルシェ・918スパイダーやスズキ・GSX-R1000を上回る。市販予価は20万ドル(2250万円)と高級スポーツカーとしては平均的に抑える。一般発売前の2020年から25万ドルで「ファウンダーズ・シリーズ」と呼ぶ限定版を販売する。

テスラは既に最大145kWで給電する独自方式「スーパーチャージャー」の充電網を整備するが、欧州では350kWまで対応するCCS充電方式の規格化が進む。この出力は新型Roadsterをちょうど30分で急速充電できる程度で、充電規格の統一も進みそうだ。なお、350kWは100Vに換算すると3.5kAで、大規模マンション一棟分にあたる。

13459799 story
インターネット

多くの人は外で動画を見ており、また3割の人は旅行や通勤のお供に動画サービスの利用は必須と回答 20

ストーリー by hylom
回線は大丈夫なの 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Netflixによると、世界中の67%の人が家の外で動画を見ているという(NetflixSlashdot)。また、旅行や通勤時に必要なものとして「映画やテレビ番組へのアクセス」と答えたのは30%で、これは食べ物(25%)や飲み物(23%)よりも多かったという。

この調査は米国、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、フランス、ドイツ、インド、イタリア、マレーシア、メキシコ、オランダ、フィリピン、ポーランド、韓国、スペイン、スウェーデン、台湾、タイ、トルコの成人でストリーミングサービスを利用しているユーザーを対象にしたもの。有効回答は37,056人だった。調査は2017年8月24日から9月7日の間に実施された。

ただ、外で動画を見るのは別のリスクを生じている。外出中の人の約半数(45%)が移動中などに画面を盗み見られたことがあるという。それでも恥ずかしいと思って視聴をやめる人は18%ほどで、77%はそのまま視聴を続けているとしている。

13459793 story
お金

EAの新作ゲーム「Star Wars バトルフロントII」、課金システムに対し強い批判が集まる 28

ストーリー by hylom
フルプライスでこの仕打ち 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

11月17日に発売されたElectronic Artsのゲーム「Star WarsバトルフロントII」が課金やゲームバランスを巡る問題から炎上、10点満点のユーザー評価で0.8点がつくような異常な事態となっているようである(AUTOMATONY速報)。

本作はその名の通り、映画スターウォーズをテーマとしたアクションシューティングで、評価の高かった前作の続編ということもあり、期待度が高かった作品のようである。しかし、フルプライスのゲームであるにも関わらずPvPに勝つにはゲーム内課金が必要な育成システムや、さらにキャラゲーであるにも関わらずキャラを1体アンロックするために無課金では数十時間が必要ということが判明し批判が殺到。大手レビューサイトMetacriticでは、タレこみ時点で3800件超のユーザー評価で10点満点中0.8点という大惨事となってしまっている。

こうした批判を受け、EA側でも課金システムを停止し、バランスの調整を行うなどの対応を行っているようだ。しかし一度失ったユーザーからの信頼を取り戻すのは大変そうである。

13459779 story
Intel

Intel、2020年までにレガシーBIOS互換を削除すると発表 23

ストーリー by hylom
ファームウェアにそこまでの機能は必要なのか 部門より

Intelが2020年までにUEFIにおける16ビットOSサポートを削除する方針を示した(PC Watch)。

UEFIでは従来のBIOSと互換性を保つためのモジュールが含まれておりこれによって16ビットOSの実行がサポートされているが、Intelはこのモジュールを削除した「UEFI Class 3」を2020年までに導入する意向だという。これに合わせて、16ビットのOption ROM(OpROM)も削除されるとのこと。

13459303 story
プライバシ

ドイツ連邦ネットワーク庁、リモートから周囲の音を聞くことのできる子供向けスマートウォッチを禁止 46

ストーリー by headless
盗聴 部門より
ドイツ連邦ネットワーク庁は17日、周囲の音をリモートから聞くことのできる子供向けスマートウォッチの販売を禁止することを発表した(プレスリリースheise onlineの記事SPIEGEL ONLINEの記事The Guardianの記事)。

対象となるのはSIMカードを搭載した子供向けスマートウォッチで、保護者がアプリから設定を行うことにより任意の電話番号から接続して子供の周囲の音を聞くことができるものだという。これによりスマートウォッチを装用している子供や周辺の人に知られることなく会話を聞くことが可能になるため、ドイツでは使用が禁じられている違法な送信システム(盗聴器)扱いになるとのこと。

連邦ネットワーク庁ではこのようなスマートウォッチの販売を禁ずるほか、購入者に対しては破壊してその証明を送るように求めている。また、この機能は学校の教室で使われることも多いため、教師にも注意を払うよう促す。なお、ドイツの法律では他の物品に偽装した隠しカメラや隠しマイクの所有・製造・販売・輸入が禁じられており、違反者には最高25,000ユーロの罰金が科せられるとのことだ。
13459260 story
インターネット

米KFC、カーネル・サンダースがあなたをショッピングの誘惑から守る「Internet Escape Pod」を発売、ただし…… 45

ストーリー by headless
誘惑 部門より
米KFCのオンライングッズストアKFC Ltd.はホリデーシーズンを前に、カーネル・サンダースがショッピングへの誘惑から守ってくれるという「Internet Escape Pod」を発売した(商品情報FOODBEASTの記事)。

Internet Escape Podは直径2メートル強、中に入れるドーム状で、ドームを抱きかかえる形で手足の長いカーネル・サンダースが乗っている。出入り口の取っ手はフライドチキンだ 。ドームはステンレスメッシュで覆われたファラデーケージになっており、中に入ることで電波を遮蔽してインターネットから隔絶された静かな環境を実現できるという。

価格は当初、ファラデー定数にちなんだ96,485.34ドルを予定していたが、米国でオンラインショッピングのホリデーシーズンセール幕開けとなるサイバーマンデーの精神に則り、格安(!)の10,000ドル(11月19日時点の為替レートで約112万円)で販売する。価格には組み立て及び設置費用も含まれており、検査機器を持った専門のスタッフが立ち合って確実に電波が遮蔽されているかどうかを確認するとのこと。

なお、KFC Ltd.の商品は米国外への発送も可能だが、Internet Escape Podの発送が可能かどうかは不明だ。日本への発送が可能であっても、組み立ては自力で行うことになりそうだ。
13459233 story
宇宙

地球から11光年の「Ross 128」で地球サイズの系外惑星が見つかる 20

ストーリー by headless
発見 部門より
AC0x01 曰く、

ヨーロッパ南天天文台(ESO)は、地球から11光年の距離にある赤色矮星系「Ross 128」で、地球サイズの系外惑星「Ross 128 b」を発見したことを明らかにした(プレスリリース論文: PDFCNN.co.jpの記事Space.comの記事)。

Ross 128 bは質量が地球の1.35倍ほどの地球型惑星で、小型の赤色矮星である主星Ross 128を9.9日で周回している。地表に液体の水が存在可能なハビタブルゾーン内にあるかどうかは明らかになっていないが、平衡温度は-60~20℃と推定される。類似の惑星としては、より地球に近いProxima bが昨年発見されているが、Ross 128はProxima bの主星Proxima Centauriなど多くの赤色矮星のような強いフレアを放射することがなく、比較的穏やかな星であることから、より生命の存在に適した環境であることが期待できるという。

Ross 128付近では今年5月に謎の電波が観測され、人工衛星由来の信号である可能性が高いと片付けられていたが、ひょっとしたら何かあるのかもしれない。

なお、Ross 128は地球に近付いており、79,000年後にはRoss 128 bが地球に最も近い系外惑星になるとのことだ。

13459037 story
Android

Webブラウザーアプリ「UC Browser」がGoogle Playで一時公開停止になる 28

ストーリー by headless
停止 部門より
UCWebは16日、Webブラウザーアプリ「UC Browser」がGoogle Playで13日から一時公開停止になっていることを発表した(UCWebの発表ET Telecomの記事The Next Webの記事)。

UC Browserは各種モバイルOSやWindowsに対応するWebブラウザー。高速な動作で人気が高く、Google Playでは5億回以上ダウンロードされている。特に中国やインドではポピュラーなWebブラウザーになっているようだ。しかし、何のアナウンスもないままGoogle Playから突如削除されたため、理由についてさまざまな憶測が飛び交う。UC Browserの関係者を名乗るMike Ross氏は、インストール数を増やすための宣伝で不正があったため30日間公開停止になったという連絡を(UCWebから)受けたと主張していた。

ただし、UCWebによれば、公開停止の理由はUC Browserの特定の設定がGoogleのポリシーに反するものだったためで、停止期間は7日間だという。既に修正版をGoogleにアップロードしており、審査待ちの状態になっているとのこと。さらにUCWebはインドのニュースサービスIANSに対し、「Mike Ross」という人物がUC Browserの仕事をしていたという記録はなく、この人物の主張は虚偽であると述べたそうだ。

なお、GoogleはIANSの問い合わせに対し、「ユーザーに安全でポジティブな体験を提供するのが同社のポリシーであり、そのポリシーに違反するアプリをGoogle Playから削除する」と回答するにとどまり、UC Browserの公開停止理由については言及しなかったとのこと。ちなみに、UC Browserのライト版にあたる「UC Browser Mini」は引き続き公開されている。一方、Adblock BrowserをGoogle Playで公開しているAdblock Plusでは、この機会にUC Browserのユーザーを取り込もうとしているようだ。
13459035 story
インターネット

CompuServe、12月15日でフォーラム機能を終了 12

ストーリー by headless
終了 部門より
CompuServeが12月15日をもってフォーラム機能の提供を終了し、全フォーラムを閉鎖すると発表した(フォーラムでの告知Fast Companyの記事Ars Technicaの記事The Registerの記事)。

CompuServeはコンピューターのタイムシェアリングサービスを提供する会社として1969年に設立され、1979年には電子メール機能とパーソナルコンピューターユーザーに対するテクニカルサポートを提供開始。翌1980年にCBシミュレーターを使用したリアルタイムオンラインチャットサービスを開始しており、1986年には富士通と日商岩井との提携により日本語版CompuServeとなるNIFTY-Serveを開発した。パソコン通信の先駆者としてオンラインディスカッションの道を切り開いたCompuServeだが、WWWの時代に入って退潮傾向となる。1998年にはAOLに買収され、パソコン通信サービスは2009年に終了している。そのAOLもYahoo!とともにOathとしてVerizon傘下となっており、12月15日にはAOL Instant Messengerもサービスを終了する。

なお、12月15日以降も電子メールサービスやニュース、気象・スポーツ・エンターテインメント情報などのコンテンツは引き続き提供されるとのことだ。
13459028 story
アメリカ合衆国

Kaspersky Lab、NSAの機密情報流出に関する調査結果を発表 27

ストーリー by headless
調査 部門より
Kaspersky Labは16日、同社の製品が原因で米国家安全保障局(NSA)の機密情報がロシア側へ渡ったと10月に報じられた件について、調査結果を発表した(Securelistの記事Ars Technicaの記事V3の記事)。

Kaspersky Labでは10月下旬、機密情報流出の原因となったNSA契約スタッフとされる人物の自宅PCが多数のマルウェアに感染していたことや、NSAのマルウェアが検出されたためにサンプルとして同社へ送られた7-ZipアーカイブにNSAの機密情報ファイルやソースコードも格納されていたことなどを含む調査結果を事前発表していた(過去記事)。今回の発表はさらに踏み込んだ内容となっている。
typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...