パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13936351 story
広告

Huawei端末のロック画面に突然広告が表示され批判が集まる 42

ストーリー by hylom
そこは勝手に広告を出してはダメなところ 部門より

Huaweiのスマートフォンのロック画面に突然広告が表示されるようになり、これに対するユーザーからの批判が集まっているという(iPhone ManiaINTERNET WatchEngadget日本版)。

この問題はHuaweiのスマートフォンにプリインストールされている、ロック画面の壁紙を自動で変更する機能を有効にしている場合に発生するという。広告が入った壁紙画像が配信されたのが原因で、Huaweiは壁紙画像配信サーバーから広告入りの画像を削除したとのこと(Engadget日本版の続報)。このような広告入り画像配信が意図的なのか、それとも何らかのミスなのかどうかは不明。

13936231 story

日野自動車、運転手や運転状況を監視して異常な状況を検知すると自動停止する大型バスを発表 36

ストーリー by hylom
安全のためのシステム 部門より

LARTH曰く、

日野自動車が、運転手の異常を検知して自動停車する機能を備えた大型観光バス「セレガ」新モデルを発表した(産経新聞レスポンス)。

「プロ」のドライバーが信頼性において「アマチュア」と大差無い状態になってしまった昨今、機械に任せた方がマシな状況になってしまったのだろうか。

搭載する「ドライバー異常時対応システム」は時速60km以上で動作し、運転手の姿勢や車両の挙動を監視し、運転手の姿勢が異常な状態になったり、車両が車線を逸脱するといった異常な挙動になった場合に自動的に減速して車両を停止させる。この際には車内向けにはランプやブザーで、車外に向けてはクラクションやストップランプ、ハザードランプで異常を伝えるそうだ。

13936225 story
変なモノ

ブルガリアのIKEA、「Designed for apples」というおろし金の広告を打つ 16

ストーリー by hylom
中にPCを入れよう 部門より

Anonymous Coward曰く、

家具量販店IKEAがブルガリアで「Designed for apples」(リンゴ向けデザイン)と題したおろし金の広告画像を制作したそうだ。このデザインはまるでAppleが先日発表した新型「Mac Pro」を思わせるとして話題になっている。(Cult of Mac気になる、記になる…

リンゴ用(designed for apples)とキャッチコピーが打たれ、白系グレーの背景に余白を大きくとったデザインは、どことなくAppleの広告を思わせる。その製品名は「iDEARISK grater」と、敢えて小文字で始められている。そしてお値段は3レヴァ99ストティンキ(250円ほど)と大変にお安い。

なお商品紹介によれば、特にリンゴ用というわけではなく、チーズやキュウリをおろすのに使えるようだ。日本での販売価格は499円。

13936060 story
暗号

VTuberファンコミュニティサイトMeChuで個人情報流出、パスワードはBase64で「暗号化」? 47

ストーリー by hylom
定番のエンコード方式ですね 部門より

Anonymous Coward曰く、

4月にスタートした、株式会社ZIGが運営するVTuberファンコミュニティサイト「MeChu」で利用者のユーザー名およびメールアドレス、パスワードが漏洩する事件が発生した(ニュースリリースTwitterでの告知ZIPによる「お詫びとご報告」1「お詫びとご報告」2)。

管理者向け画面のソース内に全ユーザーのものと思われるユーザー名、メールアドレス、「暗号化」されたパスワードが含まれていたというもので、パスワードはエンコードされていたものの容易に復号できたという。記事内で使用しているツールから、Base64でエンコードされていただけのものと見られている。

13936046 story
Google

Google、プログラミングの知識なしで3Dゲームが作れるという「Game Builder」を公開 9

ストーリー by hylom
Google製ツクール的な感じか 部門より

Anonymous Coward曰く、

Googleがプログラミングの知識無しに3Dゲームを開発できるという「Game Builder」を公開した(ITmediaCNET JapanGIGAZINE)。ゲーム配信サービスSteam経由で無料で入手できる。

見た感じMinecraft+Scratchみたいなツールか?ちょっと面白そう。

カードを組み合わせることで処理内容を指定するという仕組みで、JavaScriptを使って独自のカードを作成することもできる。3Dモデルは「Google Poly」で公開されているものを利用できるそうだ。

13936039 story
日本

ホルムズ海峡で日本のタンカーらが攻撃される 69

ストーリー by hylom
原油供給に対する懸念が 部門より

Anonymous Coward曰く、

アメリカとイランの対立により緊張が続く中東のホルムズ海峡近くのオマーン湾で13日朝、日本の海運会社などが運行するタンカー2隻が攻撃を受けた(時事通信毎日新聞東京新聞ロイター通信)。

情報が錯綜しており詳細は不明だが、攻撃を受けたのは、東京都内の海運会社「国華産業」が運行するタンカーと、台湾の石油大手「台湾中油」が運行するタンカーの2隻とみられる(後者はノルウェー船との報道もあり)。2隻は砲撃を受けた(機雷や魚雷との報道も)とのことで、船体が大きく損傷。乗組員は避難し、国華産業の乗員21名は米海軍艦艇に救助されたとのこと。一方でイラン国営通信はイランの捜索チームが2隻から船員44人を救助と報じているとのことで、食い違いが生じている。

現時点では米政府が「イランに責任がある」と批判する一方、イラン側は関与を否定するなど、誰が攻撃したのかもはっきりしていない。ホルムズ海峡付近では先月もサウジアラビアなどのタンカー計4隻が攻撃を受けているが、その犯人も未だ分かっていないという。ただし、イランは度々制裁への報復としてホルムズ海峡の封鎖を予告しており、またイランが支援するイエメンの武装組織「フーシ」も以前からパイプラインなどへの攻撃を行っており、関与が疑われている。

13936033 story
テクノロジー

食べ物の味を変える手袋型デバイス 14

ストーリー by hylom
電気の味ってどんな味 部門より

nemui4曰く、

明治大学の研究者らが、食べ物の味を変えることができるという手袋型デバイスを開発した(SeamlessPC Watch明治大学のプレスリリース)。

これで薄味でも加味できるか、別の味を体現させられるのでしょうか。

このデバイスは手袋に触れた食べ物や金属製の食器を介して舌に電流を伝えることで「電気味覚」を与えるというものだそうだ。すでにフォークなどの食器を使って電気味覚を与える装置は開発されているが(過去記事)、今回開発されたデバイスは手づかみで食べる場合でも電気味覚を与える点が新しいという。

なお、電気味覚は人によって体感する味が変わるそうで、「金属の味や塩味、酸味、苦味を感じることが多い」という(FUTURUS)。

13936026 story
ニュース

市の要請で熊を駆除したハンター、市街地で発砲したとして銃所持許可取消に。立ち会った警察は「発砲には同意していない」と主張 164

ストーリー by hylom
これはひどい 部門より

北海道砂川市で市の依頼を受けて警察の立ち会いの下でライフル銃で熊を駆除したハンターが、公安委員会の許可なしに発砲したなどとして鳥獣保護法違反の疑いで書類送検され、その後ライフル銃の所持許可を取り消されるという事件が起きていたそうだ(FNN PRIME)。警察側は現場で発砲を同意した事実はないと主張しているという。

砂川市では熊の目撃情報が多数寄せられているとのことだが、これを受けてハンターらは熊の駆除に協力するべきでないのではないか、といった声が出ている(Togetterまとめ)。

13936013 story
ニュース

CESアジアのソリトンシステムズ社展示ブース内で「トランプ大統領の頭(の模型)を叩く」デモが設置され話題に 41

ストーリー by hylom
さすがに知らなかったでは逃げられないでしょ 部門より

家電・エレクトロニクス製品の展示会「CES ASIA」にて、セキュリティ関連システムやコンテンツ配信サービスなどを手がけるソリトンシステムズが、米トランプ大統領の頭部に似せた模型をハンマーで叩くというデモを出展したとAFPが報じている。これを受けてソリトンシステムズの株価は大幅下落したという(日経新聞)。

これに対しソリトンシステムズは、同社ブース内で実際にこのような展示が行われていたことは認めたものの、このデモの出展者はNEWZAPというベンチャー企業であり、ソリトンシステムズの元社員がソリトンシステムズのポロシャツを着て対応したものだったと発表しているITmedia)。

13935349 story
お金

ユーロポール、暗号通貨追跡訓練をゲーム化するまじめなゲームを開発中 14

ストーリー by headless
追跡 部門より
ユーロポールが暗号通貨追跡の訓練に使用するため、まじめな(遊びではない)ゲームを開発しているそうだ(プレスリリースThe Next Webの記事)。

プロジェクトの存在はユーロポール本部で14日まで開催された第6回暗号通貨カンファレンスで明らかにされた。このゲームは英シェフィールド・ハラム大学に設置されたCENTRIC(テロリズム・回復力・情報・組織犯罪に関する中核的研究拠点)と緊密に連携して共同開発されているという。ゲームは10月のユーロポールとインターポールの第7回サイバー犯罪カンファレンスでの公開を計画しており、捜査員が暗号通貨の捜査をゲーム化により訓練できる初の機会になるとのことだ。
13935514 story
英国

エアバス、飛行中に翼の先端を跳ね上げることが可能な航空機のスケールモデルで試験飛行に成功 50

ストーリー by headless
柔軟 部門より
エアバスが飛行中に翼の先端を跳ね上げることが可能な航空機のスケールモデルを開発し、リモート操縦による試験飛行に成功したそうだ(プレスリリースAirbus In The UKの動画ツイートSlashGearの記事)。

翼の可動部分にはエアバスが開発した半空力弾性ヒンジが用いられており、突風や乱気流の影響を受けにくくしつつ、抗力や翼全体の重さを減少させることが可能だという。先端を跳ね上げ可能な翼は軍用機で格納時のスペース確保のために用いられているが、飛行中自由に先端を上下させることが可能な翼はこれまでなかったそうだ。

翼の構造は状況に応じてロック/アンロックされるアホウドリ(albatross)の翼をヒントにしたもので、A321をベースにしたデモ機はAlbatrossOneと名付けられている。突風に柔軟な反応が可能になれば負荷が減少するため、より軽く、より長い翼を作ることが可能となり、翼を長くすれば抗力が減少する。これにより、燃料効率の向上も期待できるとのこと。

AlbatrossOneは英国・フィルトンでエアバスのエンジニアにより20か月かけて開発された。フィルトンで開発された航空機としてはコンコルド以来だという。2月に行われた試験飛行では翼の先端をロックした状態と完全にアンロックした状態での安定性が確認された。エアバスではさらなるテストを重ねたうえでデモ機をスケールアップしていく計画で、次の段階としては飛行中にロック/アンロックを切り替えて2つのモードをテストするとのことだ。
13935501 story
テクノロジー

ウーバーの空飛ぶタクシーの実用化は近いらしい 73

ストーリー by headless
飛行 部門より
maia 曰く、

米国の首都ワシントンで「Uber Elevate Summit 2019」が開催されていた。空飛ぶタクシー「Uber Air」はロサンゼルス、ダラス、メルボルンで試験運用を2020年に開始し、2023年の商業運航開始予定だという(DG Lab Hausの記事JBpressの記事The Vergeの記事Mashableの記事)。

Uber Airは垂直離着陸可能な電動小型航空機(eVTOL)を使用し、定員は乗員1名、乗客4名。将来的には自律飛行を目指す。相乗り型サービスは地上のUberXと同等の料金になることが見込まれている(ホワイトペーパー: PDF)。Uber Elevateサイトにはイメージ画像や動画も掲載されている。動画は2017年に公開されたものだが、機体のデザインに大きな違いはないようだ。なお、米連邦航空局(FAA)では、イノベーションは大歓迎だが都市環境で安全に提供できる場合に限る、とツイートしている。

13935345 story
お金

Kickstarter、プロジェクトについて「世界最高」などと表現することを禁止 47

ストーリー by headless
誠実 部門より
Kickstarterがプロジェクトの「誠実で明白なプレゼンテーション」のポイントをまとめたガイダンスを公開し、プロジェクトを「世界最高」などの表現で誇大評価することを禁じている(The Vergeの記事)。

ガイダンスは推奨事項と禁止事項に分けてまとめられており、誇大評価として禁じられる表現としては「世界最高」のほか、「世界最小/世界最速/世界初」「究極/無類/他にない/革新的」が挙げられている。The Vergeによると、英語版のプロジェクト作成画面では上述のような禁止表現を検出して修正を求める機能も搭載されているとのこと。

また、製品が完成しているかのように語ることや、画像の大幅加工、実写と区別がつかない生成画像の使用、まだ実現できていない機能のプレゼンテーション、実現性のないファンディングゴールの設定、小売価格から〇%引きといった表現などが禁止事項となっている。
13935343 story
Android

Google、32ビット版Android Studioのサポート終了計画を発表 36

ストーリー by headless
終了 部門より
Googleは11日、32ビット版Android Studioのサポート終了計画を発表した。Android Studioチームでは統合開発環境(IDE)の品質向上に努めており、パフォーマンスは重要な要素となる。そのため、64ビットOSのみのサポートへ移行することを決めたという(Android Developers Blogの記事Android Policeの記事Neowinの記事)。

Android Studioが提供されている32ビットOSはWindowsのみであり、開発者の多くが64ビットOSへ移行していることから影響は少ないとみられる。それでも影響を最小限にするため、初めに32ビット版を非推奨とし、2020年いっぱいでサポートを終了するとのこと。非推奨となってからも32ビット版は使用でき、新規ダウンロードも可能だが、機能アップデートは提供されなくなる。32ビット版の最終バージョンはAndroid Studio IDE 3.6およびAndroid Emulator 28.0.25。Android Emulatorは6月30日、Android Studio IDEは12月31日以降非推奨となる。

開発環境を64ビットへ移行することでパフォーマンスが向上するだけでなく、C/C++ネイティブコードを使用するアプリの32ビット版と64ビット版の両方をビルドできるほか、Android Emulatorでも32ビット版Androidと64ビット版Androidの両方でテストできる。Google Playでは8月1日からネイティブコードを使用するアプリでの64ビット対応が必須化されることもあり、なるべく早い64ビット環境への移行が推奨される。
13935341 story
Facebook

Facebook、報奨金付きマーケットリサーチアプリ「Study from Facebook」を発表 1

ストーリー by headless
収集 部門より
Facebookは11日、報奨金付きマーケットリサーチアプリ「Study from Facebook」を発表した(Facebookのニュース記事The Vergeの記事SlashGearの記事Neowinの記事)。

Facebookでは今年1月、AppleのApp Storeを迂回する形で未成年者を含むユーザーにアプリをインストールさせ、報酬付きで個人情報を収集する「Facebook Research」が問題になったが、Study from Facebookの対象は18歳以上。The Vergeの記事によるとFacebookアカウントを使用して年齢確認をするとのことだが、Facebookの説明ではFacebookアカウントは必ずしも必要ないと読める。アプリのデータがFacebook製品のアカウント情報に追加されることはないが、アプリからのデータを分析する際には製品を通じてFacebookが保持している年齢や性別などの情報を参照するそうだ。

アプリが収集するのは端末にインストールされたアプリ、それらのアプリの利用時間、参加者の国やデバイスおよびネットワークの種類、使用中アプリのアクティビティ名となっている。収集した情報は、どのようなアプリに人々が価値を感じて使用しているかを学んでFacebook製品を改善するために使用し、サードパーティーに情報を売ったり、ターゲット広告に使用することはないという。また、ユーザーIDやパスワード、共有したコンテンツといったデータを収集することはないとのこと。

アプリはGoogle Playで公開されているが、当面は米国とインドのユーザーにのみ提供される。また、参加は招待制であり、アプリをインストールしただけでは参加できない。招待の仕組みとしてはWeb広告を通じて勧誘を行い、登録画面で資格が認定されれば招待されるというものだ。The Vergeによれば報奨金を受け取るにはPayPalアカウントが必要だという。なお、具体的に支払われる金額については明らかにされていない。
typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...