パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

総務省が特定のファイルをネット上から消滅させる技術の開発を計画」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2006年08月23日 11時30分 (#1002772)
    お役所は専門家を呼んでこの案を採択したんだろうが、
    呼んだ「専門家」の質が知れるなぁこりゃ。
    専門家も「冗談で言ったのに!」とか思ってるかもしれない。
    コレがお役所クオリティか・・・。

    それよりもプロトコルを変えたり先に誰かが言ってた分割・圧縮への対応、
    汎用アプリへの実装とかどういう風に進めるっていうのは、具体的にもう決まってるんですかね。
    3年なんてあっという間だし、その間に通信手段の主流もコロコロ変わるだろうし。

    まさに「焼け石に水」「逃げ水を追う」って感じが。
    • 「専門家」にしてみれば「では経産省のセンセイもお帰りになりましたので,われわれはお金になるビジネスの話を」 [ocn.ne.jp]したいだけなのかと思うので。

      使い物になるのかどうかは、どーだっていいのでは?
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2006年08月23日 16時19分 (#1002991)
      役所じゃないんですが、お役所的な会社の中で、特にお役所的無能部署とシステムの仕様策定に携わったときのこと。

      当方の説明:
      • ある最終目的のために案A,B,C があります
      • 案A は理由a により使えません
      • 案B は理由b により使えません
      • ということで 案C にしましょう
      お役所風連中: んでは案Aで
      当方: …(聞いてなかったのかな…)、いや案Aはコレコレで使えないんで案Cで…
      お役所風連中: でも案Aで行きましょう
      当方: …


      結局案Aを実装することになりましたが、 (当然)使われることはありませんでした。

      連中は使える・使えないとか考えないどころか、説明してもダメなこともあります
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2006年08月23日 11時34分 (#1002774)
      ころころ変わってくれないと金を引き摺りだし続けれないじゃないですか。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2006年08月23日 12時06分 (#1002808)
      どの程度有効なものができるか?つまり、どの程度実現実現可能が技術であるかというは別問題として。

      ネット上を流れる情報を検閲・削除が可能なシステムというのは、政府・官僚関係者にとっては常に望んでいるシステムだと思う。だから、お役所が「この手のシステムを実現しよう」というお題目で予算獲得というのは良く分かる話で、この手の大規模なものはお役所ならではというか、お役所にしか出来ないことで、それほど馬鹿にしたものではないと思う。

      専門家としても、「その手のシステムはできないか?」という問いかけに対しての解答の一つとして提示しただけで、別に専門家の質が悪いわけでもないと思う。

      そして、企画を打ちあげた後、現実問題としてプロジェクトを推進するに当たっては、さらに専門家を招集することになると思う。そして、この手のお題目が掲げられている間は、具体的には何も決まってない。これから実装面も含めて専門家と協議として、最終的にコーディングする連中を予備集める?受注する?わけだが、その前に、法的整備も含めて議論とか検討チームとかそういうものを招集することになると思う。圧縮だのプロトコルだの具体的な話は、一番したっぱの専門家にやらせれば良いわけで、その前の前の段階の話だと思うよ。
      現段階ではそんなお話じゃないと思う。

      「実現可能ならばやってみろ!」

      とゴーサインが出たに過ぎない。

      安直に、お役所のクオリティが低いとか、お役所の呼んだ「専門家」の質がというのは、技術的な判断と政治的な判断をごっちゃにしすぎ。与えられた枠組みの中で最大限の技術力を発揮するのが専門家でしょ?政治的な判断で、技術的な判断が曇ることは多々あるとは思うが、専門家は専門家だよ。我々と一緒。

      専門家を馬鹿にするくらいならば、この手のプロジェクトに本気で、自分で売り込むべきだよ。(まぁ、ほとんどは売り込めるべきポジションにはいないとは思うけど、大企業の研究開発部門で情報系に近くて、政府に近いところにいる連中とか、研究所の連中とか、そういう連中だろうね)

      お役所のクオリティという意味でも、お役所的な(無駄に)長期的なビジョンに立った大規模プロジェクトはITの進歩で陳腐化するという意味もあるし、たいてい、特に IT のような分野では無駄っぽくなりそうだけど、そういう大規模なプロジェクトを推進するというのはまさに、お役所にしか出来ないし。自分等の組織にしか出来ないことを堂々と掲げるのは、クオリティは高いと思うよ。

      問題は、実現にかかる手続きが、しがらみが、めんどくさくて時間が無駄にかかって実現できない。ということろこがお役所的なダメなところで、もし、このようなプロジェクトが、企業のような迅速さをもって精力的につき進められれば、恐ろしいことになる。

      考えてごらん。もし、同じお題目でもも、これが SOFTBANK が行ったら(しかも、お役所と同じ権利が与えられれば)必ず、あっというまに実現するよ。だから、お題目が問題なのではなくて、専門家の意見が問題なのではなくて、お役所的に処理をすると、結局この手のプロジェクトは実現しないんだよな─と。という方向で馬鹿にすべき。

      そして、問題は、基本的に、「お役所仕事だから」とか「専門家がタコだから」ではなく、sさらに、これが実現可能か否かではなく、お役所が掲げている「情報統制に繋がりかねない動きが気に入らない」でしょう。

      この手のものが、本気で実現されたらこまる。お役所の職員が作るのではなく、専門家が作るので、予算と手間と権限が与えられて、実現されたら困るでしょう。結局のところ、ファイルにマークを入れるなんて建前で、いつでも自由に政府が消せるシステムと紙一重なんで。そういうものに対して怒りというか不満をぶつけるべきだと思う。

      どの程度税金が無駄にされるかは不明だが、お役所的な仕事をして、専門家を縛り付けて、言い仕事をさせないで、プロジェクトが頓挫するのを望むね。
      親コメント

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...