パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

企業内でWiki活用の効果はどの程度?」記事へのコメント

  • 営業部と技術部で違うのかもしれません...

    自分達の事業部は営業チームと技術開発チームと制作チームに別れていたのですが、
    3つきれいに分かれました。

    自分が居たところの実体と、それについて思ったことなので、違うパターンがあったらぜひ教えてください...

    技術開発チームは積極的にネタを書きこんでコラボレーションを図る土壌があって、積極的。wikiが繁栄しやすい。
    ネタ探しが辛くなると積極的にネタを突っ込んでおいて予防線を張り合うので、そこそこ情報が集まる。

    営業チームはwikiで書こうがeメールで書こうが、結果
    「~~について考査いたしましたのでよろしくお願いしま
    --
    ( ´・ω・`)いままでとこれからを比べる生活
    ぱんかれ
    • by tomix (16010) on 2006年09月26日 11時34分 (#1026537)
      以前、学会でIBMのナレッジマネージメントの発表を聞いたのですが、結局、社内の生き字引に書いてもらうためには、インセンティブ(給与)で答えるしかないという結論でした。

      成果主義が日本にも導入されて以来、各個人的には、会社の反映より、自分の評価なわけです。長期的には終身雇用もないわけで、なおさら自分のノウハウをクローズにしたがる。

      故に、ナレッジを積極的に共有させて、違う部署や違う業務へ貢献した場合は、積極的に評価し、逆にそれを拒む人は、逆にマイナス評価する。

      えげつないけど、これが一番確実だそうだ。
      ポイントは、書き込んだだけでなく、その書き込みに反応があって、更にコラボレーションするところまでフォローするチームがあること(人事がらみ)

      当然、チームの人員を取られるので、その部署の責任者も巻き込む必要があり、人事横断的な権限が必要。
      IBMでは、そういうお見合いをつかさどる部署があるようです。(それでV字回復したと世間ではいわれてるそうな)
      親コメント

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...