パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

TVバンク、P2Pを取り入れた動画配信システムを開発」記事へのコメント

  • 企業は自身の利益を優先するから、彼らが作ったシステムではWindowsが優先されるのだ。

    なら、彼らが使いたくなるようなシステムを先に作ればよいのだ。
    GPLのフリーなものなら、標準でクライアントが無くても、使いたい機種に移植するのも簡単になるのではないだろうか。

    #判っていると思うけど...
    • by Anonymous Coward on 2006年09月27日 1時16分 (#1027235)
      ガチで無知なので外してるかもしれませんが、GPLなクライアントだと
      コピーされたくないコンテンツもコピーされやすくなるのでは?
      親コメント
      • 「ガードが甘い」のと、「オープンだ」ということは
        関連ないですよ。

        SSLとか、信頼して使いますよね。
        安全性も検証されてることになります。

        ※パーフェクトってないんですがね。
        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2006年09月27日 8時14分 (#1027286)

          そもそもSSLとDRMは別のものですよ。

          SSLはホスト同士で安全に通信を行なうためのプロトコルで、少なくともユーザが操作するクライアントはユーザが信頼している前提があります。
          対してDRMはユーザが全ての権限を掌握しているはずのクライアント、およびユーザを信頼しないモデルになっていますが、そもそもの目的である映像再生を実現するためには何らかの形でユーザの手元で暗号解除を行なわなければならない、という相反する要求を同時に満たす必要があります。
          そのためDRMではソースコードを隠蔽して予期しない暗号解除を防衛する仕組みが備わっているのが通常です。そういう意味で「オープンソースだと危険」という発想が存在していて、それが信じられているのも不思議ではないですよね。

          親コメント
      • > GPLなクライアントだと

        実は、V3への嫌味をちょっと混ぜています。
        親コメント
      • GPLでなくてもBSDや他のフリーなライセンスでもいいと
        思うんだけど、どちらにせよ、ソースが公開されて
        いる時点で、「画面に表示できるけどディスクに保存は
        できない」といった制御は困難ですよね。

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...