パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Winny開発者に罰金150万円の有罪判決」記事へのコメント

  • by akiraani (24305) on 2006年12月13日 10時52分 (#1074693) 日記
    CNET Japanの記事 [cnet.com]によれば
    12月13日、京都地方裁判所でWinny開発者の金子勇氏の著作権法違反幇助罪に関する判決が出る。Winny関連のさまざまな事件が、この判決で動くことになりそうだという。「捜査機関は判決が出るのを待っている。金子氏無罪の場合、検察は控訴しても勝ち目がないので無罪確定になる可能性も高い。有罪ならば金子氏側が控訴するのは当然なので、結論は先延ばしになる」
     とかネットエージェント代表取締役の杉浦隆幸氏に言われてたし、控訴するのではないかと。したがって、有罪確定ではないと思います。
     個人的には、国内の反応よりも海外でどう見られているかが気になります。仮に有罪が確定すれば、P2Pビジネスの非関税障壁とか言われてもしょうがない気がしますが……。
    • > とかネットエージェント代表取締役の杉浦隆幸氏に言われてたし

      そんな理由で信じてどうすんだよ。
      もっと信頼あるところからのソース希望。
    • >P2Pビジネスの非関税障壁

      逆に、日本でソフトウェア開発を続けたくなくなった頭脳を積極的に受け入れることで、また違ったビジネスチャンスが生まれるかもしれない。
      と考えれば、手ぐすね引いてる国も多いのでは。

      # 日本が後悔するのは何年後かな。

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...