パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Winny開発者に罰金150万円の有罪判決」記事へのコメント

  • もはや (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward
    魔女裁判ですね・・・
    • Re:もはや (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward
      なんでみんな擁護すんだろう。 Winnyなんて、そもそも明らかに違法ファイル交換目的でつくられてんのに、、、
      • Re:もはや (スコア:3, すばらしい洞察)

        by kabotyakabotya (30098) on 2006年12月13日 11時21分 (#1074749)
        擁護してる人でも
        別に金子さんがどうなろうと
        winnyが善だろうが悪だろうがどうでもいいんじゃないかな

        ただ趣味で作ったソフトを善意や興味本位で配布したら
        有罪になっちゃう世の中なんでプログラマにとっては辛いでしょう
        親コメント
        • Re:もはや (スコア:2, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2006年12月13日 11時38分 (#1074783)
          私なんかはこれですね。 たとえば、YouTubeみたいな新しいものは、このケースが有罪ならば、(実際に出てくるかどうかは別として)もう本当に日本で作られることはなくなるでしょう。 違法ファイルがアップロードされて犯罪になる可能性があるなら誰もやろうとは思わないですよね。
          親コメント
          • by hkt (2602) on 2006年12月13日 12時23分 (#1074847)
            判決文は見ていないので朝日の記事を頼りにするしかないのですが,
            記事の通りだとすると YouTube 同等のサービスを日本で提供するのはクロとなる気がします.
            下級審での判断なので確定するまではなんともいえないのですが…
            親コメント
            • by Anonymous Coward
              ということは、ISPやホスティングサービス業者なんかも挙げられる可能性があるってことですね。
              ブログとかSNSとかも、すべて検閲機能を入れないと大変なことになりますね。
              • Re:もはや (スコア:2, 参考になる)

                by LSD (18955) on 2006年12月13日 13時26分 (#1074904)
                犯行意図とがあったかどうか。
                新聞記事によればですが、作者が「著作権を侵害する意図を持って」開発したとされています。
                (「ネットワーク上の効率的なファイル移動方法が著作権侵害に利用された」と裁判所が
                判断したならなら有罪判決はでなかった可能性があります。)

                みなさんの大好きな包丁を例に挙げると
                人を殺す目的で包丁を購入し殺人するのと、手近にあった包丁で人を殺すと、机の上に適当に置いた包丁が
                偶然落ちてきて人が死ぬのではそれぞれ罪の重さが全く違うということを理解してください。
                親コメント
              • Re:もはや (スコア:1, 興味深い)

                by Anonymous Coward on 2006年12月13日 13時41分 (#1074917)
                意図があったかどうかなんて匿名レスと自供ぐらいしか証拠が無いんじゃ判断しようがないと
                思うけどなぁ
                「悪用されている現実を知っていたに違いない」とかって言うのは状況証拠でしか
                ない気がします。
                先に逮捕されたwebで公開していた二人との接点でも有れば確実にクロと言えるのでしょうけど
                やっぱり「見せしめ」と言う意味以上はない様な気がします。
                そこでこの時代に「見せしめ」なんて事が許されるのか否かって事になると
                なんとなく反発心を覚えてしまいます。
                親コメント
              • Re:もはや (スコア:1, すばらしい洞察)

                by Anonymous Coward on 2006年12月13日 19時04分 (#1075150)
                >みなさんの大好きな包丁を例に挙げると
                >人を殺す目的で包丁を購入し殺人するのと、手近にあった包丁で人を殺すと、机の上に適当に置いた包丁が
                >偶然落ちてきて人が死ぬのではそれぞれ罪の重さが全く違うということを理解してください。

                包丁作った人の罪(があるのかどうかは知らないが)がそれで変わるんですか?
                親コメント
              • 著作権侵害する目的でWinnyを入手し使用するのと、手近にあった雑誌の付録のWinnyでファイル共有するのと、たまたま起動していたWinnyが著作権保有ファイルを中継して結果的に著作権侵害を手助けしたのと、偶然たまっていたキャッシュファイルを結合したら著作権保有ファイルが生成されたのでは、それぞれ罪の重さが全く違うということですか。
              • by herewe (21291) on 2006年12月13日 23時54分 (#1075280) 日記
                > みなさんの大好きな包丁を例に挙げると
                > 人を殺す目的で包丁を購入し殺人するのと、手近にあった包丁で人を殺すと、机の上に適当に置いた包丁が
                > 偶然落ちてきて人が死ぬのではそれぞれ罪の重さが全く違うということを理解してください。
                それは利用した人の話。
                今回は、利用者でも提供者でもなく、作成者として捕まったんです。

                「あいつを殺せ」といって包丁を作ったのと、作った包丁が人殺しに使われてしまった場合の違いでしょう。
                しかも、「あいつを殺せ」と言ったという明確な証拠が無い。
                #個人的には あっただろ と思っていますが

                今回の件では、証拠があって、提供者として罰せられたならまだ分かります。
                (いくつかの出版社が罰せられないとおかしくなるけど)

                明確な証拠が無く、作成者が捕まる という前例ができるのが困るんですよ。
                親コメント
            • by Anonymous Coward
              気がするではなく、日本の法律上(だけでなく、ベルヌ条約加盟国全てにおいて)、You tubeは「送信可能化権」の侵害に間違いなく該当します。

              ただ米国では、送信可能化権の侵害について、「やっちゃったことに気づいたらすぐ削除する」ことで免責されるようになっているので、今のところYou tubeは刑事責任を問われることを免れています。
              #同時に、著作権者から「オレのコンテンツを勝手に送信するな!」と言われた場合、即時対応が必須なのが現状。

              ただ、「これは違法だけど、努力しているときには免責」なんて条文は、法律間の整合性を気にしない英米法だからできる荒業(で、そんなのばっかりなので米国では弁護士が大量に必要になる)なので、法律間の整合性を重視する大陸法(日本を含む)の考え方だと、包括的に罰則規定を置いておいて、極めて軽微な処罰(又は不処分)とするのが一般的だと思います。

          • by Anonymous Coward
            君がやらなくても俺がやる。
        • Re:もはや (スコア:2, 興味深い)

          by Anonymous Coward on 2006年12月13日 16時35分 (#1075055)
          少なくとも、日本在住で、bittorrentクライアントを作成中の人がいたら、
          それの公開には、逮捕され、罰金を科せられ、多くの物を失う覚悟が必要。
          (それで得られるものも多いと思うけど)

          BTは合法コンテンツの配布にも使われている、というのは事実だが、
          それはWinnyでFedoraのISOイメージをダウンロードすることもできる、というのと同じ。

          合法コンテンツの比率が多い、少ない、そんなことを主張するのは逮捕された後のことになる。
          もちろん逮捕=犯罪者ではないですよ。法律的には。
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            FUDですね。

            >少なくとも、日本在住で、bittorrentクライアントを作成中の人がいたら、
            >それの公開には、逮捕され、罰金を科せられ、多くの物を失う覚悟が必要。

            Bittorrentは匿名性はほとんどないので、その心配はありません。
            利用者は自分が何をやっているのかよく理解し、責任を負った上で
            使っているのですから、作った人には悪用に対する責任はありません。

            また、開発者の主観で悪意が込められていなければ問題ありません。

            今回の判決でも、Winnyの技術的な評価と、幇助罪はリンクしていないと
            明言しています。
            FUDを繰り返す金子被告擁護者の目には入らないみたいですが。
            • by Anonymous Coward
              P2Pに限っても、KaZaA→Skypeっていう前例があるんだから、FUDとは言えないだろう。結局、BTの後押しをしたのは、当時腐るほどあったGnutellaクローンが対応したのが因で、その頃の違法データ流通者のフィードバックがなければ、BTが現存している道理がないよ。結局、P2Pは「やってみないとわからない」っていうところに尽きるわけで、理論を100ページ読むよりも10行コードを書くほうが理解が速い。現在、P2Pサービスを提供するにたる技術力ってのは、「後ろ暗い過去をどれだけ隠せているのか」とほぼ同義だよ。匿名性があろうとなかろうと、現在でもBTが違法ファイルをやりとりするのに優れたソフトウェアであるのは紛れもない事実なんだから。

              まあ、地裁の指摘には同意する部分も多々あるが、結論には同意できないな。
            • by Anonymous Coward
              > Bittorrentは匿名性はほとんどないので、その心配はありません。

              http://srad.jp/articles/05/05/20/0620247.shtml?topic=74 [srad.jp]

              どうやら匿名性を高める方向で開発改良が続いてるみたいですね。早く逮捕して!
        • by Anonymous Coward
          > ただ趣味で作ったソフトを善意や興味本位で配布したら
          > 有罪になっちゃう世の中なんでプログラマにとっては辛いでしょう
          その言葉のとおりならその通りなんだけど…
          でも趣味でちょくちょくフリーソフトを作って配布するけれど、仮にWinnyの無い頃に
          Winnyを作れたとしても自分は作りませんし配布しません。
          独善的な善意や迂闊な興味本位が危険な事は理解しています。
        • by Anonymous Coward
          >ただ趣味で作ったソフトを善意や興味本位で配布したら

          ウイルスだって最初はそんなもんでしょ。
          今までだってなんも考えずに好き勝手つくって配れると思ってた方が、
          そしてそれができないことが辛いと思う方がちょっとおかしいのでは?

          その辺は今回の一件が生み出した結果でもなんでもなく、
          何も考えずに(考えが足らずに)ばら撒けば
          どんな損失があるかわからんのは、
          いかなる創作物にも昔からつきまとうことですから。
          今回はその損失がたまたま「有罪」という形で現れただけで。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...