パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

松下、サムスン、ノキアがBluetooth関連特許の侵害で提訴される」記事へのコメント

  • 提訴された企業は、いずれも特許のプロ中のプロ企業だ。
    いかに、特許を取るより使用する方が難しいかということだろうか?
    ある特許が存在しないことを証明できる人はいないということか?
    • > 提訴された企業は、いずれも特許のプロ中のプロ企業だ。
      例えば松下の場合、事業部門(場合によっては商品カテゴリ毎)に
      知財対策状況がバラバラなようです。

      DVDやBlu-Rayの光ディスク関連などや、MPEGなどコーデック関連は
      本社中心に基本特許/規格特許など隙が無い布陣を取っているようですが、
      一方でセット事業としてはいまいちな事業部門も多いようで、
      確か知財収支も(持っている重要特許の割には)あまり芳しくなかったかと。

      > いかに、特許を取るより使用する方が難しいかということだろうか?
      ただ今回の件の場合、チップセットとして買い入れた技術に対して
      セットとして利用している側が訴えられている状況のようですから、
      特に引っかかりやすいケースだと思います。

      最近この手の係争が増えてきているため、
      チップセットメーカがある程度の知財保証をして納品するのが
      定石だと思いますが、ひょっとして適用国をよく確認せずに使ってしまったのか?

      親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...