パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

週刊文春「文春きいちご賞」」記事へのコメント

  • でも日本沈没は普通に面白かったけどな。
    他は見てないや。
    --
    妖精哲学の三信
    「だらしねぇ」という戒めの心、「歪みねぇ」という賛美の心、「仕方ない」という許容の心
    • 私も日本沈没は普通に面白かったと思います。
      日本が沈没しなかったあたりのSF考証さえ考えなければ。
      でも個人的にはそこくらいなんですけどねえ。
      親コメント
      • by Asagi (333) on 2007年01月22日 18時49分 (#1096282) 日記
        日本が沈没しなかったあたりのSF考証さえ考えなければ。
        そこが全てを駄目にしてると思うのは穿ち過ぎでしょうか?
        親コメント
        • 「SF者として」は全然同意する事になるけど、難民とかそういうものの丁寧な描き方は結構好きなんで、 2位にはちょっと納得できないかなーと。
          親コメント
      • その2本をはしごした [srad.jp]人間としては、「大混乱になっているはずの日本各地を瞬間移動」が無ければ、もっと良かったと思うんですけどねぇ。延々徒歩で避難する姿を描きながらあの展開というのは、SF的考証以前の問題なので。

        「ゲド戦記」は、原作にあまり思い入れが無いんで「単なる凡作」という印象しか残りませんでした。
        (だから問題なんでしょうけど)

        # 個人的には「時かけ」の鑑賞を妨害された(ような気がする) [srad.jp]方が問題<ゲド戦記

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        「日本沈没」に、「黄泉がえり」を足して、「いま、会いにゆきます」を混ぜ込めば、最強な邦画になりそうな

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...