パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

週刊文春「文春きいちご賞」」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    豪華キャストや多額の制作費、大々的なプロモーションにもかかわらず 誰から見てもダメ・謎な作品・キャスティングミス・興行成績どん底っていう落差をネタとして 明るく笑い飛ばすのがラジー賞の面白いとこでしょ。

    作品の出来はともかく興行成績をそれなりにあげた作品をきいちご賞の1~3位に持ってきた時点で 主催のセンスが疑われる。単に批評家が個人的に作品のダメなところを あげつらってるだけでエンタテインメント性のかけらもなし。

    幸福の科学 [wikipedia.org]の アニメ映画のキャストの豪華さと荒唐無稽なストーリーの落差とかネタになり

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...