パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

週刊文春「文春きいちご賞」」記事へのコメント

  • でも日本沈没は普通に面白かったけどな。
    他は見てないや。
    --
    妖精哲学の三信
    「だらしねぇ」という戒めの心、「歪みねぇ」という賛美の心、「仕方ない」という許容の心
    • 私も日本沈没は普通に面白かったと思います。
      日本が沈没しなかったあたりのSF考証さえ考えなければ。
      でも個人的にはそこくらいなんですけどねえ。
      • 日本が沈没しなかったあたりのSF考証さえ考えなければ。
        そこが全てを駄目にしてると思うのは穿ち過ぎでしょうか?
        • by Anonymous Coward
          SF考証なんて、普段SFに興味の無い多くの観客にとってはどうでもいいんじゃないですかね。
          一般的な映画評でも、そんな指摘は聞いたこともありませんし。
          SF界隈でそれが話題になっても、それ以外の人には「おたくどもがなんか騒いでるよ、キモッ」としか思われないでしょう。

          #/.J賞なんてのがあったら決して外せない重要な要素かも知れませんが(/.J賞一位はやっぱりゲド?)
          • 科学的考察、及び、どこまでがサイエンスなのかどこがフィクションなのかが分かる感性がないからこそ、「水の物語」や、「マイナスイオン」といったものが はやるんだな。

            そういった感性が「どうでもいい」というのは、ちょっと問題です。
            • 映画ってのはエンターテイメントだからね。
              ドキュメント映画とかニュース映画なら兎も角、例えばファンタジーなんかだと、科学的考証を云々言っても意味が無いってのは直ぐにわかるかと。

              必要なのは、本物って意味でのリアルではなく、飽くまでスクリーン内でのリアリティーなんだよね。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...