パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

秋葉原のPC-Successに異変、31日15時に突如閉店」記事へのコメント

  • ここ数年、アキバのパーツショップ街にアニメ・コミックを扱う店舗が増えましたが、それらの店舗が入っている場所には以前は中小の電材卸の専門商社などが入っていました。
    電気機器の生産が国外移転するに従それらの業種が縮小していったのは興味深かったです。
    ところがそれに歩調を併せてパソコンパーツショップの撤退も相次ぎました。
    幾つかのショップは法人営業部門(業務用オリジナルモデル)の不振であると言われましたが、最近は系列店舗を統廃合したり、店舗販売を取り止め通販に特化する事例がいくつか見られたことから、パーツ市場全体が縮小しつつあり
    • パーツと云うと、抵抗とかコンデンサーとかそう云うレベルの
      単位が思い付く弱輩者ですが、その手の店も減っているようで
      すね。
      • by Anonymous Coward on 2007年02月01日 14時11分 (#1102276)
        その辺りは利益率が並じゃないから。
        ガード下でしか部品を見たことが無ければ安価に見えるだろうけど、リールで買っている人から見れば卸値のウン十倍だったり。

        それでも少数品はそっちで買うほうがお得なのもありなかなか廃れない。
        そりゃそうだ。自作とか試作品の為に纏め買いする事を考えれば総額は安いからね。

        って事で、一坪程度の店でも現状で利益が2千万オーバーだったりするんで安泰なんですよ。

        そして、近所にはウチみたいに其処での部品入手を当てにした弱小メーカーも沢山あると。
        昼休みにメシ食いながら思いついたものを、午後には試作できるってのも、秋葉原が近ければこそですから。

        親コメント

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...