パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

表示部を折り畳みできる携帯端末が発売」記事へのコメント

  • 問題はコンテンツの方だと思うけど、電子ブックビューアと考えばこの圧倒的な表示力はいいなぁ。

    もし日本でもこういうのが出てくると、今度はテキストコンテンツが流行るのかも。

    • 青空文庫読むためだけでも楽しめそう。

      日本では、モノクロだと見栄えしないから売れないでしょうね。
      業務用ならマニュアル表示させるとかいろいろ使い方考えられそう。
      耐久性があれば教育関係とか。
      親コメント
      • >日本では、モノクロだと見栄えしないから売れないでしょうね。

        ゲームボーイとかモノクロだったけど、大ヒットしたような。
        実用性の問題でしょう。

        #モノクロだって、ドットを刻めば、鮮やかな画面に見えるものさ
        • >ゲームボーイとかモノクロだったけど、大ヒットしたような。
          初代が出たのが1989年。
          そのころだと、ノートパソコンだってカラーのものは少なかったような…。
          液晶だって、今と比べれば、視野角も狭けりゃ、透過型しかなくて消費電力も高かったから、
          モノクロのアドバンテージもそれなりにあったし。

          今みたいに、携帯電話に当たり前にカラー液晶が乗ってる時代と比較するのは無意味では?
          • by taka2 (14791) on 2007年02月08日 23時29分 (#1106713) ホームページ 日記
            比較すべきは、パソコンじゃなくて他の携帯ゲーム機じゃないですかね。
            ゲームボーイ:     1989年 白黒
            Lynx:          1989年 カラー
            ゲームギア:      1990年 カラー
            PCエンジンGT:     1990年 カラー
            ゲームボーイカラー: 1998年 カラー
            と、他社はのきなみカラーだったのに、ゲームボーイは白黒で成功してますね。
            その当時「白黒しかなかった」のではなく、「カラーで綺麗だけど高いし電池が持たない」よりも「白黒だけど安くて電池長持ち」を市場は選んだってことでしょう。

            今でも、同じようにカラーとくらべて非常に大きなメリットがあるなら、白黒を流行らせることもできるんじゃないでしょうか。

            少なくとも、私は「カラーだけど毎日充電」と「白黒だけど1ヶ月」とかだったら白黒を選ぶと思います。
            Σブック: 1日80ページで3ヶ月~6ヶ月、1万ページ程度 [impress.co.jp]
            リブリエ: 1万ページ [impress.co.jp]
            なんてのには、カラー液晶は勝てないでしょう。

            #とかいいつつ、私は本をスキャンした画像をW-ZERO3で見てたりしますが…
            #電子ブック端末は単機能の割にかさばるし、ちょっと高いんですよね…
            親コメント
            • 誤解を与えそうなので横からしゃしゃり出て補足しておきますが、
              カラーと白黒で消費電力にほとんど差はありません。

              ゲームボーイとゲームギア・Lynx・PCエンジンGTを比較するなら、
              表示部で消費電力に影響する決定的な要因はバックライトの有無です。
              ゲームボーイは反射型で補助灯火類を一切搭載していませんでした。
              だから暗い所でもプレイできる様にするために
              フロントライトのオプションがサードパーティから出ていたんですけど。

              #でもゲームボーイが勝利したのは、全く別の要因だと思うけどね。
              #まだあの頃はPlayStationは無かったんだよ。
              --
              =-=-= The Inelegance(無粋な人) =-=-=
              親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...