パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

児童登下校管理RFID、通学服縫込みへ」記事へのコメント

  • 「生活習慣などの把握にも役立つ」・・・・
    どんなことを把握するんですかね。
    • by Artane. (1042) on 2007年02月16日 17時25分 (#1111101) ホームページ 日記
      最終的には、学内(や街)で生徒個人個人について、「いつ、どこにいるのか、特に何時頃に家を出て、何時頃に戻るか」というあたりまで持っていって、統計的な分析や突出した行動を行っている可能性のある者を抽出した上で、「生徒指導の『参考』にしたい」んじゃないですかね。

      まぁ、既に別コメントで言われていますが、「ビッグブラザー的」的な感じの事を目論んでいるんでしょうね。

      実際、陰謀論ウォッチャーや陰謀論(トンデモ本的な視点から読んでいる)マニアの間で非常に認知度の高い鬼塚五十一先生の著書 [amazon.co.jp]やユダヤ陰謀論の大家である太田龍先生 [pavc.ne.jp]がかつて、
      十数年以上前から「ムー」などのオカルト系雑誌や「新雑誌X」のようなどマイナーな政治系雑誌への寄稿で指摘していた、
      「全ての者が生まれたときからサタンの666の数字とICチップをサタンの下僕であるシオニストやアメリカのキリスト教福音派によって強制的に身体に入れられるであろう。それを拒んだ者は弾圧され、社会生活を一切できなくされて『抹殺』される」などと言う、
      一種トンデモ過ぎる部分と当時実際にアメリカで行われていたICチップによる個人認証で買いものする実験への分析をまぜこぜにして書いていて、前者の部分は爆笑したし後者の部分は「確かに、可能性は低くも無いよな…」などと感じとっていましたが、

      この手の実験を日本でも始めるということは…トンデモ本の著者の指摘がどの程度あたっているか、陰謀論的な視点から主観的に書いている部分をうまく排除してみきわめないとまずくなりそうですね。

      親コメント

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...