パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

志賀原発にみる、CO2排出削減と原子力利用の天秤」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    頑丈な設備の建設や寿命が尽きた後の取り壊し、
    今後数千年以上に及ぶ廃棄物の管理まで含めても収支は成り立つんでしょうか。
    原発に限った話じゃありませんが、発電系統以外の、
    周辺の細々とした作業まではなかなかカーボンフリーとならないわけですが。
    • 私にもそれが謎でした。

      そこら辺も勘定に入れて「火力発電所より原発の方が二酸化炭素排出量が低い」
      って言ってるんでしょうかね?

      話はちょっと違いますが、牛乳パックのリサイクルはむしろ資源の無駄とか、
      いう説もあるじゃないですか。リサイクル=善 原発=CO2が出ない=エ
      コ=善 的な単純な見方が本当に出来るもんなのか、個人的には疑っている
      んですが、明確な根拠が無いのが難しいところです。

      • ちょっとオフトピぎみですが。

        > 話はちょっと違いますが、牛乳パックのリサイクルはむしろ資源の無駄とか、
        > いう説もあるじゃないですか。

        これだけじゃなくてトレーや紙パックやペットボトルを洗ってリサイクル、とかってのは実は水資源機構の陰謀なんじゃないかと。

        日本は水が豊富、というイメージがありがちですが、「一人当たり」、「使える水」で考えると結構水資源に乏しい国だったりします。

        一時日本中でダムが必要、なんて言われたのが、現在水余りとまで言われるようになったのは世界に冠たる節水技術・漏水対策技術のなせる技です。

        本当は汚れたままの容器を回収して回収先で洗浄した方が洗浄水の再利用なんかも容易なはずなんでより「地球に優しい」んですけどね。「やってる感」とか「満足感」はなくなっちゃうかもしれませんが。
        親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...