パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

志賀原発にみる、CO2排出削減と原子力利用の天秤」記事へのコメント

  • 規模の小さな事業者では充分な経験を積むことが難しい。そういう意味では納入業者を通してインシデント&アクシデントを共有しないと仕方がない。隠匿はいけない。炭酸ガスの話は「流行」を追っているだけで、正当化の理由にはならない。 水圧だけで支える従来のBWRでも歯止めはあるが今回は十分機能しなかった、さらにABWRでは電気 [toshiba.co.jp]も併用している。この仕組みなら今回の様な事故は起き難いのだろう。もっとも出力が上がった分タービンブレードを飛ばし [hitachi.co.jp]ているようなら五十歩百歩だけれども。 加圧水型では制御棒が圧力容器の上から入りますが、これは圧力が抜けたからといっても重力で下に降ります。 更に、問題なのは事故の発生時刻、午前2時・丑の刻である[pdf [rikuden.co.jp]]。そのような時間に作業をするような手順になることもヒューマンエラーを呼ぶ。デスマーチが構造的に組み込まれているなら、それも事故防止の上で排除するべきではなかろうか?

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...