パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

志賀原発にみる、CO2排出削減と原子力利用の天秤」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    頑丈な設備の建設や寿命が尽きた後の取り壊し、
    今後数千年以上に及ぶ廃棄物の管理まで含めても収支は成り立つんでしょうか。
    原発に限った話じゃありませんが、発電系統以外の、
    周辺の細々とした作業まではなかなかカーボンフリーとならないわけですが。
    • by Anonymous Coward on 2007年03月19日 20時49分 (#1128448)
      槌田敦説では、エネルギー源としては石油と天然ガスが最も高効率で利用でき、他のどのエネルギー源もこれら2者を凌駕することはない、と。
      原発は無論のこと、核融合やら風力・太陽光・その他あらゆる新エネルギーは、石油が形を変えたものに過ぎない。石油がなくなったら、同時にその新エネルギーも利用不可能になる。
      ならば、石油を石油のまま使うのが最もCO2排出削減になろう。
      親コメント
      • >槌田敦説では、
        >…
        >ならば、石油を石油のまま使うのが最もCO2排出削減になろう。

        本当なら一大事です。Scienceあたりに大々的に特集でも組んでもらうべきでしょうね。

        # この人、自分の主張に合わないデータは勝手に手を加えたり無視したり。ニセ科学もいいところ。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...