パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

志賀原発にみる、CO2排出削減と原子力利用の天秤」記事へのコメント

  • 埋蔵量の多いインドなんかが本格的に研究しているそうですけど、実現性はどうなんですかねえ。

    講演会の資料とか [engy-sqr.com]
    • by keybordist (3572) on 2007年03月19日 21時03分 (#1128452) 日記
      >>埋蔵量の多いインドなんかが本格的に研究しているそうですけど、実現性はどうなんですかねえ。

      難しいのは、
      トリウム232→プロトアクチウム233→ウラン233、
      と持っていくための仕組みづくりでしょうね。

      トリウム232に中性子をぶつけるための中性子源を核分裂反応に求めるのであれば、
      結局やってることは高速増殖炉と一緒ですし、
      そうなると、ウラン資源の枯渇が目前に達するとか、いうようなイベントが発生しない限り、
      先進国の原発メーカーとしても、研究開発には中々取り組みづらいのではないかと。

      親コメント

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...