パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Wikipediaの問題を改良した「Citizendium」公開」記事へのコメント

  • 「正しい情報が記載されるべき」とは全く思っていないことでしょう。

    これは極論ですが、「案件Aについて、事実はB」しかし、「あらゆる
    マスコミや出版社が情報規制を行い、案件AについてはBではなくCと
    記述している」というケースを想定すると、Wikipediaに書かれるべき
    記述はBではなくCであるというのがWikipediaの公式見解です。

    #世の中には、そもそもWeb文書は更新(=書き換え)が容易であること
    から、根本的に参考文献に適さないという意見もあります。Web魚拓あ
    たりを使えば短期的には解決可能ですが、長期的には解決可能なのか
    どうか。Web魚拓がわりに印刷してドキュメントに添付するにしても
    著作権の問題が発生する可能性もあり。
    • by Anonymous Coward
      これは極論ですが、「案件Aについて、事実はB」しかし、「あらゆる
      マスコミや出版社が情報規制を行い、案件AについてはBではなくCと
      記述している」というケースを想定すると、Wikipediaに書かれるべき
      記述はBではなくCであるというのがWikipediaの公式見解です。

      Bであることが検証可能でない限りそのようになりますね。
      「あらゆるマスコミや出版社」が「世の中のあらゆる情報ソース」とは限りませんから
      もしかしたら検証可能性を満たす何らかの情報ソースにBが書かれていれば、ポインタを
      示したうえで、「Bという見解もある」と書かれうる余地はあります。

      あくまで一般論でありますが、Bであると書いてあるのが個人のブログや/.-Jのコメントが数件
      という状況であれば「Bという見解もある」という記述は除去される可能性もあります。

      #そもそも、想定したような場合、「案件Aについて、事実はB」ということはどうやって正しいと認識するのかという問題もありますが
      • by Anonymous Coward on 2007年03月30日 5時01分 (#1134458)

        では具体例を挙げましょう。

        我孫子市のウイルスメール配信事故で報道各社がそろって誤報 [takagi-hiromitsu.jp]

        「千葉県我孫子市の防災・防犯情報メール配信サービスのサーバーに何者かが外部から不正侵入した」がWikipediaに書かれるべき記述です。

        個人のブログは検証可能性を満たさないので、上記の日記を根拠に編集しても除去されるでしょう。

        # マスゴミがアホすぎるので情報統制を想定する必要すらないという

        高木先生は

        昔なら、マスコミにコメントを求められるというのは恐怖感を覚えるほど覚悟のいることだった。何を書かれるかわかったもんじゃないという不信感がある。だが、今はまあどうでもいい。日記に本意を書いておけばいいのだから。

        とかおっしゃってますが [takagi-hiromitsu.jp]、世の中そんなに甘くないのです。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2007年03月31日 8時00分 (#1135094)
          >「千葉県我孫子市の防災・防犯情報メール配信サービスのサーバーに何者かが外部から不正侵入した」がWikipediaに書かれるべき記述です。
          >個人のブログは検証可能性を満たさないので、上記の日記を根拠に編集しても除去されるでしょう。

          「検証可能性を満たさない」ってのはこういう風に過小評価されがちなんだけど、その内容を書きたい人は「信頼できる情報源に基づく情報」であることを主張し、それを認めさせればいいんです。ましてや、この例だと、高木センセみたいに「その分野での研究者」が公表してる内容なんだから、その主張を認めさせるのは容易ですね。
          後はNPOVを満たす書き方。書かれるべき記述は「千葉県我孫子市の防災・防犯情報メール配信サービスのサーバーに何者かが外部から不正侵入した」じゃなくて、「千葉県我孫子市の防災・防犯情報メール配信サービスのサーバーに何者かが外部から不正侵入したと報道された。一方、〜」。前者は、木下是雄センセの『理科系の作文技術』でいうところの「判断」であって「事実」じゃないということなら、相応の書き方をすべきです。ポイントは、後者に執筆者の意見を盛り込まずに、双方の記述があるという「事実」の記述にとどめること、ですね。
          親コメント

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...